FC2ブログ

久しぶりにギアオイル交換しました

 ゴールデンウィーク初日の空いた時間に、交換しようと思って、つい忘れていたギアオイルをやっと交換しました。
 とうのも、明日は栃木県の奥鬼怒温泉まで遠出するため、その前に交換してしまいたかったのです。

トランスミッションオイルフィラープラグ
 まずは、トランスミッション側のフィラープラグを外しました。
 へばり付いているのでパチンといって緩みました。

トランスミッションオイル排出
 ドレンプラグをパチンと緩めて、古いオイルを排出しました。
 今回はちょうどよい厚みだったディーラーからのお知らせ手紙を使わせてもらいました。

トランスミッションオイルドレンプラグ
 外したドレンプラグなんですが、鉄粉がすごいのと、前回一度締めすぎたせいでガスケットがちぎれていました。
 オイル漏れしなくてよかったです。

トランスミッションオイル(旧)
 排出したオイルは思った以上に汚れていました。
 2年または10,000kmでの交換ということですが、3年と30,000kmも交換忘れていました。
 これは、いかんです。反省!

ファイナルギアオイル注入口
 並行してファイナルギア側のフィラープラグを外しました。

ファイナルギアオイルドレンプラグ
 やはり、鉄粉がすごく付着していました。

ファイナルギアオイル(旧)
 排出したオイルは、やはりかなり汚れていました。
 いかんです。
 よく頑張ってくれました。

ドレンプラグ
 ドレンプラグに付着していた鉄粉を取ってきれいにしました。
 ファイナルドライブ側のドレンプラグだけ六角なんですよね。

スポーツシティ250ieキューブ
 ガスケット買うの忘れていました。
 カミさんのアプリリア出動!
 最寄りのホームセンターへ駆け込みました。

ガスケット
 うちの11RTは、トランスミッション側のフィラープラグだけガスケットのサイズが違うんですよね。
 両方のドレンプラグを取り付けました。
 調べたところ、4本のプラグすべて、規定の締め付けトルクは23Nmです。

キャストロールMTF80W-90
 今回はコストパフォーマンス重視で、キャストロールのMTF80W-90を使うことにしました。
 ホームセンターで1本千円ちょっとで買えます。
 前回は、1L缶1本しか購入しなかったので、後から不足分、モリブデンを注入するという暴挙に出ました。
 しかし、トランスミッション側0.8L、ファイナルギア側0.23Lとは、何という設定でしょうか。
 今回はお安いので2本買いました。

トランスミッションオイル注入
 まずは、自前の計量カップで0.8Lを量って、トランスミッション側の注入口に耐油ホースと漏斗を使って流し込みました。
 粘度が高いのでゆっくり入っていき、ロスっている分でしょうか規定の量に達しませんでした。
 あとは注入口を覗きながら、少しずつ流し込んでいきました。

トランスミッションオイル量確認
 写真ではわかりにくいですが、注入口の高さいっぱいまでオイルを入れました。

ファイナルギアオイル注入
 次に、ファイナルギア側にオイルを注入しました。
 最初に0.2L量って入れ、後は少しずつ、確認しながら注入口のネジ山最下部の位置を目指しました。
 入れすぎるとブリーザーから噴き出ることがあるらしいです。
 作業は自宅の車庫でやっていますので、水はけの関係でコンクリート打ちは水平に作られていません。
 ということはきっちり合わせても、あまり意味がない可能性がありますが、ここは気にしないでおきます。

ファイナルギアオイル量確認
 これも写真ではわかりにくいですが、ねじ山最下部まで注入しました。
 後はすべてのプラグを規定トルクで締め付け完了しました。

ドライブレコーダー充電ケーブル
 あと、長くてぶらぶらしていたドラレコの充電ケーブルを100均のコイル式のケーブルにしました。
 すっきりしましたが、耐久性が心配です。

 明日は、早朝出発で久しぶりの県外遠征、3年ぶりに新しくしたギアオイルで走るのが楽しみです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : バイク R1100RT ギアオイル交換

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR