FC2ブログ

RT号、謎のエンジン不調

 エンジンが一時的にかからなくなるという現象が起きました。
 今までは、雨の日にセルは回るがエンジンに全く火が入らず、しばらく放置すると何事もなかったように治るというものでした。
 今回は、セルを回すと弱々しくエンジンが掛かり、さらにだんだん回転が落ちてプスッとエンストしました。

 朝7時、チョークをスタート位置にして、エンジンを始動、約20km、1時間弱走らせた後に、約6時間駐輪、そして今回の不調です。

 チョークを引いて、キーをON、燃料ポンプの音がして、STARTボタンを押すとセルが回り、エンジンに火が入りますが、弱々しく、回転が上がらず、プルプル震えながら回転がさらに落ちていきエンスト。
 スロットルを回しても反応せず。

 何度か繰り返していると、完全に回らなくなりました。
 1回だけONにしたとき燃料ポンプがビービービーと連続して動作していたことがあり、燃料ホースが外れたかと思いましたが、その1回だけでした。
 何回かセルを回したところ、RIDの時計が0:00になってしまったので、バッテリーターミナルが接触不良を起こしているのかと、いじってみましたが変化なし。

 仕方ないのでレッドバロンに連絡し症状を説明した後、保険屋のレッカーサービスを使おうと思いましたが、もう一度回してみたら、ブルンとエンジンがいつも通りに始動しました。

 それからは、走り始めに1度、加速時に大きなしゃっくりをしたような感じになりましたが、そのまま何事もなく約30キロ離れたレッドバロンに到着。

 症状が出ないので、メカニックさんも困っておりましたが、一応スパークプラグをチェックすることに、去年の8月25日に交換したイリジウムプラグに特に異常は見られませんでした。

 結局、様子見ということで帰宅しました。
 今度、朝一番でエンジンを始動する時、どうなることやら。

エンジン不調
 エンジンが掛からないときに撮った写真です。
 もうすぐ7が揃います。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ちょっと困った不調ですね…
ちょっと思いつくのが、バッテリーからのアース線の不良もチェックしたほうが良いかもしれませんね。
ボディアースのと接続部の緩み等、見といてもいいかも。
それが問題無いなら、燃料供給系かなぁ。
私ならまずインジェクタークリーナーを添加してみる。
それで不調のままなら、燃料フィルターとポンプ。
年次と距離からして交換しても良いかもしれませんね。

No title

 RIDの時計がリセットされたので、確かにバッテリーの接触不良の可能性があるかもしれません。
 このところ、休みの日にRT号に手が回らなくて・・・ちゃんと見てあげなくてはあかんです。
 燃料フィルターは去年の4月に交換していますので、1年半というところでしょうか。
 燃料ポンプがだめなら結構痛手ですねぇ。
 そろそろ、インジェクタークリーナーを含め、いろんなところをきれいにしてあげなくてはいかんようです。
 RT号冬眠前にやるか、冬眠明けにやるかですね。
プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR