憧れの日本武道館、息子と

 今回初めて、平成29年度全日本少年少女武道錬成大会(柔道)に指導者として参加しました。
 毎年夏に全国の小中学生を対象に合気道、弓道、剣道、空手道、柔道、銃剣道、少林寺拳法、なぎなたが行われます。
 息子と私は去年の秋ころから今の柔道教室に通い始めたので、今回初めての参加となります。

日本武道館
 オリンピックの会場にもなる憧れの日本武道館です。
 歌手の方も武道館でライブと言いますが、当然私のような田舎で柔道をやってきた者としては、日本武道館の畳の上で試合できることは、大変名誉なことだと思っています。
 もう自分じゃ無理なので、息子に託してますが…

錬成大会開会式
 開会式の様子です。
 参加者めちゃくちゃ多いです。それもそのはず、全国から子どもたちが集まってきます。
 しかも参加は自由なんですね。
 太鼓の音が鳴り響いたのちに、照明がパッとついて、さらに場内がまぶしいばかりの光に包まれると、すごく興奮しました。

基本錬成
 前半は基本錬成で、参加している柔道教室の指導者などとの掛かり稽古でした。
 子どもたちが一斉に指導者たちに向かってダッシュしていきます。
 中には日本強化選手(左胸に日の丸)も入っており、子どもたちが群がっておりました。
 うちの息子も掛かっていきましたが、残念ながら選ばれず。

試合錬成
 後半は試合錬成で、低学年の部、高学年の部のチームに分かれて試合をやりました。
 うちのチームは残念ながら両方とも1回戦敗退でした。低学年の部は惜しかった。
 ちなみに息子は補欠。
 遠方から来ているチームはやはりそれなりに強い。見た目では、これは勝てたなと思っても実際は実力差をもってやられてしまいました。
 師範がおっしゃるには、今まで1回戦を突破したことがないとのことで、なかなか難しいようです。
 来年は1回戦突破したいですね。
 そして息子を鍛えて、選手にしてあげたいです。

 あと、大会参加の段取り、夜中の2時に現地入りして入場のための場所取りから全てをやってくださった師範代には頭が下がります。
 子どもたちに良い思い出をつくってくださいました。
 自分は子どもたちにくっついて、行くぞ、並べ、じっとしてろとやるだけでいっぱいいっぱいだったので…

 師範は貸し切りバスを降りて、そのまま残念会だったようですが、来年は祝勝会(1回戦突破でも)をやりたいですね。
 それと、今回参加して、あれだけの将来を担う子どもたちと熱心な指導者たちがいることがわかり、日本柔道何とかなるのではないかと実感しました。うれしいことです。
 たぶん、今回参加していた子どもたちの中から、東京オリンピックの次のオリンピックに代表選手になる子が出てくるのでしょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

クルマのガラスコーティングとRT号のセンタースタンド交換

 折れてしまったRT号のセンタースタンドの交換と、板金塗装から帰ってきたグランツアラーのガラスコーティングをやりました。

AQUADROP GLASS COAT PREMIUM
 ガラスコーティングは同じものを購入しました。
 今回はドア1枚とサイドスカートだけなので、小瓶1本のものにしました。
 クロス、スポンジがセットで、税・送料抜き2,000円です。



中古センタースタンド
 今回は楽天市場で中古のセンタースタンドを購入しました。
 状態としては結構きれいだったので、塗装はしませんでした。
 中古のセンタースタンドは2,000円もしないのですが、送料が同じくらいの値段になっちゃうんですよね。

折れたところ
 これが2回も折れた部分です。
 今回はゴムが付いている部分に歪みはないので、段差などで道路にヒットしていないと思われます。

 まずは、早起きして車を洗いました。
 カーシャンプーを切らしていたので、台所の食器用洗剤を使っちゃいました。
 コート剤を施工する部分は、前回購入時に付属していた、濃色車用下地処理剤BASEでゴシゴシしました。

施工前
 シャンプー洗車後の補修部分です。
 サイドスカートは交換しましたが、ドアの傷は全く分からなくなりました。
 完全に乾かしてから、1回目の施工をしました。

 2回施工するのですが、2時間乾燥させなくてはならないので、その間にRT号のセンタースタンドを交換しました。

センタースタンド交換終了
 今回はスタンドの軸を外すのにてこずりましたが、無事に交換終了しました。
 手前に転がっているのが、折れたセンタースタンドです。
 もう、折れないでほしいです。
 結構、センタースタンドがないと不自由に感じることがあるんですよね。

施工後
 2回目の施工後の写真です。
 よくわからんと思いますが、強靭な被膜が形成されているはずです。
 何せ、5年持続といううたい文句なのですから。

請求書
 参考までに、今回の板金塗装の請求書です。
 痛い出費ですが、私にはできないので仕方ないでしょう。

 とりあえず、RT号もグランツアラーも元どおりになりました。
 これで、夏休みはばっちりです。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

無償修理ほか

 BMWからサービスキャンペーン(無償修理)の案内が来たので入庫しました。
 いわゆる、リコールというやつでしょう。
 内容は、衝突回避・被害軽減ブレーキ機能がDSCのプログラムが不適切なため、衝突警告後の自動ブレーキ機能が正常に作動しないことがあるとのこと。
 安全装置の不具合はよろしくいないですよね。
 幸い、今まで自動ブレーキが作動するようなヒヤリはありませんでした。
 作業はプログラムを書き換えるだけだったので、半日ディーラーさんに預けて終了でした。

 しかし、もっと残念なことがありました。

擦過傷
 先週末、岩とケンカしてしまいました。
 リコールに続き、さらに入庫です。
 これは、よくお世話になっているショップにお願いしました。
 サイドスカート交換、左後ろドアを板金、そして塗装。
 サイドスカートが思ったより安かったということで、見積もりは約10万弱でした。
 こればかりは自分でやるという気になりませんでした。
 今回はプロにおまかせして、きれいにしてもらいます。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

ペットたちの暑さ対策どうしよう

 このところ蒸し暑いです。
 先週まで、外での仕事、室内でもエアコンのないところでの仕事だったので、バテバテです。
 ということで、三連休は、ほとんどエアコンの入った部屋の中でゴロゴロしておりました。

 しかし、もっと過酷な環境にさらされているのは、我が家のうさぎさんたちでしょう。
 2階のエアコンなしの部屋に住んでいます。

ぐったりなうさぎたち
 あまりの暑さで、ペット用のアルミ板の上にぴったりくっついています。
 うさぎは高温多湿が苦手な動物なので、ちょっとかわいそうです。
 冬はペット用のヒーターがあるのですが、夏は簡単なクーラーはないんですよね。
 とりあえず冷凍庫に水を入れたペットボトルを何本か入れて凍らせて、出してあげようかと考えています。

モルクーラー
 実はこのようなものが残っていました。
 5,6年前にモルモットを飼っていたときに作った、簡易クーラーです。
 名付けて「モルクーラー」!
 ペルチェ素子の冷たくなる方に付けた巨大ヒートシンクに空気を送り込み、冷気を作る仕組みになっています。
 ツインーペルチェ素子ーヒートシンクという、なかなか豪華な仕様になっています。
 ペルチェ素子の熱くなる方の放熱が結構大変で、効率よく冷気を作っているとは思えませんが、一応吹き出し口からは、ちょっと冷たいような風が出てきます。
 ヒートシンクで結露して出た水はちゃんとホースから排水されるようになっています。
 久しぶりに電気を流してみましたが、ちゃんと動きましたし、5,6時間の連続運転にも耐えました。
 せっかくなので今後、改良して役に立ってもらいたいと考えています。

 我がRT号もこのところ、渋滞で油温計がすぐ上がるので、クーリングファンを付けてあげたいところです。
 こちらはRT-P用の純正ファンがお安く手に入ればいいんですが、やっぱ自作するしかないですかね。


にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

また、センタースタンドが破損

 本日、仕事から帰ってきて自宅駐車場でセンタースタンドを立てようとしたところ
    ボキッ!
 センタースタンドの足をのせるところが折れました。もう、2度目!
 折れた瞬間、車体がふらついたものの今回は踏ん張って倒れずに済みました。
    前回の記事 ①「センタースタンドが折れた」
          ②「擦過傷アッパーカウル」

センタースタンドの一部
 前回と全く同じところが折れました。

センタースタンド
 矢印の部分です。
 オークションで中古品を買ったのですが、もとから付け根が弱っていたのか、それとも体重掛け過ぎなんでしょうか・・・
 また、オークションで落札しよう。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR