FC2ブログ

RT号 111,111km 来年2月の車検に向けて

 RT号が走行距離111,111kmを記録しました。
 来年の2月には車検です。
 今度もユーザー車検で通そうと思います。

111,111km
 きれいに数字が並ぶといいですね。
 帰宅途中、自宅近くで撮影しました。

 RT号は走行距離が伸びても、全体的にへこたれた感じはしませんが、そろそろ来年の車検に向けて、弱ったところを整備しなくてはいけません。
 そこで、まず車検を通すのと安全のために最低限必要と考えられる部品を注文しました。

箱
 今回もモーターワークスに注文しました。
 19日の夜に注文して22日に届きました。
 本当に届くのが早くなりました。

オイルフィルター
 オイルフィルター
 次回のオイル交換に必要なのでついでに買っときました。

ハンドルバーグリップ
 ハンドルバーグリップ
 今ついているのがツルツルになってきたので、そうろろ交換します。

ブレーキキャリパーリペアキット・フロント
 フロントブレーキキャリパーリペアキット
 何故か1セットすでに持っていたので、今回もう1セット購入しました。
 リアのキャリパーはOH済みなので、フロントもそろそろOHします。

フロントブレーキパッド
 フロントブレーキパッド
 現在ついているのが制動力に問題なさそうですが激安品で心配なので、車検前にフェロードに交換します。

リアブレーキパッド
 リアブレーキパッド
 フロントと同じく車検前に交換予定です。

マスターシリンダーリペアキット
 ハンドルバーマスターシリンダーリペアキット
 今回のメインはこれです。
 先日、ブレーキランプスイッチの不具合のためブレーキレバー回りをばらしたときに、マスターシリンダー付近に固形物が付着して塗装を腐食していたのを発見しました。
 ブレーキフルードがにじみ出ている可能性が高いのでOHしてみます。
 フルードを抜くのでキャリパーのOHも一緒にできます。

フロントブレーキマスターシリンダーサークリップとラバーブーツ
 フロントブレーキマスターシリンダーサークリップ(左)
 ハンドルバーマスターシリンダーラバーブーツ(右)
 サークリップは必要になるのではないかと思い購入しました。
 ラバーブーツは腐りかけていたのでOHに併せて交換します。

フューエルフィルター
 フューエルフィルター
 先に購入してあるフューエルポンプと一緒に交換します。

フューエルタンクOリング
 フューエルタンクアクセスパネルOリング
 実は一度も交換したことがないので交換します。
 これまで使いまわして、よく燃料漏れしなかったと思います。

U字ホース
 インタンクU字型ホース
 これもポンプ交換に併せて新しいものに交換します。

インタンクホース
 インターナルハイプレッシャーフューエルホース
 これもU字ホースと同様に交換します。

タンクプロテクター
 タンクプロテクター
 これはついでに購入しました。

 車検は来年の2月なので、1月中には作業を終えなくてはいけません。
 12月、1月と何かと忙しそうなので、整備する時間が取れるかどうか心配です。
 あと、218dの方もブレーキディスク交換をする予定があるんですよね。
 何とか一つ一つ整備していきます。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



tag : R1100RT バイク bmw

ブレーキランプが点きっぱなし ~ ブレーキレバー回りの清掃とモトロニックの再設定

 運行前点検をしたら、ブレーキランプが点きっぱなしになっていることがわかりました。
 いったい何時から点きっぱなしになっていたのか・・・
 考えられるところとしては、ブレーキランプスイッチの故障でしょう。
 ということで、ブレーキペダル、ブレーキレバーを踏み踏み、にぎにぎしてみたところ、どうもブレーキレバーの動きが悪く、スイッチを押すまで戻り切っていないことがわかりました。

ブレーキランプスイッチ
 レバーが戻り切らず、ストッパーと隙間ができています。
 その結果、スイッチが押されていませんでした。

ブレーキランプスイッチ
 下から見たところ
 マイナスねじ2本で固定されているのがスイッチです。
 レバーが戻り切らず、スイッチが押し込まれていません。

ブレーキランプスイッチ
 スイッチを外してみました。
 やはりスイッチは壊れていないようです。
 スイッチが壊れていたら、これだけでも結構な値段がしますから・・・
 とうことで、ブレーキレバーを分解して掃除することにしました。

ブレーキレバーの固定ボルト
 ブレーキレバーを固定しているボルトを外しました。
 このボルト自体も結構汚れて、油っ気が全くありませんでした。

ブレーキレバー
 外したレバー
 ブレーキマスターシリンダーを押すロッドです。
 ボールジョイント部も全く油っ気がなくなっていました。

フロントブレーキマスターシリンダー
 最悪なのはこれ
 マスターシリンダーのブーツを外したらびっくりです。
 何かが固着してました。
 マイナスドライバーで削ってみたら簡単に取れましたが、塗装は完全に腐食されていました。
 幸い金属部は腐食されていませんでした。
 今回は掃除だけしましたが、マスターシリンダーのリペアキットを買ってオーバーホールする必要があると思います。

ブレーキレバー
 外したレバーは掃除してグリスアップ
 マスターシリンダーのブーツにもグリスを入れて取付しました。

完了
 組み立て完了
 レバーの動きが良くなりました。
 スイッチのカチカチ音が聞こえてきました。
 来年2月に車検を向かえるので、それまでにフロントブレーキパッド交換とブレーキマスターシリンダーのオーバーホールをしたいと思います。
 それと、そろそろフロントブレーキキャリパーもオーバーホールですかね。

テールランプ
 ちゃんとブレーキランプが消えるようになりました。

 今回はついでに、モトロニックのスロットルポジションの再設定もやってみました。
 でも、R1150系の設定方法なので、R1100でもちゃんと再設定されるかは不明です。


 1.エンジンキーをONにする(エンジンはかけない)
 2.スロットルを全閉から全開を2回くらい繰返す
 3.エンジンキーをOFFにする
 この手順を行うと、モトロニックがスロットルの全閉・全開のポジションを認識するそうです。
 モトロニックがアイドリングを認識せず、アイドリングが不安定になるのを改善してくれることがあるそうです。
 もともと、私のRT号はアイドリングは安定していると思うので、エンジン掛けても全く変化はありませんでした。

110,438km
 走行距離11万キロを超えました。

 次の日の朝、出勤のとき、えらくエンジンの調子が良くなりました。
 これはブレーキレバーをきれいにしたことは関係ないと思うので、モトロニックの再設定の効果が出たのでしょうか?
 それとも、気温が冷え込んだことによって調子が良くなったのか?
 でも、帰宅時も調子よかったので、どうなんでしょう・・・気のせいかな
 燃費に期待したいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT バイク bmw

RT号のギアオイル交換

 RT号のギアオイルの交換をしました。
 前回の交換が去年の4月なので、1年以上経ってしまいました。
 特にギアが入りにくいとかの症状はないですが、きっちり交換することにしました。

ギアオイル
 今回も前回と同様に、「キャストロール・ユニバーサル80W-90」を使いました。
 1年以上使ってみて、特に不具合はありませんでした。
 何より、コスパがいいオイルです。

モリギア
 今回もモリブデン系の添加剤を使いました。

オイルパック
 アマゾン限定、これより小さいオイルパックはないかもしれません。

ファイナルギア側
 ファイナルギア側
 フィラーボルト(6mmヘックス)を外して、牛乳パックを切ったものでタイヤに廃油が付かないように養生してからドレンボルト(19mmソケット)を外しました。
 モリブデン系の添加剤のせいでしょうか、結構黒っぽいのが出てきました。
 しかし、ギアオイルは臭いです。

ファイナルギア側ドレンボルト
 ドレンボルトには磁石が付いていますが、ファイナルギア側にはあまり鉄粉は付いていませんでした。

トランスミッション側
 トランスミッション側
 フィラーボルト(8mmヘックス)を外して、こちらも牛乳パックを切ったもので養生してから、ドレンボルト(6mmヘックス)を外しました。
 こちらも泥水のような廃油がドロッと出てきました。

トランスミッション側ドレンボルト
 トランスミッション側のドレンボルトにはたくさんの鉄粉が付いていました。
 結構、雑なシフトチェンジをしているので、鉄粉がたくさん付くのでしょうか。

トランスミッション側ドレンボルト
 きれいに鉄粉を取り除きました。

シールリング
 最寄りのディーラーでシールリングを購入しました。
 トランスミッション側のフィラーボルト用のシールリングのみ
    18mm(内径)×22mm(外径)
 その他3つのシールリングは
    14mm(内径)×18mm(外径)
 アルミ製のものです。
 1個ずつ予備を買っておきました。
 アストロプロダクツにもっと単価の安いシールリングがあるかな。

ギアオイル
 トランスミッション側のギアオイル 0.8L
 モリブデン添加剤80mlを入れ、そこにギアオイルを入れて800mlにしました。

ギアオイル注入
 ドレンボルトを取付け(締付トルク23Nm)た後、漏斗に耐油ホースを付けたものでオイルを注入しました。
 黄色のギアオイルと黒い添加剤が混じって変な色になりました。

トランスミッション側
 800ml入れきったところで、注入口ギリギリ、ちょっと溢れました。
 漏れたオイルをふき取ってから、フィラーボルトを23Nmで取り付けました。

ギアオイル注入
 ファイナルギア側 0.23L
 ドレンボルトを取付(締付トルク23Nm)けて、残りの添加剤とギアオイルを混ぜて、注入しました。
 混合したオイル全量を漏斗に入れたら、ちょっとだけ注入口から溢れました。

ファイナルギア側
 注入口いっぱいになったので、少し抜き取って、オイルレベルがネジ山最下部に来るようにしました。
 フィラーボルトを同じく23Nmで取り付けました。

廃油
 廃油はオイルパックへ
 2.5L用なので余裕で飲みこんでくれました。

108,757km
 108,757km
 11万キロまで、あと少し
 エンジンを掛け、センタースタンドを立てた状態でローギアに入れてみましたが、特に異常なし。
 この時点でのオイル漏れもありませんでした。

黒平まんじゅう
 試走を兼ねて、成田市内の「黒平まんじゅう本舗」に立ち寄りました。
 ここの黒平まんじゅうはとても大好きです。

 その他、買い物をしながら10km以上走らせてみましたが、オイル漏れなし、乗った感じも特に変わったところはありませんでした。
 まぁ、オイル交換したから劇的によくなったというよりも、今のコンディションを維持できればいいのかなと自分では納得しています。
 RT号、あと何キロ走ってくれるか、それも私のメンテナンスにかかっていると思います。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT バイク bmw オイル交換

RT号のエンジンオイル交換

 気が付いたら、前回のエンジンオイル交換から約半年(約6千キロ)経ってました。
 三連休最終日は夕方から用事がある以外フリーなため、午前中に作業しました。

オイルレベル
 交換前にオイルレベルをチェック
 満タンですよ。
 前回の交換ではゲージいっぱいくらいまで入れましたが、普通は減っていくはずですが・・・
 わからんです。とりあえず抜くことにしました。

フィラープラグ
 まずはフィラープラグを抜いて空気の通り道を確保

ドレンボルト
 ドレンボルトは規定トルクで締め付けているため、あまり固くはありません。

オイル排出
 熟成オイルを排出
 相変わらず勢いよく出てきます。

廃油
 6か月の熟成で真っ黒!

エンジンオイル
 「bp superV Plus 5W-40」全合成油を使いました。
 今回はオイルフィルターの交換はしないので、規定量は3.5L
 とりあえず、ジョッキで3L注入してオイルレベルをチェックしたら、レベルゲージに油面が出てこなかったので、さらに思い切って0.5L注入

レベルゲージ
 レベルゲージに油面が出てきました。
 この状態で、エンジンを掛けてオイルを循環させた後、エンジンを切って5分間放置しました。

レベルゲージ
 5分放置後にオイルをちょいちょい足して、こんな感じです。
 この状態で放置したら、もうちょっと油面上がると思いますので、作業終了!
 次の通勤にどんな感じになるか楽しみです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT バイク bmw オイル交換

夏休みに向けて ~ その4

 激安フューエルポンプとストレーナーが届きました。

フューエルポンプ
 めちゃくちゃ安いけど大丈夫か?
 いずれにしても、U字型ホースとタンク内ホースを入手してからの作業になります。
 MotorWorksでフロントブレーキキャリパーのリペアセットと一緒に注文する予定なので、夏休み中に交換できるかどうか・・・
 我が家のBDレコーダが故障し、急遽購入、出費したのが影響しています。
 夏休みの家族旅行と今年も白馬に行く予定なので、出費をひかえなくてはいけないので、だいぶ先になりそうです。
 ちなみに白馬には今年も家族で行くので、グランツアラーで行く予定。RT号の出番はありません。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT バイク bmw

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR