FC2ブログ

初めての牛久大仏

 初めて牛久大仏に行きました。
 たまに圏央道を走っているときにお姿を拝見することはあって、大きいなぁ~とは思っていましたが、なかなか行く機会はないものです。
 御朱印好きのカミさんが行きたいということで、計画していたのですが、梅雨も明けない、台風は来るということで、あきらめていたのですが、天気がピンポイントで回復し、行っちゃえということになりました。

アリーズ・ケバブ
 出発が遅くなったので、まずは昼食に直行
 土浦市にある「アリーズ・ケバブ」に行きました。
 なぜ、この店なのか?
 カミさんと息子がよく行くところに移動販売車が来ていて、土浦にお店があると聞いたからだそうです。
 お店の看板を見るとペルシャ料理からインド料理まで多国籍な感じですね。
 ランチは11:00~15:00で90分制
 ナンお替り無料
 サラダ、カレー(3種類)、ライス(2種類)食べ放題
 ランチ用の1品とソフトドリンク1杯付けて1,580円

ラッシー
 ソフトドリンクはインド料理店に必ずあるラッシー、私はマンゴーラッシーを選択

マヒチェ
 カミさんの1品はペルシャ料理の「マヒチェ」
 子羊骨付き肉の柔らか煮込み
 これ本当に柔らかくて美味しかったです。

クビデケバブ
 私の1品はトルコ料理の「クビデケバブ」
 ラムひき肉とビーフひき肉のケバブ
 つくねみたいなものでしょうか、スパイスが効いていておいしかったです。

チキンケバブピザ
 息子が選んだ1品「チキンケバブピザ」
 こりゃいったい何料理だ?
 しかし、すごいボリュームで、半分お持ち帰りしました。
 お店の人に持って帰りたいと言うと、中に持って行って包んで袋に入れてテーブルまで持ってきてくれました。
 カレー3種類は、チキンカレー、ほうれん草のカレー、茄子のカレーで、どれもおいしかったです。日本人向けに辛さを抑えていると思われます。
 ライスは長細いパサパサしたインディカ米と思われますが、これがカレーとよく合う!食べ過ぎてしまいました。

牛久大仏エントランス
 満腹状態で訪れた牛久大仏
 ここはエントランスです。
 お客さんはそこそこ来ていましたし、団体客も結構いました。
 拝観料をここで支払いました。大仏胎内の拝観は別料金です。

手水舎
 まず最初に手水舎
 何ともきれいな!
 ここに来ると、みんなきれいと言ってました。
 中には「バエる」という言葉も

手水舎
 どうですか?バエますか?
 このような手水舎は初めてです。

牛久阿弥陀仏
 牛久大仏、大きい!
 ホームページによると、世界一の青銅製大仏だそうで全長120mもあるそうです。
 ギネス認定だそうです。
 因みに奈良の大仏様が手に乗っちゃうくらい大きいそうです。
 小学校のとき、修学旅行で奈良の大仏を見たとき、でっけぇ~と思いましたが、それどころではないということです。

大香炉
 そして、日本一の大香炉

牛久阿弥陀仏
 近付いて見上げると、迫力ありました。
 裏に回ると入口があって、大仏胎内の拝観ができました。
 エレベータで85mのところにある展望台(大仏様の胸に3本の窓があるところ)まで上がることができます。
 体内にはいろんな展示がありましたが、私は仏教にあまり詳しくないので、よくわかりませんでした。
 条件がいいとスカイツリーが見えるようですが、夏の多湿では霞んで見えないようです。

写経体験
 展望台から降りてくると写経体験(有料)ができます。

 胎内から出ると、隣接する小動物公園のステージで猿まわしを観ました。
 子猿と大人猿の2匹が芸を見せてくれました。
 猿の身体能力の高さに驚かされました。かわいらしい子猿でさえも驚きの身体能力があります。
 最後にお猿さんと記念撮影もできました。
 猿まわしの様子等はSNS等に投稿してはいけないということなので、写真なしです。

 今回はピンポイントで天気が良くなってくれてよかったです。
 道路も空いていて気持ちよくドライブできました。
 自宅に帰ってからは、アリーズ・ケバブで食べすぎたせいで、夕飯が食べられませんでした。
 夏休み第1弾、息子にはいい思い出になったかなぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR