我が家の新年恒例行事

 今年も待ちに待った我が家の新年恒例行事、年に1回のうなぎ屋さんに行ってきました。
 香取市内、国道51号線沿いにある「別館 山田」です。

別館山田
 今年も開店1時間前に駐車場入りし、入店1番乗りです。

店内
 今回は平日ということもあり、行列とはなりませんでしたが、開店後どんどんお客さんが入ってきました。

おしながき
 おしながきです。
 昔、初めてきたときは特上が3,600円くらいだった思います。
 しかし、特上(大盛)を注文するのが毎年の恒例ですので、店員さんがお茶を持ってきたと同時に特上を大盛りで注文しました。
 年に一回ですからね。

天ぷら
 今回は私のポケットマネーから天ぷらも注文してみました。
 えび天好きの息子には喜んでもらえました。

特上(大盛)
 特上(大盛)の登場です。
 成田山の参道には川豊や駿河屋などのうなぎ屋さんがありますが、山田のボリュームには勝てないと思います。
 お味の方もばっちりです。
 一緒についてくる漬物もおいしいです。
 今年もガッついてしまいました。
 また来年もみんなで行こう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 和食
ジャンル : グルメ

tag : うなぎ

いつもの1日

 我が家のアイドル

くつろいで
 くつろいで・・・

くつろいで
 アップ(爪伸びたな)

顔を洗って
 顔を洗って・・・

くつろいで
 また、くつろいで・・・


にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

tag : うさぎ

バックプレッシャーバルブを付けました

 お手軽チューンということで、バックプレッシャーバルブを取り付けました。
 先輩方のブログ(特にKachiさん)を参考にして取り付けました。

バックプレッシャーバルブ
 ヤフオクでKTMのバルブをゲット。

ホースのカット
 作業しやすいように燃料タンクを外し、先輩のブログを参考にしながら、ホースをカッターでサクッとカットしました。

バルブの長さをカット
 バルブの長さ分だけホースを切り取りました。
 先輩のおっしゃるとおり切り取らないとバルブが入らんです。

装着完了
 方向を間違えないようにバルブを差し込み、留め具を締め付けて完成。
 これだけのことで、値段にあった効果が出るということでありがたいことです。

 本日は晴天ですが気温は低く風が冷たいです。
 コールドスタート、チョークを引き忘れて始動してしまいましたが、エンジン掛かりました。
 ブルっていますが止まらずアイドリングしました。
 これもバルブの効果でしょうか。いつもなら止まっちゃいますから。
 これまではアイドリングはだいたいRIDの油温計1目盛りで安定し始めるのですが、目盛りがつかなくても全然大丈夫です。
 これがバルブの効果なんでしょうか。
 明日の朝、出勤のときエンジンかけるのが楽しみです。

 近場、一般道10kmくらい試走してみました。
 走らせてみるとエンジンの回転がスムーズであるような気がします。
 特に左折の小回りなど低速のときに2速のままでもエンジンがあまりブルったりしなくなりました。
 今まではエンストしそうでちょっと怖かったですから。
 坂道はギアを落とさなくても昇っていくようになりました。
 低速のトルクが増したようです。

 後は高速ですが、高速に乗る機会はあまりないのでいつ試せるかな。

 アイドリングの回転数はバルブ装着後も変わりませんでした。
 エンジンがスムーズに回っているようなので、燃費が良くならないかなと期待しています。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

tag : バックプレッシャーバルブ

クラッチスイッチ強制接続

 クラッチレバーの根元のスイッチのばらし方がどうしてもわかりませんでした。
 このままではいざという時にセルが回せないので、強制的にON状態にしてやることにしました。

クラッチスイッチの配線むきむき
 作業がしやすく、かつなるべく目立たない場所の配線をむいてやりました。

クラッチスイッチの強制接続
 ハンダで接続、これで強制的にクラッチを切ったときと同じ状態にしてやりました。

完了
 ビニルタープを巻いて、タイラップで元通りとめて完了です。
 これでいつでもセルが回せるようになってしまいました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

tag : クラッチスイッチ

クラッチのスイッチが壊れた

 実は、前から気になっていたことがあります。
 昨年末、交差点前で一旦停止し発進しようとしたところ、エンストしたことがありました。
 ギアは1速に入っていたので、私の感覚ではクラッチを切ってスタータースイッチを押せばエンジンがかかると思っていました(以前エンストしたときにそのようにしてエンジンを掛けた記憶がかすかにあった)が、セルモーターが回らず・・・
 ニュートラルに入れましたが、そういうときに限ってニュートラルセンサーの反応が悪くて、結局道路外に押し出し。
 BMWはニュートラルの時しかセルモーター回らんのかな、そもそも四輪と違ってセルモーターで走らせることはないからと自分で勝手に納得して、そのまま過ごしておりました。

 しかし、諸先輩方のブログを拝見していたところ、やはりギアがニュートラルでなくてもクラッチを切ればセルモーターが回るということがはっきりと確認できました。
 しかも、クラッチレバーのところにスイッチがあって、これが壊れるということでした。

クラッチスイッチ
 クラッチレバーの根元を覗いてやると、突起物がありました。
 試しに突起物を棒で押し込んで離すとちゃんと戻ってきたました。当然この状態ではセルモーターは回らず。
 次に突起物を引っ張り出してみると、写真の倍くらいの長さまで出てきました。
 この状態だとセルモーターが回りました。

 ということで単に動きが悪くなっとるのかと思い、クリーナーかけてから注油してやりましたが、変化なし。
 中のバネがへたばってしまったのでしょうか。

左ハンドルスイッチ類
 スイッチを外して、直接見てやろうと思いハンドルをばらしてみることにしました。

左ハンドルスイッチ取り外し
 しかし、レバーとチョークを固定しているボルトを外したところで、それ以上ばらすことができず本日は断念。
 もうちょっとお勉強が必要なようです。

 手っ取り早く配線を引きずり出してつなげちゃおうかなとも思っています。
 セルモータで走れるかも。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

tag : クラッチ

恒例のスキー旅行(後編)

 スキー旅行2日目です。
 やはり外泊は目が覚めるのが早いです。

お宿からの眺め(早朝)
 これは7時過ぎの部屋からの眺めです。
 空気が澄みきっていました。
 夜に雪は降らなかったようで路面状況も良さそうです。

朝食
 朝食です。
 温泉卵(固め)が付いてきました。
 夕食と同じくご飯はたっぷり食べられました。

スキー場ゲレンデ
 お宿から車で10分くらいの「ハンターマウンテン塩原」に行きました。
 雪は十分にありました。

スキースクール
 今回は息子をスキースクール(半日コース)に入れました。

リフトからの眺め
 ということで息子をスキースクールにあずけている間に久しぶりのスキーを楽しむことに。
 息子ができてから一度もスキー板を履いていないので、ブランクが6年くらいということでドキドキでした。


 とりあえず中級コースを滑走。
 ポケットにスマホを入れて動画を撮ってみました。
 久しぶりに滑ってみたら足がバタバタでちょっと恐ろしかったです。

 そして、お昼に息子を迎えに行きました。
 怖がりな息子なので、もう嫌だとか言い出すかと思ったら、「おもしろかった。またやりたい」と言っていました。
 息子に楽しんでもらえたのが一番良かったです。

温泉への下り階段
 お宿に上着を忘れてしまったので、取りに行きつつ近くの公共温泉へ行くことにしました。
 お部屋からの眺め写真に写っているポストの左脇の急な下り階段を下りていくと・・・

むじなの湯看板
 「むじなの湯」があります。
 地元の方や旅行客誰でも入ることができます。

むじなの湯
 他にお客さんがいなかったので撮影させてもらいました。
 お宿と同じ温泉で、硫黄系です。
 シャワーなし、シャンプー類なしです。
 お湯の温度調節も水が出るホースがあるので自分でやるようです。ただし注意書きに水を入れすぎるなとありました。
 スキーで疲れが飛んでいきました。

 温泉から出たらまた元の階段を昇り(またちょっと疲れました)、那須方面へ下ってガストで昼食。
 実は上着を忘れていなかったら、川治温泉の公共浴場に行って鬼怒川温泉あたりで遅めの昼食にしようと考えていましたが、まぁこんなこともあります。

 帰りの東北道では宇都宮IC手前まで順調だったですが、いきなりフルブレーキをかけることになりました。
 ちょっとばかりハンドルを取られたのでビビりました。車体のバランスが悪いのか・・・
 原因はちょっと先で4,5台が絡む事故があったためです。
 何台かは巻き込まれたのでしょう。事故はおそろしいです。

 外環、首都高、東関道と順調に走り、地元でこれまた恒例の夕食回転寿司を食べて無事に帰宅しました。

 今回のスキー旅行では息子のスキーデビューができて、また本人も楽しめたということ、私も久しぶりにスキーが楽しめたということでよかったです。
 来シーズンもまた家族でスキー旅行に行きたいです。今度はカミさんもスキーをやってもらいたいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

tag : スキー

恒例のスキー旅行(前編)

 我が家で恒例となっている年末(年越しや年始もある)スキー旅行に行ってきました。
 2014年内にアップできなかったため、まず初めに
あけましておめでとうございます
 皆様、あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いします。

 前回は群馬県草津に行きましたが、今回は近場で済ませようということで栃木県那須塩原に行きました。
 早朝のまだ暗いうちに出発しました。

羽生PA
 東北道の羽生パーキングで朝食タイム。
 フードコートにポツリとこんなスペースがありました。
 しかし、残念なことに出入口正面のため外からの風がもろに当たって寒い。ご覧のとおり誰も座っていません。

朝食
 これも恒例でしょうか、移動中の朝食といったらおにぎり。
 さけ、岩のり、昆布、前日の晩に私が握りました。
 うまかったっす。

お菓子の城
 さて、最初に訪れたのは那須インター降りてすぐにある、「お菓子の城」です。残念ながらお菓子でできているわけではありませんでした。
 何と朝8時半からやっています。
 私たちは9時ちょっと前に到着し、一番乗りでした。
 一押しは「御用邸の月」でどこやらの「萩の月」と同じようなものです。うまいけど。
 店内奥はガラス張りになっていて、御用邸の月の製造ラインが見学できました。
 到着したときは他にお客さんはいなかったし、人気のないスポットなのかと思っていたら、店を出るころにはたくさんのお客さんが買物していました。

クラシックカー博物館
 次に訪れたのは同じく那須にある「クラシックカー博物館」。
 
クラシックカー博物館
 かまぼこ型の倉庫の中にクラシックカーが並んでおりました。
 クラシック過ぎてよくわからんですが、エンブレムを見るとあの車は昔こんなんだったんだと思いました。

ロールスロイス
 ロールスロイス、でかい車です。

R100S
 側車付きR100Sが置いてありました。
 Rシリーズ数字3桁は、まだ現役車も結構あるでしょう。

R71
 側車付きR71です。
 これはめちゃくちゃ古いようです。

イセッタ
 BMWは他にイセッタが階段の下に置いてありました。
 これ、前開きですよね。
 残念ながらボルボは1台もありませんでした。

ステンドグラス美術館
 次に訪れたのは同じく那須にある「ステンドグラス美術館」。
 その名のとおり、ステンドグラスが展示されていましたが、その他15分間のパイプオルガンの演奏も聞くことができました。
 美術館だけに写真撮影お断りということで入口だけ。
 
ステンドグラス美術館カフェ
 敷地内には、喫茶店や売店がありました。

うどん匠人 岡本
 さて、お待ちかねの昼食はカミさんが見つけた同じく那須にある「うどん匠人 岡本」です。
 結構お客さんが入っていて、ぎりぎりカウンター席が空いていました。
 ちなみに私たちが入った直後から店の入口には行列ができました。

自家製豆腐と舞茸天のぶっかけうどん
 これは私が注文した、当店1番人気の「自家製豆腐と舞茸天のぶっかけうどん」+「ちくわ天」です。
 うどんもおいしかったですが、豆腐が甘味があってめちゃくちゃおいしかったです。
 ボリュームは女性向けかな。

スーパーマーケット ダイユウ
 お宿に向かう途中、地元のスーパーを発見。
 その名は「スーパーマーケット ダイユー」、ダイエー?聞いたことないスーパーです。
 中に入ってご当地ものを探してみましたが特に発見に至らず、スキー場で携帯するキャラメルを購入しました。

湯荘白樺
 「奥塩原温泉 湯荘白樺」に到着しました。
 スキー場に近いこと、温泉の評判が良いこと、リーズナブルなことで選ばさせてもらいました。
 お宿の駐車場までは結構な坂道で圧雪状態でしたが、何とかスタッドレスタイヤが食い込んでくれました。

宿からの眺め
 お部屋からの眺めです。
 このあたりには便利なお店は全くありません。
 買い出し(お酒やおつまみ等)はあらかじめやっておく必要があります。
 しかし、温泉は噂通り素晴らしかったです。
 人によっては苦手な場合もあるようですが、私は白濁、硫黄の香り大好きです。

夕食
 これが夕食です。
 部屋食なので家族でのんびり食べられます。
 とびっきりすごい料理とは思いませんでしたが、十分でした。お米は腹いっぱい食べられました。

 この後は次の日のスキーに備えて休みました。

 つづく


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

tag : 温泉

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR