FC2ブログ

オイルクーリングファン用の熱センサスイッチを買いました

 RT号のオイルクーリングファンをせっかく手に入れたので、温度センサを使って自動制御することにしました。

熱センサスイッチ
 ケース付きの熱センサスイッチ
 アマゾンで580円でポチっとしました。めちゃくちゃ安い!
 DC12V、-50℃~110℃の間で設定可能

熱センサスイッチ
 これが拡大
 プッシュボタン3つ(SET、+、-)で設定できます。
 端子はK0、K1はリレーの接点
 +12Vは電源、GNDはアース
 右上のソケットは温度センサーが接続されます。
 リレーからするとDC14Vで10Aまでのようです。

熱センサスイッチ
 付属のケースに入れるとこうなりますが、防水防塵ではありません。

テスト
 それではちゃんと動作するかモルモット用のクーラーでテスト
 冷却モードで30℃でスイッチが入るように設定しました。
 温度を上げるために近くにあったストーブを使いました。

 ヒステリシスパラメータ(不感帯)を2℃に設定しているため、32℃でスイッチが入りました。

 ストーブからセンサを離して温度を下げていくと30℃で切れました。
 不感帯を2℃にすることで、30℃を行ったり来たりしたときの入り切りを防いでくれます。

 さて、このセンサは110℃までなので、どこに取り付けるかです。
 RIDが6目盛りになったときに、ラジエター直近での温度が110℃以下に収まればいいんですが、やってみないとわかりませんね。
 今は仕事が忙しいので手が出せず、何とか夏までに取り付けたいと思っています。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



tag : R1100RT バイク bmw オイルクーラー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

このサーモスタット、いいですね。
私は手動でOn/Offしています。

油温のとり方ですが、私がRTを購入したエルフモトラッドという山の中のバイク屋山のブログに面白い記事が乗っています。
かなり前のものですが、ご参考になれば。

http://elfnoshippo.blog85.fc2.com/blog-entry-217.html

Kachi//

No title

Kachiさん、こんばんは。

ありがとうございます。
とても参考になりました。
意外に高温になるのですね。
購入したサーモスタットでは高温側の温度幅が足りないかもしれません。

とりあえずオイルクーラーから出てくるオイルの温度を測ることにしようと思います。
出てくるオイルが冷えてないときにファンが回るようにしたいと思います。

あとはファンがどれくらい冷やしてくれるかですね。
プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR