FC2ブログ

アルミホイールの補修に挑戦 ~ 2日目

 アルミホイール補修のつづきです。
 パテ盛りしてから一晩放置しました。

硬化後
 朝一で確認してみたら、カッチカチになっていました。
 ほんとに盛りが多すぎました。

サンドペーパーで研磨後
 耐水サンドペーパー320番から磨いて行く予定でしたが、あまりにも盛りが厚いので150番で粗削りしてから、320番、600番、1000番で仕上げました。
 やはりリムの角は難しいです。
 この状態だと作業を始める前の状態より目立ちます。

液体コンパウンドで研磨後
 さらに、液体コンパウンドを使ってツルツルに仕上げます。
 3000番(キズ消し用)、7500番(仕上げ用)、9800番(超鏡面用)の順に磨いて仕上げました。
 写真では分かりませんが、ツルツルになりました。
 やはりリムの角は目立ちますね。

マスキング
 塗装前にマスキングをしました。
 めちゃくちゃ適当です。

塗装後
 ホイールペイント(シルバー)を3度塗りしました。
 リムの角はだめだめですが、その他パテの段差が出てしまいました。

マスキング外し後
 マスキングを取ってみました。
 マスキングの後が残ってしまいました。

塗装後全体
 補修

補修前
 補修
 全体的には、よくなったと思います。
 初めてなのでこんなもんでしょう。勉強になりました。

 一週間おいて、液体コンパウンドで最終仕上げします。
 マスキングの後とパテの段差を目立たないようにできれば、大成功かと思います。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



tag : アルミホイール 補修

コメントの投稿

非公開コメント

No title

D-Typeさん、器用ですねぇ。
こんなものでしょうとおっしゃっていますけど、素晴らしい仕上がりじゃないですか。
こんなに綺麗に仕上がるんですね。
材料代だけで満足感も得られるなんて、やらないではないですね。
拙宅のゴルフのホイルも二本やってるから、やってみようかな(*^_^*)

Kachi//

No title

Kachiさん、ありがとうございます。

どうも写真写りが良かったみたいですね。
近くによると、やはり素人仕事ということがわかります。
でも、ぱっと見た目、わかりにくくなっていればいいかな。

まだ、最後の仕上げが来週に残っていますので、気は抜けないところです。
プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR