FC2ブログ

フューエルフィルターの交換に挑戦

 去年、中古でRT号を購入しましたが、消耗品の交換履歴がわからない状態でした。
 そして、1年経って6万キロを超えたので、交換できるところから徐々にやっていくことにしました。
 今回はフューエルフィルターの交換に挑戦です。
 また、諸先輩方のブログを参考にさせていただき作業を進めていきました。本当に参考になります。

燃料タンク脱
 まずは燃料タンクを外しました。
 傷がつかないように、ふーちゃんのお出かけ用マット(ホームセンターで買った作業用マット)を拝借。
 燃料タンクを外すところまでは何度もやっているのでOK。
 まーぼーさんから教えていたただいたように、前回、燃料パイプのつなぎ目にシリコンスプレーを塗っておいたので楽にスポット抜けました。

パネル
 フューエルフィルターへのアクセスパネル。
 これを開けるのは初めてです。
 RIDの燃料計が2目盛りになるまでガソリンを減らしましたが、開けたらガソリンがドバァーってことにならないか少し心配でした。結果は大丈夫でした。

パネル開け
 パネルを上げてみると、2本のブリーザーパイプを外す必要があり、クランプを見ると使い捨てみたいなやつが付いていることに気が付きました。
 ということはフューエルフィルターのクランプが2個必要で、昨日ホームセンターで2個しか買っていないので足らない。

フューエルポンプとフィルター
 クランプはとりあえずフューエルフィルターの交換が終わった時点で買に行くことにし、パネルを取り外してみました。
 しかし、フューエルフィルターの両側のクランプを見るとねじ式になっていました。
 結果、買いに行かなくても済みました。
 ということは私が購入する前に1回以上は交換されているということでしょうか。
 付いていたフィルターは純正品でした。

フューエルフィルター新旧
 左が古いフィルターで、右が新しいフィルターです。
 フィルターに書かれている「17.05.10」(古)、「17.10.14」(新)は何を意味するのでしょうか?
 使用期限でしょうか。

フューエルフィルター交換完了
 とにかく交換完了。
 後は元通りにして終わりです。

 ついでに外したカウルにワックス掛けし、カウルのねじには防錆塗料を塗っておきました。

62,022km
 62,022km

 フィルターといえば、あとエアフィルターを交換していませんでした。
 あと、クラッチ板も心配だな。これは自分で交換するのは自宅の設備上不可能ですから。

 燃料を入れに行くついでに離れたところまで試走していたら、燃料警告灯が点いて焦りましたが、給油してみたら結構余裕がありました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

tag : フューエルフィルター交換

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この作業は気を遣いますよね~
なにしろガソリンが外気にさらされるし、フィルタを外したらそこからガソリンがだらだら出てくるし...
私はフィルタ交換時に内部のホースも交換しましたが、そのホースの不良で走行不能になったりしたことがあります。
部材の選定も大事です(汗)

Kachi//

No title

おっしゃる通り、フィルターを外したら、ガソリンがこんなに出てくるのというくらい出てきました。
駐車場の地面がガソリンだらけになりました。
それに臭かったです。危ないですよね。
そのうちホースの交換も考えなくてはいけないと思いますが、まだ大丈夫そうでした。

出先での走行不能は考えただけでも恐ろしいです。
そうならないようにしっかり整備していきたいと思います。
プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR