FC2ブログ

自宅に眠っていらウルトラノートを修理

 何年にも前に購入したネットブック「acer Aspire one AOA150-bw」を修理することにしました。
 このネットブックはOSをちゃんとインストールしても、急にクラッシュして青画面がでて、リセットを繰り返すというもので、全く使い物にならなくなってしまいました。
 HDDをSSDに交換したので、相性が悪くてダメなのかなと思いいていましたが、

メモリー診断で異常
 Windows7に付属のメモリ診断ツールを使ってみたところ、メモリに問題があることがわかりました。
 これは、内臓のメモリカードを交換したら、治るかもしれないと考えたわけです。 

ノーとのケースを開けた
 さっそく、ケースをばらしてみました。
 4個、石が並んでいるのが、オンボードの512MBメモリです。
 これが、壊れていたらアウト。

メモリーカード 512MB
 メインボードの後ろのスロットに512MBのメモリカードが刺さっています。
 こいつを交換してやろうということです。
 しかも、512MBから1GBにしてやります。
 2GBのメモリカードもあるのですが、この機種は1GBしか認識しないとのことです。
 メモリ増設に関しては下のブログを参考にさせてもらいました。
 → Aspire One 備忘録 (記事が古いのかコメント残せませんでした)

中古メモリーカード 1GB
 ということで、元から付いていたのと同じ規格の1GBメモリカードをアマゾンで注文しました。
 もちろん中古です。送料込みで700円ちょっとでした。

メモリー診断で異常をチェック
 差し替えてメモリ診断、エラー出ませんでした。
 オンボードのメモリは大丈夫だったようです。

起動
 診断後、ちゃんと起動しました。

メモリーに異常なし
 ちゃんと、結果が表示されました。

PC情報
 コンピュータの情報を表示させたところ、ちゃんと「実装メモリ(RAM):1.50GB」となっていました。
 さて、このネットブック治ったのはいいですが、パワーなくて重いんですよね。
 もともとOSは軽いXPだったのですが、7にアップグレードしたのでなおさらです。
 しかも、バッテリーが死んでるので、外で使えません。
 ん~、何に使おうかな。息子の練習機にするかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR