酒々井新酒祭に行きました

 栗源のふるさといも祭りから帰って、午後からは息子と2人で酒々井新酒祭に行きました。
 毎年この時期になると、酒々井町にある飯沼本家で新酒祭が開催されます。

無料シャトルバス
 会場へは自動車で行けないので、無料シャトルバスを利用しました。
 これで、お酒が飲めます。
 私の目当ては、しぼりたて新酒の振る舞いです。
 息子の目当ては、お酒がどうできるか知りたいみたいです。

仕込み水
 会場に到着、何とお酒が湧き出ているではないですか!
 えっ!子供も飲んでる?
 残念ながらこれは仕込み水でした。
 地下約100mから組み上げているそうです。
 酒々井の伝説なら、お酒に変わるはずなんですが・・・
 目的の振る舞い酒は終了してました。
 でも、直売のお酒の試飲はしました。

会場の様子
 広場ではいろんな出し物と屋台が出ていました。
 みなさん、直売でお酒を買ってジャンジャン飲んでいました。いいなぁ~

 唐揚げ食べて、一通り見て回って、酒蔵の見学に行きました。
 蔵の中に入ると、フルーティーなよい香りがただよってきました。

酒蔵見学
 見学の一場面、みんなで仕込みタンクを見物しました。
 係りの人が仕込みタンクのふたを開けると、ふわぁ~っとお酒のいい香りが、ものすごくフルーティーないい香り。

仕込みタンク
 タンクの中をのぞくと、もろみがボコボコして発酵している様子がわかります。
 係りの人の説明を聞いて、大吟醸と純米大吟醸の違いが初めてわかりました。
 しぼりたてもおいしいですが、通常は寝かせてから出荷するそうです。
 いい勉強になりました。
 今回は新酒祭用に無料見学コースでしたが、通常は一人900円で見学と試飲ができるそうです。

 今回はいも祭りと新酒祭が同じ日だったので、いも祭りを優先させましたが、来年は別々の日にやってほしいです。
 来年こそ、蒸かしいもとしぼりたての振る舞い酒の両方をゲットしたいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

週末は雨 ~ スモークチキンを作りました

 今回の週末は、市原ぞうの国に行く計画でしたが、あいにくの雨で中止になりました。
 息子にぞうさんのショー見せて、ぞうさんに乗ってもらう予定でしたが、雨だと入場はできても中止になるので、行っても仕方ない。
 ということで、スーパーに買い物、精肉のコーナーで鶏肉が目に入ったので、久しぶりにスモークチキンでも作る気分になりました。

骨付き鶏もも肉
 今回買ったのは、鶏もも肉(骨付き)16本
 水洗いして、キッチンペーパーで水気を取って、味付けしました。

サラダエレガンス
 味付けは、いつもどおりサラダエレガンス(コストコで購入)
 適当な量を振りかけて、もみもみしました。
 これが、簡単で美味しくできます。

お肉をセット
 スモークグリルに火をつけた炭をセットし、
 約1時間ほど寝かせて、味をなじませたお肉をスモークグリルの網に置きました。

スモークグリル
 スモークグリルのふたをして、スモークチップを投入するため、側面の扉を開けました。
 このスモークグリルは、コストコで安く購入したものです。
 こいつは、若干?煙が出るので2階のベランダ(軒下にあるので雨でも濡れません)に固定配置してあるものです。

サクラスモークチップ
 今回使うスモークチップはサクラ
 癖があまりなくて使いやすいです。

チップ投入
 横の扉からスモークチップを火のついた炭の上にバサーっと振りかけました。
 すると煙がもくもく出てきました。
 後は扉を閉めて、放置

温度計
 しばらくして、ふたの温度計を確認、何度かわかりませんが、私的には「WARM」と「HOT」の間を指していればよしとしています。

約1時間後
 約1時間放置した結果です。
 スモークの色が付いてきました。
 たぶん、この時点でもお肉の中まで熱は通っていると思われますが、まだ炭が燃えきっていないので、さらにチップを投入し、低温で熟成(ただの放置)させました。

約4時間後できあがり
 ベランダに通じるホールで約3時間昼寝をして放置した結果です。
 今回もいい感じに色がついて出来上がりました。
 ふたを開けたときの香りがたまりません。

盛り付け
 ちょうど夕食前にできあがりました。
 お肉の表面がパリパリで、はじけると肉汁が飛び出してきます。
 個人的にはディズニーシーのスモーキーターキーレッグのような感じになると思っています。
 夕食のおかずにしたら、息子ががっついておりました。

 今回の土日は残念ながら雨、ぞうの国は中止、RT号にも乗らず、近くの秋祭りにも行く気がせず、ちょっともったいなかったですかね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

銚子のまぐろ食べた

 台風が夜中に通過したので、三連休最後の日は、良い天気になりました。
 敬老の日ということもあり、カミさんの実家に行きました。(私の実家はちと遠くてなかなか行けません)

 朝起きて、朝食も摂らず出発。
 クーラーボックスも一緒です。

朝ジョナサン
 途中のジョナサンでモーニングしました。
 朝からドリンク飲みすぎました。

 そして、カミさんの実家に向かいました。
 カミさんの実家に着いたら、ちょっと休憩して、昼の食材を求め銚子に行きました。

山十商店
 銚子市内に入って最初に訪れたのは、「銚子山十商店」
 ひ志お(醤)が有名なお店です。
 ひ志おは、見た目が味噌のようで、味は醤油に近い発酵調味料ということです。
 カミさんのお母さんが買っていきましたが、かつお生節に混ぜて使うとのことです。

ウオッセ21
 銚子の街中から、海の方に向かってウオッセ21に行きました。
 とってもいい天気で、雲一つなくタワーもきれいに見えました。

ウオッセ21
 中に入ると銚子で上がった海産物が売られていました。
 私は食べるの専門ですから、料理される前のものを見てもよくわかりません。

銀鮭カマ
 水産加工食品「つじの」さん、知る人ぞ知る銀鮭カマ。絶品です。
 写真の銀鮭カマには辛口のラベルしか貼ってありませんが、甘口があるようで、これはなかなか手に入らんそうです。
 実際、私は焼いたものを食べたことがありますが、実においしいです。
 あと、息子が好きなさけピザまんも売っています。

生まぐろ
 高級干物「一政」さん、なぜかここでよく生まぐろを買っています。
 今回もここで購入。お店の人が良さそうなブロックを選んでくれたそうです。

 買ったものをクーラーボックスに詰め込んで、カミさんの実家方向へ戻りました。
 お分かりかと思いますが、銚子に行くときはクーラーボックスは必需品ですよ。

鉢まぐろ刺身
 帰ってから、お昼はウオッセ21で購入した生まぐろの刺身。
 お皿の右の方はトロってました。
 お父さんの体調が良くなかったので、代わりにカミさんが切ったら、豪快に超巨大刺身になりました。
 一切れが一口で食べれない、贅沢すぎる。
 炊き立ての新米と一緒にいただきました。めちゃくちゃおいしかったです。

 三連休の最後の日に銚子に行ったわけですが、観光客少なすぎだと思いました。
 ウオッセ21も混雑していたわけではないし、新しくなった漁協前なんかはガラガラでした。
 私たちにしてみれば、混雑なしにお魚が買えていいんですけどね。
 銚子漁港と言えば、日本トップクラスの水揚げを誇っているところですよね。何か非常にもったいない感じがします。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

山の日にちょっと贅沢

 先日の館山で、息子の体調が悪くなり車酔いと思っていたら、のどが痛いと言い出したので病院で診てもらったところ、溶連菌に感染していることが判明しました。
 山の日から三連休は、カミさんの実家に帰省するつもりでしたが、退院したばかりの親父さんにうつしたら大変ということで、息子は自宅療養。
 当然、家族で出かけることはできません。
 でも、出かけたいですよね。
 ということで、私一人で買い出しに行くことにしました。

 職場の人に皇室御用達の和菓子屋さんが千葉市内にあると聞いていたので、RT号を出動させて行くことにしました。

御菓子司 麻布 菊園
 千葉市若葉区内の御成街道沿いにある「御菓子司 麻布 菊園」です。
 お客さんの行列ができているわけではありませんが、お客さんの車が出ては入ってと、結構、入りはいいようでした。

わらびもち
 店の中に入ると、ケース内に水まんじゅうなど、いろんなお菓子が並んでいましたが、やはり値段がそれなりで、ちょっと引きました。
 しかし、職場の人お勧めのわらびもちは、箱入りのものとは別に、いかにもお徳用って感じの透明パックに入ったものが売られていました。
 お値段もお手頃、家族で食べるのであれば十分。

 帰りはちょっと四街道市の方に回り道して、週一でお世話になっているお団子屋さん「あけぼの」に行ってみましたが、時間が遅かったせいか閉まっていました。

 お土産持って帰宅したら、晩御飯の準備。
 その日はローストビーフ。
 カミさんが作って、私が薄く切る。
 前回は薄く切れず、ちょっと噛みごたえに問題がありましたので、今回はもうちょっと頑張ってみました。

ローストビーフ
 たまに気持ちが切れて厚めのがありますが、前回よりは間違いなく薄く切れました。

ローストビーフ丼
 ローストビーフ丼にしてみました。
 有名なレッドロックには勝てませんが、ご飯は確実に多いでしょう。
 カミさんが肉汁を使って作ったタレを掛け、さらにコチュジャンを少々。
 マヨネーズをのせて完成です。
 これは、まじでおいしかったです。

わらびもち
 そして、デザートは菊園で買ったわらびもち。
 黒蜜が練りこまれているのでしょう、付いているきな粉が口の中の水分をちょっと奪いますが、おいしかったです。よいお店を教えてもらいました。

 家族みんなでお出かけはできませんでしたが、それなりに山の日を楽しむことができました。
 幸いにも、息子も普通に食事ができるまで回復しておりました。
 しかし、あと2日間の休み、予定なし。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

館山にランチしに行きました

 夏休みに館山の「相浜亭」という定食屋さんに行きました。
 職場の人が、店員のおばちゃんの態度は悪いが、お勧めと言っていたので、どうしても行きたくなってしまいました。
 お店は午前10時開店なので、早めに出発し、途中に御朱印ガールであるカミさんリクエストの神社にお参りしながら行くことにしました。

 御朱印巡りというのも大変なもので、お参りすれば御朱印がいただけるといものではありません。
 小さな神社だと宮司さんが常駐していない場合が多いので、あらかじめ予約をする必要があります。
 最初にお参りする予定だった神社は連絡がつかずパス。

国吉神社
 2か所目のいすみ市内にある「国吉神社」は予約が取れたので、お参りしました。
 要予約だったので小さい神社なのかと思っていたら、結構立派。
 お隣には「出雲大社」とダブルパワースポットとなっていました。
 あとで調べたところ、いすみの出雲大社は島根の出雲大社から分祀された由緒正しき神社だそうです。ちなみに島根の出雲大社から分祀した神社は関東に2か所しかないそうです。
 行きは国吉神社だけでタイムオーバー、ここからは相浜亭に直行しました。

相浜漁港
 相浜漁港に来ました。
 小さな漁港です。
 私の記憶が確かなら、以前RT号で通りかかったはず。ここで猫とけんかしましたから。

相浜亭
 漁港に相浜亭がありました。
 前にRT号で通りかかったときは全く気付きませんでした。
 平日の11時ころに入店したのですが、県外から来ていると思われるお兄ちゃんたち御一行とあと一組くらいで、空いていました。
 そのせいなのか、店のおばちゃんの態度は全然悪くなかった、いや良いほうでした。
 教えてもらった人からは、「相浜定食」「はらいっぺえ定食」「海鮮丼」がお勧めと言われていましたので、私は一番コスパがよさそうな海鮮丼を注文。
 カミさんは、写真付きメニューを見て、いろんな貝がたくさんのっかている「海女丼」に一目ぼれし注文しました。

海鮮丼
 私が注文した海鮮丼
 これで1,000円しません。たぶん安いと思います。
 お味は、普通においしかったです。
 カミさんのお父さんが作る豪華な海鮮丼になれちゃったからでしょうか。

海女丼
 これが、カミさんが一目ぼれした海女丼。
 さすがに2,000円しますから内容はすごかったですし、カミさんは感激してました。
 そして、お父さんを連れてきたら喜ぶに違いないと言っていたくらいですから。

 しかし、ここにきてトラブルがありました。
 息子が体調を崩してしまったのです。途中、細い山道を結構走ったので車酔いだと思っていました。
 ということで、味わう暇もなくかきこんで退店しました。
 また機会があったら、ゆっくり味わうことにします。

 帰りも御朱印巡りなどしながら下道でゆっくり帰る予定でしたが、すべてキャンセルし館山道で帰ることにしました。

なかぱんカフェ
 息子の調子が安定したので、富浦ICに行く手前のバイパス沿いに館山では有名なパン屋さん「なかぱん」に寄り、カミさんがすばやくパンを買い離脱。
 なかぱんと言ったら、あんぱんだろうと言っていたら、館山出身の人にクリームパンがおいしいと言われたので、カミさんにお願いして買ってもらいました。

なかぱん前
 なかぱん前のバイパス道、ヤシの木があってよいです。
 富浦ICの手前にもっとすごいのがあります。

富楽里とみやま
 館山道に入って道の駅「富楽里とみやま」で1回目のトイレ休憩。
 平日でも夏休み中だから人が多かったです。

市原パーキング(上り)
 市原PA(上り)で2回目のトイレ休憩。
 南国のようだったので、愛車のマスコット「スティッチ」を入れて撮影してみました。
 うちのスティッチは常にモニターの右側に挟まっています。

 館山道、京葉道、東関道と上の道を使うと早いです。
 通行料金を考えなければ、首都圏から館山はお手軽にいける場所ですね。

 息子は体調を崩してしまいかわいそうなことをしました。
 カミさんも、海女丼をじっくり味わえず残念そうにしていましたが、仕方ありません。
 まあ、千葉県内なので、また機会があったら行くことにします。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR