FC2ブログ

V50 ブレーキパッド交換 ~ その2

 それでは、リアのブレーキパッドとディスクを交換です。
 実は、先日フロントブレーキパッドを交換した後にリア側の作業を始めたのですが、誤ってパーキングブレーキを引いたままキャリパーを強引に外してしまったため、ピストンがたくさん出てしまい、戻すことができず中断していました。
 本日、何とか戻すことができましたので、写真撮影は反対側で仕切り直しです。

リア交換前
 ジャッキアップしてタイヤを外したところです。
 フロントと同じく、赤矢印の先にあるプラキャップを外して、中のパッドピンを7mmヘックスで外します。
 スプリングも外します。

ブレーキキャリパー脱
 ブレーキキャリパーが外れました。
 前回、パーキングブレーキを引いたままのときは、外れなくて「何でだ」と思って強引に外したのですが、パーキングブレーキ兼用のキャリパーだからです。何でその時、気づかんかったのか・・・
 赤矢印の先にある13mmボルトを外すとブラケットが外れます。

ブレーキディスク脱
 ブラケットを外すとブレーキディスクが外せるのですが、すごい勢いで固着していました。
 木づちで思いっきりガンガン叩いて外しました。

新品ブレーキディスク脱脂
 新しいディスクを装着する前に一応アルコールで脱脂しておきました。

新品ブレーキディスク装着
 新しいディスクを装着して、ブラケットも取り付けるとこんな感じです。
 美しいもんです。

旧ブレーキディスク
 取り外したディスクの表面を撮影してみました。
 かなり削り込んでいることがわかります。

ブレーキパッド装着
 ブレーキパッドをブラケットに取り付けました。
 V50のリアパッドは内側のみにスプリングが付いています。

ピストン戻し
 今回はパーキングブレーキを緩めているので、ピストンを戻す量は少ないです。
 リアはピストンを時計回りに回転させながら押し込むのですが、専用の工具を持っていないため、ラジオペンチを使って回しながら押し込みました。
 専用の工具があれば楽勝なのでしょうが、ラジペンでの作業はめちゃくちゃ馬力がいります。
 ということで、ブレーキ液のドレンを緩めて戻しました。
 ブシューっと液が出て簡単にピストンが戻りました。
 これをやるときは本来耐油ホースをドレンにつなげるのですが、持ち合わせがなかったので他にかからないように作業しました。

パッドグリス塗布
 戻し切ったピストンにパッドグリスを塗布。
 反対側のパッドにあたる部分にも塗りました。

パッドピン
 パッドピンもきれいにして、シリコングリスを塗っておきました。

交換完了
 今回はあっという間に作業終了です。
 パーキングブレーキの失敗がなければ非常に簡単な作業です。
 美しいです。

新旧パッド新旧パッド
 左が新品、右が古いブレーキパッドです。
 リアもよく使いました。

 後は試走させ、ブレーキがちゃんと効くことを確認して完了しました。
 これで、夏休みの家族旅行も安心です。


にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

tag : ブレーキディスク交換 ブレーキパッド交換

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR