ヘッドライトをHIDバルブにしました

 ヘッドライトのLEDバルブがとうとうチラついてきたので、逝ってしまう前に交換することにしました。
 初めてヘッドライトをLED化したのは、2016年7月3日ですので、2年間使ったことになります。
   その時の記事がこちら → ヘッドライトLED化
 最初の印象は、やっぱりHIDより少し暗いなでした。
 耐久性はバルブ1本1年くらいです。
 2本入りのパッケージだったので、2年間使いました。
 LEDは取付が非常に簡単なこと、HIDと比べると立ち上がりが早く、消費電力も少ないです。
 しかし、最近どうも昔と違って暗いところが見づらくなった私としては、やはりHIDの方がいいのかなと考えました。
 218dのLEDヘッドライトは専用なので非常に明るく全く問題ありませんが、お手頃価格のH4と交換するタイプの汎用LEDバルブはまだ明るさが足りないのかなと思います。
 ということで、今回はHIDバルブに戻すことに決めました。
 HIDバルブの購入にあたっては、まーぼーさんのブログを参考にさせていただきました。
    その記事がこちら
 ありがとうございました。

LEDバルブ
 ネジの多いフェアリング類を外し、LEDバルブの取り外しにかかりました。
 使っていたタイプは、おおもとのコネクタにつなげるだけのタイプですから、簡単に外せました。

LEDバルブ
 特に発光面に異常は見られませんが、チラつきの原因は発光面よりも回路が熱でやられると聞いたこともあります。

アース
 リレー付きなので、+端子はバッテリー直結し、アースは左ミラーの付け根に共締めしました。

点灯試験
 それでは点灯試験
 コネクタが不良?みたいなことがあって手こずりましたが、無事に点灯確認しました。
 今回は視認性を重視して、かっこいい6000Kはやめて、純正HIDがよく使っている4300Kにしました。
 確かにちょっとクリーム色してますよね。

配線
 配線は左側面にしましたが、バラスト付近の配線ぐちゃぐちゃになってしまいました。
 今度、トップカウル外すときに配線方法検討したいと思います。

消灯
 これは消灯時

点灯
 これは点灯していますが、昼間なのでよくわかりません。

 暗くなってから試走してみました。
 確かに明るい。
 暗闇を求め走り続け、その様子をドラレコが記録していますので、よさげなところをアップしようと思いましたが、ドラレコの性能が悪く、暗すぎて全然写っていませんでした。
 でも、明るくなったのは間違いありません。
 あと、HiとLoの切り替えをしていると、バルブのスライドの動きが取付直後に比べ、若干悪くなるのは私だけでしょうか?


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : バイク R1100RT LED HID

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR