FC2ブログ

ツーリングを兼ね奥鬼怒温泉に山歩きに行きました

 私のお気に入り温泉、奥鬼怒温泉八丁の湯」に2年ぶりに行きました。
    前回の記事  →  「栃木県奥鬼怒の秘湯に行きました」
 今回は、職場の後輩と2人ツーリングでした。
 予定では早朝4:00に集合出発だったのですが、相方がお寝坊してしまい、予定より少し遅れて私一人で出発しました。
 出発後、オール下道で向かっている私の携帯に「高速を使って追いかけている」との連絡があり、高速のが早いだろうと勘違いした私は、途中で朝ごはんも食べずに1つ目の目的地「夫婦渕駐車場」に向かったのでした。
 しかし、相方と連絡を取り合っていたところ、どう考えても私の方がず~っと早く到着することが判明しました。


 ドラレコに動画が残っていました。
 栃木県黒部温泉青柳大橋から夫婦渕駐車場までです。

夫婦渕駐車場
 奥鬼怒温泉の玄関口「夫婦渕駐車場」に到着しました。
 思った以上に駐車車両が多かったです。
 最終目的地である奥鬼怒温泉八丁の湯」へは、駐車場に車両を止めて、遊歩道を約1時間半歩く必要があります。
 それがいやなら、奥鬼怒温泉郷にある宿に宿泊し、送迎バスを使う方法もあります。

 結局、相方が来るのを駐車場で待つことになりました。
 朝ごはんを食べずに来てしまったので、代わりに非常食用に持ってきたスニッカーズを食べました。

鬼怒川
 たぶん「鬼怒川」だと思いますが、駐車場の向かいに流れています。
 水量が豊富で、すごくきれいでした。

 宿をチェックアウトしたと思われる人々が次々と送迎バスで送られてきて、駐車場の車が減っていきました。
 そして、待つこと2時間半、相方が到着しました。
 八丁の湯の日帰り温泉は9:00からで、一番風呂を予定していましたが、残念ながらそれは叶わず。

鬼怒川
 駐車場を出発して、直近の橋からの眺め、川の流れる音も心地よく、山に来たって感じです。

奥鬼怒歩道入口
 八丁の湯まで約1時間半歩く、「奥鬼怒歩道」の入り口です。
 階段が上の方まで伸びています。
 初めて来た人は、え~!っと思うかもしれませんが、ここが一番の難所で、ここ以外は比較的平坦な歩道になっています。
 ただ、ところどころ、足元に岩が転がっていたりするので、山靴を履いていくのがおすすめです。

鬼怒の中将乙女橋
 一番の難関を越えると、「鬼怒の中将乙姫橋」というつり橋に出ました。
 しっかりした造りのつり橋ですが、歩いていると、けっこう揺れて、足元がふらっと来るときがあります。

魚
 しばらく歩いていると、川の脇に溜まっていた水に魚が泳いでいました。
 透き通ったきれいな水なので、よく見えますが、何という魚かわかりません。

雪山
 歩道の木々の間から、ちらちら雪が残っている山が見えました。

コザ池ノ滝
 歩道から少し外れたところに、たぶん「コザ池ノ滝」があって、人が集まって休憩&記念撮影していました。
 水量がそこそこあるので、しぶきが気持ちよかったです。

桜?
 山桜でしょうか?
 駐車場でも咲いていましたが、ところどころに咲いていてきれいでした。

八丁の湯
 歩道を歩くこと1時間半、八丁の湯に到着しました。
 歩道から建物が見えたときは、思わず声が出ました。

雪
 玄関先には雪が!

 日帰り温泉800円(値上がりした)
 ゴールデンウィークということで、混雑を予想していましたが、露天風呂には私たち以外1人だけ、めちゃくちゃのんびりできました。
 湯花も咲いていて、本当にいい温泉です。
 1時間半歩いても、また来たくなります。

 行きの疲れを温泉で癒したら、また歩道を歩いて駐車場に向かいました。
 帰りは基本的に緩やかな下りになるので、苦になりません。
 歩道入口に最後の難所があるくらいです。

 駐車場に戻ってきたのが午後2時くらいになっていました。
 お腹がすいていたので、ちょっと休憩したら遅い昼食探しに出発しました。
 帰りの山道は非常に眠かったです。
 冷っとする場面もありましたが、何とか鬼怒川温泉駅まで行きました。
 そばとゆばでも食べようかと思ったのですが、午後3時を回っていたので、そば屋は終了していました。

ラーメン八海山 チャーシューめん大盛り
 駅の近くに3時でも客がたくさん入っているラーメン屋さんを発見しました。
 「ラーメン八海山」
 お腹がすいていたので、チャーシュー麵大盛り、観光地価格でも問題なし、観光ですから。
 まー千葉のラーメンに比べれば大したことないだろうと思いましたが、お腹がすいているのを別にして、結構おいしかったです。
 スープが甘めで、私にはヒットでした。

 ラーメン屋さんを出たら、駅前に歩いて移動して、お土産を物色。
 これ、大事です。
 あと、眠気対策のため、エナジードリンクなどを買い、ドーピングしました。

 今回は私が先導で、グーグルマップをナビにして走りました。
 グーグル先生のナビは、なかなかもってして素晴らしいです。
 往復400kmちょい、ほとんど渋滞に巻き込まれず、たまに、「こんな田んぼ道走るの?」ってもありましたが、ほぼ快適に走ることができました。

道の駅にのみや
 最後の休憩ポイント、道の駅「にのみや」にて
 ハーレーに乗ったおじさんライダー3人、おじさん同士でタンデム、渋いです。
 いい音させて、走り去っていきました。

 解散ポイント「利根町役場」まで、睡魔に襲われることもなく、無事に到着。
 この段階で、RIDの燃料計は1目盛、坂道で停止すると燃料ランプが点いてました。
 自宅まではまだ30分以上残っていました。
 途中で、燃料計の目盛がなくなり、しまいには燃料ランプが点きっぱなしになり、RT号、がんばれ!って思いながら何とか自宅近くのガソリンスタンドにたどり着きました。
 結局23リットル給油、まだ走れましたね。

 今回はゴールデンウィークの長期休暇で、体がなまるのを防止するために山修行と称して行きましたので、観光地巡りはしませんでした。
 それにもかかわらず、付き合ってくれた相方(寝坊で大幅に予定が狂いましたが)には感謝。
 無事に目的を達成することができました。

 今回のゴールデンウィークは、初の9連休になりましたので、空いている日に近場で修行第2弾、第3弾とやっていきたいと思います。
 道のりは険しいが、脱メタボ!
 がんばります。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : バイク R1100RT 奥鬼怒温泉 八丁の湯 山修行

久しぶりにギアオイル交換しました

 ゴールデンウィーク初日の空いた時間に、交換しようと思って、つい忘れていたギアオイルをやっと交換しました。
 とうのも、明日は栃木県の奥鬼怒温泉まで遠出するため、その前に交換してしまいたかったのです。

トランスミッションオイルフィラープラグ
 まずは、トランスミッション側のフィラープラグを外しました。
 へばり付いているのでパチンといって緩みました。

トランスミッションオイル排出
 ドレンプラグをパチンと緩めて、古いオイルを排出しました。
 今回はちょうどよい厚みだったディーラーからのお知らせ手紙を使わせてもらいました。

トランスミッションオイルドレンプラグ
 外したドレンプラグなんですが、鉄粉がすごいのと、前回一度締めすぎたせいでガスケットがちぎれていました。
 オイル漏れしなくてよかったです。

トランスミッションオイル(旧)
 排出したオイルは思った以上に汚れていました。
 2年または10,000kmでの交換ということですが、3年と30,000kmも交換忘れていました。
 これは、いかんです。反省!

ファイナルギアオイル注入口
 並行してファイナルギア側のフィラープラグを外しました。

ファイナルギアオイルドレンプラグ
 やはり、鉄粉がすごく付着していました。

ファイナルギアオイル(旧)
 排出したオイルは、やはりかなり汚れていました。
 いかんです。
 よく頑張ってくれました。

ドレンプラグ
 ドレンプラグに付着していた鉄粉を取ってきれいにしました。
 ファイナルドライブ側のドレンプラグだけ六角なんですよね。

スポーツシティ250ieキューブ
 ガスケット買うの忘れていました。
 カミさんのアプリリア出動!
 最寄りのホームセンターへ駆け込みました。

ガスケット
 うちの11RTは、トランスミッション側のフィラープラグだけガスケットのサイズが違うんですよね。
 両方のドレンプラグを取り付けました。
 調べたところ、4本のプラグすべて、規定の締め付けトルクは23Nmです。

キャストロールMTF80W-90
 今回はコストパフォーマンス重視で、キャストロールのMTF80W-90を使うことにしました。
 ホームセンターで1本千円ちょっとで買えます。
 前回は、1L缶1本しか購入しなかったので、後から不足分、モリブデンを注入するという暴挙に出ました。
 しかし、トランスミッション側0.8L、ファイナルギア側0.23Lとは、何という設定でしょうか。
 今回はお安いので2本買いました。

トランスミッションオイル注入
 まずは、自前の計量カップで0.8Lを量って、トランスミッション側の注入口に耐油ホースと漏斗を使って流し込みました。
 粘度が高いのでゆっくり入っていき、ロスっている分でしょうか規定の量に達しませんでした。
 あとは注入口を覗きながら、少しずつ流し込んでいきました。

トランスミッションオイル量確認
 写真ではわかりにくいですが、注入口の高さいっぱいまでオイルを入れました。

ファイナルギアオイル注入
 次に、ファイナルギア側にオイルを注入しました。
 最初に0.2L量って入れ、後は少しずつ、確認しながら注入口のネジ山最下部の位置を目指しました。
 入れすぎるとブリーザーから噴き出ることがあるらしいです。
 作業は自宅の車庫でやっていますので、水はけの関係でコンクリート打ちは水平に作られていません。
 ということはきっちり合わせても、あまり意味がない可能性がありますが、ここは気にしないでおきます。

ファイナルギアオイル量確認
 これも写真ではわかりにくいですが、ねじ山最下部まで注入しました。
 後はすべてのプラグを規定トルクで締め付け完了しました。

ドライブレコーダー充電ケーブル
 あと、長くてぶらぶらしていたドラレコの充電ケーブルを100均のコイル式のケーブルにしました。
 すっきりしましたが、耐久性が心配です。

 明日は、早朝出発で久しぶりの県外遠征、3年ぶりに新しくしたギアオイルで走るのが楽しみです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT ギアオイル交換

千葉ツーリング倶楽部の撮影会に参加しました

 この前の日曜日に、「千葉ツーリング倶楽部」の撮影会イベントに参加させていただきました。
 フェイスブックで見つけたツーリングクラブでオフイベントとしては初参加です。
 10年ほど前、ボルボのオーナーズクラブに登録して、いろいろなオフ会に参加させていただき、すごく楽しかった記憶がありますので、今回もわくわくドキドキしながら集合場所へと向かいました。

 会場の袖ヶ浦海浜公園に集合時間である8:30より前に到着
 すでに駐車場にはそれらしきバイクがずらりと並んでいました。
 とりあえず、列の端っこにバイクを止めて、付近にいるメンバーらしい方々に挨拶しました。
 この瞬間がドキドキものです。

集合写真
 お時間が来たところで、撮影用にバイクを整列しなおしました。
 すごいですよね。
 いろんなバイクが並んでいます。
 BMWは2台、R1200GSアドベンチャーと我がR1100RTでした。

ドローン
 この撮影会ですごかったのは、ドローンを使っての空撮を行ったことです。

千葉フォルニア
 最後は千葉フォルニアに整列したのち、全員で自己紹介をしてから、駐車場に低空でホバリングしているドローンに向かって1台ずつ進行しての動画撮影を行いました。

 その後は、駐車場で自由におしゃべりです。
 撮影会の進行をされていた方が、空冷DOHCのGSアドベンチャーで、サイドのボックスにMotorrad-Days-Japanのステッカーを貼っていらっしゃったので、今年はどうですかと尋ねてみたところ、ぜひ行きたいとのことでした。
 毎年、同じことをやっているけど楽しいから行きたくなるとのことでした。私も同感です。
 去年行けなかったから、今年は行きたいと思っています。

 メンバーの方々は本当にバイクが好きなんだなーと思いました。
 職場以外にあまり知人がいない私としては、いろいろな方々と知り合う機会が持てて、うれしいです。
 今後ツーリングイベントにも積極的に参加していきたいと思います。
 この機会に、カミさんや息子を巻き込みたいとも思っています。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT 撮影会 袖ヶ浦海浜公園 千葉フォルニア

RT号のUSB電源交換

 RT号のUSB電源が壊れてしまいました。
 たぶん、大雨の日にゴムキャップをしていなかったため、USBソケットから内部に雨水が入っていしまったためだと思います。
 ということでドライブレコーダーの電源が取れず困っておりました。

USB電源とリレー等
 そこで、新しいUSB電源を購入しました。
 壊れたものと同じ
   キジマUSBポートキット・ツインタイプ・汎用
ですが、今回のはパワーアップして倍の最大出力5V,4Aまでとなっています。
 パワーアップに伴い、バッテリー直結用に
   エーモン・リレー・4極・DC12V車専用・20A
   エーモン・ミニ平型ヒューズホルダー
も購入しました。

 交換作業前に、最近気になっていた、フロントブレーキパッドの鳴きと異音の原因を調査すべく、フロントブレーキキャリパーを外してみました。

フロントブレーキパッドの確認
 パッド残量は問題ないのですが、購入したパッドはパッドピンが通る穴のところにピン金具がついていないので、たぶんそのせいでキャリパー内でパッドがカタカタ動いてしまっていると思われます。
 やはり、安物はだめです。
 次はフェロードにしよう。

壊れたUSB電源
 それでは、USB電源の交換です。
 まずは、メーター周りのカバーを外して、壊れたUSB電源を外しました。
 ちなみに元々ヘラーソケットが付いていたのを外して、穴を削って広げて取り付けていました。

新旧USB電源
 左が新しいUSB電源、右側が壊れたUSB電源です。
 サイズは全く同じですが、キャップの表示のとおり、最大電圧は倍となっています。
 ドライブレコーダーとiPhoneプラス同時接続でも余裕でしょう。

新しいUSB電源取付
 取り付けた感じ、全く変わり映えしません。

USB電源裏側
 カバーの裏側、前回と同様にカバーを取り外すときに便利なようにコネクターを取り付けました。

リレーの接続
 今回はバッテリー直結ということで、エンジンキーONに連動させるため、リレーを使いました。
 テールライトの配線から分配していただきました。
 リレーは防水ではないので、ヒューズ・リレーボックスの空いているところに格納するようにしました。

ヒューズボックスの接続
 USB電源とリレーの間に専用のヒューズボックスを取り付けました。
 こちらは防水なのでシート下に出しっぱなしです。

リレーの格納
 配線し終わったら、リレーをボックス内に押し込んで完成です。

USB電源通電
 エンジンキーONにすると、ソケットのパネルが緑色に光ります。
 壊れたUSB電源のパネルは青色でした。
 ちなみに新型のUSB電源はゴムキャップをすると電源が落ちるようになっていました。
 リレー、別に付けなくてもよかったかも。

ドライブレコーダー復活
 ドライブレコーダーを取り付け、もとどおりになりました。
 ばっちりです。

 燃料タンクを下ろしての作業だったので、ガソリンを減らしていたので、給油に行き、ついでに近くのアウトレットに立ち寄りました。

コールマン
 お目当てはコールマン
 今年は余裕があったらキャンプツーリングに行きたいなと考えています。
 しかし、1~2人用テントでも結構高い。

RID
 それと、ガソリン満タン時、RIDのメモリがいっぱいにならなくなっていたので、ついでにRID側、タンク側のコネクタを接点クリーナーしました。
 ちゃんと、給油後目盛りが最大になりました。

 電源直ったので、ドライブレコーダーが使えるようになったのと、今後遠出のためのナビ用iPhoneプラスの電源も確保できました。
 雨の日はゴムキャップのし忘れに注意したいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT USB電源

グランツアラー4回目のオイル交換

 愛車のエンジンオイル交換をやりました。
 12か月点検のタイミングに合わせて交換したかったのですが、週末に時間が取れなかったのと、某フリマサイトに注文したオイルフィルターが発送されてこなかったというトラブルもあり、予定より半月もずれてしまいました。

手動オイルチェンジャー
 毎回定番となったオイルの抜き取りスタイル
 タイヤをスロープに乗せて、エンジン下にもぐれるようにしています。
 それと、駐車場が道に向かって下がっているので、エンジンが水平になっているかもしれません。
 そして、オイルのレベルゲージ穴からチェンジャーのパイプを入れて、手動で吸い出してあげました。
 お出かけ後のため、オイルが暖まっていたため素早く抜くことができました。
 でも、これまでは気にしてなかったのですが、前回5Lしか入れてないのに、6Lちょっと抜けました。
 おかしいと思ってネットで調べたらクリーンディーゼルは、オイルに軽油が混ざって増えるとのことです。

廃油
 半年で真っ黒になっていました。
 毎回、思いますがメーカーが推奨する交換サイクルは1年なんですが、本当に大丈夫?
 特にうちの車は短距離走行を繰り返しているので汚れが早いのかもしれません。

作業窓
 オイルを上から抜いたら、今度はエンジン下にもぐって、フィルター交換
 エンジン下はカバーされているので、フィルター交換用の窓を開ける作業をします。
 とは言っても、留め具2つをくるっと回すだけ。

オイルフィルターカバー
 まずは14mmソケットで真ん中のスクリュープラグを外して中に溜まったオイルを落としました。
 このときオイルが降ってくるのでかぶらないように注意。
 抜けきったら、32mmソケットでフィルターケースを外しました。
 回すときOリングが効いてて粘っこいです。

オイルフィルター(左新、右旧)
 フィルターケースをきれいにして、Oリングも交換。
 Oリングには新しいオイルを塗って、するする動くようにしてケースとへばりつかないようにしておきます。
 そうしないと、付けるときにOリングがめくれたり、伸びたり、切れたりするそうです。
 オイル交換の職人さんに教えてもらいました。
 フィルターケースは使いまわしですが、スクリュープラグは新しいものに交換しました。
 フィルターキットを買うとOリング、スクリュープラグがセットになっています。
 スクリュープラグは締め付けトルク5Nmですが、手トルクで、フィルターケースは25Nmなのでトルクレンチで締めました。

使用オイル
 3回目まで使用してきた20L缶、1回5L使うので単純計算4回目まで使えるのですが、毎回ロスっている分、吸い出してみたら4Lちょっとしか残っていませんでした。
 その分は、新しい缶から出しました。
 POLO SYNPRO 1000 EURO-V 5W-30は全合成オイルで、クリーンディーゼルに対応していて、BMW LL-04にも適合しているので問題ないと思われますし、お値段もなかなかよいです。
 ジョッキで古い缶に残っていた4Lちょっとをエンジンに入れ、レベルゲージを確認しながら、やはりおおむね5Lでmaxとなりました。

オイルレベルチェック
 あと、コンピュータにもオイルレベルを測定させました。
 暖機運転後、測定開始です。


 測定を開始すると、エンジン回転が少し上がりました、タコメータを見るとちょうど1000回転になっていました。
 測定結果は「エンジンオイルレベル異常なし」ということで、完了です。
 これで、また半年乗れます。
 ゴールデンウィークや夏休み頑張ってもらわないといけませんからね。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

tag : bmw 218d グランツアラー オイル交換

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR