零式艦上戦闘機をやっぱり見たい

 今年の稲毛浜にはゼロ戦が来るらしい。
 いや、来るということで見たいなぁと思っていました。
 土曜日は他に用事があるし、日曜は天気悪いからダメだなと思っていましたが、日曜日は晴れました。
 んじゃ、見に行こうということで、急遽見に行くことにしました。

茜浜のようす
 しかし、急に行っても高いチケット買っていないし、レースも見てみたいけど、今回はレースよりゼロ戦が見たかったので、たぶんレース機と同じく浦安から飛んでくると予想し、場所を設定しました。
 (iPhoneで撮影)遠くに見えるのが会場です。

会場のようす
 ビデオカメラの光学ズームいっぱいで見るとこんな感じです。
 どう飛ぶのか全く分からんです。

クルーザーのようす
 沖にはリッチな方々のクルーザーがずらり
 1200頃、飛行機1機が上空を通過、高くてわからない。
 残念これかと思っていたら、

練習のようす
 レース機による練習飛行のようでした。
 しかし、予定の1230になっても、飛行機が1機も飛んできません。
 まさか中止?


 1300ちょっと前に浦安方向から1機飛来、船橋港あたり上空を旋回後、来た~
 翼に日の丸、ゼロ戦で間違いないでしょう。
 里帰りプロジェクトで日本に帰ってきた、世界に4機しかないうちの1機、お帰りなさい。
 嬉しかったのは、里帰りプロジェクトの一環とはいえ、所詮ただ見の我々たちの上空まで低空飛行し、左右に何回かロールさせ、あいさつしながら帰ってくれたことです。
 柳田さん、ありがとう。

 満足したし、チケット持ってないので、決勝戦は見ず、帰りました。

幕張PA
 炎天下の浜辺を結構歩いたので、帰りは幕張PAで休憩しました。

 来年は余裕があったら、ちゃんとチケットを買って会場でレースを見てみたいと思います。
 でも、来年はゼロ戦は来てくれないかな。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ああ、これがかつて、日本の空を守っていた零式艦上戦闘機。
実物が飛んでいるのを見ることができてよかったですね、私もぜひ見てみたい。
この機体、これからもずっと動態保存してほしいものです。
70年以上も前の機体がこうやってまた日本の空を飛べたなんて、当時を知る身でもないのに、見ているだけで胸が熱くなります(^^;

Kachi//

No title

若い人にどういう飛行機なのか知ってほしいです。

しかし、私のRT号はまだ20年目、まだまだですね。
プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR