フロントタイヤを交換

 車幅灯を付ける作業をしていたら、フロントタイヤにスリップサインが出ているのに気が付きました。
 ということで、タイヤ探しに行きました。
 まず、フクダ電子アリーナの近くにあるバイク用品屋さんへ行きました。
 その次に花見川のバイク用品屋さんへ行きました。
 両店の見積もりの結果、花見川の2りんかんに軍配が上がり交換をお願いすることにしました。
 チョイスしたタイヤはミシュラン・パイロットロード4です。
 最初はブリヂストン・T-30にしようと思っていましたが、両店の店員さんの評価がいいパイロットロード4にしました。
 両店ともに1,000円高いだけだったので、いいかなと思っただけですが・・・

2りんかん
 今日はベテランライダーの方が多かったかな。
 まず、車種を申告したところ、作業できるかできんかをピットに確認、メカニックとRT号のところに行きピットにある工具で作業できるか確認しました。
 できるということで、レジでお勘定したのち、ピット入りまで1時間ほど待機。
 やっとRT号がピットに入り、作業開始と思いきやメカニックが来て、スクリーンを外してもいいかと言われました。
 ハンドルにバンドを付けて釣り上げるのにスクリーンがあたるとのこと。
 しばらくすると、またメカニックが来て空気圧は何処に書いてあるかと言われました。
 シートの下にあると答えましたが、シートの外し方がわからず、ピットに趣きシートを外しました。
 その後は問題なく作業が終了。
 結構、外車は交換工賃割増という店がありますが、2りんかんは一律なんですね。
 助かります。今度ETCの工賃も相談してみようかな。

パイロットロード4
 暗くてわかりづらいですが、こんな感じ。
 滑りやすいから気を付けてと言われましたが、そんなすごい運転はしないので大丈夫。
 帰り道は何かカーブを曲がるとき気持ちよかったです。

メーター
 58,761km
 次はリアタイヤです。
 フロントは一般的なサイズということでしたが、リアは18インチで一般的ではなさそうです。

 それと、家に帰ってきたら真っ暗だったので、車幅灯の感じを動画で撮ってみました。

 こんな感じっす。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

tag : タイヤ交換

車幅灯の仕込み(その2)

 天気が良いので車体の配線をして、車幅灯を完成させます。
 カウルを外さずに配線できるかなと、楽をしようとしたのですが、やっぱ無理そうなのでカウルを外しました。

パーキングランプの配線
 ヘッドライトに刺さっているパーキングランプの配線を引きずり出してみました。
 おやっ、分岐されている。何の配線だったか・・・
 調べてみるとUSB電源でした。もともとついていたヘラーソケットは常時通電のため仕方なくつなげたものです。

たこ足配線
 さらに車幅灯用に分岐させました。
 たこ足配線になってしまいましたので、今度時間のあるときにリレーを使ってアクセサリー電源のターミナルでも作ろうかと思います。

通電テスト
 テスターをつなげて電源ONにすると、あれっ-11.65ボルト?
 灰色に黒線が入っている方がマイナス極だと思ったのに、反対でした。

配線完了
 アッパーカウルの中を適当に通して配線完了。
 ウインカーの端子腐ってますねこりゃ・・・

点灯確認(右)点灯確認(左)
 カウルを戻す前に左右の点灯確認。
 ちゃんと点きましたのでカウルを元に戻しました。

最終確認
 正面から見ると、こんな感じです。
 昼間だと結構地味です。
 正面だけでなく側面にもSMDがついたLEDにすればよかったかなぁ~。
 夜になったら、また確認してみたいと思います。

最終確認(ウィンカー点灯)
 ウインカーを点けたところです。
 地味なだけにウインカーの邪魔はしないようです。
 これも夜確認です。

 実は最初はLEDテープを買ってウインカーのレンズの下に貼り付けようとも思ったのですが、テープ全体がめちゃくちゃ明るく光るやつはちょっと値段がするのと、めちゃくちゃ熱くなるということでやめて、・・・と光るやつもお値段と外につけるだけに防水の面でやめときました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

テーマ : バイクカスタム
ジャンル : 車・バイク

tag : 車幅灯

車幅灯の仕込み(その1)

 LEDとソケットが安く手に入ったので、前々から作ろうと思っていたRT号の車幅灯を作ることにしました。
 今回はとりあえずミラー側の工作をすることにしました。

サイドミラーの分解
 まず、ミラーを外してきて分解しました。
 内部は結構すすがかぶっておりましたが、まぁ今回は目をつぶることにしました。

ベースの穴あけ
 ウインカーランプのベースにT10用ソケットが着くように穴あけ加工をしました。
 ソケットは差し込んでクリッと回すと固定されるもので、ちゃんと固定されればよいかと、自分なりに納得して結構雑な加工になってしまいました。

T10 LED
 LEDは正面向きの5SMDを使用しました。
 アマゾンで見つけたAVAILというところから通販で購入したものです。
 この手のLEDは安くなったですよね。
 一緒にカタログが送られてきましたが、T10だけでも使い方に応じていろいろな形があるんですね。

ベースに装着(表)
 加工した穴にソケットを差し込んでクリッと回して固定しました。
 実際走らせて振動で外れるようなら、接着剤で固定することにします。

ベースに装着(裏)
 これが裏側です。

組立て(表)
 ミラ-を組上げてみたところです。
 そんなに目立たんです。
 ミラーを本体に装着した場合、車幅灯は結構横向きになるようです。

組立て(裏)
 配線はコネクターでつなぐことにしました。
 ミラーの取り外しを考えるとこれが一番楽で確実でしょう。たぶん・・・

 さて、次回は車体側の配線をしましょう。
 今のところ電源はヘッドライトについているポジションランプから分岐してやろうと思っています。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

テーマ : バイクカスタム
ジャンル : 車・バイク

tag : 車幅灯

ふーちゃんの寒さ対策

 そろそろ冷え込んできたのでふーちゃんの暖かハウスを作ることにしました。
 ちょうど18ミリ厚の板切れが残っていたので、それを使います。

切り取り線
 ヒーターに被せられるように寸法を取りました。
 板の内側が入口20cm×奥行き30cm×高さ20cmとなるようにしました。
 ノコギリの刃の厚みを考慮してマッキーの細筆側で線を引きました。

切り取り
 電動ジグソーで切っていきます。
 これくらいならホームセンターで板を買って、1カットいくらで切ってもらえば一瞬でしかもきれいに切れます。
 私の技術では完全にまっすぐに切ることはできませんが、最終的には何とかなる予定です。

切り取った部品
 切れました。
 電動工具を使えばあっという間です。

仮止め
 ドリルで穴をあけて、木ねじで仮止めしました。
 やはり板と板がピタッとは合いませんが、すきま風が入るようなレベルではないので問題なし。

ダボ打ち
 次にドリルで穴をあけ、木工用ボンドを付けてダボ(直径6mm)を打ち込んでいきます。
 やはり、うさぎさんはいろんなところをカジカジするので、金属ねじで固定する方法は避けることにしました。

組立て完了
 すべてダボで止めて組立完了。
 板がきっちり合っていませんが、仕上げの段階で何とかすることにしましょう。

角取り
 カンナとハンドサンダーを使って角取りと段差を取り除きました。
 それをさらに電動サンダーで仕上げました。
 ヒーターの配線が通る場所も削って作っておきます。

完成・設置
 小屋を設置してみました。
 ヒーターのサイズに合わせたら、ケージの入口から入りませんでした。
 さて、後はふーちゃんが小屋に慣れてくれるだけです。


にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

tag : 小屋

スポーツシティーのオイル交換

 カミさんのスポーツシティーのオイル交換をやりました。
 この前の交換からちょうど6か月ほど経っています。

オイル抜き取り中
 さっそくドレンボルトを外してオイルを抜きました。
 センタースタンドを立てるとドレンの下にオイル受けが置けないので、サイドスタンドを立てて作業を行いました。
 サイドスタンドの下に箱をかませて、車体をほぼ水平にしてしばし放置。

黄色いフィルター
 ドレンボルトの内側には、黄色い洗濯機の糸くずフィルターのようなものが刺さっています。

ドレン辺り
 ドレン穴は横向きについています。右の穴はオイルフィルターの穴です。
 オイルの抜き取りの仕上げにドレン穴方向に車体を傾けてやるとさらにオイルが出てきます。
 ほとんど出なくなったら新しいオイルを少し入口から入れてやって、また車体を傾けます。

マロッシオイルフィルター
 通販で購入したマロッシのレッド・チリ・オイルフィルターです。
 赤色なところがアプリリアに似合うというか何ともいいです。

フィルター装着
 オイルフィルターを付けて、糸くずフィルターを突っ込んで後はドレンボルトを付けます。
 実はオイルフィルターの脱着には専用の工具があるのですが、大きなプライヤーで脱着しました。
 そして、V50と共用しているガルフ・プロシンセ(5W-40)を入れるだけ。
 規定量は1.1Lだそうですが、1L入れてみたところでゲージがフルになりました。

 作業終了ということで、エンジン始動。
 当然回りました。
 隣町まで試走しましたが、絶好調でした。

メーター 22,479km
 22,479km


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

tag : オイル交換

試乗してきました

 最近いろいろと新しい車が出たので車好きの息子(幼稚園児)とクルマ屋さん巡りをしてきました。
 とは言っても時間の関係で2社だけですが・・・

 まず、今回新たにクリーンディーゼル使用を出したMINIに行ってきました。
 試乗はしませんでしたが、ディーゼルといって気になるエンジン音を聞かせてもらいました。
 MINI COOPER SD CROSSOVER
 排気量2.0Lでエンジンを掛けると確かにディーゼルの音がしましたが、昔みたいにカラカラと音はせずマイルドな感じでした。
 運転席に乗ってみるとガソリン車と比べるとやはりほんの少し振動があるかな程度でした。
 法定速度以内ならガソリンより力があるかもしれませんよと店員さんは言ってました。

 次はMINIと同じ並びにあるSUBARUに行きました。 
アウトバック
 せっかくなのでアウトバックに試乗させてもらいました。(写真奥、手前はレガシィB4)
 グレードはリミテッドということでシートは本革でした。
 今乗っているV50よりかなり大きい車体なのででかい私が乗っても問題ない広さでした。
 シートの出来は長距離乗ってみないとわかりませんが違和感はなかったです。
 セルを回した時の音はやっぱスバルだなと思わせる独特の音がして何となくホッとしました。
 内装の質感で車の買物をする人が多いということで高級感を出したとのこと、スバル好きの人だけに売っていては商売にならないということですかね。
 自分の内装の判断基準はメーター上のダッシュボードをグイグイと触って素材の感触を確かめるくらいです。
 硬かったらアウト。自分の中ではこの車手抜きという判断になります。
 アウトバックは合格でした。

 走り出した時の感じはスーッと出てくれる感じで良かったです。
 2.5L自然吸気とCVTがよくマッチしているのでしょう。
 ちなみに私としてはCVTは日本車が一番すぐれていると思い込んでいます。特にスバルはCVTの歴史も長いのではないでしょうか。
 段付き変速を演出するモードがありますが、私には不要に感じました。だってCVTなんですから・・・
 しかし、至れり尽くせりの機能がすごい。
 アイサイトVer3ということで、このあたりはボルボと張り合っているのでしょうか。一応、ボルボに負けんようにねと言っておきました。
 乗り心地もよろしいですね。回頭性の良さも健在でした。
 フォレスターのときもそうでしたが、足回りがロングストロークということで余裕があり乗り心地がよい、でも低重心で安定性も確保されている的な感じです。
 最低地上高はB4の150mmに対して200mmですから。フォレスター(初代)は205mmだったと思う。

 車体が昔に比べかなり大きくなったようですが、乗っていて別に気になりませんでした。
 5ナンバー枠から飛び出し中途半端な大きさでいるより、それなドンと大きくした方がいいんじゃないと思いました。
 全幅1840mm(V70が1890mm)、全長4815mm(V70も同じ)、カーゴルーム557L(V70が床下収納含めて575L)ですから、ワゴン系では世界基準でしょう。

 MINIのクリーンディーゼルもアウトバックもお値段的には同じくらいです。
 V50はこれからもしばらく乗り続けるつもりなので、各社とも今後の更なる進化を期待しています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

tag : 試乗

日本一の焼いも広場

 この前の日曜日、香取市栗源のふるさといも祭に行ってきました。
 さつまいもの産地として毎年やっているお祭りで、何年か前に一度行ったことがあったのですが、その後なかなか日程が合わず久しぶりに行きました。

いも神社
 会場に行くと、いも神社というのがありました。
 何の御利益があるかはよくわかりません。ちなみに誰もお参りしていませんでした。
 神社の前の行列は、大和芋を買い求める人々のようでした。
 その他、会場内には地元の特産物などたくさんの販売所がありました。

巨大ふかしいも
 会場内を歩いていて目についたのが、メイン会場中央の蒸かしいものコーナーでした。
 2トン分のいもを無料配布ということで、巨大セイロで蒸しあげていました。
 ご覧のとおり、木製セイロはクレーンでセッティングしておりました。
 一度に蒸しあがるいもの量が半端ないので、長い列に並んでもそんなに待つことなく頂くことができました。

ふかしいも
 頂いた蒸かしいもです。一人1本もらえました。
 あつあつホクホクで、しかもめちゃくちゃ甘かったです。
 あまりにも甘くておいしかったので、特別ないもを使っているのかと思い、何といういもか係の人に尋ねてしまったくらいです。
 いつも食べているベニアズマと聞き、びっくりしました。

焼いも会場
 これが、日本一の焼いも広場です。
 写真は広場の一部でもっともっと広いです。
 ベニコマチ約5トンを焼いもにして6,000人に無料配布とのことでした。
 もみガラで焼いているのでしょうか、いい匂いが漂ってきました。

焼いも会場長蛇の列
 会場に着いたのが9時くらいで、1回目の焼いも広場の開放が10時半の予定でした。
 いもがなかなか焼けなかったのでしょうか、開放時間が11時半に変更となっていました。
 フリーマーケットで買物をしたり、屋台で食べ物を買って食べて時間を潰していたところ、11時過ぎには焼いも広場の周りに焼いもを求める人々の長蛇の列ができていました。
 わかりにくいと思いますが、上の写真の矢印から並んでいます。
 6000人分の焼いもが用意されているので、最後尾に並んでも問題なくいもにありつけると思いましたが、最初に食べた蒸かしいもがあまりにも美味しかったので満足気分で焼いもはいいかということになりました。
 カミさんのほうも、フリマとかで結構いい買い物ができたということで満足していたので帰ることにしました。
 また来年も行こうかなと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

tag : いも

やってしまいました

 モトラッド八千代さんからイベント案内のメールが来てたので、V50のオイル交換後行ってみました。

R1200RT
 写真はモーターサイクルショーのときのものです。
 K1600GTLとかもありましたが、やはり今乗っているのとどれだけ違うのか確認するためR1200RTに試乗することにしました。

 店内で申込書を書いて、駐車場で説明を聞いて、息子を後ろに乗せてエンジン始動。
 やっぱいい音しますねぇ。
 チョークレバー必要ないし。
 いつも通りクラッチ切って1速に入れてみると、車で言うクリープ現象的な状態に。
 その時はこれが湿式と乾式の違いかと思っていました。
 これが、間違いだったようです。たぶん

 国道16号に出るため、右からくる車をやり過ごし、さあ左に出ようと思ったときにストン・・・
 エンストして、しかも立ちごけしてしまいました。
 後ろには息子(バイク用のおんぶ紐つけてる)が乗っているし、重かったです。
 左足で踏ん張ってもあえなく撃沈。

 店員さんに助けてもらってピットへ戻りました。この時は弁償覚悟しました。
 店員さんに車体を確認してもらったところ、接地したのは左のパニアケースでちょうど縁石の切れ目(斜めに切ってある)に乗っかったような感じで幸いにも傷はないとのこと。
 店員さんが縁石の切れ目にテープを張ってくれていたおかげです。

 さて、気を取り直し再出発。
 まっすぐの国道16号では力強さの違いがはっきりわかりました。吹け上がりの音もいいです。
 国道から横道に入って、というか入るときに感じましたがコーナーを曲がるとき軽い。
 すっと頭が向いて行くような、その後のカーブもスイスイ、おもしろいことおもしろいこと。
 ほんとに走らせていると重さを全く感じさせないです。
 あっという間に試乗コース終わり。

 モード切替(RAIN→ROAD→DYNA)をしてみましたが、試乗コースだけではあまりわかりませんでした。
 クラッチ切ったときのクリープ現象的なやつは、クラッチの遊びが多すぎて、2本指で操作していると切れていない状態(ハンクラ状態)になっていただけでした。ポンポンと遊びを調節できるので解決。
 しかし、クラッチ軽かった。あと湿式の感触も慣れでしょう。教習所でも使っていたのですから。

 後気になったのは、シートです。
 足つきが良くなっているのはいいのですが、もうちょっと丸みがあってもいいような気がします。お尻に角が当たります。
 それと、ウインカーに指が届きずらかった。これも慣れなんでしょうか。

 今回の試乗ではやはり15年の進化はすごいなぁ~と感じました。
 ほしいけど、見た感じ買ってからもお金かかりそう。
 R1100RTで店から出るとき、「俺はやっぱこれだ」と思う。いろんな意味で・・・

 モトラッド八千代さんありがとうございました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

tag : 試乗

オイル交換

 V50とスポーツシティーが前回のオイル交換から半年を経過しました。
 スポーツシティーはオイルフィルター注文中なので、今回はV50だけ交換しました。

冷却液リザーバータンク
 まず、ボンネットフードを開けて目に入ってきたのは、冷却液のリザーバータンク。
 おーっ、減ってない。直しましたから当たり前か・・・

オイルゲージ
 黄色い頭のオイルゲージ。
 こいつを引っこ抜いてオイルチェンジャーの管を突っ込みます。
 まず、ゲージを抜いてチェック。結構汚れている。量は減ってない。

オイルゲージ穴
 オイルゲージの穴にチェンジャーの管を突っ込みました。
 簡単に入ります。

抜き取り中
 チェンジャーのポンプをシュコシュコして抜き取り開始。
 今回はお出かけの後でオイルが温まっているのですごい勢いで出てきました。

抜き取り中
 前回は説明書通り暖機運転のみで抜き取りを行ったらめちゃくちゃ時間がかかりました。
 寒くなってきたのでオイルが硬くなっているのではないかと思い、お出かけ直後に抜き取りしてみました。
 オイルは温まっているというより、めちゃくちゃ熱かったです。
 あっという間に6Lほど抜けてしまいました。

オイルパック
 抜けたオイルはホームセンターで購入したオイルパックに入れます。
 これは自分でも作れるかな。
 まっ、安いものなので。

ペール缶
 ストックしてあるガルフのプロシンセ5W-40(部分合成)を使います。
 これはAmazonで1万円くらいなので500円/Lですかね。
 ペール缶用のポンプで吸い上げます。
 このポンプ見た目は気に入っているし、ポンプとしての機能には問題はないのですが、吸い上げた後のオイル切れが良くないチュルチュル垂れてきます。
 使用時は下にオイルパックを敷いて使っていますが、少量でもちょっともったいない。

注入中
 抜き取った後は、新しいオイルを500mLくらい入れてさらに抜き取り、中を洗ったつもりです。
 これがもったいないのかな。
 そのあと一気に6L入れてオイルゲージを確認しました。
 写真ないですが(写真だともっと見にくい)新しいオイルだと色が付いていないから、どこまで入っているのかゲージが見にくい。
 ゲージをよーく見て、さらに500mL入れたらばっちりでした。
 オイルキャップを閉めて、エンジンルームに忘れ物がないかチェックして、エンジン始動。
 おー、エンジン回った。回らんかったら困ります。

平成26年11月15日
 74,695キロ
 前回5月に交換したときは、69,523キロなので交換のタイミングとしては諸説ありますがいいんじゃないでしょうか。

 次回の交換は来年の5月、またオイル買わなきゃいけません。オイルフィルターも。


にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

tag : オイル交換

こんばんわ

ふーちゃん
 こんばんは、元気?


にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

テーマ : ウサギの日記
ジャンル : ペット

tag : うさぎ

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR