クルマのガラスコーティングとRT号のセンタースタンド交換

 折れてしまったRT号のセンタースタンドの交換と、板金塗装から帰ってきたグランツアラーのガラスコーティングをやりました。

AQUADROP GLASS COAT PREMIUM
 ガラスコーティングは同じものを購入しました。
 今回はドア1枚とサイドスカートだけなので、小瓶1本のものにしました。
 クロス、スポンジがセットで、税・送料抜き2,000円です。



中古センタースタンド
 今回は楽天市場で中古のセンタースタンドを購入しました。
 状態としては結構きれいだったので、塗装はしませんでした。
 中古のセンタースタンドは2,000円もしないのですが、送料が同じくらいの値段になっちゃうんですよね。

折れたところ
 これが2回も折れた部分です。
 今回はゴムが付いている部分に歪みはないので、段差などで道路にヒットしていないと思われます。

 まずは、早起きして車を洗いました。
 カーシャンプーを切らしていたので、台所の食器用洗剤を使っちゃいました。
 コート剤を施工する部分は、前回購入時に付属していた、濃色車用下地処理剤BASEでゴシゴシしました。

施工前
 シャンプー洗車後の補修部分です。
 サイドスカートは交換しましたが、ドアの傷は全く分からなくなりました。
 完全に乾かしてから、1回目の施工をしました。

 2回施工するのですが、2時間乾燥させなくてはならないので、その間にRT号のセンタースタンドを交換しました。

センタースタンド交換終了
 今回はスタンドの軸を外すのにてこずりましたが、無事に交換終了しました。
 手前に転がっているのが、折れたセンタースタンドです。
 もう、折れないでほしいです。
 結構、センタースタンドがないと不自由に感じることがあるんですよね。

施工後
 2回目の施工後の写真です。
 よくわからんと思いますが、強靭な被膜が形成されているはずです。
 何せ、5年持続といううたい文句なのですから。

請求書
 参考までに、今回の板金塗装の請求書です。
 痛い出費ですが、私にはできないので仕方ないでしょう。

 とりあえず、RT号もグランツアラーも元どおりになりました。
 これで、夏休みはばっちりです。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

き、傷か?

 バンパーにあて傷のようなものが!!
 小さなものですが、納車から1年経過していないので、どうしても気になるところです。

あて傷か?
 写真の通り、直径5mmくらいの傷なんですが。

あて傷か?
 拡大してみると、何か硬いものをぶつけたようです。
 触ってみると、削れているというよりは何かがこびり付いている感じでした。

マスキング
 ということで、コンパウンドで磨いてみることにしました。
 一応、周りをマスキングして、3500番のコンパウンドで磨いてみたところ、ありがたいことに消えてなくなりました。
 よかったです。
 あとは、もっと細かいコンパウンドで仕上げて、残っていたガラスコーティングを塗り完了。

完了
 元どおりになりました。

 これから、長く乗る予定なので、どんどん傷が増えていって、そのうち対応できなくなるのかなと思います。
 V50は最後の最後で、強烈なドアあてを食らったので、買物で駐車場に止めたときは心配になってしまいます。

 でも、まあ大事にしたいと思います。
 って言っているうちから、本日、RT号の充電終了後に充電器のプラグを思いっきりぶつけてしまい、タンクカバーに点傷をつけてしまいました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

アルミホイールの補修に挑戦 ~ 2日目

 アルミホイール補修のつづきです。
 パテ盛りしてから一晩放置しました。

硬化後
 朝一で確認してみたら、カッチカチになっていました。
 ほんとに盛りが多すぎました。

サンドペーパーで研磨後
 耐水サンドペーパー320番から磨いて行く予定でしたが、あまりにも盛りが厚いので150番で粗削りしてから、320番、600番、1000番で仕上げました。
 やはりリムの角は難しいです。
 この状態だと作業を始める前の状態より目立ちます。

液体コンパウンドで研磨後
 さらに、液体コンパウンドを使ってツルツルに仕上げます。
 3000番(キズ消し用)、7500番(仕上げ用)、9800番(超鏡面用)の順に磨いて仕上げました。
 写真では分かりませんが、ツルツルになりました。
 やはりリムの角は目立ちますね。

マスキング
 塗装前にマスキングをしました。
 めちゃくちゃ適当です。

塗装後
 ホイールペイント(シルバー)を3度塗りしました。
 リムの角はだめだめですが、その他パテの段差が出てしまいました。

マスキング外し後
 マスキングを取ってみました。
 マスキングの後が残ってしまいました。

塗装後全体
 補修

補修前
 補修
 全体的には、よくなったと思います。
 初めてなのでこんなもんでしょう。勉強になりました。

 一週間おいて、液体コンパウンドで最終仕上げします。
 マスキングの後とパテの段差を目立たないようにできれば、大成功かと思います。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


tag : アルミホイール 補修

アルミホイールの補修に挑戦 ~ 1日目

 結構前になりますが、左折時に縁石の角で左後ろのアルミホイールをガリッとやってしまいました。
 様子を見てプロにお願いしてきれいに直してもらおうかなとも思いましたが、自分でやってみたくなりました。
 ちなみに今まで一度もやったことがないので、まぁ~目立たないくらいというのが目標です。

補修前
 アルミ全体の写真ですが、目立ちますよね。

補修前
 アップしてみると、結構やっちゃってますよね。
 タイヤのサイドウォールにもよく見ると傷がありますね。

 ということで、ホームセンターに行き
    耐水サンドペーパー150番~1000番
    サンドペーパー用あて木
    マスキングテープ
    アルミパテ
    液体コンパウンド
    ホイールペイント(シルバー)
を買いました。

マスキング
 まず、傷周りをマスキングして

耐水ペーパー
 150番のサンドペーパーでバリをそぎ落とし、320番で傷周辺を磨きました。

下地終了
 磨き終わったところで、シリコンオフをスプレーして油分を取り除き、下地処理完了。

アルミパテ
 アルミパテは2液式で、主剤3に対して硬化剤1の割合で付属のヘラでよく混ぜ合わせました。

パテ盛り
 ヘラを使ってパテ盛りしましたが、いや結構難しいですね。
 説明書きには平らに塗り付けるとありましたが、ボコボコになってしまいました。
 どれくらい盛ればいいのかよくわからないので、多めに盛っておき、硬化してからサンドペーパーできれいにすればいいかなって感じです。

硬化待ち
 約1時間後マスキングテープをはがしたところです。
 やはりボコボコですね。
 リムのところがうまく研磨できるか心配です。

 さて続きは、パテが固まってからです。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : アルミホイール 補修

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR