クラッチワイヤーに注油してみる

 日曜日、時間があったので前から気になっていたクラッチワイヤーへの注油に挑戦しました。
 クラッチ回りがくたびれてきているのでしょうか、中古で購入してから重く感じます。
 二本指操作の癖がついたので特に重く感じるのかもしれません。
 そして、2本指の場合はレバーに遊びを持たせるのにも限界がありました。
 ということでわらにもすがる思いで注油してみることにしました。

カウル(右)の取り外し
 まず、右側のカウルを外しました。

クラッチレリースレバーあたり
 ブレーキラインの向こうにクラッチワイヤーの端っこが見えました。

クラッチ側のタイコを外したところ
 外しました。
 作業方法については諸先輩方のブログを参考にしています。

レバーのタイコを外したところ
 レバー側のタイコを外しました。
 とても簡単な作業です。

クラッチワイヤーのレバー側
 そして、レバー側のワイヤーを外しました。
 さて、どうやって注油するか。
 インジェクターなる工具は持っていません。

手作りインジェクター
 ということで、アルミホイルを使ってお手製のインジェクターを作りました。
 というより重力を最大限に活用した漏斗ですね、これ。

CRCシリコンスプレー
 さて、これは某ジョイフル●●で100円引きで売られていたシリコンスプレーです。
 これで十分でしょう。たぶん・・・

注油状況
 スプレーノズルを入れて噴射しました。
 乱暴にやると飛び散りまくりでした。
 ほど良い方向を見つけて油を漏斗に溜めていきました。

注油状況
 油が溜まったらしばらく放置しました。
 これを何度か繰り返しました。
 クラッチ側のワイヤーの端っこから油が流れ出てくるのを想像していたのですが、出てきませんでした。
 単に油の量が甘かったのか、よくわかりません。
 油はワイヤー内に入っているはずなので、そのうち浸透していくでしょうということでワイヤーを元に戻しました。

 さて、クラッチレバーを握った感じはというと、ほぼ変わっていない・・・
 ま、こんなもんでしょうか。

メーター
 現在、57,956キロ

 試走がてら、○○○バロンにタイヤの空気調整と補充用のエンジンオイルをもらいに行きました。
 さらについでに以前冨里市内で見つけた団子屋さんに寄りました。
 団子屋のおばちゃんが「すごいバイクが来てびっくりしたわ」等と喜んでくれたので、お店に残っていたみたらし団子を買い占めてきました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

tag : クラッチワイヤー

まー君号入院(つづき)

 土曜日にディーラーに持っていきました。
 ディーラーの人に症状を説明したところ、すぐに点検してくれました。

 飲み物を御馳走になりながら、ピッカピカの展示車をへえ~と見ていると、担当の方が戻ってきました。
 やはりエンジン周辺に漏れは見つからないとのことで、さらに詳しく点検するとのことでした。
 エンジンルーム内でないとすると嫌な予感・・・

 次に担当の方が戻ってきたときは、手に分解図らしきものを持っていました。
 ヒーターコアの隣あたりに赤丸が見えました。
 担当の方いわく、冷却液を車内に取り込んでいる配管とヒーターコアにつながる所のクランプが外れているとのこと。
 ヒーターコアの腐食という最悪な事態は免れたとしても・・・作業的に嫌な予感

 案の定、作業内容としては
     フロントダッシュボード脱着
     フロアーマット脱着、洗濯、乾燥(冷却液がしみ込んで臭うため)
     エアコン装置脱着
     ヒーターコアと配管のつなぐOリングとクランプの交換
     サーモスタット及び水温センサー交換
     冷却液交換
だそうで、1週間くらいかかる大手術だそうです。
 作業内容にサーモスタット類の交換が入っているのは、クランプが外れた理由が瞬間的に冷却液の圧力が上ったことが考えられるそうで、さらにその理由としてサーモスタットの動きが悪くなっている可能性があるからだそうです。
 ということでサーモスタットの動きも点検するそうです。

 とにかくディーラーの人は、もう乗らないで置いて行ってほしい的な感じでした。
 さすがに1週間クルマなしでは・・・
 幸いにもその日、代車が1台戻ってきたということでそあたりはクリア。
 大出費になりますが、直さんことにはお出かけもできんので渋々作業をお願いして帰りました。

 今回、オプションとしてエンジンの注意ランプが点灯したままになっていたので、その修理もやってもらうことにしました。
 VVTソレノイドというものの交換だそうです。

 それではディーラーから作業完了の連絡があるまで待つとしましょうか。


にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

まー君号入院

 本日から、1週間の予定でまー君号ことボルボV50がディーラーに入院しました。

 先日、まー君号で帰宅途中、水温計が振り切って、エンジン加熱の警告灯が点灯してしまいました。
 これって、オーバーヒートってやつですよね。
 雨は降っているし、用事があって急いでいただけにあせりました。
 なんじゃこりゃと思っているうちに水温計がヒュ~っと定位置に戻り、警告灯も消えました。
 誤動作なのかなと思いきや、しばらくするとまた水温計が急上昇しました。
 そして下がるを繰り返しました。

 その少し前に運転中、足元からゴボゴボという異音がしていたので何だろうとは思っていました。
 とりあえず根性出して、家まで帰ろうと暖房全開にしてのろのろ運転(アクセル踏み込んでも速度が出んかったです)
 熱気でガラスが曇ってきたため、雨の中窓全開で踏ん張りました。
 何とか自宅に到着したので、エンジンルームを覗き込むと冷却液が空になっていました。
 7月の車検でリザーバータンクごと冷却液を交換しているので、なくなるはずがないです。
 どこからか漏れているとしか思えませんでした。
 ライトをもってきてエンジンルーム内を観察しましたが、漏れている痕跡を見つけられませんでした。
 少しずつ漏れていたのでしょうか・・・
 車検から帰ってきてすぐにエンジンルームを見ましたが、その後は見ていませんでした。
 定期的にエンジンルーム内を目視で点検するべきでした。

 そのままでは修理に出すにも動かせないし、次の日も使う予定だったので雨の中RT号に乗り最寄りのホームセンターで冷却液を購入しました。
 そして、4Lほど補充しました。
 念のためオイルレベルもチェック、異常なしでした。
 それから、町内を時々エンジンに負荷をかけたりしてしばらく走らせましたが、水温計は安定していました。
 駐車場に戻ってから液量をチェックしたところ、若干減っていました。
 これは、補充直後なので液面が下がった可能性もあるので、なんとも。
 再度エンジンルーム内を見ましたが漏れ出しているような痕跡はなし。

 一晩おいて、次の朝、液量に変化なし。
 その日、使い終わってから液量をチェック、目で見てわかるぐらいの変化なし。
 やはり、少しずつどこからか漏れている可能性が高いと判断しました。
 ということでディーラーに持込むことにしました。
 エンジンルーム内の配管が劣化しているとか、接続部分のクランプが腐っているとか簡単に直せるものがいいなぁ~、ヒーターコアが腐って漏れているとかはやだなぁと思いました。

 ディーラーへ持ち込んだ結果は次回・・・


にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

tag : 冷却液 オーバーヒート

東京見物~スカイツリー

 日曜日に東京見物に行ってきました。
 千葉に住んでいると近いので、普段は買物に行くぐらいで改めて見物というのは今までなかったような気がします。
 そして、今回は自家用車(RT号含む、自転車除く)を使いませんでした。
 これも、なかなかレアなケースだと思います。

 久しぶりにマイ自転車に乗りました。
 ずっと野ざらし状態だったので、土曜日にクレ556をサビにかけて、可動部分にはグリスを付けときました。
 おかげで最寄りの電車の駅まで快走でした。

 そして、東京駅に到着。
 丸の内南口から出て、はとバス乗り場に向かいました。
 本来、一族集まってスカイツリーに行こうということだったのですが、カミさんがその前にはとバスの「TOKYOパノラマドライブ(レインボーブリッジ&銀座)」を見つけて予約してくれていたのです。

はとバス(オーソラミオ)
 はとバスの2階建てオープン「オーソラミオ」に乗ったところです。
 開放感抜群、屋根がありません。
 立ち上がると頭が出てしまいます。
 ガイドさんによると走行中に頭や手を出すと看板とかにぶつかって飛んでなくなるそうです。

信号
 信号もスレスレ。
 こんなに近くで見ることはまーないでしょう。

東京の風景
 天気が良くて最高でした。
 景色が良く見えましたが、その分、外からの視線もグサグサ刺さってきました。
 途中、首都高速にも乗るのですが結構強い風が入ってきました。
 早朝だったので、薄着の自分としてはちょっと肌寒い感じがしました。
 RT号の防風能力の良さを改めて実感しました。
 もちろん、東京のビルも青空バックに見上げると美しいもんだと実感しました。
 東京の空をずーっと見上げる(首ちょっと痛)ことは今までなかったですから、いい体験になりました。

東京駅丸の内駅舎
 東京駅に戻ってきました。
 普段スルーしている丸の内駅舎、こういう機会があったおかげで見ることができました。
 きれいに復元しましたねぇ~、歴史を感じました。

駅舎構内ドーム
 駅構内のドームです。
 これも普段はスルーしていましたが、今回は東京見物ですから他の観光客と一緒に見上げてみました。

八重洲南口高速バス乗り場
 今度はスカイツリーに向かいました。
 八重洲南口高速バス乗り場4番からスカイツリー直行のバスが出ています。
 スカイツリーまで30分くらいで行きます。

スカイツリー
 東京スカイツリーに到着。
 はとバスで東京タワーを下から見て、やっぱりでかいなぁ~と思いましたが、スカイツリーはもっとでかかった。
 東京の空はかすんでいるので空に影がうっすらできていました。
 それからも高さを感じました。

ソラカラステージ
 展望室に昇るまでの間、広場付近(整理券を配っているところ付近)にいたら、ステージで「ソラカラちゃんのマジカル☆ハロウィンダンス!」をやっていました。

昇りエレベーター内
 やっと昇りのエレベーターに乗ることができました。
 昇り始めると真っ暗になり、イルミネーションが光りだしました。
 これは季節によって変えているのでしょうか。
 結構な速度で昇っていたのでしょう、耳に違和感が来まくりでした。

展望室からの眺め
 エレベーターを出ると一面ビルでできたジャングルが見えました。
 かなりかすんでいますね。

ハロウィンな光景
 展望室もハロウィンの飾りがところどころにありました。

ガラス床
 名物かどうかはわかりませんが、ガラスの床がありました。
 高いところが苦手な人は要注意です。
 ガラスの下は地面まで何もありませんでした。

京成電鉄
 見物が終わって、京成押上駅から電車に乗って帰りました。

 スカイツリー、やっぱり一度は昇っておかないとと思っていたので、達成感もありました。
 展望室からの景色はやっぱりすごいものがありました。

 あと、はとバスですね。
 自分的には自家用車、バイクでの旅が基本だと思っていましたが、はとバスツアーは直近の手頃なものからいろんなのがあって、面白そうだなと感じました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

tag : はとバス 東京見物

秋祭り

 今年も秋祭りの季節がやってきました。
 この三連休中はいろんなところで秋祭りをやっていると思います。
 佐原のお祭りもそうだったと思います。

 ということで、今年も最寄りの佐倉の秋祭りに行きました。
 23の山車・屋台・神輿が佐倉の城下町を練り歩くという、結構盛り上がる祭りです。

メイン通り
 ここがメインストリート、山車が行ったり来たりと大盛り上がりするところです。
 両脇に出店があって、雰囲気ばっちり、イカ焼きのいい匂いがしてきてたまらんかったです。
 ちょうど午後4時に来たので開会式が始まったところでした。

山車
 出発を待つ人形山車。
 奥から上町の日本武尊、仲町の関羽雲長、横町の石橋(しゃっきょう)です。

お神輿
 昨日、宮出しされた麻賀多神社神輿。
 神様は御旅所に移動されお祭りの見物でしょうか、お賽銭を入れ挨拶しておきました。
 残念ながら神輿が出るのは明日でした。

山車のすれ違い
 山車は「えっさの こらさの えっさっさ~」という掛け声で引かれていきます。
 たまに止まってクルリと90度回転してお店の方を向き、引手たちが踊りだしたり大盛り上がりになりました。
 「商売繁盛 えっさっさ~」ってやつですね。

 写真は山車のすれ違い、ギリギリで大変なことになっています。

 ほんと、祭りはいいですねぇ。
 たこ焼き、大判焼きとか、雰囲気もあってかめちゃくちゃ美味しいですよね。
 祭りに参加している佐倉市のみなさんは本当に楽しそうでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

tag : 秋祭り

本日は皆既月食

 今日は皆既月食でした。
 天気もばっちりで、久しぶりに夜空を見上げました。
 近所の方々もちょこちょこ外に出て空を見上げていました。

19時02分
 午後7時00分ころの月の様子です。
 7時半くらいからと思って外に出たら、ほとんど欠けてしまっていました。

19時30分
 午後7時30分ころの月の様子です。(三脚出さなかったのでピンボケです)
 ほとんど陰になりました。

20時19分
 午後8時20分ころの月の様子です。
 まだ全体が陰に入っていました。

20時31分
 午後8時30分ころの月の様子です。
 ちょっと明るい部分が出てきました。

20時45分
 午後8時45分ころの月の様子です。
 後は満月に戻るまであっという間でしょう。

 これから冬に向かって天体観測の季節です。
 月はあまり影響ないですが、星の場合は千葉の空は明るすぎますよね。
 どこか真っ暗な田舎に行って、満点の星空を見上げてみたいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 宇宙と星
ジャンル : その他

tag : 皆既日食

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR