FC2ブログ

ホールセンサーとオルタネータベルトの交換 ~ RT号の不調を治す

 ホールセンサーの交換にかかります。
 交換にはクランクプーリーをはずし、オルタネータも動かすので、ついでに交換時期不明のオルタネータベルトも交換しちゃいます。

クランクプーリー
 それでは、先日購入した16mmソケットを使って、クランクプーリーを外します。
 やはり、普通に緩めようとしてもプーリーごと回っちゃいますね。
 ということで、ギアを1速に入れ、後輪ブレーキを掛けながら、挑戦しましたが、後輪までに遊びがあるらしく、うまくできませんでした。

 とあるブログを拝見したところ、フライホイールを六角レンチで固定するという方法があるということで、それにならうことにしました。

セルモーター
 フライホイールにアクセスするため、セルモーターを外しました。
 ボルト2本で固定されていますが、奥側のボルトは、何て回しにくいのでしょうか。
 それにしても、ひどい汚れです。

クラッチ板
 セルモーターを外すとクラッチ板が目視できたので、チェックしてみましたが、
 上の写真はクラッチを握ってときのものです。
 真ん中に隙間ができたので、クラッチ板はその隙間の右側だと思いますが、どの厚みを図ればいいのかわかりませんでした。

フライホイール固定
 それでは、フライホイールの穴に六角レンチを差し込んで固定。

ホールセンサー(旧)
 無事にクランクプーリーを外すことができました。
 すごく汚れています。
 じつは、プーリー脇のパイプを外したのですが、その時は何ともなかったのですが、作業をここで中断し放置し、用事を済ませて戻ってきたところ、上の穴からエンジンオイルがボタボタ垂れていました。
 プーリー周りがオイルでべとべとになってしまったわけです。
 とりあえずできるだけ掃除しました。

ホールセンサー位置取り
 交換後に極力点火タイミングが狂わないように、ホールセンサーの位置を印しておきました。
 本当はタイミングライトを使って、きっちりやった方がいいのでしょうが・・・
 そのうちタイミングライトが手に入ったら、調節してみましょう。
 ホールセンサーの調整はプーリーを外さなくてもできそうです。

ホールセンサー(新)
 新しいホールセンサーを取り付けました。
 純正ではありませんが、純正より何かしっかりしてそうです。

発電機位置決め
 ホールセンサーの配線はオルタネータの下を通します。
 ごっついコネクターを通すためには、オルタネータを目いっぱい上げてやらなくてはいけませんので、オルタネータのエレベータに六角レンチを差し込んで、グイッと上昇させました。

クランクプーリー組み上げ完了
 プーリーなどを元どおり組み上げました。
 今回、格安で購入した三ツ星ベルトの610mmは問題なく付きました。
 ただし、ベルトの張り具合は、指先の感覚です。

セルモーター掃除
 それは、エンジン始動に向けて最低限の状態まで組み立て、その前にセルモーターのカバーを外して簡単にお掃除しました。
 それと、ハーネスの被服が腐ってはげてしまったところを補修しました。

 それでは、エンジン掛けてみましょう。

 ちゃんと、掛かりました。
 オルタネータベルトも大丈夫なようですが、新品なので落ち着くまで伸びるかもしれないので、様子見ます。
 あと、もともとついていたベルトは、純正品でヒビや変形はなくまだまだ使えそうでした。予備にしときます。
 取り外したホールセンサーも時間のあるときにでも、チェックして治せそうなら予備にします。

78,030km
 走行距離78,030km
 まだまだですよ。
 20年近くたっても、機械的なものは大丈夫そうですが、電装系はダメージが大きいようです。

 エンジンが無事にかかり、スロットルを開いた時のレスポンスも問題ないので、カウルなどすべてを元に戻して、20km弱試走してみました。
 途中で給油したり、本屋によったりとエンジンを止めたり、掛けたりしましたが、とりあえず不調は出ませんでした。
 しかし、今回の不調は走らせた後に結構な時間をおいてから、出ることが多かったので次の日の朝ですね。
 また、不調が出たらがっかりですが、とりあえず今回ホールセンサーの原因はつぶしたということになります。

 あと、バッテリーが弱ってます。エンジン掛けはじめはABSが起動しません。しばらく走って、エンジン掛けなおすと起動します。
 3年使ったので、来シーズンまでに交換したいなぁ~


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : ホールセンサー オルタネータベルト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

作業お疲れさまでした。
ホールセンサーはいずれ私も通らないといけない道なのでとても参考になりました。
アップありがとうございます。

ところで、オルタネータベルトはオルタネータを上げ下げするナットを8N・mでしめあげてベルトを張ったところで固定すればよかったはずです。

これで完治するといいですね。

Kachi;//

No title

 書き込みありがとうございます。

 これで、完治してくれるとありがたいです。
 オルタネータベルトについては、実はKachiさんのブログを拝見させていただきました。
 8N・mを測れるトルクレンチが手元になくて、本当は欲しいと思っているんですが・・・高価なホールセンサーを買ってしまい、なかなか手が出なくてという感じです。

 ほとぼりが冷めたら、いやいや、知らん顔して買ってしまおうかなと思っています。
 そのころにはベルトもなじんで、調整しごろではないかと思います。
プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR