FC2ブログ

218dのパーキングブレーキスイッチ交換

 発注していた218d用のパーキングブレーキスイッチ(中古)が届きました。
 ほんと、オークションに出ててよかったです。

中古のパーキングブレーキスイッチ
 届いたスイッチ
 年式、平成28年2月の車両から取り外したものということなので、おおむね我が家の218dと同じくらいです。
 ということは、いつ同じところが破損してもおかしくないということです。
 試しに純正パーツを検索したところ、同じパーキングブレーキスイッチでも3つの部品番号が出てきました。
 まさか現行車両には対作済みパーツが使われているのでしょうか?

センターパネル
 車両から外してきたセンターパネル
 工具不要。意外と簡単に外せます。
 でも、力任せに外そうとして裏側の一部を割っちゃいました。(接着済み)

センターパネル裏
 センターパネルの裏
 パーキングブレーキスイッチは3本のトルクスネジで固定

センターパネル
 完成!

センターパネル装着
 車内に持ち込んで、スイッチ類のコネクタを接続
 パーキングブレーキスイッチのコネクタだけ抜くと警告が出ます。
 でも、コネクタをつなげると警告は出なくなります。
 エラーが記録されていると思います。次の定期点検でディーラーが見つけたら、一言申しときますかね。
 ちゃんとツメの位置を確認して、パコッ、パコッと装着

センターパネル装着完了
 センターパネルの装着完了
 動作確認オッケー!
 しかし、パネルが手の油でコテコテになってしまった。これは拭けば取れますので。
 今回の出費は、中古パーツ(送料込み)で6,500円ちょいでした。
 スイッチ1つでも、それなりの出費です。
 さて、あとはどれだけ壊れずにいてくれるかです。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



tag : bmw 218d

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR