FC2ブログ

RT号、修理開始!

 ブログをご覧の皆様
 明けまして、おめでとうございます。

 正月休みを使って、RT号の修理を開始しました。
 新しい年になって、ばっちり通勤に使いたいですからね。
 あと、代車で借りているカミさんのバイクはRT号に比べると寒いです。

トップカウル
 新しいトップカウルにヘッドライトや、金具を移植しました。

トップカウル装着
 トップカウルを取り付けてみました。
 オークションで美品を落札できてよかったです。

後ろ回り
 次は後ろ回りを交換しました。
 シート脇のパネルは、右側は完全に割れてしまい、左は無事かなと思っていましたが、残念ながらテールライトの下側、右のパネルと接する部分が割れていました。
 オークションですでに落札済みですが、到着までしばらくかかるので、今回は右側のみ交換しました。
 とりあえず、後ろ回り組み上げてみましたが、大丈夫そうです。

組み立て完了
 残りの部品を組み立てて完成。
 と、言いたいところですが、シート脇のパネルの他にもいくつか課題が残っています。

左フェアリング擦過
 まず、左フェアリング
 同色の割れなしの中古を購入しました。
 汚れがひどかったので、3種類のコンパウンドで磨いたら、ツルツルになって全体的にはきれいなのですが、ど真ん中に目立つ傷があるので、板金塗装店に持ち込んで、きれいにしてもらう予定です。 

トップケース背もたれ用の穴
 オークションで落札したトップケース
 前のオーナーが背もたれを付けていたのでしょう。
 穴をふさぐか、背もたれを付ける必要があります。

右パニア擦過
 右のパニアケース
 相手の車が接触した部分を磨いてきれいにする必要があります。

フロントフェンダー左側塗装剥がれ
 フロントフェンダー
 ガードレールに擦った痕は、コンパウンドで磨いたらほとんど目立たなくなりましたが、ガードレールに接触した衝撃で塗装が剥げてしまったところがあります。
 これは、あまり目立たないので、きれいに補修するか迷っています。

ドライブレコーダー装着
 今後の事故に備えて、こんなの付けておこうかなと思っています。

 とりあえずは、外を普通に走れるくらいに復活です。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT 事故

クリスマスプレゼント ~ その1

 メリークリスマス!

 バイク屋さんに預けてあったRT号を引き取りました。
 バイク屋さんで、割れたテールライトを外し、切れたランプを交換し、オークションで落札して手に入れたテールライトを付け、エンジン始動!
 ちゃんとエンジンが回りました。
 しかし、ABSの警告灯が上下交互に点灯、寒い時期にありがちな電圧低下だろうと、ちょっと暖気してからエンジンを切って、再始動させたら同時点灯になりました。ABSは無事です。
 送ってくれたカミさんが運転する218の後ろを走りながら、スラローム、急制動、手放しを少しやってみました(もちろん安全なところで)が、全く問題ないようなので、そのまま帰宅しました。

帰宅
 帰ってきました。
 まず、大きなクリスマスプレゼントです。見た目、割れていたりしますが・・・
 駐車場に再び3台並びました。
 でも、これから修理が始まります。

トップケース
 クリスマスプレゼント①
 お古のトップケース
 ありがたいことにキーシリンダーを抜いてくれていました。
 自分のキーシリンダーは外し方がわからず、どうせ壊れているならと破壊して取り外しました。
 取り外すときに、破壊しなくても済む方法を見つけました。
 マイクロドライバー⊖1本で外せますよ。

右パニア
 クリスマスプレゼント②
 右パニアです。
 右パニア一式をオークションで落札しましたが、写真に写っているのは、元のパニアのフタと交換してあります。
 フタは車が直撃したところですが、擦ったあとが残っているくらいで、BMWとtouringのエンブレムが付いている(落札したもには付いていませんでした)ので使うことにしました。
 これも、キーシリンダーを自分のカギのものに交換しました。

トップカウル
 クリスマスプレゼント③
 トップカウルです。
 これもオークションで落札したものです。
 これについては、けっこうな美品で元よりきれいになります。

左フェアリング
 クリスマスプレゼント④
 左フェアリングです。
 これはアマゾンとヤフオクに同時に出品されていたので、アマゾンで購入しました。
 私のRT号の色は唯一これしか出ていませんでした。
 割れなしですが、BMWエンブレムのあたりとステップあたりに結構な傷があります。
 車屋さんに塗装を頼むか考え中です。
 オーディオボックスのフタが付いていなかったので、自分のを移植しました。

右サイドパネル
 クリスマスプレゼント⑤
 シートの右側のパネルです。
 微妙に色が違いますが、気にしないことにします。

シートカウル
 クリスマスプレゼント⑥
 シートカウルです。
 オークションでお古を落札しました。
 まずまずの程度、問題ないと思います。

ナンバーフレーム
 クリスマスプレゼント⑦
 ナンバーフレーム(リアフェンダーはおまけ)です。
 これは今回の事故とは関係ありませんが、以前、ねじが緩んでテールライトが外れたまま走行してしまったときに、フレームが傷だらけになってしまいました。
 オークションを見ていたら安かったというのと、今のフレームはMotorrad Hansinになっているので関東の人(元は西に近い人ですが)として変えた方がいいかな思っただけです。

 年末年始は他にやることがたくさんあるので、修理に取り掛かるのは来年に入って落ち着いてからだと思います。
 とりあえず、これで形になりそうです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT 事故

スポーツシティのスロットルワイヤー装着(その2)

 カミさんのスポーツシティのスロットルワイヤーが切れたので、インナーワイヤーのみ交換しました。
   そこのまでの記事がこちら →   
 ばらしたボディーの組み立てが残っていたので組み立てました。

バイクカバー等取付け
 前回はこの状態でタイムアウト
 前半分が組み上がっていませんでした。

クーラントリザーブタンク
 クーラントをチェックしてみたら量が減っていたのと、リザーブタンク内がだいぶ汚れていたので、交換しました。
 ドレンボルトのようなものが見当たらないので、リザーブタンクの汚れたクーラントを抜き取り、水を入れ、エンジンを掛けて循環させては抜いて、また水を入れてを繰り返し、クーラントの色が抜けてきたら、新しいクーラントを入れました。

完成
 もともと、ガソリンが減っていたので、クーラント交換でエンジン掛けっぱなしにしたら、燃料警告灯が点灯してしまいました。
 ということで、組み立て終わったら、試走を兼ねてガソリンスタンドへ行き給油しました。
 警告灯が点灯して給油したら、約8L入るようです。
 スロットルワイヤーの遊び調整は交換前のままにしましたが、試走中、特に問題はありませんでした。

25,411km
 25,411km
 まだまだ乗れるでしょう。
 しかし、そろそろタイヤ交換した方がいいかもしれません。

 これで、今度別のスロットルワイヤーが切れても、お安く簡単に交換できそうです。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

tag : バイク スロットルワイヤー

スポーツシティのスロットルワイヤー装着(その1)

 前回は切れてしまったスロットルワイヤーのアウターチューブを活かし、新しいステンレスワイヤーをアウターチューブ内に通す作業までしました。
 タイコセットがアマゾンから届いたので、仕上げにかかりました。

キタコ・ケーブルエンド・セット
 これが届いたタイコ。
 キタコ製の非常用のものとなりますが、これを使って常用にしちゃいました。

はんだごて(60W)
 必要な道具として、はんだごて。
 低出力のものしか持っていなかったので、この際新調しました。

ステンレス用フラックス
 ステンレス用のはんだ、ステンレス用のフラックス。

ケーブルエンド取付
 タイコにワイヤーを通して、いもネジでしっかりと固定しました。
 飛び出たワイヤーは切りました。
 普通の使い方としては、これで終了なんでしょうが、あくまでも非常用ということで、長期間使っているとワイヤーが抜けてしまう場合があるそうです。

ステンレス流し込み
 そうならないために、ステンレス用フラックスを塗布して、ステンレス用のはんだをタイコの中に流し込んでやりました。

スロットルワイヤー完成
 ハンドル側(写真左)とエンジン側(写真右)の両方にタイコを取り付け完了。
 この後、スポーツシティに完成したワイヤーを通してみたのですが、私の計測ミスでステンレスワイヤーの長さが足らなかったので、もったいないですが切断し、ステンレスワイヤーのみ近くのホームセンターで再度購入し、溶かして外したタイコを付けなおしました。

スロットルワイヤー取付
 長さが足らないワイヤーを取り付けたときは、ワイヤーの遊びが全くなく、スロットルをひねると硬くてもとに戻りませんでした。
 要するにきつすぎたということです。
 作り直したワイヤーを取り付けてみたところ、スムーズにスロットルが動くようになりました。

 さて、この後はばらしたカバーを元どおりにする作業です。
 全くこのバイクはパズルのようです。
 ひとつ取り付けたら、これ取り付ける前にこっちを取り付けるなきゃダメじゃんみたいな感じで、さらにゴム類が劣化しているところもありました。

バイクカバー等取付け
 後ろから組み立てていって、ここまででタイムアウト。
 だいぶ元どおりになりました。

バイクカバー等取付け
 残すは前半分です。
 冷却水も少し減っているし、交換したいところです。
 いいファンが付いているなぁ、RT号に流用できんかなぁなんて思ったりもしました。

 それでは、今度週末で時間があるときに仕上げたいと思います。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

tag : スポーツシティ スロットルワイヤー

スポーツシティのスロットルワイヤーの交換、のはずが・・・

 先日、注文してあったスポーツシティのスロットルワイヤーが届いたので、祝日休みを利用して交換することにしました。

バラバラのスポーツシティ
 前もってスロットルワイヤーの経路が追えるようにカバー類を外してありました。
 エンジン部分も露出させてあります。

スロットル
 スロットルのワイヤーがつながっているところです。
 上のワイヤーが切れていますので外しました。
 そして、購入した新しいワイヤーを通していけばOKなのですが・・・
 何かおかしい、アウターチューブの接続部分が合わない!

購入したスロットルワイヤー(ハンドル側)
 これが、購入したスロットルワイヤーのハンドル側

切れたスロットルワイヤー(ハンドル側)
 これが、切れたワイヤーのハンドル側
 購入したのがネジ式なのに対し、元々のワイヤーはロック式
 全然違うじゃん!

購入したスロットルワイヤー(エンジン側)
 これが、購入したワイヤーのエンジン側

切れたスロットルワイヤー(エンジン側)
 これが、切れたワイヤーのエンジン側
 全く違うじゃん!
 この時、初めて気が付きました。
 確かにスポーツシティ250ie用のスロットルワイヤーを買ったんですが、どうもcubeには合わなかったようです。
 困った、これ以外に売っていませんから・・・
 バイク側を加工してでも無理やり取り付けてやろうと思いましたが、やっぱりそれはやめました。
 ということで、元々のアウターチューブを生かして、ワイヤーのみを交換することにしました。
 切れているワイヤーを引っ張り出し、パーツクリーナーをアウターチューブの中に噴射して、中の汚れを洗い流しました。
 油やらサビやらがドバっと出てきました。
 そのあとは、シリコンオイルを流し込みアウターチューブはOKだと思います。
 さて、ワイヤーをどうするか。
 ネットで調べると、農機具屋さんがワイヤーの張替えをしてくれるとの情報があったので、最寄りの農機具屋さんに電話してみたら、祝日のためでしょうか休みでした。
 待っていられないので、他の方法を探したところ、自作することもできるということがわかりました。
 要は、ワイヤーとタイコがあればいいようです。
 アストロプロダクツに電話したら、お取り寄せとのこと。
 待てないので、切れたワイヤーを持って、自宅周辺で一番大きいホームセンターへ行きました。
 ホームセンターの人に切れたワイヤーを見せて、自分で付けられるタイコを売っていないか聞いてみましたが、結論ないとのことでした。
 しかし、切れたワイヤーを持って行ってよかったです。ちょうど目の前にステンレスワイヤーが量り売りされていました。
 太さ合わせをしたら、1.2mmと判明。2m(税込み200円)購入しました。

アウターチューブに新しいワイヤー
 早速、ワイヤーをアウターチューブの中に通してみました。
 あとは長さを合わせて、タイコを取り付ければスロットルワイヤーができあがります。

 アマゾンでケーブルエンド(タイコ)を2つ注文しました。
 他にタイコとワイヤーをがっちり固定するため、ステンレス用のはんだ、ステンレス用のフラックスもあった方がいいそうです。

 つづく・・・


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR