FC2ブログ

クラッチワイヤーに注油してみる

 日曜日、時間があったので前から気になっていたクラッチワイヤーへの注油に挑戦しました。
 クラッチ回りがくたびれてきているのでしょうか、中古で購入してから重く感じます。
 二本指操作の癖がついたので特に重く感じるのかもしれません。
 そして、2本指の場合はレバーに遊びを持たせるのにも限界がありました。
 ということでわらにもすがる思いで注油してみることにしました。

カウル(右)の取り外し
 まず、右側のカウルを外しました。

クラッチレリースレバーあたり
 ブレーキラインの向こうにクラッチワイヤーの端っこが見えました。

クラッチ側のタイコを外したところ
 外しました。
 作業方法については諸先輩方のブログを参考にしています。

レバーのタイコを外したところ
 レバー側のタイコを外しました。
 とても簡単な作業です。

クラッチワイヤーのレバー側
 そして、レバー側のワイヤーを外しました。
 さて、どうやって注油するか。
 インジェクターなる工具は持っていません。

手作りインジェクター
 ということで、アルミホイルを使ってお手製のインジェクターを作りました。
 というより重力を最大限に活用した漏斗ですね、これ。

CRCシリコンスプレー
 さて、これは某ジョイフル●●で100円引きで売られていたシリコンスプレーです。
 これで十分でしょう。たぶん・・・

注油状況
 スプレーノズルを入れて噴射しました。
 乱暴にやると飛び散りまくりでした。
 ほど良い方向を見つけて油を漏斗に溜めていきました。

注油状況
 油が溜まったらしばらく放置しました。
 これを何度か繰り返しました。
 クラッチ側のワイヤーの端っこから油が流れ出てくるのを想像していたのですが、出てきませんでした。
 単に油の量が甘かったのか、よくわかりません。
 油はワイヤー内に入っているはずなので、そのうち浸透していくでしょうということでワイヤーを元に戻しました。

 さて、クラッチレバーを握った感じはというと、ほぼ変わっていない・・・
 ま、こんなもんでしょうか。

メーター
 現在、57,956キロ

 試走がてら、○○○バロンにタイヤの空気調整と補充用のエンジンオイルをもらいに行きました。
 さらについでに以前冨里市内で見つけた団子屋さんに寄りました。
 団子屋のおばちゃんが「すごいバイクが来てびっくりしたわ」等と喜んでくれたので、お店に残っていたみたらし団子を買い占めてきました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

tag : クラッチワイヤー

コメントの投稿

非公開コメント

う~ん、多分シリコンスプレーじゃ流動性が足りないんだと思います。
5-56だとサラサラすぎるけど、それより少しばかり粘性がある油が良いかもですね。

No title

どこやらで立ち読みしたときにCRCのシリコンスプレーを使っていたのですが、やはり専用のオイルを使った方がいいのでしょうか。
ちなみに5-56は樹脂を腐食するから使っちゃダメと書いてありました。
そんなに高価じゃないので専用のインジェクターも使ってみたいと思っています。
プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR