FC2ブログ

スポーツシティーのクラッチの緩みを締め直し

 RT号のクラッチ交換の間に、カミさんのスポーツシティーを乗り回していたら、また後輪を引きずるようになりました。
 前回と同じ、エンジン停止時に後輪がロックしてしまう症状です。

スポーツシティー
 さて、エアクリのふたを外し、さらに駆動系のカバーを外しました。

ドリブンプーリー
 駆動系のカバーを外すと、問題のドリブンプーリーが姿を現します。
 問題は写真真ん中のでかいナットです。
 これが緩んでくると、クラッチベルに接触してタイヤを引きずるようです。
 この状態で締めなおしたろかと思いましたが、プーリーを固定できず断念しました。

クラッチナット
 仕方ないのでドリブンプーリーを外しました。
 このでかいナット、前回、プーリーを固定できず、規定のトルクで締められなかったものです。
 そこに原因があるのではないかと思います。
 それと、もともと緩みやすいのではないかと思います。

クラッチナットの締め付け
 巨大ソケットにブレーカーバー装着でとりあえず締めれるところまで締め、トルクレンチに交換して既定のトルクで締めようとするのですが、やはりプーリーを固定することができず・・・
 今回はブレーカーバーをハンマーで叩いて締め付けました。前回よりは強く締め付けられていると思われます。

組み直し
 元どおり装着。
 これで、また様子を見ることにします。

完成
 駆動系のカバー、エアクリのふたを戻して、完了。

25,070km
 25,070km
 前回、締めなおしたのが24,254kmなので、800kmくらいで再び緩んだということになります。
 作業自体はそんなに手間はかからないので、このまま様子を見ることにしますが、いずれドリブンプーリーの固定方法を考えなくてはいかんと思います。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR