FC2ブログ

突然スピードメーターが動かなくなりました ~ ワイヤー切れ

 先日の朝、いつも通り走っていると、スピードメーターが0km/hのまま動かなくなっていることに気が付きました。

86,293km
 オドメーターが86,293kmのまま停止・・・
 トリップメーターも8.8kmのまま停止・・・

メーターパネル
 走っていないと何の問題もないのですが・・・
 どこが壊れているのか探ることにしました。
 考えられるところは、
  スピードメーター自体が壊れている ~ これだったら厳しいかも、車検どうするの?
  ケーブルが切れている ~ 最小限の出費コース
  メータードライブが壊れている ~ 前のバイクで経験している
ということで、メーターパネルからバラシてみることにしました。

スピードメーターワイヤー(メーター側)
 メーターパネルのカバーを外し、メーターを止めているボルト4本を外しました。
 スピードメーターの後ろにつながっているケーブルを外しました。
 前輪を回してみると、ケーブルは回りませんでした。
 メーター本体が壊れていることは考えないことにして、この時点でケーブルが切れているか、ドライブが壊れているかのどちらかになりました。

スピードメータードライブ辺り
 ケーブルのスピードメータードライブ側を見ると、何やら付け根に亀裂が入って変色していました。
 これは怪しい!
 メータードライブを確認するためフロントタイヤを外しにかかりました。

フロントブレーキキャリパー
 フロントブレーキキャリパーを外し、

フロントタイヤ脱
 クイックリリースシャフトを抜いてタイヤを外しました。

スピードメーターワイヤー(ドライブ側)
 メータードライブからケーブルを外して、亀裂を確認。
 結構ひどい状態です。
 この状態で、ケーブルのインナーを手で回そうとしたら、何か重いし変な感触が・・・

スピードメーターワイヤー(インナー)
 インナーケーブルを引っ張ってみたら、簡単に抜けてしまいました。
 ケーブルが切れていることが判明しました。

スピードメータードライブ
 念のためメータードライブも確認しました。
 中のギアに問題は見られず、回転をちゃんと伝えていました。まだ使えるでしょう。
 パーツクリーナーできれいにして、グリスアップしておきました。

RIDケーブル(被服はがれ)
 メーターパネルのカバー外したら、RIDのケーブルの被服が腐っていたので、全部はがしました。

RIDケーブル(被服修復)
 ハーネステープで補修。

 さて、早急にスピードメーターケーブルを入手する必要があります。
 そこで、Motorworks、Moto-bins、ディーラー、レッドバロンの4つを調査しました。
 値段で言うとMoto-binsがちょっと安い、後は同じくらいでした。
 ただし、なくなって応急処置してあるアッパーカウルを支えるグロメット(ゴムブッシュ)も一緒に欲しかったので、ケーブルとグロメット両方注文して、値段、納品時期が一番いいレッドバロンにお願いしました。

 20年目(来年2月で満20歳)のRT号、このところポツリポツリとメンテナンスが続いています。
 その結果、決して高額ではないのですが、出費が続いております。
 私としては、機械いじりが大好きですし、傷んだところを直せば、まだまだ乗り続けられるバイクだと思って楽しんでいるところがありますが、やはりカミさんの顔色はだんだん厳しくなってきています。
 しかし、通勤に使っていますし、何とかこの時期を乗り越えれば楽になるのではないかと信じております。

 部品が届くまでの間、カミさんのバイクを借りて通勤です。
 しかし、先月Motorworksに注文した部品が、結構前に発送メールが来ていたのにまだ届かないです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR