群馬、草津温泉に行ってきました ~ 2日目

 2日目です。
 早く寝たせいで、早く目が覚めました。
 午前6時半からお風呂に入れるということだったので、息子と朝風呂に行きました。
 他のお客さんが「お湯、ぬるいっすよ」と教えてくれました。
 湯畑から少し離れているせいでしょうか、私にはちょうど良かったですが確かにぬるかったです。

美山の朝食
 早めに出発できるように、朝食は7時にお願いしていありました。
 調子が悪いのに昨晩お酒を飲んでしまった私には十分すぎる朝食でした。
 実は前日の夜、カミさんと朝食は何が出るか言い合っていたのですが、カミさんの正解。私は朝食はアジの干物だと言い張っておりました。

朝の気温
 朝食後、一休みして車の準備をするため外に出てみると、温度計がー7℃を指しておりました。
 そして、雪が降っていました。
 車にも雪が積もっていましたよ。
 雪を払って、エンジンを掛けてデフロスター全開にしたまま、施錠をして部屋に戻りました。
 チェックアウトを済ましたころには、フロントガラスの雪や氷は解けていることでしょう。スマートキーのありがたさを感じました。

美山を出発
 チェックアウトして出発するところです。
 雪が強くなってきました。

草津の雪道
 昨日は、積雪がなかった道も夜のうちに積もったのでしょう。このとおり。


 昨日寄った、ベルツ記念館の駐車場で急発進、急停止をしてタイヤのグリップ具合を試してから、本格走行です。
 碓氷峠に向かうため軽井沢を目指しました。
 軽井沢の別荘地までは、ほぼ雪道でしたが特にスリップすることはありませんでした。
 やはり中古のスタッドレスで十分だと思います。前を走っていた軽自動車は横滑りしていましたから。

 軽井沢駅周辺に積雪はありませんでした。この辺りまで来るとバイクでツーリングに来ている人もいましたよ。
 軽井沢から碓氷峠めがね橋に行くため国道18号(旧道)を走りました。
 旧道だけに道幅も狭くカーブも半端なく多かったですが、ここでボルボとBMWの違いがはっきり感じられました。
 前のV50も今の218dも同じFFですが、明らかに218dの方が車高は高いのですが頭が軽く曲がっていきます。
 右に左に軽く曲がっていくので楽しいと感じました。これでFR(雪道はきついでしょうが)だったら、もっと楽しいのでしょうか。

 体調不良を忘れ、ぐいぐい攻めていたせいで、めがね橋の駐車場に着いたときは、体調が悪化してしまいましたが、せっかく来たので遊歩道を歩いてめがね橋を見に行きました。

碓氷峠めがね橋
 見ていたときは、なんじゃこの橋はと思っていましたが、明治25年12月に完成したレンガのアーチ橋で、川底からの高さが31mで、日本最大のものだそうです。へぇ~
 そんなことも知らずに、見物だけして駐車場に戻りました。
 このめがね橋は実際に歩けますが、体調不良のため遠慮しておきました。

フレッシュベーカリー・モテキ
 下仁田に到着しました。
 最初に訪れたのは、「フレッシュベーカリーモテキ」です。
 駐車場がない!ご心配なく下仁田駅周辺は公営の無料観光駐車場がいくつかありますよ。
 このパン屋さん、こんにゃくパンというものを売っていました。こんにゃく粉を混ぜ込んで作っているとのことです。
 しっとり、もっちりとしたパンで、真空パックで売られているものは常温で1か月保存できるそうです。
 実は休みだったらしいのですが、こんにゃくパンは作っていたので売ってくださいました。

きよしや食堂
 今回の昼食にピックアップしていたのは、下仁田カツ丼「きよしや食堂」です。
 午前11時半開店で、少し前に行ったら行列ができていました。

きよしや食堂
 店内の張り紙、店主は見たところご高齢な感じですが、元気なおっちゃんでした。
 確かに座敷まで料理を運んでくれませんが、食堂ってそんなもんじゃないですかね。

下仁田カツ丼
 下仁田カツ丼です。和風だしの聞いたタレをしみこませてあります。
 タレは創業以来継ぎ足してきた門外不出のものだそうです。
 甘めの、あまり濃くないいい感じのタレでした。
 おいしかったです。

 昼食の後は、下仁田に来たのですからネギを買いに行きました。

下仁田ネギ
 「道の駅しもにた」で、お得な下仁田ネギを買いました。
 正確でありませんが、10本くらい入って500~600円くらいだったです。

こんにゃくパーク
 次に2日目の目玉、甘楽にある「こんにゃくパーク」に行きました。
 建物がきれいで、新しい施設のようです。
 お客さんも多かったです。

こんにゃくパーク工場見学
 まずは、工場見学に行きました。
 こんにゃく製品がひたすら流れておりました。
 糸こんにゃくが大量に作られていました。

こんにゃくパーク売店
 工場見学の後は、売店へ行きました。
 売店の奥はこんにゃくパークの目玉である無料バイキングになっていて、無料でいろいろなこんにゃくを好きなだけ食べることができます。

こんにゃくパーク足湯
 こんにゃくを食べた後は、パーク内(外)にある足湯で休憩しました。
 足湯、手軽で気持ちいいです。

ガトーフェスタ・ハラダ
 最後に高崎市内にある「ガトーフェスタ・ハラダ」に行きました。
 ここのラスクは有名らしいです。工場見学をしました。撮影はNGでした。

ガトーフェスタ・ハラダ
 これが本社工場「シャトー・デュ・エスポワール(希望の館)」の外観です。
 ゆるキャラで王様と王子様がいるそうですが、王様は忙しいらしく、この日は王子様に会うことができました。
 いろんなラスクのお土産を買いました。ここもお客さんが多く、人気のあるスポットなんですね。

 今回の目的地をすべて消化したので、帰ることにしました。
 帰りは高速を使いました。最寄りの藤岡ICから上信越自動車道をちょっぴり走って関越自動車道に入り自宅を目指しました。
 最初に考えていたのは、都内は混むだろうから圏央道で東北自動車道に移り、岩槻ICで降りて、利根川沿いで帰えるルートでした。
 しかし、東北自動車道が事故渋滞、関越自動車道は外環道までスムーズに流れているようだったので首都高速を使うことにしました。

首都高速中央環状線
 関越自動車道から外環道、川口JCTで首都高速川口線、中央環状線と渋滞はなくスムーズでした。


 首都高速中央環状線から湾岸線、東関道と渋滞はありませんでした。
 おかげさまで、自宅には予定していたより早く到着しました。

8,154km
 今回の旅行は走行距離556.2km
 車載コンピュータでは燃費17.2km/L
 満タン法では18.2km/L
でした。

 やっぱ、草津はいいとこです。
 そこそこ近いし、温泉としてはいろいろある中でも一番好きです。
 温泉街の雰囲気としてもいいでしょう。
 胃痛が治ったのも最高でした。
 これで、我が家の今年のイベントは終わりです。

 草津温泉、今度は温かくなったらRT号で行きたいもんです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : 草津温泉 めがね橋 下仁田 甘楽 こんにゃく ラスク

群馬、草津温泉に行ってきました ~ 1日目

 去年の年末は家族旅行に行っていないということで、今年の最後は家族で旅行したいなぁ~と思って、温泉好きなこともあり、近場で済ませたいということもあり、草津温泉に1泊で行ってきました。

 28日はお休み初日ということで、帰省ラッシュにぶつかるのを避けるため、行きは高速を使わないことにしました。
 高速を使わないと5~6時間はかかるので、まだ真っ暗な早朝4時に出発しました。
 暗闇で家族が、車に大きなバッグを詰め込んでひそひそと出ていく姿は、夜逃げみたいな感じですね。

向かっている最中
 利根川沿いをひたすら上って、埼玉県に入り、そして群馬県に入った時には、すっかり明るくなっておりました。
 おかげさまで、途中、渋滞することはありませんでした。

道の駅・草津運動茶屋公園
 予定通りの時間に草津温泉の入口にある「道の駅・草津運動茶屋公園」に到着しました。
 天気は良く、雪は降っていませんでしたが、さすがにここまで来ると積雪がありました。
 ここでは、休憩を兼ねてお土産の下見をしました。

ベルツ記念館
 道の駅の向かいにある「ベルツ記念館」です。
 売店もあって、ガラス製品や各種グッズが売られています。

草津熱帯圏
 最初に訪れたのは「草津熱帯圏」です。
 ここには、特にワニや亀の爬虫類が多いような気がしますが、様々な動物がいました。
 熱帯環境を作ったドームがメインですが、外にはニホンザルがいました。あまりの寒さに抱き合って固まってました。

カピバラ
 ここで、人気があるのはやっぱりカピバラですかね。
 巨大なモルモットみたいで、のんびりしていて見ていると癒されるんでしょうね。
 キュルキュル、かわいい鳴き方をしていました。
 カミさんと息子は餌やりに挑戦していましたよ。

草津温泉 湯畑


 湯畑の近くにある「湯畑観光駐車場」に車を止め、やってきました。
 草津温泉のシンボル、この景色と匂いがたまりません。草津温泉にやってきたぞぉ~って気分になりました。
 しかし、私とカミさんは体調不良、カミさんは治りかけ、私は前日に食あたりにあったようで、この日は胃痛がひどく、かなり弱っておりました。

頼朝
 カミさんと息子が真っ先に向かったのは、おいしい温泉たまごを出してくれる「頼朝」です。
 息子は約3年前に来たときに、ここの温泉たまごを食べたのですが、覚えていたようで来る前から楽しみにしていたようです。
 よほど気に入ったのか、家で食べる用にお土産を買ってましたよ。
 ちなみに私は生たまご系は苦手ですし、体調的にもNGでした。

足湯
 ということで、私はさっさと湯畑にある足湯に足を突っ込んで休憩しておりました。
 しかし、草津温泉も外国の方が非常に多かったです。
 足湯なら服を脱がないので抵抗感はないのでしょう。それとみなさん、湯畑を熱心に撮影していました。

山びこ温泉まんじゅう
 頼朝の並びにある「山びこ」、ここはあげまんじゅうがおいしいということで、カミさんが目を付けていた所でしたが、残念なことにちょうどその日の分が売り切れてしまったということで、宿することができませんでした。
 すげぇ~人気です。

いいやま亭
 うちのモットーは飲食店は開店時間に入るなのですが、ちょっと遅れてしまいました。
 カミさんがピックアップしてくれていた「いいやま亭」、釜めしを食べさせてくれるところです。
 11時ちょっと過ぎだったので、まだお客さんが少なくて待たずに席に着けました。

親子釜めし(鮭・いくら)
 息子が注文した「親子釜めし(鮭・いくら)」

山菜釜めし
 私が注文した「山菜釜めし」

まいたけ釜めし
 かみさんが注文した「まいたけ釜めし」

 まぁ、釜めしでした。体調が良くなかったもので、よく味わうこともできず。

寺子屋本舗
 昼食を済ませると、すぐ近くに人だかりができておりました。
 食べ歩き用のせんべいを売ってました。いろんな種類がありました。

松むら饅頭
 湯畑の方に戻る途中に「松むら饅頭」があったので、お土産用に温泉まんじゅうを買いました。
 意外と日持ちするんですよね。でも、早めに食べたほうが当然おいしいと思いますが。
 息子が生まれる前だから、10ほど前ですかね、まんじゅう屋の前を歩けば、試食だと言ってただで温泉まんじゅうが食べられたのですが、今はそのようなことはやっていないのですね。

御座之湯
 昼食を済ませた後は、湯畑のところにある温泉施設「御座之湯」に行きました。
 大人600円、子供300円で入ることができます。
 浴室内には浴槽が2つあって、「湯畑」と「万代」二種類の源泉を楽しむことができます。
 昼食後にさらなる胃痛に襲われていた私でしたが、温泉につかったとたんに痛みが消えました。これは本当です。
 しかし、体調不良にもかかわらず早朝からの運転とかなり衰弱していたので、2階にある大広間でバタンキュー状態でした。

 本来は、午後3時から「熱の湯」で湯もみショーを観る予定だったのですが、カミさんも私も疲れが出て、息子は湯もみショーはどうでもよさそうだったので、宿に連絡し、チェックインを午後5時半から午後2時半ころにしてもらいました。

光泉寺
 ちょうど駐車場の近くに「光泉寺」というお寺さんがあったので、お参りしました。
 もちろん私は胃痛を治してもらったお礼として参らせてもらいました。

 駐車場から車を出して、とりあえず時間合わせを兼ねて「スーパー大津」でちょっとした買い出しをしてから宿に向かいました。

民宿 美山
 今回お世話になった「民宿 美山」さんです。
 チェックイン時間の変更にも快く応じていただきました。
 湯畑周辺の道路は雪がなかったのですが、宿の近くの道路はちょっと積もってました。
 建物の反対側に駐車場がありました。

 とっととチェックインして、荷物を運びこみ、部屋に入ったら、またゴロリ。
 夕食の時間の午後6時まで、ゴロリでした。

薪ストーブ
 食事は1階にあるホールでした。
 薪ストーブがありましたよ。見ているだけでもあったかい感じがしますが、実際もすごくあったかいです。パワーが違います。

美山の夕食
 夕食はちょっと質素かもしれませんが、激安の民宿ですし、体調不良の私にはちょうどよかったです。

 夕食後は、体調不良のくせにお酒を飲んで、就寝しました。
 1日目、体調不良ではありましたが、草津温泉の雰囲気を味わうことができたのと、何よりも温泉に使って胃痛が治ったという温泉の効能を感じられたことがよかったです。

 2日目に続く・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : 草津温泉 湯畑

プリンタが届きました。年賀状ができました。

 プリンタが届きました。
 「キャノン ピクサス TS8030 ブラウン」です。
 早く届いてくれてよかったです。
 年賀状、無事に完成しました。ひと安心です。

Canon PIXUS TS8030
 台と同じ色にしたため、周囲と同化しています。
 先代のMG6130と比べ、かなりコンパクトになりました。
 カミさんのiPadやiPhoneからダイレクトプリントができるようになりました。
 これは、カミさん(主婦)にとっては非常に重要なことだそうです。
 とにかく、先代と同様10年は壊れずに頑張ってほしいものです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

築地市場とBMW東京ベイの見物に行ってきました

 このところRT号の不調が出ないので、思い切ってカミさんとタンデムで都内まで出かけることにしました。
 前からどんなもんかと気になっていた「BMW GROUP Tokyo Bay」に行ってみることにしました。
 そして、昼は年末に行ってみたい築地の場外市場に行くことにしました。

 東京ベイは10:00からやっているので、下道で行くことを考え、余裕をもって8:00に出発しました。
 出発してしばらくするとカミさんから、長くなるのが嫌だから上で行っちゃおうという提案があったため、予定変更し最寄りのICから東関道に入りました。
 そして順番も変更し、築地に行くことにしました。

 有明ICで降りて、ぐるっと戻るように県道484号を走り、「お~これかぁ、すごいの出来上がってるじゃん」と新市場を見ながら、有明通りに入り、勝鬨橋を渡りました。

 築地の駐輪場はあらかじめ調べておいた、銀座地下駐車場です。

銀座地下駐車場
 銀座地下駐車場の見取り図はこんな感じです。

銀座地下駐車場(バイク)
 バイクの駐輪場は後付けなんでしょうね。
 1時間100円です。
 RT号だと長さがギリギリというか、少し頭が出ちゃいます。
 係員の方がとても親切で、初めてだと言うと駐輪場まで案内してくれて、施錠方法からお帰りの方法まで詳しく説明してくれます。とても感じがいいです。

銀座地下駐車場出入口
 エレベーターで地上へ。
 場外市場へ向かって歩きました。7分くらいで行けます。(グーグルマップ情報)

築地市場正面
 駐輪場は築地市場正門のすぐ近くにあります。

場外
 場外市場に到着すると、平日にもかかわらず、すごい人、人だらけです。
 やっぱ年末なんですね。
 テリーさんの実家はすごい人でした。

肉の矢澤
 懐かしい、「肉の矢澤」、習志野市に住んでいたころは、休日の早朝に「ちょっと肉買ってくるわ」と言って、愛車のスカイウェブ250を走らせてよく来たもんです。
 でも、当時より値段が上がってますぞ。

場外
 路地に入ると、イチゴ大福も売ってました。
 見た目もきれいで、おいしそうでした。
 こんなんも売ってるんですね。

ターレットトラック
 築地市場のシンボル、「ターレットトラック」、通称「ターレ」発見!
 EV化されております。
 昔の耕運機音と違って、狭い路地で後ろから来ても気が付きません。
 クラクション鳴らされました。

築地魚河岸小田原橋棟
 波除通りを波除稲荷神社に向かって歩いていくと、築地魚河岸小田原橋棟というものができておりました。
 中はきれいです。
 ちなみに買物はどうしたかというと、ほぼ雰囲気を楽しんだだけです。
 築地の魚とかは高いですからね。
 でも一応、カミさんがこれはと思った油揚げと銅製の卵焼き鍋を買いました。

 本当は海鮮丼でも食べようかと思っていましたが、やはりどこも高かったです。

築地大勝軒
 結局、晴海通りを渡って、ラーメン屋さんに入りました。

特性味噌もりそば特盛
 海鮮丼は2,3千円出してもお腹いっぱいにはなりませんが、ラーメンは千円くらいでお腹いっぱいになります。
 まぁ~そんなもんです。

 お腹いっぱいになったし、カミさんも買物できたみたいなので、目的地の「BMW GROUP Tokyo Bay」に向かいました。
 せっかくなので、ぐるっと回ってベイブリッジを渡って行きました。

BMW GROUP Tokyo Bay
 フジテレビの横にある目的地に到着しました。
 バイク用の駐輪場がありました。
 場内の巨大な駐車場はほぼBMW・MINIで埋め尽くされておりました。
 残念ながらバイクでいらっしゃてる方はいませんでした。

BMW GROUP Tokyo Bay
 駐輪場から入口まで、中古車が展示されておりました。
 認定中古車とあって高年式車しかありませんよ。

ボクサーエンジン・カットモデル
 広大な施設ではありますが、モトラッドのコーナーはちょっとだけでした。
 ボクサーエンジンのカットモデルが展示してありましたよ。
 水冷ボクサーのクラッチは前にあるんですな。
 不思議なことに大人気のR1200GSの展示がありませんでした。足つきの悪さを体験してやろうと思ったのに・・・
 G310はオリジナルはありませんでしたが、カスタム(原型とどめていない)はありました。
 カミさんはRnineTを見て、「教習車もこれくらいコンパクトならいいのに」と言っておりましたが、「このエンジン、うちのRT号よりでかいぞ」と突っ込み。でも、コンパクトには違いないです。

燃焼室クレンザー
 何やら、面白そうなものを見つけました。
 空冷式のボクサーにおすすめの燃焼室クレンザーだそうです。税込み1,836円、これ買った!
 と、思いましたが、ここでは買えんとのこと、コンタクトのあるディーラーで買ってくれとのことでした。時間があったら見に行ってみよう。

 それにしても、お客がいませんでしたね。
 平日だからイベントもやってませんでしたし、週末ならもっと賑わっているのでしょう。
 ということで、お土産なしで自宅に向け出発しました。

USBコンセント
 ナビはiPhoneにやらせていましたが、車載USBソケット故障のため、家に着く前に電池が切れてしまいました。
 家についてから、パネルを外してみたところ、どうも配線を分岐させているとこに接触不良があるようでした。
 配線をくしゃくしゃすると、通電しましたが、振動でまた切れると思います。
 ただ、分岐場所が奥の方で修理できず、今度、オルタネータベルトの張りなおしのときに併せて治したいと思います。

 8:00から16:00頃までの約8時間というお出かけでしたが、築地の年末の雰囲気を味わえ、BMW日本最大のショールームにも行けたのでよかったです。
 なにより、RT号のエンジンに不具合が出なかったこともよかったです。(バッテリーはダメ)

 さて、RT号は乗り収めかな。
 今年は、実家にも帰らなかったですし、白馬にも行かなかったので、一番遠いツーリングは奥鬼怒温泉でした。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

この時期にプリンターが壊れるとは・・・

 あー大変だぁ~
 そろそろ年賀状を作らないと、元旦に間に合わないよ。
 と、もう間に合うかどうかわかりませんが、住所録を引っ張り出し、裏面も息子の写真を使って作ったんですが、印刷が・・・できないわけではないですが、手差しの紙送りが壊れました。

ピクサス故障 
 せめて、約100枚の年賀状を印刷してから故障してほしかったです。残念です。
 購入して約10年のキャノン・ピクサスMG6130、インクの大食らいと悪評でしたが、今までよく頑張ってくれました。

 急遽、プリンターの購入となりました。
 今度はどのプリンターを買おうかなと、エプソン?、キャノン?と迷いました。

 キャノンTS8030かエプソンEP-879か、同じくらいの性能を有しているみたいですけど、迷いました。

 ということで、今のと同スペックで画質に不満はありませんし、使い慣れたキャノンとしました。
 一番安くて、一番早く届きそうな通販サイトでポチッとしました。

 MG6130については、A4用紙カセットからの印刷はできますので、A4印刷に使って、保有するインクがなくなったら、お別れします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ホールセンサーとオルタネータベルトの交換 ~ RT号の不調を治す

 ホールセンサーの交換にかかります。
 交換にはクランクプーリーをはずし、オルタネータも動かすので、ついでに交換時期不明のオルタネータベルトも交換しちゃいます。

クランクプーリー
 それでは、先日購入した16mmソケットを使って、クランクプーリーを外します。
 やはり、普通に緩めようとしてもプーリーごと回っちゃいますね。
 ということで、ギアを1速に入れ、後輪ブレーキを掛けながら、挑戦しましたが、後輪までに遊びがあるらしく、うまくできませんでした。

 とあるブログを拝見したところ、フライホイールを六角レンチで固定するという方法があるということで、それにならうことにしました。

セルモーター
 フライホイールにアクセスするため、セルモーターを外しました。
 ボルト2本で固定されていますが、奥側のボルトは、何て回しにくいのでしょうか。
 それにしても、ひどい汚れです。

クラッチ板
 セルモーターを外すとクラッチ板が目視できたので、チェックしてみましたが、
 上の写真はクラッチを握ってときのものです。
 真ん中に隙間ができたので、クラッチ板はその隙間の右側だと思いますが、どの厚みを図ればいいのかわかりませんでした。

フライホイール固定
 それでは、フライホイールの穴に六角レンチを差し込んで固定。

ホールセンサー(旧)
 無事にクランクプーリーを外すことができました。
 すごく汚れています。
 じつは、プーリー脇のパイプを外したのですが、その時は何ともなかったのですが、作業をここで中断し放置し、用事を済ませて戻ってきたところ、上の穴からエンジンオイルがボタボタ垂れていました。
 プーリー周りがオイルでべとべとになってしまったわけです。
 とりあえずできるだけ掃除しました。

ホールセンサー位置取り
 交換後に極力点火タイミングが狂わないように、ホールセンサーの位置を印しておきました。
 本当はタイミングライトを使って、きっちりやった方がいいのでしょうが・・・
 そのうちタイミングライトが手に入ったら、調節してみましょう。
 ホールセンサーの調整はプーリーを外さなくてもできそうです。

ホールセンサー(新)
 新しいホールセンサーを取り付けました。
 純正ではありませんが、純正より何かしっかりしてそうです。

発電機位置決め
 ホールセンサーの配線はオルタネータの下を通します。
 ごっついコネクターを通すためには、オルタネータを目いっぱい上げてやらなくてはいけませんので、オルタネータのエレベータに六角レンチを差し込んで、グイッと上昇させました。

クランクプーリー組み上げ完了
 プーリーなどを元どおり組み上げました。
 今回、格安で購入した三ツ星ベルトの610mmは問題なく付きました。
 ただし、ベルトの張り具合は、指先の感覚です。

セルモーター掃除
 それは、エンジン始動に向けて最低限の状態まで組み立て、その前にセルモーターのカバーを外して簡単にお掃除しました。
 それと、ハーネスの被服が腐ってはげてしまったところを補修しました。

 それでは、エンジン掛けてみましょう。

 ちゃんと、掛かりました。
 オルタネータベルトも大丈夫なようですが、新品なので落ち着くまで伸びるかもしれないので、様子見ます。
 あと、もともとついていたベルトは、純正品でヒビや変形はなくまだまだ使えそうでした。予備にしときます。
 取り外したホールセンサーも時間のあるときにでも、チェックして治せそうなら予備にします。

78,030km
 走行距離78,030km
 まだまだですよ。
 20年近くたっても、機械的なものは大丈夫そうですが、電装系はダメージが大きいようです。

 エンジンが無事にかかり、スロットルを開いた時のレスポンスも問題ないので、カウルなどすべてを元に戻して、20km弱試走してみました。
 途中で給油したり、本屋によったりとエンジンを止めたり、掛けたりしましたが、とりあえず不調は出ませんでした。
 しかし、今回の不調は走らせた後に結構な時間をおいてから、出ることが多かったので次の日の朝ですね。
 また、不調が出たらがっかりですが、とりあえず今回ホールセンサーの原因はつぶしたということになります。

 あと、バッテリーが弱ってます。エンジン掛けはじめはABSが起動しません。しばらく走って、エンジン掛けなおすと起動します。
 3年使ったので、来シーズンまでに交換したいなぁ~


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : ホールセンサー オルタネータベルト

工具が揃ったよ

 クランクプーリーを外すための16mmソケットをアストロプロダクツで買いました。

16mmソケット
 これでパーツと工具がそろったので、作業を再開することができます。
 心配なのは、狭い場所にあるクランクプーリーのボルトを回すことができるかです。
 とりあえず、今年中にエンジンが回ればいいかなと思っています。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

ホールセンサーが届いた

 Motorworksに注文してあったホールセンサーが届きました。
 海外の通販でも早く届くようになりました。

ホールセンサー
 届いたホールセンサーのコネクタ部分の配線の被服は今までのより分厚いです。
 耐久性がアップしていればいいのですがね。

おまけ
 あと、おまけが入っていました。
 ステッカーとキーホルダー、そして黒いリングは何でしょうか?
 伝票には「Motorworks Gift」としか記載がありません。
 ステッカーとキーホルダーが入ったビニール袋とホチキス止めになっていました。

何でフォークシール?
 入っていたビニール袋に「AY9N6」と記載があったので、MotorworksのHPで検索したら、どうもフォークシールのようです。
 しかし、K100シリーズ用みたいなので、うちのRT号には使えないでしょう。
 間違って入っちゃったのでしょうか?
 どなたか欲しい人いませんかね。

 それでは、今週末に時間があればRT号復活に向けて作業します。
 あと、16mmのソケットを買わねば。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

スポーツシティーオイルのエンジンオイル交換

 カミさんのスポーツシティーのエンジンオイルを交換しました。
 この前、駆動系をメンテナンスしたときに、1年間交換していないのに気付き急遽交換です。
 RT号が不調でばらしてあるので、結構お世話になりました。

スポーツシティーキューブ250
 イタリアンスクーター、原付二種のサイズで排気量250ccということで、女性でも取り回しが楽で、ちょい買い物から高速道路走行まで、使い勝手がよいです。
 半月ほど往復約50kmの通勤に使いましたが、燃費はハイオクですが30km/Lちょっとで、前に乗っていたスズキ・スカイウェブ250よりいいです。

エンジンオイル抜取り
 24mmのドレンボルトを抜くと1年間熟成させたオイルが出てきましたが、前回交換から842kmしか走っていないので、結構きれいなもんです。

ジャッキアップ
 交換時センタースタンドが邪魔になるので、ジャッキで固定してオイルが抜けるのを待ちました。

エンジンオイル注入
 前回と同じ、ガルフの5W-40を1Lちょっと入れました。
 エンジン始動させてみたところ、快調でありました。

リアタイヤ
 タイヤが気になったので確認してみたら、フロントは大丈夫でしたが、リアがそろそろダメそうです。

リアタイヤ
 前後ともにミシュランが付いていますが、ネットで見たところ、どうも前後15インチのこのサイズは現在ミシュランしか設定がなさそうです。
 あと、ベアリングも怪しい感じがしますので、タイヤ交換のときに合わせて、ギアオイルとベアリングを交換してみたいと思います。

24,449km
 走行距離24,449km


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

オルタネータベルトの購入

 RT号のホールセンサーを交換するので、ついでにオルタネータベルトも交換すべく購入。

三ツ星ベルト株式会社製ベルト
 三ツ星ベルト株式会社製リブスター4PK610です。
 オルタネータベルトについて調べたところ、とあるブログに安価な日本製に交換されている方がいらっしゃったので参考にすることにしました。
 Motorworksやヤフオクの純正品より安く購入できますが、4PK611(611mm)に対して、610mmと1mm短いこともあり、完全に自己責任での取付になります。
 ただ、日本品質ですし、問題なければ結構安く手に入ります。

 ホールセンサーが到着したら作業します。
 そのときまでに、ベルトのテンション調整をどうするか考えたいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR