BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2015 1日目 ~ その3

会場を離れ、白馬駅の方に行ってみました。

白馬駅前
 白馬駅前のロータリーです。
 車が駐車できるようになっています。福島県の磐梯熱海駅前もそうでしたが、駐車するところがあるとほんとうに助かります。
 駅前には喫茶店やお土産物屋さんがありました。
 私の得た情報によると白馬駅に足湯があるとのことでしたので、探してみました。

足湯
 駅舎の脇に「足湯」の案内板を発見!

足湯
 自由に入れる源泉かけ流しの足湯がありました。
 ちょっと子供には熱かったようです。
 疲れが取れます。

TOMOS Classic I
 足湯前に面白いものを発見。
 古いバタバタかと思いきやネットで調べたところ今でも買えるようです。
 TOMOSはオランダの会社でバタバタではなくモペットと言われているようです。
 走っているところを見たかったです。
 ネットで見たものは49ccの原付しかなったのですが、これは黄色いナンバーでタンデム用のクッションが付いていました。

 疲れたのでお土産屋さんを見てから、ペンションに向かうことにしました。
 今回お世話になるペンションは信州白馬どんぐり村にあります。

ペンション 500マイル
 どんぐり村の入口付近にある「ペンション500マイル」です。
 静かな森の中にあるペンションって感じですね。

お部屋からの眺め
 すぐ下を川が流れていて、向かいにある白馬八方尾根スキー場らしきものが見えていますが、あいにくのお天気のためアルプスは見えませんでした。
 野鳥の鳴き声もたくさん聞こえてきます。

夕食夕食
夕食夕食夕食

 お待ちかねの夕食です。
 オーナー手作りなんですね。
 野菜、お魚、お肉どれもおいしかったです。おご飯はお替わりできます。
 量もたっぷりで、大食らいの私でもお腹いっぱいになりました。

 我が家は宿泊料金がとてもリーズナブルなペンションをよく利用しますが、どこも料理がとてもいいです。
 「この値段で、こんな料理が食べられるの?」って感じです。
 共同トイレ、洗面所等が気にならない人なら超おすすめです。ペット同伴OKも多いです。

 お風呂に入ってお酒を飲んでそのまま就寝。

 つづく・・・


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

tag : 足湯 ペンション

BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2015 1日目 ~ その2

 いよいよ、去年は見られなかったスタントライディングの時間がやってきました。

マティー・グリフィン登場
 ちょうど鈴鹿8耐参戦マシーンを見ていたら、マティー・グリフィンがヘリに乗って登場しました。
 会場にそのまま降りてくれるのかなと思いきや、そういかんかったようです。
 川向うに飛んで行ってしまいました。

マティー・グリフィン登場
 スタント前に路面状況を確かめるとかでR1200RTに乗って登場しました。
 会場の皆さんに挨拶して回っているようにしか見えませんが・・・

スタントライディングのようすスタントライディングのようすスタントライディングのようす
スタントライディングのようすスタントライディングのようすスタントライディングのようす
スタントライディングのようすスタントライディングのようす
 すごいパフォーマンスでした。
 何でこんなことできるんだろうと思うばかり、とんでもないことをやっています。
 あんなふうに自在にマシンを操れたらいいだろうなぁーと思います。
 それにしても、楽しそうに乗っていますね。
 私は10分くらい見て、オンロード試乗会に行ったので、写真撮影は息子にお願いしました。

マティー・グリフィンのマシン
 スタントライディングで使用したマシンです。
 F800Rをカスタマイズしたものとのことでした。
 リアのブレーキキャリパーが3つ付いていますよ。

 オンロード試乗会から帰ってくると、マティー・グリフィンとの親睦会が行われていました。
 すごい行列ができているのかと思いきや、あんまり並んでなかったので3人で並んでみました。

マティー・グリフィンのサイン
 まず、サイン入り(目の前で記載)のカードをいただきました。

マティー・グリフィンのサイン
 せっかくなのでヘルメットを入れてきた袋にもサインをいただきました。
 カミさんと息子は去年のオリジナルTシャツを着ていたので、そこにサインしてもらい、記念撮影もさせていただきました。

試乗したF800R
 これは、実際に試乗したF800Rです。
 スタントライディングで使っていたのと同じなんですよね。どうやったらあんなことできるのか・・・する必要はないけど。
 RT号に乗っているせいか、またいだ瞬間、軽い、小さいと思いました。
 ハンドル位置もRのためか低いですね。ツーリング版のGTに乗ってみたかったですね。
 私的にはこのマシンで長距離はきついと感じました。

 先導者にくっついて走り出してみると、走りが軽いです。
 四輪のスポーツカーと同じで運転するのが楽しいって感じですかね。元気に走ってくれます。
 そして、意外と静かで振動も少なかったですね。

 もし、カミさんが乗るとすれば、これくらいのサイズのマシンがちょうどよいと感じました。大型免許必要ですが・・・

 買うものかって、見るもの見て、乗るもんに乗って、早々にイベント会場を離脱しました。
 本来ならば土曜日は夜にもライブがあったり、花火があったりとまだまだ続くのですが、早朝出発のためやはり疲れました。
 シャトルバスに乗って一旦離れました。

 つづく・・・


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

tag : スタントライディング

BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2015 1日目 ~ その1

 今年も白馬の季節がやってきました。
 昨年は私一人で行きましたが、RT号による初めての遠出、しかも日帰りというスケジュールのため、行って帰ってくるのが精いっぱいな状態でした。

 しかし、今年はみんなで行こうということになり、急きょ宿を予約しました。
 さすがにバイク2台で行くのは経済的にも体力的にもきついので、V50で行くことにしました。
 もちろん、今年も一般道のみで行きました。

 グーグルマップで経路検索をしたところ、距離約300km、渋滞なしで約6時間半と出ました。
 ということで、早朝4時ころに出発しました。
 利根川沿いをひたすら西に進み、埼玉県から国道17号線を群馬県高崎まで行きました。
 高崎からは国道18号線で軽井沢を抜け、県道80号浅間サンラインなどを使い松代まで行きました。
 ここまで、ほんとうに長い道のりです。
 そして、国道19号線で長野市内を走り、最後は県道33号線で白馬入りしました。

 途中、混雑はなく予定通り昼前に到着しました。
 今回は直接会場入りせず、まず昼食を取ることにしました。

そば工房 林檎舎
 長野と言ったらお蕎麦でしょう。
 白馬八方尾根スキー場の近くにある「そば工房 林檎舎」に来ました。
 午前11時開店、開店と同時に店内へ。
 お蕎麦を待つ間、そば茶がいただけます。

おおざるそば
 「おおざるそば」を注文しました。
 「ざるそば」の1.5倍盛りになっているとのことですが、私にはちょっと少ないかな。
 つゆは昆布にこだわっているとのこと。
 他にくるみだれとおしぼりがありますが、やっぱりまずはつゆでしょう。
 こしが強くとてもおいしかったです。

あげそばがき
 これは、カミさんが食べてみたいと言っていた「揚げそばがき」です。
 塩味、コショウもかかっている感じがします。
 外はパリッと中はもっちもちってやつですね。

 第1目的のお蕎麦をいただいたので、午後一に始まるスタントライディングに間に合うように会場へ向かいました。

イベント会場へつづく道
 県道33号線から続く、イベント会場への道です。
 会場方向へ続く多数ののぼり旗がいい雰囲気です。

 四輪車は会場直近に駐車するところがないということで、白馬五竜スキー場方向の臨時駐車場に駐車し、そこから無料シャトルバスにて会場入りしました。
 何とか雨は止みました。

駐輪場のようす
 会場脇の駐輪場のようすです。
 右も左もBMWのバイク・・・

会場のようす
 会場エリアCのようすです。
 ここで、スタントライディングや試乗が行われました。

 参加受付で宣誓書を渡し、エントリーパス(息子はシールを服に貼りました)をもらいました。
 私はその足で、オンロード試乗会のエントリーに向かいました。
 一番早く乗れるので「F800R」ということでした。
 R1200RTやK1600GTなんぞの人気車種には乗れそうにありません。

ゴンドラ乗り場
 エントリーパスの効力、ゴンドラ無料です。

ゴンドラから見た会場のようす
 ゴンドラから見下ろすと会場全体が見えました。
 高いっす。
 しかし、雨は止んだものの周辺は厚い雲に覆われ景色はアウトでした。

キッズバイク
 キッズバイクスプリントレースに使われるS1000RR(木製)です。
 かっこいいから乗ってみると息子に勧めましたが、拒否られました。

オリジナルTシャツ
 今年も来たからにはオリジナルグッズは外せません。
 これは今年のTシャツのデザインです。(胸についているのは子供用のエントリーパスです)
 今年の方がシンプルですかね。
 今年もサイズがないため、私のTシャツはなしです。

オリジナル マフラー・タオル
 マフラー・タオルです。
 ロゴのデザインがデザインらしくなったような、去年は赤色を使っていましたが、今年は青色です。

オリジナルキャップ
 キャップです。
 メッシュになっていて、夏にはもってこいです。
 ちょうど夏物のキャップを持っていなかったのでグッドです。

 スタントライディングが始まるまでの間、会場をぷらぷらしたり、何か食べたりしました。

 つづく・・・


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

tag : 白馬

ちょっと、お出かけ

 今日は記念日のためディズニーランドに行こうと思っていましたが、あいにくの雨であきらめました。
 しかし、この際せっかくですからディスニーよりもお金をかけずに食事に行くことにしました。
 明日は白馬に行きますからちょっと節約。(明日も天気悪そうです)

 今日は千葉ビール園にでも行って、羊を食べまくるかと思ったのですが、昔に比べるとだいぶ値上がりしてますよね。
 3人で行くと結構な値段になることが判明しました。
 ということで、前から目を付けていた船橋にある鮪のせ放題丼のお店に行ってマグロを食べまくることにしました。

 せっかくなので途中の習志野にある、「ル・パティシエ ヨコヤマ」にシュークリームを買いに行くことにしました。

岩シュー
 これがヨコヤマの「岩シュー」です。
 基本的には1名様10個までとなっていますが、その時の状況次第のようです。
 岩のような皮に目が行きますが、中のクリームがめちゃくちゃおいしいですよ。
 クリームがパンパンに入っているため、ちょっと食べずらいくらいです。
 保冷剤を付けてくれて1時間もつとのことですが、今日はそれ以上のお出かけですのでどうなるか。

 それでは船橋に向かいます。

鮪問屋 匠屋
 目的地の「鮪問屋 匠屋」に開店時間の午前11時ぴったりに到着。(一番乗り)
 船橋市役所の近く、国道14号沿いにあります。
 駐車場はありませんので、並びにあるコインパーキングに駐車しました。
 バイクであれば店先に数台駐輪できそうです。(出前バイクと一緒に)

メニュー
 店先にはメニュー看板と券売機がありました。
 あれっ、通称「のせほ丼」の記載がないよ。
 店から店員さんが出てきたので聞いてみると、夏は店内といえども生のマグロを置いたままにするのは衛生的に問題があるということでやっていないとのことでした。なるほど残念。

サーモン丼
 息子は「サーモン丼」(税込780円)

A定食
 カミさんは1日限定5食の「A定食(海鮮バラチラシ丼)」(税込780円)
 マグロ、サーモン、イカが入っています。

鮪ZANMAI 二代目ガッツリ丼
 私はのせほ丼の雰囲気が味わえるという「鮪ZANMAI 二代目ガッツリ丼」(税込1,280円)
 中おち、たたき、赤身、中トロが入っています。
 私的にはもっと乗せたいです。
 ちなみに三代目というのもあって、二代目の赤身が中トロになっているものもあります。
 マグロの味としては普通だと思います。

鮪つみれ汁
 それぞれに「鮪つみれ汁」が付いてきて、お替わり自由です。
 つみれと言っていますが、マグロのすり身ではなく切り身がゴロゴロ入っています。
 これ、結構いけます。

 あと、水、冷たい麦茶、温かいお茶は飲み放題です。

 昼食が終わったら、三井アウトレットパーク幕張でお買い物して、お茶しました。

石窯パン工房 ル・マタン
 そして、明日の朝食用のパンを買うために千葉市稲毛区にある「石窯パン工房 ル・マタン」に寄りました。
 ここの長いピリ辛ソーセージが入ったパンがおいしいのです。

 明日の白馬遠征に備えて早々に帰宅して、休みます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

tag : 岩シュー マグロ

スパークプラグ交換しました

 この前、スパークプラグを抜いてみたら、ナット部分が錆びていました。
 電極には汚れはありませんでしたが、すり減ってしまっているように感じました。
 ということで交換することにしました。

古いプラグ
 外した古いプラグです。
 ナット部分が見事に錆びています。

DENSO IRIDIUM POWER
 今回はイリジウム電極で様子を見ることにしました。
 ノーマルのものよりちと高価です。
 良い結果が出てほしいものです。

 プラグ交換はカウルを外さなくてもできるので、あっという間に手トルクで交換完了しました。

 それではエンジン始動してみましょう。


 こんなもんですかね。
 エンジンあらかじめ温まっているので始動はよろしいです。


 エンジン回してみました。
 スムーズに吹き上がるような気もしますがどうでしょうか・・・

 劇的な変化はないでしょうが、通勤が楽しみです。

67,239km
 67,239km

 今年も、29日の白馬に行こうかと思っています。
 今度はのんびり行きたいと思っています。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

tag : プラグ交換

富士総合火力演習(予行)に行ってきました

 平成27年度富士総合火力演習(予行)のチケットを入手したので行ってきました。
 インターネットの記事を参考にしたりして、どうやって行こうかなといろいろ考えた結果、RT号で行くことにしました。
 チケットは2枚入手したので息子とタンデムで行きました。
 息子との高速道路タンデムは今回が初めてです。

 朝4時ころ出発し、会場入りしたのが6時半ころでした。
 会場まで渋滞等の混雑は全くありませんでした。
 ただ、東名高速に入ってから小雨状態、御殿場ICの料金所で「今日は一日雨みたいですよ」と言われました。

入場の様子
 今回入手したチケットはEスタンドまたはシート席だったのですが、Eスタンド待ちは長蛇の列ができていました。
 これは、へたをするとシート席かと思っていました。
 調べたところによると、シート席は最前列はかぶりつきで見られるが、後ろは前にお客さんがいるので見えない、それと狭いとのことだったのでまいったなと思っていました。
 それに対してスタンド席はだいたいどこに座っても良く見えるとのことでした。

 Eスタンドの入場が始まり、入場口の近くまで進んで来ると案内係の隊員の方から「現在スタンド半分ほどまで入っている」旨聞こえてきましたので、スタンド席いけるなと確信し安心しました。

演習場の様子
 無事にスタンド席中段あたり通路脇をゲットしました。絶好の位置が取れたと思います。
 気になるお天気ですが、会場入りしてから雨は止みました。
 演習場はオールクリアーで、気温も涼しく良好でした。暑さ対策としていろいろ持ってきましたが全く不要でした。むしろ、Tシャツの上にカッパでも涼しいくらいでした。

練習の練習
 席をゲットする前から練習の練習が行われていました。
 演習開始は10時なので待つ間、持ってきた朝ご飯(例によっておにぎり)を食べたり、練習の練習を見たり、お土産を物色したりしながら時間を潰します。
 息子は時間つぶしのため3DSを持参、「たくさんの人がいるからたくさんすれ違いできる」などと言っておりましたが、「子供はあんまりおらんよ」、無事にぐずることなく時間を潰せました。

オーロラビジョン
 いよいよ、演習開始です。

演習開始
 直前に会場全体が濃霧に覆われましたが、開始時にはすっきりしました。
 気温も上がることなく良好。

特科火砲による射撃の様子
 特科車両による射撃の様子です。
 特科火砲は口径は大きいですが、発射音は控えめでした。
 息子には音対策で、私が昔地元の駐屯地で購入した「コーケン式50型耳栓」を渡してあるので余裕です。

特科名物「対TOT富士、発動!」
 特科の締め、「対TOT富士」です。
 「弾着・・・、今!」、富士山をバックに見事に決まりました。観客席から歓声が上がりました。

コブラによる対戦車ミサイル発射状況
 対戦車ヘリコプター「AH-1S」が対戦車ミサイルを発射したところです。
 他に戦闘ヘリコプター「AH-64D」の30mm機関砲の射撃が見られました。

74式戦車
 お待ちかね74式戦車が105mmライフル砲を発射した瞬間です。
 戦車砲の発射音はすさまじいです。音とともに衝撃波が来ます。その場にいないとこの迫力はわからないと思います。
 耳栓した息子もちょっと引いていました。
 74式は流線装甲の戦車っぽい形が好きですね。

90式戦車
 90式戦車が120mm滑空砲を発射した瞬間です。
 これもまたすごい音と衝撃波ですね。髪の毛がかつらのように吹っ飛ばされるような感覚なんでしょうか。
 連続してバンバン射撃するので息子もさすがにビビっていました。戦車に赤旗が立っていると身構えるようになりました。

10式戦車
 今回初めて肉眼で見た10式戦車。
 同じく120mm滑空砲を発射した瞬間です。
 すさまじい火力です。
 「撃て!」がかかる直前から、付近のカメラ(私のも含めて)から一斉に「カシャカシャ」とフルスピードで連続撮影する音が聞こえてきます。

CH-47と富士山
 いい天気でした。
 飛び去って行くヘリコプターのバックに富士山。

フィナーレ
 後段演習の最後は、発煙弾の一斉射撃。
 車両展示は見ないで早く帰りましょうと、でもみんな同じ考えなんですね。
 会場からRT号までたどり着くのにちょっと時間を要しました。
 でも、駐車場から出るときは混雑はありませんでした。

 帰りは眠気との闘い。ちょこちょこPAによって休憩しました。
 今回はチケット2枚しか手に入らなかったので息子と行きましたが、今度は3枚(駐車券付き)入手できたらカミさんも連れて行ってあげたいと思います。なかなか体験できることではないので。
 でもカミさんは御殿場のアウトレットの方が喜ぶかな。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

テーマ : その他
ジャンル : 車・バイク

tag : 総合火力演習

巨大パフェ

 銚子付近に行ったついでに、無性にパフェが食べたくなったので、銚子の利根川沿いにある「プれンテイ」に行きました。

プレンティ
 昼ころになると入店待ちのお客さんが。
 私たちはちょっと早めに行ったので待つことなく入店できました。

 お店には「一人一品注文」というようなはり紙がしてあります。
 パフェが目的ですが3人1個ずつパフェを食べるのはきついと思い、
     黒蜜パフェ
     ポテトフライ
     グラタントースト
の3品を注文しました。
 パフェの種類はチョコ、ストロベリー等ありましたが、食べログか何かの口コミで意外と黒蜜パフェを注文している人がいたので、今回挑戦してみました。

黒蜜パフェ
 これが黒蜜パフェです。
 バニラアイスを柱にホイップクリーム、あんこ、サクランボ、ミカンが乗っかっていて、黒蜜がかかっています。

 食べてみると黒蜜とあんこがクリームやアイスに合うんです。
 でかいパフェですが、大人2人と子供1人で食べるとちょうどよいサイズかもしれません。
 私なら1人で食べちゃえますが・・・
 非常においしくいただけました。

ポテトフライ
 安かったポテトフライ。
 量は普通、味も普通ですね。

グラタントースト
 グラタントーストです。
 真ん中をくり抜かれた1斤食パンにグラタンが入っております。上からちょっとふたしてあります。
 ナイフで切るとトローっとグラタンが流れ出てきます。
 グラタンを付けつつパンをいただくとおいしいです。

 デザートから食べて、パンで締める。何か逆ですが目的はパフェでしたのでOKでしょう。
 お腹もいっぱいになりました。

 また、パフェを食べに行きたいです。
 今度は1人1個、種類は別々で食べてみたいですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

tag : パフェ

暑さ対策

 今年もめちゃくちゃ暑いです。
 ハーフメッシュのジャケットを着ていると暑いです。
 油温計も上昇・・・
 ということでインナーで何とかならんかということで、バイク用にアンダーアーマーの長袖Tシャツを購入することにしました。

 というのはトレーニングの時(ダイエット)にアンダーアーマーのコンプレッション(ピチピチのTシャツ)を着ていますが、汗をかくと涼しくなるんです。
 これは使えるのではないかと思い、バイクのジャケットの下着用として購入することにしました。
 半袖だと汗をかいたときに腕の部分がジャケットに張り付くので、あえて長袖にします。

アウトレット幕張
 ということでアンダーアーマーのアウトレット品を扱う店が入っている三井アウトレットパーク幕張にやってきました。
 7月14日にグレードアップしたD-SITEです。
 三井系のアウトレットにはアンダーアーマーが結構入っているようですが、三菱系のアウトレットパークには入っていないようです。

駐輪場
 幕張新都心にありますが、バイク駐輪場がちゃんとあります。
 この専用駐輪場は3時間まで無料です。

アンダーアーマー店舗
 お店にやってきました。
 店先に40~50%OFFの看板が、アウトレット最高!!
 実は先日、渋谷に行ったときにアンダーアーマーのお店(正規店と思われる)に立ち寄ったのですが、値引きがいないと結構高いTシャツなのです。

長袖Tシャツ
 これが購入した長袖Tシャツです。
 「ヒートギア」という技術を使った吸汗速乾性の生地になっています。
 お安く購入できました。このお店には色によっては4XLまで置いてありました。
 トレーニング用に半袖も購入しておけばよかったです。

 早速、通勤に使ってみました。
 着た瞬間にスーっとします。これは、いままで使っていた長袖Tシャツとは全然違いました。良い感じです。
 コンプレッションなのでジャケットをはおってみると、ジャケットがワンサイズ大きくなったかのように感じますし、シャツの表面はサラサラしているので汗をかいても張り付くことはありませんでした。
 ジャケットを着ているときもスーっとした感じは続きます。

 バイクを走らせると、もっとスースーします。非常に快適です。
 これは大成功かも。

 ちなみに更衣室でハンガーにかけておけばすぐに乾きますし、洗濯しても脱水して干せばすぐに乾きます。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : 暑さ対策

夏休み家族旅行 福島県 ~3日目~

 家族旅行最終日です。

ペンションの朝食
 ペンションの朝食です。
 朝食も貸し切り状態。
 のんびりいただきました。
 パンは手作りのようで、お腹いっぱいになるまで食べられます。

 朝食を済ませたら、出発です。
 バックミラーで見ると、オーナーさん家族が道に出て見えなくなるまで見送ってくださっていました。
 お世話になりました。
 私はペンションのこういうアットホームなところが好きです。

 さて、この日は裏磐梯を抜け、喜多方市を目指しました。
 喜多方市と言えばラーメンです。
 今回はお昼に間に合うように裏磐梯で有名な五色沼周辺の観光はスキップしました。

道の駅 裏磐梯
 休憩とお土産あさりで立ち寄った「道の駅 裏磐梯」です。
 実はここから磐梯山は見えません。

道の駅 ひまわり
 花壇に小さめのヒマワリがたくさん咲いていました。

桧原湖畔の景色
 この道の駅には展望台があって、桧原湖周辺の景色を楽しむことができます。
 青と緑の夏の色です。
 PLフィルター(フィルム時代から使っているもの)を使ってみましたが、安物の太いタイプのため四隅に写り込みが・・・
 本来、デジカメ一眼にはC-PLフィルターが効果的だそうです。

喜多方市 ラーメン館
 喜多方市にやってきました。
 市役所の隣に喜多方市ラーメン館というお土産屋さんがあります。
 駐車場が広く、以前訪れたときにここを拠点にすれば食べ歩きできるなと思っていました。
 付近にはたくさんのラーメン店があるのですが、駐車場がない店も多いですから、助かります。

支那そば 坂内食堂
 てくてく歩いてお目当ての坂内食堂にやってきました。
 案の定、駐車場(数台分)はいっぱいでした。
 この店が一番知名度が高いですかね。

肉そばたち
 ここは、オーソドックスに肉そばを注文しました。
 奥が普通盛り、手前が大盛で、麺の量は違いますが肉の枚数はそんなに変わらんような気がします。
 午前11時ころの早お昼にしましたが、さっぱり味で大盛でもツルッとお腹に入っちゃいました。
 スープは黄金色でいつもこってり系の私には新鮮でした。
 地元の人は朝ラーメンと言って朝食にラーメン食べてるそうですが、これならいけますね。

 お腹がいっぱいになったところで、一気に会津を南下して、大内宿を目指します。
 喜多方市からだと途中で鶴ヶ城あたりを通りますが、時間の関係でスキップしました。
 車からでも見られるかなと思ったのですが、残念ながら見えませんでした。

 会津若松の都会から南下していくとあっという間に田舎の風景に変わります。

大内宿
 途中温泉街を通過すると大内宿に到着しました。
 もうちょっと涼しいかと期待したのですが、猛暑でした。

水の風景
 ただ、古い街並みの道の両端にきれいな水が流れていて、飲み物やキュウリなどを冷やしている風景は涼しげでした。
 試しに水を触ってみたところ、ほんとうに冷たかったです。

天然かき氷
 暑さのあまり、途中のそば屋さんで休憩です。
 天然氷(日光産)で作ったかき氷です。
 口当たりがまろやかでした。
 でも、ちょっと高いです。

大内宿の風景
大内宿の風景
 大内宿の風景です。
 真ん中に未舗装の道路があり、その両脇を詰め痛い水が流れる水路を挟んで茅葺の古民家が建ち並んでいます。
 一軒一軒がお土産屋さんだったり、そば屋さんだったりします。

 これで日程すべて終了です。
 帰りは海方向に走り、白河で東北道に乗るのが普通だと思いますが、あくまでも都内を避けるということで、水戸を目指しひたすら走りました。
 途中でとんでもない豪雨にみまわれるし、いや~水戸まで遠かった。

 水戸で夕食にして、常磐道~圏央道~東関道で帰りました。
 水戸からはあっという間でした。

 旅行終わってみると、あっという間の3日間だったと思います。
 ちょっとしたハプニングはありましたが、あっち行ったりこっち行ったりしないように計画したつもりですが、移動に時間を取られたように感じました。
 でも、みんなで行ってよかったです。
 また、来年の夏休みも家族でどこかに行きたいです。



 C-PLフィルターはいろんな場面で役に立ちます。
 左から右に向かって良いものとなります。
 一番右は明るさが落ちにくい新技術を使ったフィルターだそうです。私も欲しい・・・


にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 福島県

夏休み家族旅行 福島県 ~2日目~

 持ち込んだお酒を何本か飲んで寝たら、2日目になりました。

ホテルからの眺め
 ホテルの窓からは建物くらいしか見えません。
 遠くが霞んでいますが、まあまあいい天気でした。
 この日も朝のニュースで猛暑ご注意でした。

朝食バイキング
 ビジネスホテルだけあって、朝食は午前6時からです。
 品数はあまりありませんがビュッフェスタイルでした。
 今日もたくさん運転しなくてはいけないので、朝からガッツリいただきました。

磐梯熱海
 いわきICから猪苗代に向かう途中、磐梯熱海ICで降りて道草しました。
 とうぜん道草する理由があります。

足湯
 これが目的です。
 磐梯熱海駅前に足湯があります。
 今回は熱湯風呂になっておりましたが、何とか入れました。
 近くにはアトピーに効くといわれる冷たい温泉があります。

 それでは、気を取り直して下道で猪苗代方向に向かいます。

磐梯 南ヶ丘牧場
 最初の目的地磐梯 南ヶ丘牧場」に到着しました。
 磐梯と付くことによって後でとんでもないことになりました。

磐梯山
 牧場から磐梯山が見えました。
 霞んでいますね。
 しかし、猛暑でした。

 あらかじめ、ソーセージ作りとバター作り体験を予約していたのでレストランに向かいました。
 ここで、とんでもないことが判明!
 南ヶ丘牧場は栃木の那須にもある(本店)とのこと、磐梯ではソーセージ作り体験はやっていないとのことでした。

 間違って栃木の南ヶ丘牧場に体験の申し込みをしていたのでした。残念!

 バター作り体験は3日前の予約が必要とのことで、何かすぐにできるものはないか聞いたところ、アイスクリーム作り体験はできるとのことでした。

アイス作り体験
 ということでアイス作り体験やりました。
 アイスのもとを冷やしたポットに中に入れて固める作業でした。
 これはこれで、おいしいアイスクリームでした。

 しかし、本日メインのソーセージ作りができず残念、時間も余ってしまいました。
 カミさんは栃木の南ヶ丘牧場に行ってソーセージ作りリベンジしたいと申しておりました。

乗馬体験
 牧場ですからレストランだけではありません。
 乗馬体験を息子にやってもらいました。
 怖がってダメかなと思いましたが、案外すんなりと乗ってお兄さんに引かれていきました。
 息子は楽しかった、コーナーで揺れたと満足しておりました。

ふれあい広場(うさぎ)
 牧場には他にも山羊、羊、うさぎなどがいて、ふれあうことができます。
 私はうさぎが好きなので満足でした。
 外で暮らしているせいかふーちゃんより毛並みがいまいちですな。でもかわいいです。

 時間が余りましたが、仕方ないので早お昼にすることにしました。

手打ちそば処 おおほり 分店
 お昼はおそばです。
 天ぷらの盛り合わせがボリュームありと評判の「おおほり」の分店です。
 本店は息子ができる前にカミさんと行ったので、今回は分店。

 しかし、分店には天ぷらの盛り合わせがありませんでした。残念!

山菜そば
 私は冷たい山菜そばを注文しました。

天ぷらそば
 カミさんんと息子は天ざるを注文しました。
 天ぷらの盛りはいまいちでしたが、おいしかったです。

 しかし、何よりそばを口にしたとき、今までになかった感動がありました。
 そばの透明感とこしが絶妙で、思わず「お~」と声が出てしまいました。
 今まで食べたそばで声が出たことはありません。

世界のガラス館
 さて、また猪苗代に戻ってきました。
 世界のガラス館、その名のとおり店内はガラスだらけです。
 お手頃なグラスから目が飛び出る値段のガラス工芸品までたくさんあります。
 5,000~6,000円分のものが入っているという福袋を2,000円で買ってみました。

 やはり時間が余ってしましました。
 ということで買い出しと、コインランドリーに行くことにしました。
 ヨークベニマルにコインランドリーがあったので水着や着替えを洗濯して乾燥させましたが、それでも時間が早い。
 早いけど本日の宿に行ってみるかということになりました。

ペンションすまいる
 ということで、「ペンションすまいる」に到着。
 案の定、連絡も入れず早く着きすぎたため、受け入れの準備ができておらず、玄関で待つことになりました。
 急がせてすいませんでした。
 ということで、そんなに待つことなくお部屋へ。

 やっぱ、ペンションはアットホームな感じがして落ち着きますな。
 ホテルや旅館と違い、共同トイレ、共同冷蔵庫などちょっと不便かもしれませんが、感じがいいです。
 もっとも、本日の予約客は我が家のみということで、冷蔵庫と家族風呂は使いたい放題でした。

部屋からの眺め
 お部屋には多少の人数が泊まれるように、ロフトが付いておりました。
 部屋からの眺めは、緑色で大自然って感じです。

夕食
 お待ちかねの夕食、時間になってテーブルに行くと洋食が並んでいました。
 食堂は我が家1組のみ、貸し切り状態だ最高だぁ。
 地元で採れた野菜などを使ったオーナーさんの手料理です。

夕食
 メインですかね。
 鮭とナスとジャガイモ料理、おいしかったです。

夕食デザート
 食後のデザートはオレンジのババロア、紅茶でした。
 おいしかったです。
 ごちそうさまでした。

 共同冷蔵庫使い放題だったので、昼にスーパーで買ったお酒をたんまり冷やして、寝る前にいただきました。
 こんな贅沢ができるのも旅だからこそですよ。
 飲むだけ飲んで、疲れて就寝・・・

 つづく


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 福島

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR