FC2ブログ

職場の人とそばを食べに行きました

 職場の方々と一緒にノープランツーリング!
 以前、1日限定で一緒に仕事をした方がグループでツーリングに行っているということで、私も誘ってくださいました。
 私としては、ソロツーしかやったことがないので、グループでのツーリングは初めてでした。
 正直ちゃんとついていけるか心配でした。

市原SA(下り)
 朝、8時30分に館山道市原SA(下り)に集合しました。
 10台10名、知っている人は2人ということで、緊張しました。
 集合したところで、幹事長から昼食を食べるところ以外ノープランということでした。
 昼食はお蕎麦屋さん、直接行っては早すぎるということで、ナビ担当の先輩が大多喜城に寄りましょうということで出発しました。

大多喜城駐車場
 大多喜城までは、渋滞を避けるように田舎道を走っていきました。
 駐車場に到着すると、まずは短時間ですがバイクの品評会が始まりました。
 一番目立っていたのは、ホンダのゴールドウイング!デカい!
 ハーレーもデカい!でも低い!ピカピカ!
 そして、CBの方が多いようです。やはりとても乗りやすいとのことです。
 BMWは私だけで、皆さんバイク乗りなので知ってはいますが、案外珍しいみたいです。
 ゴールドウイングの後ろ斜めに私がついて走っていましたが、私の後ろの人が威圧感が半端ないと言っていました。

大多喜城
 駐車場から徒歩で坂を上っていくと、白い壁の大多喜城跡に建てられた千葉県立中央博物館大多喜城分館があります。
 昭和50年に開館したそうです。

甲冑
 敷地内には甲冑が飾られていました。
 撮影で使ったやつですかね。

大多喜城分館
 入館料200円でした。
 中は4階建てになっており、甲冑や刀等が展示されていました。
 歴史好きにはたまらんのでしょう。

さくら
 敷地内の桜の木、7分咲きくらいですかね。
 もう春なんですねぇ。
 大多喜城で時間を潰して、目的地の蕎麦屋さんに向かいました。

いすみ鉄道
 隊列を組んで走っていると、いすみ鉄道に分断されました。
 列車の本数が少ないのでレアケースだと思います。

もみの木庵駐車場
 山道を走って目的地の蕎麦屋さんに到着。
 山の中にだだっ広い駐車場。
 バイク10台並べたくらいでは、まったく余裕です。

もみの木庵
 それもそのはず、廃校になった小学校を使って「もみの木庵」というお蕎麦屋さんをやっているのです。
 駐車場は元校庭というわけです。

もみの木庵店内
 昇降口みたいなところを通って、先払いでそばを注文して、番号札を渡されました。
 もちろんそばを食べるところは、教室だったところで、廃校になっているはずなのに壁にはいろいろな掲示物がありました。
 待ってたら給食が出てきそうな雰囲気でした。

ざるそば(田舎)大盛り
 私が注文した、ざるそば(田舎)大盛りです。
 白いそばも選べますが、田舎そばにしました。
 そば湯も付いてきました。
 腰の強いそばで、おいしかったです。

 そばを食べ終わったところで、今回は早めに帰りましょうということで、また渋滞を避けるように田舎道を走って、君津ICから館山道に入り、市原SAでいったん集まって解散となりました。
 マスツーデビューの私としてはちょうどよい長さでした。
 ソロツーだど何か急いで走っちゃうので、ゆっくりみんなで一緒に走るのもなかなか良いものだと感じました。
 今度は、栃木のバイク神社に行くとのこと、日程が合えば参加したいです。

 今回の走行距離、約200km
 燃費は19km/L
 やっぱり遠出すると燃費がいい!


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : バイク R1100RT 大多喜城

グランツアラー 12か月点検受けました

 我が家の218dグランツアラーが2度目の12か月点検を受けました。
 例のエアバックのリコールだったり、今週はカミさんが運転中にエンジンを停止するように警告が出たりというのがありましたが、購入から2年間問題はありませんでした。

12か月点検
 これが点検結果(納品請求書)です。
 では項目順に確認していきましょう。
1 点検費用は、やはり割高であると言えますね。私の記憶が確かなら国産車の倍くらいでは。でも割引2,000円ありました。
2 ブレーキをばらして掃除するときに必要になる部品だそうです。点検費に含めちゃえばいいのにと思いました。
3 ホイールを外すので規定のトルクで締め上げているとのこと。今月に入って冬タイヤから戻して安物のトルクレンチで締めていたので、ありがたいです。
4 使用限界まで0.6mm。ブレーキディスクの摩耗は比較的早いようです。
 リアブレーキパッド交換時にリアディスクも限界を迎えるのではとサービスの方が言ってました。
 ヤフオクで調べたところ、リアのパッド、センサー、ディスク1台分セットで2万円くらいで出ています。
5 リアブレーキパッドが減っていますが、警告が出るまで放置します。
6 タイヤ溝は問題ないそうです。
7 タイヤの空気圧を調整してもらいました。
8 バッテリー問題なし。
9 バッテリーは2015年第47週のを使っているので、おおむね2年ですかね。
 何年もつのでしょうか?AGMバッテリーは結構高いです。
10 冷却水問題なし。
11 やはり今週のエラーが記録されていました。
 オイルプレッシャーの低下と記録されているみたいですが、点検中は物理的にも電気的にも問題は見られなかったそうで、なぜエラーが出たか不明だそうです。
 また出るようなら入庫ですかね。
12~13 やっと、リコール対応してもらいました。
 リコールの通知が来て、連絡待ちだったのですが、12か月点検に合わせてやってもらいました。作業後の見た目に全く変化はありません。

 点検とは関係ありませんが、代車は218iアクティブツアラー(3気筒のガソリン車)だったのですが、218なら断然ディーゼルがお買い得と感じました。
 ディーゼルの方が音がうるさくて振動が大きいというイメージがありますが、218iの方が発進時の振動が大きいと感じました。で、音は同じくらいです。
 発進時の力強さはディーゼルの方がよいと感じました。
 アクティブツアラー(5人乗り)でグランツアラー(7人乗り)より車体が短いですが、取り回しに違いは感じませんでした。

 1年後は初車検です。
 それまでにリアのブレーキパッドとディスクは交換決定ですね。
 前乗っていたボルボV50よりもヤフオク等にパーツが豊富に出回っています。これは、さすがBMWというべきでしょうか。
 点検はディーラーにやってもらい、バイクと同様にユーザー車検やってみようかなと思っています。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

tag : 218d グランツアラー 点検

ミニチュア土器作り体験 ~ 焼き上げ編

 先月、千葉県立「房総のむら」にある風土記の丘資料館でミニチュア土器・土偶作りに参加し、息子が粘土をこねてミニチュア縄文土器を作りました。
 約1か月乾燥させ、先日、野焼きで焼き上げをしました。

準備
 開始時間に風土紀の丘資料館の脇の広場に行ったら、すでに火がいい感じになっていました。
 トタン板の上にごろごろ転がっているのが乾燥した土器や土偶です。
 1か月間乾燥したことによって、一回り小さくなりました。

準備
 職員の方々が熱い熱い言いながら、土器や土偶を炭の上にセットしました。

焼きはじめ
 さらに、その上から薪を乗せていきました。
 あっという間に炎に包まれ、いい感じになりました。
 この日はすごく寒かったので、見ている分には暖かくてよかったです。

焼いている途中
 真ん中で炎に包まれている息子の土器
 カメラのシャッターを押すため近づくと、肌が露出している顔が焼肉になりそうなくらい熱かったです。
 そして、職員の人が土器以外のものを焼き始めましたよ。
 せっかくの火、あれを持ってくればよかったとみんな同じことを考えていたでしょう。

焼き上がり
 焼きあがった息子のミニチュア土器
 上に乗せた薪が燃え切ったところで焼き上げ終了でした。
 素焼きというものは結構早く焼けるものだと感じました。
 ちょっと淵が欠けてしまいましたが、なかなかいい味が出ているような。
 どこに飾りましょうか。
 とうの息子は一緒に来たいとことどこかに遊びに行ってしまい、焼き上がる工程を見ませんでした。

さつま芋も焼き上がり
 そして、土器の端っこの方で焼いていた焼き芋をゲット!
 土器を焼いているときに、「さつま芋を持ってくればよかった」とみんながつぶやいていましたが、ちゃんと職員の方々が用意していました。
 房総のむらで採れたものでしょうか、グッドジョブ!
 さつま芋に塩水を浸した紙を巻き付け、その上にアルミホイールを巻いたとのことで、甘くてしっとり絶品でした。
 いい体験ができました。

梅林
 子供たちが、房総のむらでウグイスの笛を作りたいということで、上総の農家に向かう途中、梅林がありました。

梅の花
 もうそろそろ、梅は終わりですかね。

ひな人形
 広場の舞台に巨大なひな壇が、もうひな祭りは終わりましたよ。
 桜の木、1本だけ咲いてました。

ウグイス笛作り体験
 上総の農家でウグイス笛作り体験
 事前予約なしでも体験できます。
 子供たちはうまくいかないやら何やらで大騒ぎ、兄と私も横から見ていて大騒ぎでした。
 まあ、何とかできました。

 兄一家は午後も何やら体験を予約しているとのことで残り、私たちは午後から別の用事があったので房総のむらを出ました。
 房総のむらはコスプレの聖地らしいです。
 私たちにはピンときませんが、年間パスポートが東京ディ〇ニーリゾートとは違って、激安です。
 中学生以下はもともとただなんですがね。
 大人は年間1,500円ですよ!
 すでに2月から3回来ています。
 1回につき大人300円なので、買っておけばよかった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

tag : 房総のむら 土器

冬用、やっと購入しました

 そろそろ、暖かくなってきましたかねぇ。

 バイク通勤しているわりに、冬用のジャケットとパンツを所有していなかったので、夏用のハーフメッシュジャケットとメッシュパンツの上に某ホームセンターで購入した防風防水防寒着(上下)を重ね着していました。
 しかし、やっと冬用のジャケットとパンツを購入することができました。
 何故かというと、冬から春にかけてハーフメッシュジャケットに防寒着では、いくら何でも暑いということです。

JK-575 ウインタージャケット フォルザックスⅡ
 コミネ JK-575 ウインタージャケット フォルザックスⅡ 黒色 5XLB
 肩と肘にハードプロテクター
 着脱保温インナーとベンチレーション
 残念ながら胸と背中のハードプロテクターはオプションですが、お値段のわりにしっかりした作りだと思います。
 サイズもコミネならでは、幅広サイズがあるところがうれしいです。

PK-915 ライディングウインターパンツ-マーキュリー
 コミネ PK-915 ライディングウインターパンツ マーキュリー 黒色 5XLB
 膝にハードプロテクター
 着脱保温インナーとベンチレーション
 ジャケットと同じくなかなかしっかりした作りでコスパがいいです。
 ジャケットは5XLBで、ちょうどいい大きさだったのですが、パンツはちょっと大きかったです。
 ウエスト調節がマジックテープでできますが、目いっぱい締めても大きかったです。
 ずり落ちそうになるので、ベルトでも着けようかと思いましたが、ベルト通しがほとんどなく実際は着けられません。
 ということでアマゾンにサスペンダーを注文しました。

 このジャケットとパンツは冬用ではありますが、着脱保温インナーとベンチレーションがあるので、秋口から春先まで使えるようです。
 前から所有していたハーフメッシュジャケット(ウインドプルーフライニングジャケット付き)とメッシュパンツを組み合わせると1年間使えるようになりました。
 ありがたいです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : コミネ komine JK-575 PK-915 バイク

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR