バルブクリアランスの確認と調整をしました

 3年前からさぼっているバルブクリアランスの確認と調整をやりました。
 3年前は確認したら規定のとおりで調整はやりませんでしたが、3年たつのどうなっているのかというところです。
 3年前の記事 → インテークマニホールドの交換

シリンダーヘッド
 いつも通り30本のネジを外してフェアリングを取り外したところです。
 ここから、ヘッドガードを外し、スパークプラグとヘッドカバーを外しました。

スパークプラグ
 デンソーのイリジウムプラグ、去年の秋に交換したものです。
 イリジウムは電極を絶対に磨いてはいけないので、このまま放置しました。

ヘッドカバー開けたところ
 ヘッドカバーを開けたところです。
 開けたら中に溜まっていたエンジンオイルが垂れてきました。
 受け皿を忘れずに。

クランクケース小窓
 バルブクリアランスの確認をするために、シリンダーをTDC(圧縮上死点)にする必要があるので、ギアを5速に入れ、クランクケースにある小窓を見ながら、後輪を回し、OTの位置にしました。
 でも、小窓のキャップが結構狭いところにあるので、面倒です。

カムシャフトスプロケット
 クランクケースの小窓を使わなくても、ロッカーアームのすぐ近くにある、スプロケットを見ながら、矢印が真横になるように後輪を回してやればTDCにできます。
 私はこの方法でやりました。

ロッカーアームのスラスト隙間の点検
 ロッカーアームのスラスト隙間(左シリンダー側)の確認
 バージンBMWのページで確認したところ、隙間は0.05~0.4mmが基準で、0.1mmのシックネスゲージが入れば調整とありました。
 確認したところ、0.1mmのゲージがスポッと入ってしまったので、ロッカーアームの下のE45のトルクス3本と15mmのナット1本を緩めて、下から樹脂ハンマーで叩いて調整しました。
 0.05mmゲージが入って、0.1mmが入らないように調整するのですが、よしと思ってネジを閉めると調整がずれてしまいます。
 締め付け後ぴったりにするためには、修行が必要なようです。

吸気側点検
 吸気側のバルブクリアランスの確認、規定値は0.15mm
 0.15mmゲージはするっと入ってしまいました。 

吸気側点検
 試しに0.20mmゲージを入れてみると、入っていしまいました。
 ということで、締めました。
 これも、ナットを締めると調整がずれるので、緩めてはヘックスを少し締めて、ナットを締めるというように手探りで0.15ゲージがキツキツになるまで調整しました。

排気側点検
 排気側バルブクリアランスの確認、規定値は0.30mm
 こちらも0.30mmゲージがスルスル入ってしまったので、調整しました。
 結果的には左右シリンダーのバルブクリアランスが少しずつ広がっていました。
 少しずつ広がっていく傾向があるというのは本当のようです。

エンジンオイルレベルゲージ
 エンジンオイルを1月末に交換してから4千キロ弱走っているのと、ヘッドカバーを開けたときに、エンジンオイルが垂れたこともあり、新しいエンジンオイルを補充しました。

 続いてエンジン同調をするために、シリンダー周りを組み立てて、暖機運転。
 セルモーター回したら、5速に入れているのを忘れていたため、焦りました。
 ニュートラルにして、再度エンジンを回してみたら、何となく静かになったような。

アイドリング時の負圧(左)
 暖機後、アイドリング時の左側の負圧を計測したものです。

アイドリング時の負圧(右)
 右側の負圧も測定してみると、若干ずれていたのでアイドルスクリューを回して調整しました。

2,500回転
 次に、今回は2,500回転に固定して

2,500回転時の負圧(左)
 左側の負圧を測定し、すぐさま右側の負圧を測定
 ずれていたので、調整しようと思ったら、スロットルワイヤの調整ネジのナットを緩めるのを忘れてたため、焦りました。
 オーバーヒートしてしまうと、慌てて調整したため、ちょっと大雑把な調整になってしまったかもしれませんが、一応合わせました。

完了
 フェアリング、パニアを戻して完了。
 この日はゴールデンウィーク半ばだったのですが、後半に走らせる予定はありません。

アプリリア
 作業スペースを確保するため、移動させたカミさんのアプリリア
 こいつはエンジンオイル交換とか基本的なメンテナンス以外やらなくても大丈夫なようです。
 こいつを定位置に戻して本当に作業終了。

 バルブクリアランスの微妙な調整でどんな変化があるのかないのか、楽しみです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク bmw bmwmotorrad R1100RT バルブクリアランス

ちょっと習志野まで買い物

 毎度、私の独り言に付き合って下さいまして、ありがとうございます。

 ゴールデンウィーク第3弾、独身時代を過ごした習志野市にどうしても、また食べたい弁当があるので、ちょっと買いに行きました。
 ちょうど天気も良くなく、遠出もできそうにないのでちょうどいい距離。
 あと、習志野には他にもいいお店があります。

手造り弁当と惣菜の店「あけぼの」
 これが、独身時代によくお世話になったお弁当屋さん「あけぼの
 その時は、店舗ではなく、道を挟んで反対側にありました。
 以前、久しぶりに訪れたときにお店が無くなっていて残念に思っていましたが、移転しただけでした。
 販売スタイルは昔から変わっていません。
 実籾駅の近くで、通勤時間にはやっていて、看板どおり手造り感があって安いのかいいです。

とりたま(大)
 その中でも、久しぶりに食べたくなったのが「とりたま」弁当
 変わってないです。
 大が450円。
 お米にから揚げ、目玉焼きがのっかっていて、甘辛のタレがかかっている上に一味とうがらし。
 これ、カロリー高いけど中毒になるお弁当です。
 お昼にカミさんと、おいしくいただきました。

ル・パティシエ ヨコヤマ
 次に習志野市内で外せないのは、大久保にある「ル・パティシエ ヨコヤマ
 もともとは、京成谷津駅の近くにあったのですが、谷津の方は販売機能だけ残して、移転して大きくなったのでした。
 かのテレビチャンピオンで連覇したという有名なお店です。
 開店10:00に合わせて行きましたが、店舗敷地内の駐車場はいっぱいでした。
 でも、RT号は駐輪スペースに収まりました。

岩シュー
 だいたいのお客さんが買う「岩シュー」
 もちろん他のケーキもおいしいですが、このシュークリームが一押しです。
 1個180円(税込)で、クリームぎっしり詰まって、もちろんおいしい。
 このクオリティーでこの値段は、すごく安いと思います。

 あと、谷津ロールというロールケーキも大好きです。
 店内にレジ待ちの列ができますが、岩シューだけなら結構早く順番が回ってきます。

ドンレミー
 最後に、なつかしき大久保の商店街の「おいしいきもち!ドンレミー
 デザート工場直営店で、見た目の悪いものや切れ端などのアウトレット品も販売しています。
 ここのアウトレット品は、私のような見た目を気にしない人には最高です。
 私が習志野に住んでいた時にはなかったお店です。

フルーツロール(端)とミルクレープ(端)
 今回、お店に出ていたアウトレット品のうち、フルーツロールケーキとミルクレープの切れ端を買いました。
 どちらも1パック200円(税込)で、とてもお得です。
 自宅用のお土産なら、これで十分かもしれません。

スポンジ(端)
 それと、スポンジケーキの切れ端
 けっこうずっしり詰め込まれていますが、1袋150円(税込)です。
 これは、どうやって食べようかなと思いましたが、安かったので買ってしまいました。
 家に帰ってから、ブルーベリージャムと食べましたが、スポンジがもともと甘く作ってあるので、カステラのような感じで、そのままでも食べられると思います。

 久しぶりの習志野よかったです。
 やっぱり商店街のある街は雰囲気いいです。
 今更ですが、そのまま習志野に住んでもよかったかもしれません。

 よし、また行こう!
 今度は、ラーメン二郎もいいな、栄昇らーめんにも行きたいな。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT 習志野 スイーツ ヨコヤマ ドンレミー あけぼの 弁当

成田山を散歩

 ゴールデンウィーク第2弾は、成田山新勝寺に行きました。
 本当は、南房総の富山か鋸山に修行に行きたかったのですが、5月1日の平日ということでカミさんと行ってしまうと、息子が学校から帰ってくる時間に間に合わないということでやめました。
 久しぶりのカミさんとのタンデムできずです。

電車
 ということで、近場を歩くということになり、バイクを使わず電車で成田に行きました。

甘酒
 成田駅から参道を歩き始めて、目についた和菓子屋さんへ入ってみると、柚子羊羹が安くて買ってしまいました。
 ついでに暑かったので、冷たい甘酒も飲んでしまいました。

成田山薬師堂
 参道にある成田山薬師堂です。
 もともと本堂であったらしいです。

参道
 参道にはいろんなお店がありました。

川豊
 参道の名物か?
 今回も川豊の職人さんがうなぎをさばいている様子が見られました。

成田山新勝寺総門
 成田山の総門です。
 きれいになりました。
 平日でも参拝客は多いです。

仁王門
 総門を入って階段を上ったところにある仁王門です。

成田山新勝寺
 さらに階段を上って、本堂に行きました。
 開基1080年祭だそうです。
 最初に寄った和菓子屋さん、柚子羊羹2本で1080円えらく安いと思ったら税込みというより、開基1080年にちなんでだったのでしょうか。

三重塔
 本堂でお参りして、出口から見る三重塔です。

成田山公園
 本堂の裏側に回って、成田山公園に入りました。
 いい散歩道です。
 季節によっては、梅、桜、紅葉がきれいですが、この日は緑一色でした。

成田山公園
 公園内の傾斜を流れる小川がとてもいい感じでした。
 この日の気温は結構暑かったのですが、涼しげに感じました。

光明堂
 成田山公園を反時計回りで歩いてきて、奥之院に来ました。
 ここでも1080年祭の御開帳をやっていました。

聖天堂
 本堂に戻ってくる手前にちょっと感じの違う聖天堂の前を通り、また総門をくぐって外に出ました。
 その後は、昼食までイオンタウン成田富里店で時間つぶしをしました。

らあめんclover
 イオンタウン成田富里店から成田駅に向かう途中にある「らあめんclover」さん。
 開店30分前に到着。一番乗り。
 開店直前には行列になりました。
 実は、知る人ぞ知るやきそば屋さんに行きたかったのですが、定休日ということで、聞いたことはあるが行ったこのないこの店にしました。

煮玉子ニボらあめん大盛り
 「煮玉子ニボらあめん」(こってり、大盛り)を注文しました。
 少し酸味のある煮干しスープで、こってりとは言っても上品な味でした。

 お腹がいっぱいになったところで、成田駅に行き電車に乗って帰りました。
 たまには電車を使って散歩に出かけるのも悪くないです。
 特にメタボな私にはその方がいいと思います。

 さて、ゴールデンウィーク残りも楽しみたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

tag : 電車 散歩 成田山

ツーリングを兼ね奥鬼怒温泉に山歩きに行きました

 私のお気に入り温泉、奥鬼怒温泉八丁の湯」に2年ぶりに行きました。
    前回の記事  →  「栃木県奥鬼怒の秘湯に行きました」
 今回は、職場の後輩と2人ツーリングでした。
 予定では早朝4:00に集合出発だったのですが、相方がお寝坊してしまい、予定より少し遅れて私一人で出発しました。
 出発後、オール下道で向かっている私の携帯に「高速を使って追いかけている」との連絡があり、高速のが早いだろうと勘違いした私は、途中で朝ごはんも食べずに1つ目の目的地「夫婦渕駐車場」に向かったのでした。
 しかし、相方と連絡を取り合っていたところ、どう考えても私の方がず~っと早く到着することが判明しました。


 ドラレコに動画が残っていました。
 栃木県黒部温泉青柳大橋から夫婦渕駐車場までです。

夫婦渕駐車場
 奥鬼怒温泉の玄関口「夫婦渕駐車場」に到着しました。
 思った以上に駐車車両が多かったです。
 最終目的地である奥鬼怒温泉八丁の湯」へは、駐車場に車両を止めて、遊歩道を約1時間半歩く必要があります。
 それがいやなら、奥鬼怒温泉郷にある宿に宿泊し、送迎バスを使う方法もあります。

 結局、相方が来るのを駐車場で待つことになりました。
 朝ごはんを食べずに来てしまったので、代わりに非常食用に持ってきたスニッカーズを食べました。

鬼怒川
 たぶん「鬼怒川」だと思いますが、駐車場の向かいに流れています。
 水量が豊富で、すごくきれいでした。

 宿をチェックアウトしたと思われる人々が次々と送迎バスで送られてきて、駐車場の車が減っていきました。
 そして、待つこと2時間半、相方が到着しました。
 八丁の湯の日帰り温泉は9:00からで、一番風呂を予定していましたが、残念ながらそれは叶わず。

鬼怒川
 駐車場を出発して、直近の橋からの眺め、川の流れる音も心地よく、山に来たって感じです。

奥鬼怒歩道入口
 八丁の湯まで約1時間半歩く、「奥鬼怒歩道」の入り口です。
 階段が上の方まで伸びています。
 初めて来た人は、え~!っと思うかもしれませんが、ここが一番の難所で、ここ以外は比較的平坦な歩道になっています。
 ただ、ところどころ、足元に岩が転がっていたりするので、山靴を履いていくのがおすすめです。

鬼怒の中将乙女橋
 一番の難関を越えると、「鬼怒の中将乙姫橋」というつり橋に出ました。
 しっかりした造りのつり橋ですが、歩いていると、けっこう揺れて、足元がふらっと来るときがあります。

魚
 しばらく歩いていると、川の脇に溜まっていた水に魚が泳いでいました。
 透き通ったきれいな水なので、よく見えますが、何という魚かわかりません。

雪山
 歩道の木々の間から、ちらちら雪が残っている山が見えました。

コザ池ノ滝
 歩道から少し外れたところに、たぶん「コザ池ノ滝」があって、人が集まって休憩&記念撮影していました。
 水量がそこそこあるので、しぶきが気持ちよかったです。

桜?
 山桜でしょうか?
 駐車場でも咲いていましたが、ところどころに咲いていてきれいでした。

八丁の湯
 歩道を歩くこと1時間半、八丁の湯に到着しました。
 歩道から建物が見えたときは、思わず声が出ました。

雪
 玄関先には雪が!

 日帰り温泉800円(値上がりした)
 ゴールデンウィークということで、混雑を予想していましたが、露天風呂には私たち以外1人だけ、めちゃくちゃのんびりできました。
 湯花も咲いていて、本当にいい温泉です。
 1時間半歩いても、また来たくなります。

 行きの疲れを温泉で癒したら、また歩道を歩いて駐車場に向かいました。
 帰りは基本的に緩やかな下りになるので、苦になりません。
 歩道入口に最後の難所があるくらいです。

 駐車場に戻ってきたのが午後2時くらいになっていました。
 お腹がすいていたので、ちょっと休憩したら遅い昼食探しに出発しました。
 帰りの山道は非常に眠かったです。
 冷っとする場面もありましたが、何とか鬼怒川温泉駅まで行きました。
 そばとゆばでも食べようかと思ったのですが、午後3時を回っていたので、そば屋は終了していました。

ラーメン八海山 チャーシューめん大盛り
 駅の近くに3時でも客がたくさん入っているラーメン屋さんを発見しました。
 「ラーメン八海山」
 お腹がすいていたので、チャーシュー麵大盛り、観光地価格でも問題なし、観光ですから。
 まー千葉のラーメンに比べれば大したことないだろうと思いましたが、お腹がすいているのを別にして、結構おいしかったです。
 スープが甘めで、私にはヒットでした。

 ラーメン屋さんを出たら、駅前に歩いて移動して、お土産を物色。
 これ、大事です。
 あと、眠気対策のため、エナジードリンクなどを買い、ドーピングしました。

 今回は私が先導で、グーグルマップをナビにして走りました。
 グーグル先生のナビは、なかなかもってして素晴らしいです。
 往復400kmちょい、ほとんど渋滞に巻き込まれず、たまに、「こんな田んぼ道走るの?」ってもありましたが、ほぼ快適に走ることができました。

道の駅にのみや
 最後の休憩ポイント、道の駅「にのみや」にて
 ハーレーに乗ったおじさんライダー3人、おじさん同士でタンデム、渋いです。
 いい音させて、走り去っていきました。

 解散ポイント「利根町役場」まで、睡魔に襲われることもなく、無事に到着。
 この段階で、RIDの燃料計は1目盛、坂道で停止すると燃料ランプが点いてました。
 自宅まではまだ30分以上残っていました。
 途中で、燃料計の目盛がなくなり、しまいには燃料ランプが点きっぱなしになり、RT号、がんばれ!って思いながら何とか自宅近くのガソリンスタンドにたどり着きました。
 結局23リットル給油、まだ走れましたね。

 今回はゴールデンウィークの長期休暇で、体がなまるのを防止するために山修行と称して行きましたので、観光地巡りはしませんでした。
 それにもかかわらず、付き合ってくれた相方(寝坊で大幅に予定が狂いましたが)には感謝。
 無事に目的を達成することができました。

 今回のゴールデンウィークは、初の9連休になりましたので、空いている日に近場で修行第2弾、第3弾とやっていきたいと思います。
 道のりは険しいが、脱メタボ!
 がんばります。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT 奥鬼怒温泉 八丁の湯 山修行

久しぶりにギアオイル交換しました

 ゴールデンウィーク初日の空いた時間に、交換しようと思って、つい忘れていたギアオイルをやっと交換しました。
 とうのも、明日は栃木県の奥鬼怒温泉まで遠出するため、その前に交換してしまいたかったのです。

トランスミッションオイルフィラープラグ
 まずは、トランスミッション側のフィラープラグを外しました。
 へばり付いているのでパチンといって緩みました。

トランスミッションオイル排出
 ドレンプラグをパチンと緩めて、古いオイルを排出しました。
 今回はちょうどよい厚みだったディーラーからのお知らせ手紙を使わせてもらいました。

トランスミッションオイルドレンプラグ
 外したドレンプラグなんですが、鉄粉がすごいのと、前回一度締めすぎたせいでガスケットがちぎれていました。
 オイル漏れしなくてよかったです。

トランスミッションオイル(旧)
 排出したオイルは思った以上に汚れていました。
 2年または10,000kmでの交換ということですが、3年と30,000kmも交換忘れていました。
 これは、いかんです。反省!

ファイナルギアオイル注入口
 並行してファイナルギア側のフィラープラグを外しました。

ファイナルギアオイルドレンプラグ
 やはり、鉄粉がすごく付着していました。

ファイナルギアオイル(旧)
 排出したオイルは、やはりかなり汚れていました。
 いかんです。
 よく頑張ってくれました。

ドレンプラグ
 ドレンプラグに付着していた鉄粉を取ってきれいにしました。
 ファイナルドライブ側のドレンプラグだけ六角なんですよね。

スポーツシティ250ieキューブ
 ガスケット買うの忘れていました。
 カミさんのアプリリア出動!
 最寄りのホームセンターへ駆け込みました。

ガスケット
 うちの11RTは、トランスミッション側のフィラープラグだけガスケットのサイズが違うんですよね。
 両方のドレンプラグを取り付けました。
 調べたところ、4本のプラグすべて、規定の締め付けトルクは23Nmです。

キャストロールMTF80W-90
 今回はコストパフォーマンス重視で、キャストロールのMTF80W-90を使うことにしました。
 ホームセンターで1本千円ちょっとで買えます。
 前回は、1L缶1本しか購入しなかったので、後から不足分、モリブデンを注入するという暴挙に出ました。
 しかし、トランスミッション側0.8L、ファイナルギア側0.23Lとは、何という設定でしょうか。
 今回はお安いので2本買いました。

トランスミッションオイル注入
 まずは、自前の計量カップで0.8Lを量って、トランスミッション側の注入口に耐油ホースと漏斗を使って流し込みました。
 粘度が高いのでゆっくり入っていき、ロスっている分でしょうか規定の量に達しませんでした。
 あとは注入口を覗きながら、少しずつ流し込んでいきました。

トランスミッションオイル量確認
 写真ではわかりにくいですが、注入口の高さいっぱいまでオイルを入れました。

ファイナルギアオイル注入
 次に、ファイナルギア側にオイルを注入しました。
 最初に0.2L量って入れ、後は少しずつ、確認しながら注入口のネジ山最下部の位置を目指しました。
 入れすぎるとブリーザーから噴き出ることがあるらしいです。
 作業は自宅の車庫でやっていますので、水はけの関係でコンクリート打ちは水平に作られていません。
 ということはきっちり合わせても、あまり意味がない可能性がありますが、ここは気にしないでおきます。

ファイナルギアオイル量確認
 これも写真ではわかりにくいですが、ねじ山最下部まで注入しました。
 後はすべてのプラグを規定トルクで締め付け完了しました。

ドライブレコーダー充電ケーブル
 あと、長くてぶらぶらしていたドラレコの充電ケーブルを100均のコイル式のケーブルにしました。
 すっきりしましたが、耐久性が心配です。

 明日は、早朝出発で久しぶりの県外遠征、3年ぶりに新しくしたギアオイルで走るのが楽しみです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT ギアオイル交換

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR