FC2ブログ

エンジンオイル交換やりました

 やっと時間ができたので、久しぶりにエンジンオイルを交換しました。
 何と、カミさんのバイクは約1年交換していませんでした。
 1年で約600kmしか走っていませんが、さすがに交換しました。
 218dの方は、約7か月で約8,000kmで、やはり交換のタイミングを越えてしまいました。
 ちなみに、RT号は来年1月中に交換できればOK

スポーツシティのドレンプラグとオイルフィルター
 218dは使ったばかりでエンジンオイルが熱くなっているので、まずはカミさんのバイクから始めて冷ますことにしました。

オイル抜き
 スポーツシティのドレンボルトを外すと、距離は走っていませんが、約1年放置していただけあって、エンジンオイルは何か微妙な色になっていました。

ドレンプラグ、ストレーナー、オイルフィルター
 ドレンボルト(左)、ドレンボルトの内側にあるストレーナー(中)、ウォーターポンププライヤーで無理やり外したオイルフィルター(右)です。
 ドレンボルトとストレーナーは再利用しました。

ジャッキ
 ドレンボルトとオイルフィルターの位置が悪く、センタースタンドを立てての作業ができないため、ドレンボルト側に少し傾けるためジャッキで車体を支えました。
 この状態でエンジンオイルが抜けるのを待ちました。

218d上抜き
 スポーツシティのエンジンオイルを抜いている間に、218dのオイル交換を始めました。
 今回もオイルレベルゲージの管からオイルチェンジャーを使ってエンジンオイルを抜き取りました。

マロッシのオイルフィルター
 218dの方はオイルチェンジャーに任せて、スポーツシティのエンジンオイルが抜けきったところで、ドレンボルトとオイルフィルターを装着しました。
 このマロッシ製の赤いオイルフィルターは手に入りにくいんですよね。
 そして、このタイプのオイルフィルターは専用の工具がないと締め付けがやりにくいのです。
 今回はほとんど手力で締めました。

オイルフィルターハウジング
 218dに戻り、上抜きが終わったら、車体の底にあるオイルフィルターが収まっているケース内に溜まったオイルを抜きました。
 218dの前輪をスロープに乗せているのは、エンジンの下に潜り込むためです。
 オイルフィルターのフタにドレンボルトが付いているので、そこからオイルを落とすのですが、結構な勢いで降ってくるので要注意です。

オイルフィルターハウジング内の廃油
 オイルフィルターのケース内に溜まっていたエンジンオイルです。
 真っ黒!

 オイルチェンジャーに溜まったエンジンオイルをオイルパックに注ぎ込んでいるところです。
 墨汁ですかこれは?
 それだけススを取ってくれているということでしょう。
 本来、エンジンオイルは1年サイクルで交換ということですが、ほんとに大丈夫なんでしょうかね。

新しいオイル
 我が家にストックしているエンジンオイルを、まず4Lくみ上げ、

オイル注入
 注入!
 この段階でレベルゲージを見るmin目盛りくらいになりました。
 規定量は5Lなので、さらに1L追加して、レベルゲージを確認したらmax目盛りになりました。

オイル注入
 今度はバイク用にストックしているオイルを1L、スポーツシティに注入しました。
 規定量は1.1Lですが、レベルゲージを確認したらちょうどいい量になっていました。

オイルレベルチェック
 218dの方はエンジンを掛けて暖気してから、iDriveのエンジンオイルレベル測定をやったところ、結果は「異常なし」だったので作業完了しました。

 エンジンオイルはクルマ等の血液みたいなものですから、これからもしっかりと交換したいと思います。
 今回はニトリル手袋(青色、パウダーなし)を使って作業をしました。
 手につくオイルを最低限にすることができよかったです。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : スポーツシティ 218d オイル交換

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR