FC2ブログ

車検に向けて整備開始!

 RT号、今度の2月4日に車検満期をむかえます。
 昨年末の事故の修理がなければ、年末年始でやろうとしていたメンテをやっと始めることができました。
 1月は仕事が忙しいので、間に合うか心配です。
 今回は、前後のブレーキパッドとリアブレーキローターを交換するのがメインで、ついでに全く手を付けていなかったフロントフォークのメンテナンスもやりました。
 昨年、ダストブーツにヒビが入っているのを見つけましたからね。

リアフェンダー外してメンテ開始
 最初にリアフェンダーを外しました。
 リアタイヤなんですが、結構減っているような。まだ1万キロしか使っていないんですが。
 真ん中には溝がないので、交換すべきかどうか、どうやって判断するのか、もう少し勉強が必要です。
 タイヤは買ってあるので心配なら換えちゃってもいいんですがね。

リアブレーキローター
 ホイール外したら、リアブレーキローターが出てきました。
 厚みは正確に測っていませんが、ブレーキキャリパー外すときにローターの縁だけ厚みが残っているので引っ掛かります。

ローターのネジを熱している状況
 ローターを固定しているネジは2個。
 ロックタイトが使われているので、ホットガンで熱してから外しました。
 六角穴は潰しそうになるのでいやです。
 ローター外したところで、ローター外すためのトルクスT40がないことに気が付きましたので、とりあえず後回しにしました。

フロントホイール脱
 エンジン下をジャッキで支えて、フロントホイールその他多数を外しました。
 フロントフォークを外すことにしました。
 ブレーキラインとABSセンサーのワイヤーを外しましたが、向かって右側のブレーキラインを固定しているネジが固着していてネジ穴をなめてしまいました。
 ワンサイズ大きいトルクスをハンマーで打ち込んで、さらに打ち込みながら回したら無事に取れました。

ハンドル固定ネジ切れた
 フロントフォークを外すため、ハンドルを外そうとしたら、ネジを切ってしまいした。
 このネジ完全に固着して取れません。
 かまっていると時間が無くなるので、とりあえず放置することにしました。

トップブリッジ結構くたびれてる
 ハンドルずらして、フォークの頭のネジを外し、この前ブーツを換えたボールジョイントを外すと、フロントフォークが外れます。
 ハンドルの固定ネジやらサビサビ、新しいものに交換しました。
 ブリッジはアルミっぽいので、ステンレスネジにしませんでした。

フォーク洗浄
 外したフォークをゴシゴシ、あまりきれいになりませんでした。
 フォークを洗ったら干して、乾くのを待つ代わりにトルクス(T40)をアストロプロダクツまで買いに行くことにしました。

空飛ぶRT号
 空飛ぶRT号!?
 浮いているように見えなくもない・・・
 未来のRTはこんな風になるのでしょうか?
 お買い物は、左にお尻が見えているカミさんのスポーツシティを拝借しました。
 タイヤ交換したら、めちゃくちゃ乗り心地がよくなり、コーナーも軽く曲がようになりました。

フォークオイル抜き取り洗浄
 買い物から帰ってきたら、アウターチューブからインナーチューブを抜き取って、

外したシール類
 ダストブーツ、オイルシールを外しました。
 オイルシール外しも買ってきました。
 外してびっくり、錆が出ていました。
 オイルシールの下にあるワッシャーはひどいもんです。

アウターチューブの中
 アウターチューブをのぞき込むとこんな感じです。
 古いフォークオイルを抜いて、パーツクリーナーでアウター、インナー両方ともきれいにしました。
 取り外したワッシャーは再利用するので、磨いてきれいにしました。

新しいフォークオイル
 新しいフォークオイルを470ml、メスシリンダーで測りました。
 メスシリンダーもアストロプロダクツで買ってきました。
 フォークオイルもギアオイルと同じで独特の臭いがしました。結構きついです。

オイルシール打ち込み
 アウターの底にあるドレンプラグのOリングを交換し、新しいオイルを入れ、インナーチューブを差し込み、続いて磨いたワッシャーをはめ、オイルシールをはめ込もうとしましたが、押しただけで入るものではなく、専用の工具が必要みたいでいったん中断しました。
 エンジンオイルののぞき穴と同じだろと思い、オイルシールをもって、ホームセンターに行き、30mm塩ビ管同士を接続する塩ビ管を3つ買ってきました。
 上の写真のとおり、塩ビ管をあてがってプラハンマーでガツンガツンとたたいて無事にはめ込むことができました。
 オイルシールが入ったら、ピンでとめてダストブーツでアウターにフタをしました。
 あとは、外したのと逆の手順で取り付けていきました。

 このとき、フロントブレーキパッドを交換しました。
 今回は安いパッドを購入したのでが、やはり駄目ですね。
 そのままでは取り付けできませんでした。
 パッドピンが通る穴が微妙にずれているので、ちょっと加工する必要がありました。
 もう次回からはフェロードに戻します。

リアブレーキローター外し
 購入したT40でローターを固定しているネジを外しました。
 ロックタイトを使っているようですが、熱しなくても外せました。

リアブレーキローター交換完了
 新しいローターを付けて出来上がりです。
 リアブレーキパッドも交換しました。
 こちらは加工なしで取り付けできました。
 この後は、あたりが暗くなってしまったので写真はありませんが、リアフェンダーを戻して試走に出ました。
 ブレーキはちゃんと止まりますが、あたりが付いていないのでしょう甘いです。
 フォークオイルを換えた感想はというと、変化がわかりません。
 むしろ、トップケース、パニアすべて付けずに走って、何か感覚違うみたいな程度です。
 あくまでもメンテナンスですね。

 あ~切っちゃったネジ、どうしよう・・・


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : バイク R1100RT ブレーキパッド交換 フロントフォーク

コメントの投稿

非公開コメント

ネジ外し

こんばんは

切ってしまったフロントフォークのネジですが
私だったら残りビス先端にマイナス溝をヤスリで彫ってからラスペネを吹いて一晩放置
貫通ドライバーで打撃を加えながらCW、CCW方向に回しながら外します。
それでもだめなら一度先端を平らにして中央にポンチを打ってドリルでさらいます。

トップブリッジを中古品と交換する方法もありますが
キーシリンダーの移植に難儀するかもしれません。

ハンドルのねじ

こんばんは。初めまして! 1100RTに乗り始めてまだ1年未満のNAKAOと申します。
こちらのブログでは楽しくメンテの参考にさせてもらってます。

私も自分でフォークシールの交換をやりましたが、ハンドルのボルトは左右1か所、クラッチワイヤーガイド取り付けのため裏にナットで締まっています。
なので、Wナットロックの状態になってますので、そのままでは固くて外せません、先に裏のナットを外してくださいね。

うまくいけば、折れたボルトは裏から抜けるかもしれません。


No title

clearboxさん、こんばんは!

20年目のバイクということもあり、他にも同じことが起こるような気がします。
貫通ドライバーなど持っていませんので、今後のためにも購入を考えています。


T.NAKAOさん、はじめまして!

書込みありがとうございます。
実はWナットに気が付かず、バカぢからでねじ切ってしまったのかもしれません。
まず、裏側のナットをいじってみて、だめならマイナス溝、貫通ドライバーをやってみようかと思います。


R1100RT、今どきの電気仕掛けばかりでなく、機械って感じで、自分で結構メンテナンスができるところが気に入っています。
いろんなところを直しながら、長く乗りたいと思います。
プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR