FC2ブログ

まー君号が帰ってきた

 まー君号が戻ってきました。
 今回の大手術では、ヒーターコアからも冷却液漏れがあることが判明し、作業日数が伸びてしまいました。
 もちろん、その分追加費用も大きかったです。
 ともあれ治って戻ってきました。

エンジンルーム
 とりあえず、エンジンルームを見てみる。
 
冷却液リザーバタンク
 冷却液の緑色が濃くなった。
 見た目で変わったのはそれくらいですね。

冷却液配管
 冷却液の配管が車内に入っているところです。
 この奥にヒーターコアがあるのでしょうか。

74,404km
 今回は、前からエンジンチェックランプが点きっぱなしになっていたのも直してもらいました。
 VVTソレノイドを交換してもらっています。

 ヒーターコアから冷却液が漏れる事例はそんなにないそうです。
 この先、大きな故障がないことを祈るばかりです。


にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

tag : ヒーターコア

コメントの投稿

非公開コメント

No title

VOLVOもけっこう修理費がかさむようですね(^^;
私の友人でも、立て続けに10万円単位の故障がおこってしょげていました。
やっぱり北欧生まれは日本の気候、特に京都の高温多湿には合わないのかなぁ、なんて真顔で言っていました。
これでしっかり治ってくれるといいですね。

Kachi//

No title

確かに、たまにやらかしてくれます。
雨の季節は前に乗っていた850もそうでしたが、電気系が機嫌悪くなるときがあります。
日本の気候、維持費を考えると日本車が一番かもしれません。
冷房より暖房がよく効きます。今回、ヒーターコアが壊れましたが・・・
しかし、足として割り切れるなら別ですが、日本車に面白み、魅力を感じないのです。
まぁ、スバルは好きなんですけど・・・
若かりしときに乗っていたレガシーワゴン(初代後期)は気に入っていました。
今後、大手術がないことを祈っています。
プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR