FC2ブログ

グランツアラーのコーティングしました

 令和2日目は、雨が止んで曇り空、時々間から青空が見える天気でした。
 ゴールデンウィーク中にやってしまおうと思っていた、グランツアラーのガラスコーティングをすることにしました。
 直射日光が当たらず、涼しいので、雨さえ降らなければ、絶好のコーティング日和と言えます。

施工前
 まずは洗車から
 ボディーに水をかけてみました。
 前の施工から、ほぼ3年経過していますが、まだコーティングが生きているようです。

施工前
 ボンネット拡大するとこんな感じ
 使用したコート剤の説明によると2回重ねて施工すると約5年耐久とのことでしたので、3年くらいでは、まだ大丈夫ということでしょう。

 いつもどおり、シャンプー洗車し、今回は鉄粉除去剤を使用しました。

コンパウンド
 シャンプー洗車後、3年間の垢を落とすため、2種類のコンパウンドを使ってみました。
 右側のはコート剤に付属の下地作り用のコンパウンドです。

下地作り
 今回は電動のポリッシャーを使ってみました。
 やはり電動は楽ちんです。


 水をかけても撥水しなくなったら、下地処理完了です。
 これをしっかりやらないと、コーティングの出来具合に影響します。

施工前、下地処理後
 下地処理が終わって、水分をふき取った状態です。
 コンパウンドで磨いたので、結構きれいになりました。
 残念なのは3年乗っていれば、ボディー表面をよく見ると、石はねとか小さな傷は付いてしまうということですね。

コート剤
 今回使ったコート剤
 3年前と同じもので、ガラス被膜を作るコート剤です。
 使いやすかったので、今回も使うことにしました。

 付属のスポンジに少量含ませ、ボディーに塗り込んで、時間を置かずに付属のマイクロファイバークロスでふき取っていきます。
 一気に広い面積を施工せず、小さく区分けして施工していきました。
 結構よく伸びて、使いやすいコート剤だと思います。

1回目施工後
 1回目施工完了
 2回目の施工をする場合は2時間乾燥させなくてはいけません。
 私の場合は、まずボンネット、ルーフを施工し、30分休憩
 両サイドを施工し、30分休憩
 前後バンパー、テールゲートを施工し、ボンネットの施工から2時間経つまで休憩
 こんな感じ休みながら作業しました。
 しかし、最初のボンネット、ルーフの施工した直後、小雨がぱらついてきて非常に焦りましたが、何とかカーポートが守ってくれました。
 本当はガレージというものが欲しいです。

2回目施工後
 2回目施工終了
 2回やっても、見た目は変わらんです。
 最低2時間は濡らしてはいけません。
 先ほどのコート剤の小瓶は大型車、1BOX用で3本ですが、今回は2本使い切って、3本目をちょっと使いました。

トカゲ
 小雨が止んで、日差しが時々差すようになりました。
 暖かくなったからでしょうか、車庫の中をトカゲが歩いていました。

施工終了
 余ったコート剤はRT号に使って作業完了です。
 被膜が完全硬化するのに約4日かかるそうで、汚れても洗車できません。
 令和という新しい時代を迎え、愛車もピカピカにすることができました。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

tag : bmw 218d R1100RT ガラスコーティング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR