FC2ブログ

218dのパーキングブレーキスイッチ交換

 発注していた218d用のパーキングブレーキスイッチ(中古)が届きました。
 ほんと、オークションに出ててよかったです。

中古のパーキングブレーキスイッチ
 届いたスイッチ
 年式、平成28年2月の車両から取り外したものということなので、おおむね我が家の218dと同じくらいです。
 ということは、いつ同じところが破損してもおかしくないということです。
 試しに純正パーツを検索したところ、同じパーキングブレーキスイッチでも3つの部品番号が出てきました。
 まさか現行車両には対作済みパーツが使われているのでしょうか?

センターパネル
 車両から外してきたセンターパネル
 工具不要。意外と簡単に外せます。
 でも、力任せに外そうとして裏側の一部を割っちゃいました。(接着済み)

センターパネル裏
 センターパネルの裏
 パーキングブレーキスイッチは3本のトルクスネジで固定

センターパネル
 完成!

センターパネル装着
 車内に持ち込んで、スイッチ類のコネクタを接続
 パーキングブレーキスイッチのコネクタだけ抜くと警告が出ます。
 でも、コネクタをつなげると警告は出なくなります。
 エラーが記録されていると思います。次の定期点検でディーラーが見つけたら、一言申しときますかね。
 ちゃんとツメの位置を確認して、パコッ、パコッと装着

センターパネル装着完了
 センターパネルの装着完了
 動作確認オッケー!
 しかし、パネルが手の油でコテコテになってしまった。これは拭けば取れますので。
 今回の出費は、中古パーツ(送料込み)で6,500円ちょいでした。
 スイッチ1つでも、それなりの出費です。
 さて、あとはどれだけ壊れずにいてくれるかです。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



tag : bmw 218d

ブレーキシステムの警告! ~ 218d

 カミさんからブレーキの傾向が出ていると写メが送られてきました。
 帰宅してから確認すると、乗車と同時にモニターに警告が表示されまいた。

警告
 何だこれは!
 カミさんの話では、ブレーキ自体はちゃんと効いているとのこと

警告
 さらに詳細を開くと
 リアブレーキパッドの交換時期を過ぎているとの表示
 この前の3月の車検前にブレーキパッドは交換したばかりなので、摩耗したとは考えにくいので、リセットし忘れかなと思いました。

警告
 ついでにこんな表示が出ていましたが

リセット
 これは、この画面でリセットできました。

リセット
 とりあえず、エンジン掛けずにトリップメーターのリセットボタンを長押しして、交換サイクルのリセットをかけることにしました。

リセット
 リセット掛けちゃいます。

リセット中
 ここまでは順調

リセット失敗
 リセット失敗!?
 おかしい、次の日にディーラーのサービスに問い合わせたところ、リセットできないのはパッドセンサーに不具合がある可能性があるとのこと

リアパッドセンサーケーブル断線
 週末になったので、右後ろのタイヤを外して点検
 パッド残量に問題はなかったのですが、パッドセンサーのケーブルが断線していました。
 どうも、車体側のガイドから外れて、ホイールの内側に接触していたようです。
 これではリセットできんはずです。

応急修理
 本来なら、センサー買って交換するものですが、ここは節約
 断線しているならつなげればいいわけですからね。
 はんだゴテ持ってきてつなげ直し、絶縁テープでぐるぐる巻きにしました。

応急修理
 こんな感じですが、外からは見えない部分ということで納得

リセット
 再度、リセット
 リアブレーキをリセットする際はパーキングブレーキの解除をお忘れなく

リセット完了
 ちゃんとリセットできました。
 これで警告も出なくなりました。
 しかし、なぜセンサーのケーブルがガイドから外れてしまったのか、わかりません。
 一応、ちょっとした対策はしたものの万全ではないので、またすぐ、ホイールに干渉して断線するようなら、センサー(3,000円くらい)を買って、本格的に対策を考えたいと思います。
 次回のパッド交換までもってくれれば、それはそれでいいかな。
 Carly for BMWを購入してソフトでリセットすることも考えていたので、この程度で済んでよかったです。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

tag : bmw 218d ブレーキパッド

夏休み ~ その1

 夏休みが終わってしまい、自宅に戻ったので、順番にアップしていきます。
 まずは、夏休み前のハプニング
 週末から家族旅行に行くというのに、まさかの左前タイヤがパンク

 7月31日、泊りの出張に向かっている途中、カミさんから左前のタイヤの空気圧が下がっているという警告が出ているとの連絡
 すぐに最寄りのガソリンスタンドに行ってもらい、チェックしてもらったら、ネジが刺さっているということでパンクと判明しました。
 8月3日まで私は出張で、8月4日から家族旅行、何というバッドタイミング
 当然、ガソリンスタンドでの交換は目から火が出るくらい高かったのでパス
 すぐさまヤフオクで検索、全く同じタイヤがありましたが、新品だと納期が旅行に間に合わず、ちょうど中古で2本、パンクしたタイヤと同じ時期に生産され、残り山も同じくらい、しかも安いのを発見したので、落札しました。
 出張中に自宅に配達されたので、カミさんに届いたタイヤの写真を送ってもらい確認してから、いつもお願いしているタイヤ屋さんに交換の予約をしました。

左前タイヤ
 そして、無事に8月4日に交換終了
 間に合った・・・
 しかも、パンクしたタイヤより山がありました。

空気圧
 空気圧は、ほとんど高速を走るので、前2.8、後2.6と高めにしました。

タイヤ空気圧リセット
 空気圧を調整したら、車両ステータスを開いて、空気圧のリセットをやっておかなくてはいけません。

タイヤ空気圧リセット
 リセット実行すると、

タイヤ空気圧リセット
 実際には、走行中にリセットが終わるようです。
 これで、タイヤの空気圧が低下すると、タイヤの回転数の微妙な変化で警告が出るとのことです。
 とにかく旅行に間に合った。

 この後、カミさん、息子、うさぎ3匹で出発することができました。
 まずは、カミさんの実家に、うさぎ3匹を預けに行きました。
 実際、旅行に出発したのは、次の日の8月5日の早朝からでした。

 その2につづく


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

tag : 218d タイヤ交換 夏休み

無償修理ほか

 BMWからサービスキャンペーン(無償修理)の案内が来たので入庫しました。
 いわゆる、リコールというやつでしょう。
 内容は、衝突回避・被害軽減ブレーキ機能がDSCのプログラムが不適切なため、衝突警告後の自動ブレーキ機能が正常に作動しないことがあるとのこと。
 安全装置の不具合はよろしくいないですよね。
 幸い、今まで自動ブレーキが作動するようなヒヤリはありませんでした。
 作業はプログラムを書き換えるだけだったので、半日ディーラーさんに預けて終了でした。

 しかし、もっと残念なことがありました。

擦過傷
 先週末、岩とケンカしてしまいました。
 リコールに続き、さらに入庫です。
 これは、よくお世話になっているショップにお願いしました。
 サイドスカート交換、左後ろドアを板金、そして塗装。
 サイドスカートが思ったより安かったということで、見積もりは約10万弱でした。
 こればかりは自分でやるという気になりませんでした。
 今回はプロにおまかせして、きれいにしてもらいます。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR