FC2ブログ

RT号にフォグランプをつける

 RT号なんですが、ヘッドライトを55WのHIDにしても、めちゃくちゃ明るくならないということがわかりました。
 街灯のある道路ではあまり気になりませんが、街灯のない田舎道なんかはちょっと怖いときがあります。
 というわけで、補助灯の取り付けをすることにしました。

シリンダーヘッドガード穴あけ
 クラッシュバーが付いていれば取付位置に苦労しないのですが、RT号はカウルで覆われていて取付位置が難しいです。
 今回、取付位置として選んだのはシリンダーヘッドガードです。
 全体的には樹脂製のような感じですが、上の写真の穴あけしたところには金属板が埋め込まれていて丈夫になっています。
 M6ボルトが通る穴をドリルであけました。裏からドリルをあてると簡単でした。

コンソールパネル穴あけ
 そして、フォグランプのスイッチ
 電源ソケットの隣に穴をあけました。

フォグライトスイッチ
 スイッチを付けるとこんな感じ
 夜でも安心、スイッチにLEDが入っていて青く光ります。
 11RTはちょうどこの裏にトリップメーターのリセット用のケーブルがメーターにつながっていて、この場所が取付位置としては限界で、このサイズのスイッチはこれ以上、上にも下にも取り付けできません。

フォグライトのレイアウト
 フォグランプ本体を取り付けるとこんな感じ
 この状態で、カウルの脱着ができます。

フォグライトのレイアウト
 正面から見るとこんな感じ

フォグライトの配線
 フォグランプからの配線は、今後、脱着ができるように防水コネクターを使いました。
 あと問題はエンジンからの熱に耐えられるかです。

点灯テスト
 とりあえず点灯テスト
 ここでトラブル!
 何と、左側が点灯せず。テスターで調べてみると、ちゃんと電気は来ているし。
 落としたりしていないし、これは不良品と思われます。

パネルの様子
 残念ながらフォグランプの取り付けを断念し、配線だけやりました。
 押しても何もならないスイッチがむなしく光っております。
 カプラーやら取付けちゃったけど、フォグランプは返品してみます。

 ということで、フォグランプ取り付けは「つづく」です。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



tag : R1100RT バイク フォグランプ

成田ゆめ牧場に行きました

 連休の真ん中に家族で成田ゆめ牧場に行きました。
 今まで千葉にいながら、行ったことがないということで行くことになりました。

ゆめ牧場駐車場
 我が家のモットー
 地方のテーマパークには一番乗り
 午前9時開園で約40分前に到着して、駐車場に一番乗りでした。
 しかし、駐車場の隣にはオートキャンプ場があって、泊まり込みで来ているお客さんあり。

ゆめ牧場駐車場の変なもの
 広い駐車場の中に、牛のトレーラーが・・・
 ナンバーついてますけど、街で見かけたことないです。
 何なんだこれは?

ゆめ牧場エントランス
 お天気悪めでした。
 開園15分前にエントランスも一番乗り。
 ここは開園時間ジャストでも混雑しないようです。

 まずは、午後のジャム作り教室の予約を入れに行きたかったのですが、午前9時30分から受付なので、それまでお土産屋さんの下見をして時間を潰しました。

ヒツジとヤギ
 ふれあいうさぎ村に行く途中、ふえんZOO広場の脇を歩いていると、ヒツジやヤギがたくさん。
 ちょうど、ヤギが頭突きしあってケンカしてました。 

トロッコ列車
 ふれあいうさぎ村の隣の第2ゆめ牧場農園にはトロッコ列車が走っていました。
 この時期は夜になるとイルミネーションが点灯するようです。

ふれあいうさぎ村
 ふれあい開始時間まで、うさぎたちを観察
 寒いのかみんなでおしくらまんじゅう状態、かわいいかったです。

ふれあいうさぎ村
 白いうさぎ(ほとんどがアルビノ)は色付きと違うケージにいました。
 真っ白で美しい、うさぎたちは犬などと違いお風呂に入れなくても体をきれいに保てるようです。
 実際、うちの3匹娘もお風呂に入れなくても無臭です。

ふれあいうさぎ村
 今回のふれあいは、白いうさぎたちでした。
 うちのロップイヤー3匹より、ちょっと体が大きいかな。
 これは、うさぎ好きにはたまりませんね。
 ただ、ここのうさぎたちは、おでこを撫でようとすると、鼻で手を押して来ていやがるんですよね。
 うちのうさぎはおでこをお願いしますって感じに差し出してくるんですがね。

うしのエサやり
 人が集まっているので何かと思ったら、うしのエサやり体験でした。
 エサは1カゴ、100円
 干し草を差し出すと長い舌がペロッと出て、干し草を口の中に持って行きました。

モルモットふれあい
 モルモットのふれあいコーナーを発見
 気に入ったモルモットを選んでカゴに入れ、ふれあうことができます。
 我が家も以前モルモットを飼っていましたが、うさぎに比べて動き回らずおとなしいです。
 ただ、うさぎとは違い、臭いがあるのと、トイレを覚えてくれないです。

ファームカフェ
 我が家のモットー
 混雑する前に早めの昼食
 とっとと昼食を済ませて、他のお客さんが昼食をやっている間に遊んじゃうのです。
 ガラガラのファームカフェでハンバーガーいただきました。

 土日祝開催のアヒルのふれあい
 時間になると会場に向かってアヒルが行進してきました。
 めちゃくちゃかわいい

アヒルのふれあい
 目標地点に置かれたエサめがけておしくらまんじゅう状態
 うけます。

アヒルのふれあい
 手のひらでエサやりすると、ほとんど噛まれているような感じ
 「アヒルのおしりはふわふわですよ」とスタッフが言っているのを聞いて、おしりに触ってみるとうさぎに負けないくらいモフモフでした。
 しかも、触っても怒らない。

乗馬
 ポニーもいますが、小2までなので、息子は乗馬体験
 私は馬に乗ったことがないのでわかりませんが、息子は楽しいと言っていました。
 確かに鉄の馬(バイク)は乗って楽しいです。

ジャム作り教室
 なぜかこの手のパークに来ると、○○作り体験とかやっちゃいます。
 今回はジャム作り教室
 私の大好きなブルーベリージャム
 ブルーベリーと砂糖のみで作りました。
 砂糖はスプーン擦り切れ4杯、甘みを抑えたければ減らしも良いとのことで、カミさんは減らしていましたが、私は先生に見えんようにちょっと増やしてみました。

ジャム作り教室
 ジャム作りは非常に簡単でした。
 一番難しかったのが、小さい瓶に出来上がったジャムを流し込む作業

ジャム作り教室
 私はブルーベリーすべて潰し砂糖増量、カミさんは砂糖減量、息子はブルーベリー全部潰さずというように自分好みのジャムを作りました。
 瓶のフタにシールを貼って誰のかわかるようにしました。

 毎月、違ったイベントをやっているようなので、また違う季節に来てみるのもいいかもしれません。
 たくさん行くなら、年間パスポートもあって、3回行けばもとが取れるようです。
 近くていいんですが、アトラクションが別料金というのが、ちょっと痛いけど、あれだけの牧場を維持するためには仕方ないんでしょうね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

tag : ゆめ牧場 成田ゆめ牧場 動物

ほったらかしエアフィルター交換しました

 RT号のエアフィルター3年弱ほったらかしになっていました。
 やっと新品に交換しました。

エアフィルターハウジング
 ETCの本体で埋もれています。
 ETCの前はセキュリティーの本体に埋もれていました。
 交換していなかったのは、そのせいではなく「まだ大丈夫だろう」でした。

新旧エアフィルター
 取り出して新しいのと並べるとご覧のとおりです。
 3年弱頑張ってもらいました。

エアフィルター交換
 ということで、新しいフィルターがケース内に収まりました。
 交換してからちょっと走らせてみましたが、発進が軽くなったような気がしました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : bmw R1100RT エアフィルター

エンジンオイル交換やりました

 やっと時間ができたので、久しぶりにエンジンオイルを交換しました。
 何と、カミさんのバイクは約1年交換していませんでした。
 1年で約600kmしか走っていませんが、さすがに交換しました。
 218dの方は、約7か月で約8,000kmで、やはり交換のタイミングを越えてしまいました。
 ちなみに、RT号は来年1月中に交換できればOK

スポーツシティのドレンプラグとオイルフィルター
 218dは使ったばかりでエンジンオイルが熱くなっているので、まずはカミさんのバイクから始めて冷ますことにしました。

オイル抜き
 スポーツシティのドレンボルトを外すと、距離は走っていませんが、約1年放置していただけあって、エンジンオイルは何か微妙な色になっていました。

ドレンプラグ、ストレーナー、オイルフィルター
 ドレンボルト(左)、ドレンボルトの内側にあるストレーナー(中)、ウォーターポンププライヤーで無理やり外したオイルフィルター(右)です。
 ドレンボルトとストレーナーは再利用しました。

ジャッキ
 ドレンボルトとオイルフィルターの位置が悪く、センタースタンドを立てての作業ができないため、ドレンボルト側に少し傾けるためジャッキで車体を支えました。
 この状態でエンジンオイルが抜けるのを待ちました。

218d上抜き
 スポーツシティのエンジンオイルを抜いている間に、218dのオイル交換を始めました。
 今回もオイルレベルゲージの管からオイルチェンジャーを使ってエンジンオイルを抜き取りました。

マロッシのオイルフィルター
 218dの方はオイルチェンジャーに任せて、スポーツシティのエンジンオイルが抜けきったところで、ドレンボルトとオイルフィルターを装着しました。
 このマロッシ製の赤いオイルフィルターは手に入りにくいんですよね。
 そして、このタイプのオイルフィルターは専用の工具がないと締め付けがやりにくいのです。
 今回はほとんど手力で締めました。

オイルフィルターハウジング
 218dに戻り、上抜きが終わったら、車体の底にあるオイルフィルターが収まっているケース内に溜まったオイルを抜きました。
 218dの前輪をスロープに乗せているのは、エンジンの下に潜り込むためです。
 オイルフィルターのフタにドレンボルトが付いているので、そこからオイルを落とすのですが、結構な勢いで降ってくるので要注意です。

オイルフィルターハウジング内の廃油
 オイルフィルターのケース内に溜まっていたエンジンオイルです。
 真っ黒!

 オイルチェンジャーに溜まったエンジンオイルをオイルパックに注ぎ込んでいるところです。
 墨汁ですかこれは?
 それだけススを取ってくれているということでしょう。
 本来、エンジンオイルは1年サイクルで交換ということですが、ほんとに大丈夫なんでしょうかね。

新しいオイル
 我が家にストックしているエンジンオイルを、まず4Lくみ上げ、

オイル注入
 注入!
 この段階でレベルゲージを見るmin目盛りくらいになりました。
 規定量は5Lなので、さらに1L追加して、レベルゲージを確認したらmax目盛りになりました。

オイル注入
 今度はバイク用にストックしているオイルを1L、スポーツシティに注入しました。
 規定量は1.1Lですが、レベルゲージを確認したらちょうどいい量になっていました。

オイルレベルチェック
 218dの方はエンジンを掛けて暖気してから、iDriveのエンジンオイルレベル測定をやったところ、結果は「異常なし」だったので作業完了しました。

 エンジンオイルはクルマ等の血液みたいなものですから、これからもしっかりと交換したいと思います。
 今回はニトリル手袋(青色、パウダーなし)を使って作業をしました。
 手につくオイルを最低限にすることができよかったです。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

tag : スポーツシティ 218d オイル交換

入間航空祭に行きました

 3年ぶりに入間航空祭に行きました。
 3年前は家族3人で電車で行ったのですが、駅から会場、会場から駅まで、それだけでもヘトヘトになるくらい混雑してました。
 前回、帰りに北門から出るときに駐輪場がることに気付き、いろいろ調べてみたら各門に駐輪場があることがわかり、自転車だけでなく大型バイクまで駐輪できることがわかりました。
 今度はバイクで行くぞと思いながら3年、やっと行けました。
 当初はカミさんもスポーツシティを出して、息子はRT号に乗せて3人で行く予定でしたが、結局、私一人で行くことになりました。
 カミさんにおにぎりを作ってもらい、日の出前に出発しました。

入間基地 正門駐輪場
 途中でコンビニ寄って、朝ごはん用のおにぎりを食べたりして、ちょうど午前8時ぴったりに到着しました。
 今回は正門の駐輪場にしましたが、正門前まで実にスムーズほぼ渋滞なしで来れました。
 3年前はせっかく早くいったのに稲荷山公園駅がすごいことになっていて、なかなか基地内に入れなかったのですが、今回はもうすでに入っていますからね。

入間基地
 正門から歩いていくと、踏切手前でさっそくお土産屋さんがやっていました。
 後で買うのは大変だろうと思い、我が家のお土産の定番ハンカチタオルを3枚購入しました。
 踏切を渡るとさすがに、駅からのお客さんとも合流するので混雑。

エプロン入り待ち
 そして、エプロン手前で行列ができておりました。
 0830(マルハチサンマル)にエプロン内に入れるので、いい場所を取ろうとみんな並んでいるのです。
 この時点で場所取りの勝負はついています。これでは中央最前列は無理。
 でも、今年は中央付近の前の方に場所を確保することができました。
 とは言っても今年は一人ですから、その場にずっといなくてはいけません。
 バッチリおトイレは済ませましたし、水分もほどほどにしておきました。

YS-11
 0930から飛行展示が始まりました。
 T-4とU-4のオープニングフライトに続いて、YS-11とU-125の飛行展示が始まりました。
 まだ、YS-11飛んでるのか!

U-125A
 U-125

CH-47J
 最速で力持ちなCH-47Jチヌーク
 誘導路に水を撒いてくれました。展示であって意味はなさそうです。

UH-60J
 UH-60J 救難ヘリコプター

C-1(60周年記念ペイント)
 川崎C-1 60周年記念ペイント

C-1からのパラシュート降下
 C-1からパラシュート降下

T-4
 T-4 中等練習機
 純国産の練習機、先頭はレッドドルフィン仕様かな

ブルーインパルス・クルー
 午後からは、ブルーインパルスの飛行展示
 クルーもかっこいいですな。
 今回は目の前でエンジンスタート、T-4は静かなほうだと思いますが、近くだとものすごい音です。

ブルーインパルス出発
 1番機出発
 コックピットから手を振ってくれます。
 ブルーインパルスのパイロットはすごく人気があるようです。

ブルーインパルス ダイヤモンド編隊
 ダイヤモンド編隊
 美しいですな。

ブルーインパルス ダイヤモンド編隊
 これもダイヤモンド編隊
 ここまでよく寄せられるなぁ。

ブルーインパルス ダイヤモンド編隊
 これもダイヤモンド編隊
 おトイレに飾る写真はこれに決定!
 3年前に写真を取ったら、さわやかな感じがしたので、その時からトイレに飾っています。

ブルーインパルス 二股隊形
 二股体形で垂直上昇

ブルーインパルス ブレイク!
 左右にブレイク!

ブルーインパルス
 目の前で急上昇
 あっという間に点になっちゃいます。

ブルーインパルス
 これは何隊形?

ブルーインパルス
 きれいに隊形を維持するもんです。

ブルーインパルス
 上に同じ

ブルーインパルス
 さらに、上に同じ

ブルーインパルス
 もういっちょ、上に同じ

ブルーインパルス
 今回のブルーインパルスの飛行展示は上空待機(理由はよく聞こえんかった)や天候(展示する高度に雲)なんかがあり、種目が消化できず、ハートに矢も刺さらなかったです。
 ちょっと残念でありました。
 でも、また見に来たくなるんですよね。
 次回はどうすれば混雑避けられるとか考えながらですけどね。

 今回の反省は、
   各門に駐輪場はあるのに会場から一番遠い正門に行ってしまったこと
   しかも、正門と稲荷門は帰りに一番混むらしい
   わかってはいたが、ブルーインパルス終了直前に帰ろうとした(これ一番混む)
です。来年の作戦に生かそう。
 やっぱり、F-2とF-15(この2機は他と格が違いすぎる)のお帰りをお見送りしてから帰った方がいいのだろうか。

   よければダイジェスト動画 → こちら(YouTube)

 ちなみに帰りは、国道16号線が大渋滞、この時期に油温が7目盛り(クーリングファンまだ付けてないから)まで上がり、途中で店の駐車場に入れて冷やしました。
 こんなこと繰り返してたら家に帰れんと思ったので、高速使っちゃいました。
 帰りの渋滞対策も必要だと思いました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT 入間航空祭 ブルーインパルス

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR