FC2ブログ

RT号リアタイヤ摩耗・交換

 RT号のリアタイヤを急遽交換しました。
 メッツラー・ロードテックZ8Mのリアは、センターに溝があまりないので、センターが摩耗していることに気が付きませんでした。

交換前リアタイヤ
 先日、半日仕事で明るいうちに自宅に帰ったので、そろそろリアタイヤも交換かなと思い、見たら摩耗しすぎてワイヤーが出ていることに気が付きました。
 サイドよりの溝が結構残っていたので、大丈夫だと思っていたのですが、私の乗り方もあるのでしょう、センターばかり減らしてしまったようです。
 これは危なかったです。

ピレリ・エンジェルGT購入
 すぐにネットで購入しました。
 4月の下旬にフロントタイヤをピレリ・エンジェルSTに交換していたので、リアタイヤもピレリにしました。
 リアはエンジェルGTを格安で手に入れることができました。
 これで、うちのBMWは全てピレリです。

固定
 リアホイールを外す前に、センタースタンドが解除されないようにベルトで固定し、フロントタイヤに輪止めをかませました。

リアホイール脱
 ギアを1速に入れて、ホイールボルトを緩めました。
 テクニカルブックには、リアフェンダーを取り外してからとなっていますが、外さなくても作業できます。

リアホイール
 ホイールとタイヤの汚れを落としてから、家の中に移動
 汗だくになることが予想されたため、冷房をフル稼働させました。

エア抜き
 バルブの虫を外して、エア抜き

ビート落とし
 エア抜きしたら、ビート落とし
 ここまでは、何てことないんですが・・・

タイヤ外し
 レバーを使ってタイヤ外し
 ここからが力仕事です。
 そんなに頻繁にやる作業ではなく慣れていないのと、自己流のため冷房ガンガンに効かせていても汗だくになりました。

片側外し完了
 やっと片側を外し、反対側も外しにかかりました。
 片側をやると、ちょっと慣れてきて結構スムーズに外せました。

ホイールのみ
 ホイールの内側もきれいに拭いて

エアバルブ外し
 バルブをカットして外しました。

エアバルブ取付
 フロントでも使ったアストロプロダクツのショートバルブを装着
 某SNSでゴムバルブ派と金属バルブ派の方がいることがわかりましたが、私はゴム派なのかな。
 今まで、ずっとゴムバルブで不具合はなかったし、タイヤ交換のたびに交換するので、安いのが一番かなと思っています。

タイヤ取付
 ビートワックスをホイールのリムの内側とタイヤのビート部分に塗り込んで、私の体重を利用すると片側はポンと入ります。
 反対側のビートをはめるは結構苦労しました。
 コツをつかめばサクッとはめられるのですが、コツをつかむまでが毎回大変です。

タイヤ取付完了
 この状態だと、ビートが上がっておらずリムに密着していません。
 私の場合は5barの空気を入れています。
 そうすると、ビートがギューッと上がってきて、「ポン!」と大きな音を立ててリムに密着します。
 そのあと、2.9~3.0barの空気を充填しました。

エア漏れチェック
 エア漏れのチェック
 家庭用中性洗剤を水で薄め、バルブとリムにスプレーしてエア漏れしていないか確認しました。
 もちろんエア漏れなし

ホイール取付
 スペーサーを挟んで、ホイールボルト装着
 初期トルク50Nmで4本締めて、最終トルク105Nmで締め上げました。
 締め上げたら、タイヤに付いているラベルをはがし、ホイールキャップを取り付けました。

リアホイール取付完了
 ホイール取付完了

交換完了
 左パニアを装着して全て完了

 前回リアタイヤ交換は平成30年1月20日、走行距離88,243km
 今回は走行距離105,091km
 約1年4か月、約16,800mでの交換でした。
 その前の交換は約10,000kmだったので、今回はさすがに使いすぎでした。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : R1100RT バイク bmw タイヤ交換

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR