FC2ブログ

BMW Motorrad Days 2014 に行ってきました(その3)

 会場を後にして、昼食ということで
 そばを食べに行くのも目的の一つでしたので、前もってカミさんが調べておいてくれた蕎麦屋へ行くことにしました。
 携帯ナビの案内に従い走っていくと、すれ違いに来るわ来るわ会場へ向かっていると思われるBMWのバイク集団。

神そば
 「神そば」というお店に到着。
 バイクも止まっておりました。うち1台はGSでした。
 お店の中に入ると広々、なかなかきれいな店内でした。
 長野と言えば自分的には山菜、ということで「冷し山菜そば」を注文しました。
 
冷し山菜そば
 山菜が別の器に入っておりました。
 一緒に入っているのは温かい山菜そばなんですかね。
 私は味のことはよくわかりませんが、つるっと美味しかったです。
 天ぷらの盛り合わせも頼めばよかった。
 しかも、後でカミさんに聞いたのですが、このお店は定食が人気だそうです。

田園風景
 長野の風景は田んぼ以外千葉と違って走ってて気持ちいいです。
 あー、天気も良くなってよかった。

りんごバター
 とあるよく拝見させていただいているブログで紹介されていた「りんごバター」買っちゃいました。
 しかし、小布施店までは遠かったので須坂店で「オブセ牛乳焼きブレット」と併せて買っちゃいました。
 よいお土産になりました。

湯楽里館
 最後にせっかく長野に来たので温泉ということで、携帯で「軽井沢 日帰り温泉」と検索しました。
 検索結果に出てきたのが、「湯楽里館」でした。
 ここは素晴らしいです。大人500円ですよ。千葉では考えられんでしょ。しかも温泉。

湯楽里館からの風景
 しかも、この景色が露天風呂から楽しめます。(露天風呂から撮影できないので玄関先で撮影)
 この施設は緩やかな斜面のブドウ畑のなかにあり、温泉の他にレストランや産地直売場などがあります。
 ただ、軽井沢ではありません。何で軽井沢で検索したのに出てきたのか・・・

 さて、さっぱりしたし家に帰ろう。
 帰りは眠気との戦いでした。眠くなったら少し休憩の繰り返し。
 あと、一番辛かったのは左手でした。
 もう、手が痛くてクラッチが切れない。クラッチ切るたびに気合、信号待ちで手をモミモミ、ブラブラ。
 しかし、RT号のクラッチは重いです。皆さんも長距離走ると左手の力が入らなくなるのでしょうか。
 もっと左手の握力を鍛えなければ。

 家に着いたら午後10時を過ぎておりました。
 
平成26年8月30日
 今回の走行距離は668キロ、新記録です。
 燃費は1リッター20キロでした。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : BMW バイク
ジャンル : 車・バイク

tag : バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

白馬のイベント行って来たのですね〜。
寝袋使う事無く、無事に帰宅出来て良かったです(笑)
日帰りで670キロ大変そう〜。
私もZ1000乗ってた頃は、ロングで走ると左手痛くなってましたよ。

うささんへ

白馬のイベントは家族とか仲間とか大勢で行った方が楽しそうです。
今度はお泊りで行きたいです。
まだまだ走れるバイクですが、それなりにメンテしないと寝袋を使うことになりそうです。

RTは左手がもてばどこまでも走っていけそうな気がします。
新型RTは走行中のクラッチ操作が不要とのことでした。
左手対策は疲れるなら使わないようにしようということになったのですね。
貧マーな私はなるべく高速道路を使わないようにしているので、左手を鍛えるしかないようです。

No title

なんと下道で日帰りでしたか!
お疲れ様でございました。。。

クラッチですが、私のもそれなりの重さはありますが…
以前かなり重くて苦労してましたが、遊びの調整で軽くなりました。
(少し多めのほうが具合が良いみたいです)
私はクラッチは「握る」というよりも「レバーを手前に手繰る」ようなイメージで操作しています。
指は4本がけです。

まーぼーさんへ

アドバイスありがとうございます。
クラッチレバーの遊びを調節してみたいと思います。
自分は2本指で操作しておりました。
指の本数を増やすのも必要なことかもしれません。
「レバーを手前に手繰る」イメージも試してみたいと思います。
クラッチ操作一つ奥が深いっす。
プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR