FC2ブログ

スピードメーターワイヤー交換

 この前の金曜日、突然スピードメーターが動かなくなり、原因はフロントホイールの回転をスピードメーターに送るワイヤーの断線ということが判明しました。
 レッドバロンに注文したワイヤーが手に入ったので、交換しました。

ワイヤーに注油
 まず、新しいワイヤーにシリコンオイルを注油しました。
 サービスの人は注油した方がいいかもしれないが、別にしなくても大丈夫みたいなことを言っていましたが、念のため。

スピードメータードライブに接続
 新しいワイヤーをきれいにしたスピードメータードライブに取り付けました。
 これは、差し込んでプラスねじ1本で固定しています。
 このスピードメータードライブとやらも、結構頑丈そうですが、そのうち壊れるのでしょうか。
 RT号の前に乗っていたスズキ・スカイウェイブ250のときは壊れて交換したことがあります。

スピードメーターに接続
 シリコングリスを付けて、スピードメーターに接続しました。
 メーターパネルはボルト4本で固定してあるだけです。
 グイッと手前に引っ張ってやれば、私の大きい手でも入りました。
 しかし、この写真を見て気が付いたのですが、何かの警告灯のランプが引っこ抜けてます。
 今度、トップカウルを外す作業があるので、その時に直します。

フロントホイールに組み込み
 スピードメータードライブとフロントホイールを組み上げました。

フロントホイール装着
 フロントホイールのシャフトを固定。

フロントブレーキキャリパー装着
 フロントブレーキキャリパー左右とも取り付けました。
 そして、前輪を浮かせた状態で、前輪を手で出来る限り早く回転させました。

スピードメーター作動確認
 そして、スピードメーターを確認。
 10km/hちょってを指して、ゆっくりと0に戻っていくのを確認しました。
 トリップメーターもちゃんと動いているのを確認しました。

ワイヤーの固定
 そして、ワイヤーを固定しました。

メーター付近の組み上げ
 あとは、メーターパネルカバー、フロントフェンダー、サイドミラーを戻して

完成
 交換終了です。
 コンクリの油じみが気になります。
 近々、漏れの原因になっているオイルプレッシャースイッチを交換します。

試走
 アウトレットまで試走してみました。
 問題なくスピードメーターは作動しておりました。
 気のせいかもしれませんが、フロントテレレバーのボールジョイントのグリスをきれいにしたので、曲がるとき軽くなったような。
 それと、新しいワイヤーを見て気が付いたのですが、今回亀裂の入って腐っていたところが、新しいワイヤーでは防水性が強化されているようです。

 今度は、リアブレーキのメンテナンスの続きをしようと思います。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR