FC2ブログ

218dのエンジンオイル交換

 218dは3月28日で、ちょうど1年になります。
 メーカーはエンジンオイルの交換を1年としていますが、私としては心配なので6か月にしています。
 今回は2回目の交換ということになります。

エンジンオイル抜取り中
 前回と同様に手動ポンプでゲージ穴から古くなったエンジンオイルを抜き取りました。

エンジンオイル上抜き
 ゲージ穴にノズルをスルスルっと止まるところまで差し込んでいきます。
 前回、この方法できっちり5L抜けることがわかりました。
 ノズルが細いので、あらかじめエンジンを掛けてオイルを少し暖めておくと時間短縮できます。

オイルフィルターのハウジング
 エンジンの底に付いているエンジンフィルター
 これが、一番厄介です。
 これのせいで、前輪をスロープに乗せて、エンジン下に体が潜れるようにしなくてはなりません。
 しかも、フィルター内に溜まったオイル抜きのドレンを開けると、結構な量のオイルが降ってきます。
 何度も言いますが、従来通りエンジンの上に付けてほしかったです。
 よく見ると「MAHLE」とあります。

オイルフィルター新旧
 新品のオイルフィルター(左)と取り出したもの(右)です。
 6か月(前回11月交換なので、実際4カ月)で、この汚れようです。
 クリーンディーゼルだから汚れが早いのでしょうか、それで交換サイクル1年というのは本当に大丈夫なのか素人の私にはそう思えます。
 ちなみに、今回はディーラーで純正フィルターを購入したのですが、純正もMAHLE製じゃないんですかね。
 ディーラーはストックがあるので行ったその日に手に入りますが、緊急に必要になることはないので、ネットでMAHLE製を買った方が安いです。

フィルターハウジングのOリング交換
 フィルターを買うとオイル抜きのドレンとハウジングのOリングが付属しているので交換しました。

廃油
 これがオイルフィルター内に溜まっていたオイルです。
 真っ黒、すすだらけです。

エンジンオイル注入
 薄い飴色の新しいオイルを注入しました。
 5L入れるとゲージのMaxくらいになります。
 前回と同様、POLO SYNPRO 1000 EURO-V 5W-30 SN ACEA C3-12を使いました。

オイルフィルター穴
 オイルフィルターのハウジングからオイル漏れがないかチェックして、小窓を閉めました。

オイルレベル測定完了
 エンジンを掛け、スロープから車を下して、コンピュータにオイルレベルを測定させました。
 この測定はエンジンが暖まるまでできないので、その分ちょっと時間がかかります。
 測定自体はすぐ終わります。
 測定結果はmax、異常なしということで、作業終了です。

エンジンオイル交換時期リセット
 最後に、エンジンオイルの交換時期のリセットをしました。
 次の交換は12000km、2018年3月と表示されました。
 私的には、次回は2018年9月に交換しようかと思います。

 走行距離 10,318km


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR