FC2ブログ

クラッチの遊び調整 ~ あわや走行不能

 9月9日にRT号のヘッドライトのレンズ清掃等をしたときに、ついでにプッシュロッド側でクラッチの遊び調整をしました。
 10月に入ってから、通勤で走らせるたびに少しずつクラッチの遊びが増えていることに気が付き、クラッチレバー側で調節していました。
 しかし、ここ数日で遊びの増え方が大きくなってきました。
 これは、プッシュロッド側の調整ネジが緩んでいるに違いないと、うすうす感じていました。
 というか、この前調整したときに、固定ナット(13mmの方)を締めた記憶がない。
 とうとう、本日レバー側の調整は限界をむかえました。

 ということで、仕事から帰ってきたところで車庫に照明をつけて緊急作業をしました。
 右側のカバーパネルを外して、調整ネジを確認したところ、案の定13mmの固定ボルトが完全に緩んでおり、10mmの調整ネジを手で回せるほどでした。
 写真を撮り忘れましたが、だいぶ調整ネジが遊びが増える方へ出てしまっていました。

プッシュロッド側の調整ネジ
 クラッチレバー側の調整ネジを規定の間隔にして、クラッチレバーの遊びが7mmになるようにプッシュロッド側の調整ネジ(10mm)を回していきました。
 そして、今回はちゃんと固定ナット(13mm)を締め上げました。
 これで、大丈夫でしょう。

 最近、寒くなったせいか、とうとう朝の始動時にABSが起動しないことがしばしば。
 作業後に充電器をつなげておきました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR