FC2ブログ

冬用のタイヤに交換しました

 今週はめちゃくちゃ寒かったです。
 我が家のグランツアラーもそろそろ冬支度することにしました。

夏タイヤ
 夏タイヤとはしばらくお別れです。
 私としては夏タイヤの方が静かだし、剛性感があるので好きなんですがね。

油圧ジャッキ
 去年、グランツアラー用に購入した大自工業の油圧式パンタジャッキFJ-100を使いました。

ジャッキポイント
 BMW特有のジャッキポイントです。
 普通のジャッキをあてることができません。

ジャッキをあてた状態
 何故かFJ-100はジャッキポイントにぴったりはまります。
 通常はジャッキの先に取り付けるコンバーターが必要みたいなので、お得です。

右後ろ
 右後ろのローターまわりです。
 汚れている以外は異常なさそうです。
 水洗いしたら、ブレーキダストがドバドバ流れ出してきました。

右後ろブレーキパッド
 右後ろのブレーキパッドの残りも大丈夫そうです。

右後ろキャリパー
 キャリパーの後ろから出ているパッドセンサーの配線です。
 パッド交換のときにこれも交換しなくては行かんのでしょうね。

右前
 右前のローター付近です。
 同じく汚れている以外は特に異常は見られません。

右前ブレーキパッド
 右前のブレーキパッドの残りも問題ないようです。

右前キャリパー
 右前にはパッドセンサーが付いていないのですね。

左前キャリパー
 左前にはパッドセンサーがありました。
 パッドの残りも大乗でした。

ドライブシャフトブーツ(タイヤ側)ドライブシャフトブーツ(エンジン側)
 グランツアラーはBMW(ミニ以外)でも貴重なFFです。
 ドライブシャフトブーツも問題なしです。

左後ろキャリパー
 左後ろもパッドセンサーはなさそうです。
 対角に設置されているようです。

左後ろ配線
 左後ろにもパッドセンサーの配線を支える場所だけはあるようです。
 他の車種は四輪ともセンサーがあるのでしょうか。

外した夏タイヤ
 外した夏タイヤは中性洗剤で洗ってきれいにして。
 水分をふき取って乾燥させてから、袋詰めしてラックに保管しました。
 来年の2月下旬くらいまでお休みですかね。

交換完了
 スタッドレスタイヤに交換完了。
 アルミホイールとタイヤは純正サイズと同じですが、やっぱ純正のダブルスポークの方が見た目では締まりがありますね。
 本当は夏用をインチアップして、残った純正の16インチダブルスポークにスタッドレスタイヤを装着したいんですが、予算的に無理でしょう。

車両ステータス
 グランツアラーはタイヤの空気圧が減ると警告が出るようになっています。
 とは言っても直接空気圧をモニターしているのではなく、タイヤの空気圧が減るとタイヤの径に微妙な違いが出るので、他のタイヤと回転に差が出るのを感知しているそうです。
 前回、タイヤを交換したときは空気圧の警告が出たのですが、今回はガソリンスタンドまで警告は出ませんでした。
 4本とも均等に空気が抜けたということでしょうか。

タイヤ空気圧リセット準備
 セルフスタンドの空気入れを使って、規定の空気圧(4人乗車)である前を2.6bar、後ろを2.4barにしました。

タイヤ空気圧リセット
 最後にスタンドを出発する前に、空気圧をリセット。
 回転の微妙な違いを感知するので、走り出した後に自動的にリセットがかかるようです。

 千葉は雪国ではないので、冬タイヤはあまり活躍はしてくれないかもしれませんが、千葉でもたまに大雪が降りますし、予定はありませんが冬の温泉地は最高なので、ひょっとした行くことになるかもしれません。
 このようなものは早めに準備しておいて損はないと思います。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : スタッドレスタイヤ タイヤ交換

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR