FC2ブログ

北海道家族旅行(3日目) ~ 旭川市 → 帯広市

 北海道旅行3日目

 4:30に起床し、旭川の街をジョギングすることにしました。
 お天気はまずまず、少し雲が多かったです。

旭川駅
 とりあえず早朝の旭川駅に行ってみました。
 だいたいジョギングするときは、コースを決めずに走り出しています。
 好きなように走って、約一時間になるように走っています。
 私の場合、走るといっても歩く速度とほとんど変わりません。

旭川駅前
 駅前から伸びている平和通り商店街を端っこまで走ることにしました。
 この時間だと人は全くいなかったです。
 カラスくらいかな。

平和通り
 大阪の公園でも同じようなものを見たような・・・
 こういうのがあると、いい感じです。

川上神社
 平和通りを端っこまで行ってグーグルマップを見ると、近くに大きな公園があって、その中に神社があることがわかったので、参拝することにしました。
 川上神社
 旭川の鎮守だそうですが、お参りに行ったところ、お賽銭箱がない。


 走ったルートを記録して動画にしてくれるアプリを使ってみました。

 ホテルに戻って、シャワーを浴びたら、6:45の朝食に向け準備
 またしても朝食ビュッフェなので、この日も昼抜き作戦です。

朝食
 一番に乗り込んで、食べまくりました。
 昼食の時間を考えずに済むので、時間的に余裕が出てきます。
 普通の人はこんなことしないと思いますが・・・

 チェックアウトして出発
 帯広まで一気に南下します。
 結構な距離を走ることになるので、帯広市内で給油しました。
 北海道に来て思ったのですが、燃料がなぜか安い、通常料金は安いとは思いませんが、特に会員価格がすごく安い。
 エネ・キーが役に立ちました。

 旭川市を出て、富良野方面へ出ると、北海道らしい道
 ただただ、畑が広がり、民家はなく、店もなし
 でも道幅が異様に広く、まっすぐで信号もない、渋滞もない
 天気が良くなってくれて、景色は最高!
 今度は是非、RT号で来たいと思いました。

道の駅 南ふらの
 9時過ぎ、おトイレ休憩を兼ねて、道の駅「南ふらの」に立ち寄り
 お土産を求めるお客さんでいっぱいでした。

 最後はトマムICから道東自動車道に入り、音更帯広ICで降りました。

柳月スイートピア・ガーデン
 インターを降りてすぐのところに、最初の目的地「柳月スイートピア・ガーデン」
 帯広市は快晴
 9時開店のところ、10時半過ぎに到着したため、カミさんが狙っていた「あんバタサン」はすでに完売しておりました。
 工場見学の後に代表的なお菓子「三方六」などを買いました。

幸福駅
 帯広市街を南下して、「幸福駅」に行きました。
 引き続き快晴で、景色は最高!
 本当に幸福に気持ちになりました。

幸福駅
 駅舎のような建物に切符型のお札が貼りまくり
 大きな切符を売店で購入して、願い事を書き込んで小屋に貼り付けるようです。
 売店のおばちゃんが、画びょうをくれますよ。
 切符には日付を入れてくれるのですが、「令和元年5月1日」をお願いする人がほとんどで、記念に持ち帰りのようでした。
 私は小さな切符のピンバッチを購入しました。

 あとで、知り合いから「愛国駅も行かなきゃ」とコメント
 セットで行ったほうが良かったみたいです。
 確かに切符には「愛国から幸福ゆき」と書かれていました。

花畑牧場
 幸福駅からさらに南下して、「花畑牧場」に来ました。
 計画には入っていなかったのですが、昼食抜き作戦で時間が浮いたため行くことができました。
 周りには畑、牧場しかない大自然の中にポツン、確かにおいしいチーズができそうな感じがしました。

花畑牧場
 昔、生キャラメルという大ブームがあったことを思い出し、生キャラメルソフトクリームを食べてみました。
 うまいです。
 キャラメル特有の苦みが少しあるので大人の味がしました。

花畑牧場
 敷地内には、いろんな動物
 柵越しにふれあうことはできそうです。

花畑牧場
 リャマがおりました。
 私が近づくと立てている耳を後ろにペタっと寝かせました。
 何を意味するのかは分かりませんが、おとなしい動物でした。

花畑牧場
 ヤギが小屋で寝ていましたが、これはいい枕です。
 ほのぼのしますね。

花畑牧場
 お昼でちょっと小腹が空いたので、「北海道モツァレラチーズドッグ」を食べました。
 中は本当にチーズのみ、ビヨーンとよく伸びました。
 チーズの味を楽しむためには、ケチャップやマスタードは付けない方が良かったです。
 ブラータも食べてみたかった。
 後は売店でお土産探し、もちろん生キャラメルも買いました。
 実は生キャラメル食べたことがなかったのです。

道の駅 なかさつない
 帰りはホテルまで帯広広尾自動車道を使うことにしました。
 中札内ICに行く前に道の駅「なかさつない」に立ち寄って休憩

 中札内ICから帯広川西ICまで無料
 帯広市内のホテルにチェックインして、休憩しながら時間調整し、夕食に出かけました。

十勝豚丼 いっぴん 本店
 帯広と言えば、やはりラーメンが有名ですが、ここは帯広B級グルメの代表「豚丼」を食べてみたいということで、「十勝豚丼 いっぴん 本店」に行きました。

豚丼
 注文したのは豚丼大盛り
 某牛丼チェーンにある豚丼とは全く違うものでした。
 豚ロースを炭火で焼いて、タレを絡ませている感じ
 タレの感じは、うなぎのタレが一番近い感じです。
 これはうまかったです。

 夕食後、目の前にメガドンキがあったので、ホテルに帰る前に買い出し
 柳月堂があったのですが、あんバタサンは当然完売

 今回のホテルは「森のスパリゾート 北海道ホテル」
 十勝と言えばモール温泉
 温泉大好きなので、これはたまりません。
 温泉上がりにドンキで買い込んだお酒を飲んで、ゆっくりできました。
 北海道の大自然を満喫できた一日でした。

 4日目に続く


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーサイト



tag : 北海道旅行

北海道家族旅行(2日目) ~ 札幌市 → 旭川市 → 美瑛町 → 中富良野町 → 旭川市

 北海道旅行2日目の朝
 札幌ビューホテル大通公園の朝食はビュッフェスタイル

札幌ビューホテル大通公園
 この日のスケジュールも結構カツカツなので、チェックアウトを済ませ6:30開始前にはレストラン入口でスタンバイ

朝食
 北海道の食材を使った料理(写真は料理のほんの一部)
 このホテルの朝食は素晴らしかったです。
 すごくおいしい!
 この日の計画としては、朝食をガツガツ限界まで食べて、昼ご飯を浮かせちゃうこと
 みんな朝からお腹いっぱい食べました。

 お腹がいっぱいになったところで、クルマに乗って出発
 道央自動車道を使って、旭川市方面を目指しました。
 道央自動車道は基本的に片側一車線の対面通行でした。
 北海道の高速はひたすら走るって感じでした。

旭山動物園
 この日の1か所目、「旭川市旭山動物園」
 9:30開園に間に合うように到着することができました。
 カミさんが園内の見学順路を決めてくれました。
 それで、正面入口ではなく、東門直近の駐車場にクルマを駐車しました。

旭山動物園
 9:30開園まで東門内の休憩所で待機
 旭山動物園は斜面に作られており、東門が頂上で正門が一番下になっていました。
 東門から入ると眺めがよいです。
 このとき、気温は17.9℃で涼しかったです。

旭山動物園
 キタキツネ
 お休み中でした。
 しかし、こんなところでよく眠れるもんだ。

旭山動物園
 ゴマフアザラシ
 プール内を行ったり来たり、気持ちよさそうにスイスイ泳いでました。

旭山動物園
 これ有名なマリンウェイ(円柱水槽)
 ちゃんと入ってくれてサービス精神があるアザラシです。

旭山動物園
 ペンギン館の水中トンネル
 このトンネルよくできてる!

旭山動物園
 トンネルの外をペンギンが泳ぎ回ってくれました。
 ペンギンたちもサービス精神あり

 月曜日の午前中に行きましたが、混雑するほどのお客さんは来ていませんでした。
 カミさんが決めた順路を次々とこなしていくことができました。
 シロクマを見終わったところで、短時間のにわか雨に襲われましたが、建物が多いので傘を持っていなくても、それほど濡れませんでした。
 スケジュールの関係で半日だけでしたが、完璧に園内を回るためにはやっぱり丸一日は必要かもしれません。
 子供はもちろんのこと、大人も楽しめる動物園だったと思います。

 朝食作戦のおかげでお腹が空かず、昼食は不要!
 いったん旭川市を離れて、南下し美瑛町方向を目指しました。
 美瑛町までは一般道しかありませんが、渋滞はなく快適

道の駅びえい
 まずは道の駅びえい「白金ビルケ」に立ち寄り
 お土産を物色

青い池
 そして、「青い池」
 直近に無料駐車場があって、結構お客さんが多くても十分駐車可能でした。
 駐車場からちょっと歩くと、すぐにこの景色
 雲が多く太陽が出ていない状態の青い池の様子です。
 それでもきれいな池でした。

青い池
 太陽が出ていたら、もっと明るい青だったのではないかと思いました。
 何で青くなるのか不思議

 青い池を観たら、今度は中富良野町にあるファーム富田を目指しました。

ファーム富田
 ファーム富田に到着したら、すでにラベンダー畑の時期は終わっていましたが、ラベンダー製品はたくさん
 倖の小路でラベンダーソフトクリームをいただきました。
 私はミックスにしたのですが、ラベンダー味はひかえめなので、ミックスではなくラベンダーのみにした方が、よりラベンダー味を味わえたかもしれません。

ファーム富田
 ラベンダーラムネ
 あくまでも、ほのかにラベンダー味

ファーム富田
 ラベンダー畑は終わっていましたが、お花はたくさん咲いていました。

ファーム富田
 きれいでした。

ファーム富田
 香水の舎の奥にある展望デッキからの眺め
 北海道のスケールの大きさを感じることができました。

 本当は美瑛町か富良野にあるホテルに泊まりたかったのですが、かなわず
 もと来た道で、旭川市に戻りました。
 ホテルにクルマを止めて、チェックインして一休みしてから、夕方の旭川市内に歩いて出発

炭や
 旭川市はラーメンが有名ですが、塩ホルモンというものも有名だということで、「炭や」

炭や
 予約していたので待たずに席へ
 塩ホルモンを注文してみました。
 私はもつ煮をよく作るので、出てきた塩ホルモンを見ても、確かにホルモンやなぁと思うくらい
 しかし、これを卓上の炭で焼くとコリッコリで、塩味が効いているので、そのままいける!
 私の場合はビールに最高に合うと感じました。
 カミさんと息子はもちろん、お酒はやりませんが非常においしいと言っていました。
 ごはんにもよく合います。
 3人前を注文したのですが、結構ボリュームありました。

炭や
 その他、鶏肉、カルビも塩味が効いていました。
 このお店ではタレは必要なしです。

炭や
 昼食を食べていないので、お腹いっぱい、おいしくいただきました。
 会計を終えたカミさん曰く、結構安かったそうです。

 ホテルに帰るため旭川の街中を散歩
 旭川って思っていたより都会でびっくりしました。
 あと、心残り、〆に旭川ラーメン食べておけばよかったです。

 これで、2日目終了
 やはり、北海道は広い、クルマでの移動に時間を取られます。
 関東にはない景色で飽きないのですが、町から町の間はコンビニさえないので注意です。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

tag : 北海道旅行

北海道家族旅行(1日目) ~ 茨城空港 → 札幌市

 今年の夏は、思い切って家族で北海道に行くことにしました。
 私は出張を除くと10年ほど前に会社の旅行で函館・札幌、30年以上前の小2のときに家族で北海道だいたい1週旅行に行ったことがありますが、カミさんと息子は初めての北海道旅行です。
 小2のときはマイカーをフェリーに乗せて敦賀港から小樽港まで約31時間かけて行った記憶があります。
 今は飛行機・ホテル・レンタカーのパック旅行があって、お安くとても便利になりました。
 小2のときと変わらんのは、父親がクルマ運転しっぱなしというところですかね。

 まずは、うちのうさぎ3娘をカミさんの実家に預けるため前泊
 そして、次の日の早朝・・・

茨城空港
 今回は価格・利便性を考え、茨城空港出発にしてみました。
 ターミナルビル正面の駐車場は無料!
 百里基地が隣接しているので、ファントムがお出迎え!
 マイカーで乗り付けられるので、早朝便でもOKだし、むしろ駐車場が空いてます。

茨城空港
 羽田空港とちがって小さいので出発口までのアクセスは良好です。
 チェックインして荷物を預け、保安検査場を通過、またジーパンのベルトが金属探知機にかかり、ベルトを抜く羽目に・・・
 北九州空港ではベルトを抜いてもなお、ズボンの中に指を入れられてチェックされたことがありましたが、今回は大丈夫でした。

茨城空港
 制限区域内の窓から外を見ると、いかにもというような飛行機が駐機していましたが、これは神戸行でした。
 紛らわしい!

茨城空港
 私たちが搭乗する飛行機はこちらでした。
 南国行ですか?このカラーリングは・・・
 小さい空港ならでは、エプロン内を徒歩で歩いてタラップから搭乗しました。
 ボーイング737-800、3席×3席
 息子は飛行機に乗るのは初めて、テレビで飛行機事故のニュースを見てから、絶対に乗りたくないと言っていましたが、頑張ってくれました。

新千歳空港
 北海道まで居眠りしたらあっという間に到着
 息子は全然大丈夫だったようです。
 機内アナウンスで「気流が乱れているため少々揺れます」とは言っていましたが、私の運転するクルマより揺れは小さかったです。
 息子は車に乗るときと同じようにすぐに爆睡していました。
 ターミナルに着いたら、レンタカーの窓口に行き、レンタカー屋までバス送迎ですが、混雑のせいか、これが意外と時間を食いました。
 今回の旅のお供は「ニッサン・ノート(4WD)」、四輪駆動なのは北海道らしい・・・
 まず、新千歳空港から札幌市内を目指しました。
 高速に乗ってしまえば楽勝、札幌にはお昼到着、さっそく札幌市中央卸売市場の場外市場に向かいました。

海鮮市場 北のグルメ
 場外市場にある「海鮮市場 北のグルメ」
 その中にある「海鮮食堂 北のグルメ亭」で昼食です。
 この日はちょうど北海道マラソンとバッティングしてしまい、市内所々交通規制のため、大回りさせられてしまいました。
 昼時に到着しましたが、直近の無料駐車場に問題なく駐車することができました。

時鮭の親子丼
 私が注文した「時鮭の親子丼」(1,880円)
 これ結構お得かも、おいしかったです。

うに・いくら丼
 カミさんが注文した「うに・いくら丼ミニサイズ」(2,480円)
 ミニサイズでも普通サイズとそんなに変わらない大きさ、ちなみに普通サイズは3,480円

いくら丼
 息子は「いくら丼」(2,130円)
 息子は大のいくら好き、これだけいくらが乗ってれば十分だというのに、追いいくらを注文しよったです。

ほっけ刺し
 これはみんなでつまんだ「ほっけ刺し」(値段忘れました)
 ほっけの刺身は北海道でしか食べられないのと違うかと思い注文しました。
 これ、まじでおいしかったです。

海鮮市場 北のグルメ
 北のグルメには海鮮がたくさん

 本当は夜ご飯にすすきのにある「羅臼料理 はちきょう」に行って、つっこ飯を注文して、息子にもう無理と言うまでいくらを食べさせようと思っていたのですが、予約がいっぱいで行けなかったので、昼にいくらを食べることにしました。
 実は私も楽しみにしていたので残念です。
 はちきょうは姉妹店もたくさんあるのですが、予約は早めにした方がいい、今度いつ行けるかわかりませんが勉強になりました。

どんぐり 琴似店
 琴似のマックスバリューの中にある「どんぐり 琴似店」
 パン屋好きのカミさん曰く、「このパン屋さんいい」ということなので、いいんじゃないかと思います。
 確かにしっかりしたパンなのにお値段ひかえめな感じがしました。

ちくわパン
 ここのパン屋さんで有名な「ちくわパン」
 パンの中にちくわ、ちくわの中にツナサラダ
 これ結構おいしかったです。
 お客さん多いの納得!

白い恋人パーク
 ここはどこでしょう?
 今年の7月にリニューアル・オープンした「白い恋人パーク」
 お客さん多い!
 県道124号沿いに駐車場があるのですが、満車っぽかったので、ぐるっと回って白い恋人スーベニアショップの地下駐車場(無料)がおすすめ。

白い恋人パーク
 白い恋人パークに入って、工場見学
 白い恋人が出てくる出てくる、めちゃくちゃできるの早い!
 バームクーヘンは手作業のためか遅い

白い恋人パーク
 白い恋人ソフトクリーム
 やはり比較対象はコストコの北海道ソフトクリーム、チョコの部分はコストコより濃厚でした。
 個人の感想です。
 北海道土産は「白い恋人」がお決まりですから、スーベニアショップでしこたまお土産を買いました。

北海道神宮
 札幌市円山動物園のお隣にある「北海道神宮」
 ここは御朱印ガールであるカミさんのリクエスト
 駐車場は参拝客は無料

北海道神宮
 立派神社でした。

北海道神宮
 参拝客も多い!
 お参りを済ませて、御朱印をもらいに行きました。

 札幌市内散策のため、いったんホテルにクルマを置き、チェックインして、部屋で一休みしてから出かけました。

大通公園
 ホテルの前は大通公園
 北海道マラソンのための更衣室などの幕舎が立ち並んでいましたが、マラソンが終わり撤去作業が始まりつつありました。

札幌市時計台
 とりあえず見とくべき「札幌市時計台」
 札幌に来たらやっぱりここでしょう。
 でも、初めて見ると札幌は大都会なので、周りの大きなビルに圧倒されて、小さな建物に見えてしまいます。
 いわゆる「がっかりポイント」と言われているようですが、ぜひ中を見てくださいということだったので、中に入りました。
 歴史好きにはたまらんのではないでしょうかというのが私の感想です。

札幌市中央区
 北海道は建物も大きいです。道も広い!
 特に札幌は凄い都会ですよ。
 そして、きれいな街ですよね。

路面電車
 路面電車も走っていていい雰囲気

路面電車
 ヨーロッパの町を走っているような路面電車
 夕食はラーメン屋さんということで、せっかくなので路面電車を利用してみました。
 私たちが乗ったのは緑色の古い車両でした。
 乗り方は市内循環のバスと同じ感じ、普通に乗れば運賃一律で、降りたい駅のアナウンスが流れたら押しボタンを押すだけ。
 運賃はもちろんPASMOも使えます。

凡の風
 札幌ラーメンの新しい風「凡の風」
 こってこての札幌ラーメンって感じのお店ではないようです。

醤油(黒)
 醤油(黒)(豚骨+鶏ガラベース)
 カミさんが注文したラーメン、ちょっと食べさせてもらいましたが、飽きの来ない感じのあっさり醤油ラーメンでした。

南印風 つけ麺 塩南印風 つけ麺 塩
 南印風つけ麺 塩
 息子が注文したつけ麺、これもちょっと食べさせてもらいましたが、あっさりした塩味でちょっとピリッとした辛さがいいのですが、ピリッとがダメな息子は完食できませんでした。

味噌
 味噌(鶏ガラ+豚骨+魚介ベース)
 私が注文した味噌ラーメン、ほんとかどうか私のレベルでの感想ですが、今まで食べてきた北海道の味噌ラーメンのどれにも該当しない味と感じました。
 これが、札幌の新風なのでしょうか?
 ごちそうさまでした。おいしかったです。

 夕食後はセイコーマートでホテルで飲むお茶や、私はお酒を買って徒歩でホテルに帰りました。

 私は出張で札幌には何度か行っていますが、初めて北海道に来たカミさんや息子は、北海道は大自然というイメージだったのでしょう、札幌があまりに大都会でびっくりしていました。
 心配しなくても、札幌を出れば大自然が待っているから楽しみにしていろと2人に言い聞かせ、ホテルで酒飲んで寝ました。

 2日目につづく


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

tag : 北海道 北海道旅行

御朱印巡り ~ 勝浦周辺

 台風が去って天気も安定した週末、カミさんの「ふさのくに神社御朱印めぐり」を制覇するため、早朝から勝浦方面に行きました。
 大きな神社は神主さんが常駐していますが、小さな神社は常駐していないことが多いので、予約してから行く必要があります。

遠見岬神社
 午前8時半前には勝浦入り、すでに勝浦朝市は開催していましたが、まずは「遠見岬神社」に参拝
 勝浦ビッグひな祭りで有名な長い階段を登りました。

遠見岬神社からの勝浦
 階段を登ってさらに坂を上がっていくと、勝浦が見わたせます。

遠見岬神社
 遠見岬神社の狛犬
 神社に来ると狛犬の写真撮っちゃいます。

勝浦朝市
 神社にお参りして御朱印をいただいたら、朝市で買い物しました。
 我が家は定期的に勝浦朝市に来て、買い物することになっています。
 野菜は安いけど、これくらいなら近所の道の駅でも買えるような気がします。

勝浦朝市
 でも、干物はここでないと!
 ここの干物屋さんで買い続けています。
 だからわかるのですが、少しずつ値段が上がっているようです。
 でも、ここの干物の味はスーパーでは手に入らないので、いつも買っています。
 勝浦朝市に行くときは、クーラーボックス持参しますが、タダでペットボトル氷を付けてくれます。

瀧口神社
 勝浦市内の「瀧口神社」
 実は以前に参拝していますが、神主さん不在で御朱印をいただくことができなかった神社です。
 駐車場がちゃんとあります。

瀧口神社
 瀧口神社の狛犬

瀧口神社
 瀧口神社からの眺め
 天気が良くて眺めは最高でした。
 海沿いの神社は遠見岬神社もそうですが、海を見渡せる高台にあることが多いのでしょうか。
 写真には写っていませんが、道路の反対側に「いそべ」という磯料理店があり、結構お客さんが入っているのを見たことがあります。気になる。

春日神社
 次に御宿町にある「春日神社」

春日神社
 春日神社の狛犬

春日神社
 春日神社もすさまじい石階段
 そろそろ昼が近づいてきて気温が上昇してきたので、結構きつかったです。
 角度も急なので、途中でふらっと来たら危険です。
 でも大丈夫、神社の脇に大回りになりますが道があります。
 お参りしてから、神主さんに電話すると、隣の家から御朱印手帳を取りに来てくださいます。
 出来上がると、また神社まで届けてくださって、さらに祈祷までしていただきました。

玉崎神社
 最後は三崎町にある「玉崎神社」

玉崎神社
 この神社は海沿いではありませんが、やはり階段
 今回の御朱印めぐりは、とてもいい運動になりました。

玉崎神社
 玉崎神社の狛犬
 他とは何か違う、かわいいじゃないですか。
 茅の輪があったので、ネットでくぐり方を調べて茅の輪くぐりをしました。
 一般的に参拝者の多い神社とは違って(もちろんどこの神社も由緒ある立派な神社)、神主さんとお話しできるのがいいかもしれません。
 次は昼食にしようと思っていたので、神主さんにおすすめの店を聞いてみました。

旬の味ゆうき
 神主さんおすすめの「旬の味ゆうき」
 お得なランチをやっていて、息子は「海老フライ定食」(税抜き880円)
 お店の人に頭も食べてみてと言われ、海老大好物の息子は頭の先からしっぽまでぺろり
 大変おいしかったとのことです。
 私は海老が苦手なので、正直どうおいしいのかよくわかりません。

旬の味ゆうき
 私とカミさんは「アジフライ定食」(税抜き750円)
 とても大きいアジフライ
 三枚におろしてあっても大きい!
 とても美味しかったです。
 お米にもこだわりがあるようで、おいしかったです。
 おいしいお店は地元の人に聞くのが一番ということですかね。

 昼食後、お腹いっぱいで睡魔に襲われたため、カミさんに運転を代わってもらい帰宅

ふーちゃん
 ふーちゃんたちのお土産買ってこなかった・・・

 一休みして、気が付いたら夕方だったので、一休みどころではないかもしれませんが、軽く夕食を食べて、薄暗くなってからアウトレットに散歩しに行きました。
 アウトレットをぐるっと1周して

スタバ
 スタバにイン!
 家族でお茶しました。

bayFM
 bayFMのサマキャンカー(マークX)
 この日はbayFMのサマーキャンペーンでKOUSAKUさんがレポーターで来ていたようです。
 車の中で聞いていました。

 夏は暑いものですが、今年の暑さはこたえます。
 この日も暑くて、すぐに車に避難、お店に避難でした。
 バイクでのお出かけは通勤以外していないです。
 残り少ない夏、バイクでどこかに行きたい!


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : 勝浦朝市

218dのパーキングブレーキスイッチ交換

 発注していた218d用のパーキングブレーキスイッチ(中古)が届きました。
 ほんと、オークションに出ててよかったです。

中古のパーキングブレーキスイッチ
 届いたスイッチ
 年式、平成28年2月の車両から取り外したものということなので、おおむね我が家の218dと同じくらいです。
 ということは、いつ同じところが破損してもおかしくないということです。
 試しに純正パーツを検索したところ、同じパーキングブレーキスイッチでも3つの部品番号が出てきました。
 まさか現行車両には対作済みパーツが使われているのでしょうか?

センターパネル
 車両から外してきたセンターパネル
 工具不要。意外と簡単に外せます。
 でも、力任せに外そうとして裏側の一部を割っちゃいました。(接着済み)

センターパネル裏
 センターパネルの裏
 パーキングブレーキスイッチは3本のトルクスネジで固定

センターパネル
 完成!

センターパネル装着
 車内に持ち込んで、スイッチ類のコネクタを接続
 パーキングブレーキスイッチのコネクタだけ抜くと警告が出ます。
 でも、コネクタをつなげると警告は出なくなります。
 エラーが記録されていると思います。次の定期点検でディーラーが見つけたら、一言申しときますかね。
 ちゃんとツメの位置を確認して、パコッ、パコッと装着

センターパネル装着完了
 センターパネルの装着完了
 動作確認オッケー!
 しかし、パネルが手の油でコテコテになってしまった。これは拭けば取れますので。
 今回の出費は、中古パーツ(送料込み)で6,500円ちょいでした。
 スイッチ1つでも、それなりの出費です。
 さて、あとはどれだけ壊れずにいてくれるかです。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

tag : bmw 218d

218dのパーキングブレーキスイッチが壊れました

 本日、カミさんから
    パーキングブレーキのランプが点かない
という連絡がありました。
 パーキングブレーキスイッチのパイロットランプとメーターパネルのランプ両方とも点かないとのことでした。
 ということはランプの玉切れではなさそう。
 このとき、嫌な予感がしました。
 218dは電動パーキングブレーキなので、もしかするとアクチュエータの故障か・・・
 これだと、間違いなく修理代高い。
 でも、カミさんが「スイッチの感触がおかしい」とも言っていたので、スイッチが原因ではないか・・・この際、そうであってくれと正直思いました。

 帰宅して確認
 確かにスイッチをブレーキをかける方向に引っ張るとスカスカで手ごたえなし
 当然、パイロットランプもメーターパネルのランプ点かず、アクチュエータが作動する音もしませんでした。

シフトレバーのブーツ
 早速、スイッチを確認
 あらかじめインターネットでセンターパネルの外し方を予習しておりました。
 まずは、シフトレバーのブーツを引っ張て外す。
 パネルを外すのに工具はいらんそうです。

センターパネル外し
 ブーツを外した穴を利用して、パネルの手前から上方向にバコッとパネルを外す。
 手前側に爪は上向きに1か所ですが、思い切って力を入れないと外れません。
 バコッと思い切って。
 次に、パーキングブレーキスイッチの上の曲面の左右2か所に上向きに爪があります。
 思い切ってバコッと力を入れたら、左側の爪の手前が割れてしまいました。泣きです。
 幸い化粧パネルは無事だったので、接着すれば見た目はわかりません。

 スイッチ類全部一緒に取れてくるので、コネクタを外して切り離します。
 エンジン掛けたまま作業すると、パーキングブレーキスイッチのコネクタを外したら警告音がポンポン鳴ってうるさいです。
 他のスイッチのコネクタを外しても警告は出ませんでした。

パーキングブレーキスイッチ
 さて、問題のスカスカスイッチ

パーキングブレーキスイッチ
 分解して機械部分を観察
 ブレーキ解除方向にスイッチを押すとちゃんと動きましたが、やはりブレーキ掛ける方向に引っ張ると中が動きませんでした。

パーキングブレーキスイッチ
 スイッチ部分を取り外してみると
 これですね。爪が折れています。
 しかし、こんなキャシャな爪では、耐久性がないのは当たり前ですね。
 BMWさん、最低10年大丈夫なスイッチにしてください。

パーキングブレーキスイッチ
 とりあえず、接着剤で修理してみました。
 だめです。すぐに折れてしまいます。
 ということで、スイッチを交換することにしましたが、純正で新品だと1万7千円くらい
 高いスイッチだ。
 幸いヤフオクに1つだけ中古品があったので、とりあえず落札しました。
 それでもスイッチにしてはお高いものです。
 しかも、同じものですから、また爪が折れる可能性は十分にあります。

応急処置
 とりあえず、スイッチが届くまで、スイッチ類だけ接続
 パーキングブレーキはスイッチ丸出し
 でも、パイロットランプが点いてるでしょう。むき出しスイッチを押せばちゃんとパーキングブレーキがかかります。
 もし、今後パネルを外す方いたら参考にしてください。
 パネルを固定している爪が3か所、上向きに付いているのがわかると思います。
 爪の位置がわかるだけでも作業は楽になると思います。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

tag : bmw 218d グランツアラー

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR