FC2ブログ

トップケースのストッパー修理

 先日、リアブレーキパッドの交換作業のとき、トップケースを開けたらバン!という音とともに蓋が全開状態になってしまいました。

トップケース破損
 前にも出した写真ですが、ストッパーとなっているベルトが外れて、

トップケース破損
 しかもリールの中に入り込んでしまいました。
 全開でも閉じてしまえば全く機能的には問題ないと思われますが、普通はやっぱり直してみたいと思いますよね。

 ということで、日をかえて暇があるときに作業してみました。
 まず、普段からあまり気にしていなかったので、ストッパーのベルトがどのように固定されていたのか思い出せず、

リールからベルトを引き出した
 とりあえず、壁に刺さっていた画びょうを使って、ベルトの端をほじくり出してみました。
 何か先っぽに穴がある。
 さらに引っ張ると、また穴がありました。

ベルトの輪っか
 これは、ベルトの先が輪っかになっていたのではないか。
 その輪っかを留めていたカシメなりがはじけてしまったのではないかと思われました。

ベルトの輪っか再製
 カシメ打ち具は持っていないので、とりあえずボルト&ナットで留めました。

完成
 蓋側に輪っかを留める場所があるので、そこに引っ掛けて作業終了
 20年ものの車体ですから、いろんなところにボロが出てきますが、一つ一つお付き合いして長く乗りたいと思います。

らーちゃん
らーちゃん:とりあえず簡単に直ってよかったね。でも、カシメ打ち具くらい買えよな!

 買ってもいいけど、あとどこで使うのか?それを思うと買えないもんです。
 私もレザークラフトやろうかな。
 これは、余談です。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : バイク R1100RT

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR