FC2ブログ

北海道家族旅行(4日目) ~ 帯広市 → 夕張市 → 茨城空港

 北海道旅行4日目(最終日)

 ついに最終日、新千歳空港方向に向かいます。

北海道ホテル
 朝、目を覚まして部屋のカーテンを開けて初めて気が付きました。
 部屋の前にデッキがありました。
 3階の部屋だったので、チェックインしたときは、そのようなものがあるとは全く気が付きませんでした。

北海道ホテル
 デッキからはホテルの周りを囲んでいる森を見ることができます。
 一応、帯広市街地にあるホテルなんですが、こんな感じ。

 この日のメインは、朝一に出発して、昼にはジンギスカンを食べまくる!
 ということで、この日の朝食は普通に食べることにしました。
 通常、このホテルの朝食はスープカレー、和食、洋食から選択するようになっていますが、夏休みの企画として朝食ビュッフェもやっていました。
 今回はビュッフェはパスです。

朝食
 カミさんはスープカレーセット

朝食
 私と息子は和食コース

北海道ホテル
 1階レストランの窓からはこのような景色が見られます。
 食事が届く前にお客さんが来てくれました。
 エゾリスが暮らす森なんです。
 窓の近くの木を登ったり下りたり、かわいらしい姿を見ることができました。

 朝食をサッと済ませてチェックアウトして出発
 帯広付近は結構な霧と雨
 芽室帯広ICから高速に乗り、道東自動車道夕張ICで降りました。
 夕張に着いたら、曇り空でしたが雨は降っていませんでした。
 目的地までの道のり、朝早くてやってませんでしたが、メロン屋さん多かったです。
 
夕張神社
 夕張神社に到着
 目的はもちろん、参拝して御朱印をいただくこと。
 カミさん曰く、「またいつ来れるかわからんから行っときたい」ということで、行くことにしました。

夕張神社
 やはり神社には階段がつきもの?
 今年の御朱印巡りはやけに階段がおおい!

夕張神社
 立派な神社です。
 ご祭神のなかには菅原道真公もいらっしゃいます。

夕張市石炭博物館
 神社から夕張川を挟んで反対側の丘には、夕張市石炭博物館かな
 朝早くて開館してないのでパス
 次は昼ごはん

なんぽろジンギスカン 由仁店
 なんぽろジンギスカン由仁店
 この日は9のつく日ではありませんでしたが、平日価格
 ちなみに定休日ではないのに看板が出てしまっています。
 かなり早くついてしまったので、いったん離脱して近所のセイコーマートで時間つぶし
 ちゃんと予約入れてあるので大丈夫

なんぽろジンギスカン
 入店後、席に案内されると卓上コンロと鍋一式がテーブルに置かれていました。
 食べ放題、お肉、ごはん、野菜はセルフです。
 混むといかんと思って予約しましたが、平日開店と同時であれば問題なさそうです。

なんぽろジンギスカン
 ご自由にどうぞ状態なので、適当に焼きました。
 秘伝のタレだそうです。
 どのように精肉しているのか知りませんが、臭みがなくて美味しかった。
 秘伝のタレはグッド!
 タレがひたひたなので焼き目が付くというより、煮るに近いかな。
 最初は薄味、焼いているとタレが濃縮されてきて濃い味になってきて、ごはんが進む。
 このクオリティーを千葉で食べようと思ったら、倍の値段でしょう。
 コスパ最高です。
 新千歳空港で待ち時間がたっぷりとある予定なので、胃腸薬を準備してガンガン食べました。

新千歳空港
 レンタカー返して、午後1時半ころには新千歳空港に到着
 午後5時半のフライトですが、ここでも目的があったのです。
 カミさんが狙っているのは美瑛選果の新千歳空港限定「コーンぱん」です。
 行列必死、焼き上がりの時間が決まっているので、フライトまでに何とかゲットしたいとのことで、かなり早く空港入りしました。
 大きい荷物を預けて
 カミさんが並んでいる間に、私と息子は「ドラえもん わくわくスカイ・パーク」に行きました。
 やはり子供はドラえもんが好きなんです。

ロイズ チョコレートワールド
 ドラえもんに行く途中に「ロイズ・チョコレートワールド」

ロイズ チョコレートワールド
 空港にも工場があるんかい!

スタバ 新千歳空港限定
 ドラえもんが終わり、カミさんと合流してスタバ
 これも新千歳空港限定の「ホワイトチョコレート&エスプレッソフラペチーノ」
 限定に弱いのです。
 カミさんは次の焼き上がりに並ぶということで、また美瑛選果に向かいました。
 息子はターミナル内のスタンプラリー
 私は適当に土産探し
 美瑛選果の前を通ったら、カミさんが列の先頭にいました。
 執念ですな、並んだら他の人と交代できないというルールがあるそうです。
 焼き上がり時間に息子と美瑛選果に行き、コーンぱんのゲットに立ち会うことができました。

 ちょうどいい感じの時間
 保安検査を受けて、ゲートへ向かいました。
 帰りも行と同じボーイング737-800(3列×3列)、3人家族にはちょうどいい
 当然満席
 飛行機には絶対に乗らんと言っていた息子も飛行機には慣れたようです。
 茨城空港に定刻通りに到着しました。

茨城空港
 タラップを降りると光る通路
 これは通年やっているのでしょうか。

茨城空港
 新千歳空港から乗ってきた737-800
 国内線くらいなら乗っている時間が短いので、格安航空会社で十分だと思いました。
 しかし、あっという間の4日間でした。
 せっかくの北海道なのでのんびり過ごしたいという気持ちもありましたが、クルマの移動だとそこに時間を取られてしまう。
 移動中も北海道の景色が満喫できるといえばそうなんですが、特に運転手としては、のんびりできる時間はあまりなかったかな。
 でも、約30年ぶりに行って、小さいときに行った北海道のかすかなイメージと変わりのないところもあって懐かしさを感じられたし、変化も感じられた。
 カミさんと息子は初めての北海道ということで、大自然など感じてよかっただろうし、息子も何年か先に自分で北海道旅行に行って懐かしさ、新しさを感じてくれたらいいと思います。
 4日間では、北海道のほんの一部、また機会があったら行きたいです。

 さて、次は白馬!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーサイト



tag : 北海道旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR