スポーツシティ250ieのタイヤ交換しました

 カミさんのバイクであるスポーツシティ250ieキューブは、平成25年12月に納車されてから一度もタイヤ交換をしたことがありません。
 カミさんはあまり使わないので、タイヤの減りが少なかったのだと思いますが、たまに私が代車として使っていたので、さすがにリアタイヤにスリップサインが出たのでした。
 それと、経年劣化でフロントタイヤは山はあるもののひび割れが出ていました。

 このバイク、タイヤ選べないんです。
 フロント ~ ミシュラン・シティーグリップ 120/70R15
 リア   ~ ミシュラン・パワーピュアSC 130/80R15
 この組み合わせしかありません。
 ナップスの通販で購入し、交換は自分でやることにしました。

ブレーキキャリパー脱
 フロントタイヤ、まだ山が結構残ってる。
 もったいないけど、ヒビが入っているんじゃ仕方ないですね。
 フロントフェンダーと左右のフロントブレーキキャリパーを外し、

フロントタイヤ脱
 ピンロックスクリューを緩めて、ホイールピンを外すと、フロントタイヤが外れます。
 フロントはらくちんでした。

フロントタイヤを外した状態
 フロントタイヤ外すとこんな感じです。
 センタースタンド立てると、前のめりなのでジャッキで安定させました。

マフラー外し
 リアタイヤの脱着はマフラーを外す必要があります。
 めんどうそうです。

リアサス外し
 次に右リアショックアブソーバーの下だけ外し、マフラープレートとリアブレーキキャリパーを外します。
 まだ、続きがあります。

マフラープレート脱
 ホイールピンナットが外れないようにしているスプリットピン(ヘアピンみたいなもの)を外し、ナットカバーを外してから、ホイールピンナットを外します。
 ホイールがくるくる回ってしまうので、ソケットをブレーカーバーにつけて、プラハンマーでたたいて緩めました。
 インパクトレンチが欲しいです。

リアタイヤを外した状態
 リアタイヤを外すとこんな感じです。
 グリスアップしときました。

ビートブレーカー
 新兵器ビートブレーカー!
 ビート落としがめちゃくちゃ楽ちんです。
 フロントタイヤはタイヤレバーのみでビートを落としましたが、できなくはないけど慣れないので大変でした。
 この新兵器なら一瞬で落とせます。

リムプロテクター
 両面のビートを落としたら、片側にホイールをずらしてリムとビートに隙間を作り、リムプロテクターを取り付けます。

タイヤレバー
 あとはタイヤレバーでコジコジ、プロテクターをずらしてはコジコジしてタイヤを外していきました。
 それを2周やるとゴムが外れます。

リアタイヤ交換完了
 四輪だと円い印をバルブのところに合わせますが、このタイヤはDOTと刻印があるところをバルブに合わせるようです。
 回転方向を間違えないように、ビートクリームを塗ってから、タイヤレバーを使ってホイールにはめていきました。
 前後ともゴムを交換したら、車に詰め込んで近くのセルフスタンドの洗車コーナーにある空気入れを拝借して、虫を外した状態で勢いよくエアーを入れます。
 私が行くセルフスタンドの空気入れは、タイヤにエアーが入っていない用に、強制的にエアーを勢いよく入れるスイッチがあるので便利です。
 勢いよくエアーを入れるとビートがリムに上がってきて、ポコッと密着してエアーが漏れなくなります。
 どうもDOTをバルブの位置に合わせていないと、うまくビートが上がってこないようです。
 前後ともビートを上げたら、バルブに虫をセットして規定の空気圧まで充填しました。

空気漏れチェック
 自宅に持ち帰ったら洗剤を水で薄め、スプレーでリムやバルブの付け根に噴射し、エアー漏れがないかチェックしました。
 エアー漏れありませんでした。よかった~

交換完了
 あとはフロントタイヤのベアリングをグリスアップしてから、元通りにすれば完成。
 初めてのタイヤ交換、やっちゃえば何とかなるもんです。
 ビートブレーカなど工具はそろっていますので、これならRT号もできるかもしれません。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : スポーツシティ250ie タイヤ交換

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR