FC2ブログ

白馬の後は長野観光

 白馬2日目
 相変わらずの雨模様
 Motorrad Days2日目も行く予定でしたが、1日目で結構楽しめたので、急遽会場に行かず長野観光のみに切り替えることにしました。

ペンションの朝食
 今回、お世話になったペンションは朝食付き
 焼きたてパニーニとふわふわシフォンケーキでした。
 これはおいしかったです。

 朝食を済ませたら出発!
 天気の悪い中、長野市を目指しました。
 途中、国道からフラッグロードが見えたので、また来年も来たいなと思いました。

善光寺入口
 善光寺の入口です。
 大本願の近くの駐車場を利用すると、一番善光寺の入口に近いと思います。

中央通り
 善光寺交差点から中央通りを見ると、見通し最高!長~い!

仁王門
 石畳を歩いていくと、まず仁王門

仁王像
 仁王像、大きい!
 わらじを奉納して健脚を祈願しているそうです。
 私も奉納すればよかったです。

参道
 仁王門をくぐると、参道にはたくさんのお土産屋さんがありました。
 ちょうど午前9時直前に来たので、写真はまだシャッターが下りていますが、写真を撮った直後から開店し始めました。

山門
 お土産屋さんを見ながら歩いていくと、山門
 これはまた大きいかったです。
 拝観料を払えば中に入って登れるんですよ。

手水舎
 手水舎
 「飲料水ではありません」と書かれていました。
 水が溜まっていないタイプの手水はあまり見たことがありません。

本堂
 山門をくぐると本堂

大香炉
 その前に大香炉にお線香を入れて煙をかぶりました。
 残念ながら写真ではわからないのですが、獅子の口から煙が出ていました。
 本堂に入ると、びんずる(賓頭廬)尊者。
 何でも、お釈迦様の弟子の一人だそうで、自分の悪いところを触ると、その神通力で治してくださるそうです。
 私は膝とお腹を触っておきました。
 本堂内は撮影禁止なので写真はありません。 

護摩堂
 お参りしたら御朱印
 本堂に一番近い授与品所は、あらかじめ印を押した紙をいただくという方法でした。
 御朱印ガールのカミさんは、自分の御朱印手帳に直接書いてもらいたいので、護摩堂に行って御朱印を授かりました。
 ちなみに善光寺には何種類もの御朱印があるそうです。
 この後、ひとにぎり地蔵(お守りのようなありがたいもの)などを買って善光寺から出ました。

 当初の予定では、昼食を軽井沢のパン屋さんで食べることにしていましたが、せっかく信州に来たので、またそばを食べようということになり、途中の上田あたりで探したのですが、どこも行列で諦めてしまいました。
 ちなみに上田は息子が好きなアニメ「サマーウォーズ」の舞台になったところで、自販機にも絵が描かれていたので、息子にそのことを言ったら、大変興奮しておりました。それだけです。

 軽井沢の手前にそば屋があるに違いないと思った私は、小諸市の手前で国道18号から山側の県道79号に入り、道の駅「電電くるみの里」で休憩中にこっそりスマホでそば屋を検索してみました。
 別にこっそり調べる必要はなかったのですが、全然そば屋ないと思わせて、こんなところにあるじゃん的なサプライズを装ったわけです。
 これも必要ないんですが、まあ旅の演出です。

霧下そば 地粉や
 霧下そば 地粉や
 ということで、軽井沢の手前、たまたま通りかかった(演出)そば屋に入りました。
 事前調べでは、また運よく評価の高いそば屋さんでした。
 また、タイミングもよく、あまり待たずに入店できました。

地粉やからの眺め
 軽井沢に近づくにつれ雨が上がり、雲にも切れ間が出てきました。
 店内からの眺めは最高でした。

キッズプレート
 息子はキッズプレートと海老の天ぷら

ざる蕎麦と天丼
 カミさんと私は、ざる蕎麦
 私はさらに、追加蕎麦と天丼
 やはり、そばは非常においしかったです。
 やっぱ長野はこれですよ。

 お腹がいっぱいになったところで、軽井沢入り。
 駐車料金を節約するため、観光客でごった返している軽井澤銀座商店会のど真ん中まで車で行き、カミさんと息子に下りてもらい、当初行く予定だったパン屋さんまで歩いてもらいました。
 「フランスベーカリー」というお店で、かのジョンレノンも愛したというパンを売っているお店だそうです。

 買い物を終えたカミさんたちを乗せ、碓氷軽井沢ICから高速に入ろうと思ったのですが、そこに至るまでが大渋滞、仕方ないのでその先の松井田妙義ICを国道18号(碓氷バイパスじゃない中山道)で行くことにしました。
 久しぶりの碓氷峠、さすがBMW、腰高のミニバンでも気持ちよくコーナーを曲がっていきます。
 ちなみに我が家のグランツアラーはスタンダードなので60扁平のタイヤでアクティブツアラーと違いMスポーツサスでもありませんが、気持ちよく曲がっていきます。


 碓氷峠を越えてしばらく、きつねと遭遇
 カーブの向こうで対向車が止まっているから何だろうと思ったら、道路の左脇にきつねが!
 慌ててブレーキ掛けましたが、止まり切れず避ける形になってしまいました。
 通過するときに目が合いました。
 若い感じの凛々しいきれいなきつねでした。


 さらに息子とカーブの数をカウントしながら山道を進むと、碓氷第三橋梁、通称「めがね橋」を通過しました。

玉屋ドライブイン
 山道カーブがもう少しで終わりというときに、カミさんが「力もちだ!」と言い、Uターンのリクエスト
 道を戻ってドライブインに入りました。

力もち
 これが、その「力もち」
 テレビにも出たそうです。

力もち
 こんな感じ、赤福餅から波型を取ったような
 あんこの味は、香取神宮の厄除け団子のあんこのように、少し塩味かな

 無事に松井田妙義ICで上信越道に入ったのですが、関越道に合流してから花園IC手前で大渋滞
 明らかに事故渋滞、ナビにも車線規制が出ていました。
 すぐ前を走っていた車も追突事故を起こし離脱、渋滞の原因になっていた事故現場を見たら、何台もの車両が、中にはバイクまで!ライダーの姿は見当たらなかったので、無事でいてほしいと祈りました。
 渋滞が晴れてからも関越道で2回ほど事故現場を通過、ちょっと多いような・・・

 行きの反対で外環道で湾岸線まで出て帰ろうと考えていましたが、練馬で渋滞ということで、遠回りになりますが最近つながった圏央道で帰りました。
 牛久大仏、大きかったです。

 来年こそ、良い天気になってほしい。
 来年は9月7日~8日と決まっているようです。
 また、3人で行くか、一人ならRT号でテント持って行きたいと思います。
 白馬行かれた方々、スタッフの方々、お疲れさまでした。
 来年もお会いしましょう。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : R1100RT bmw motorrad motorraddays 善光寺 長野 zenkoji nagano

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR