FC2ブログ

トップケースのストッパー修理

 先日、リアブレーキパッドの交換作業のとき、トップケースを開けたらバン!という音とともに蓋が全開状態になってしまいました。

トップケース破損
 前にも出した写真ですが、ストッパーとなっているベルトが外れて、

トップケース破損
 しかもリールの中に入り込んでしまいました。
 全開でも閉じてしまえば全く機能的には問題ないと思われますが、普通はやっぱり直してみたいと思いますよね。

 ということで、日をかえて暇があるときに作業してみました。
 まず、普段からあまり気にしていなかったので、ストッパーのベルトがどのように固定されていたのか思い出せず、

リールからベルトを引き出した
 とりあえず、壁に刺さっていた画びょうを使って、ベルトの端をほじくり出してみました。
 何か先っぽに穴がある。
 さらに引っ張ると、また穴がありました。

ベルトの輪っか
 これは、ベルトの先が輪っかになっていたのではないか。
 その輪っかを留めていたカシメなりがはじけてしまったのではないかと思われました。

ベルトの輪っか再製
 カシメ打ち具は持っていないので、とりあえずボルト&ナットで留めました。

完成
 蓋側に輪っかを留める場所があるので、そこに引っ掛けて作業終了
 20年ものの車体ですから、いろんなところにボロが出てきますが、一つ一つお付き合いして長く乗りたいと思います。

らーちゃん
らーちゃん:とりあえず簡単に直ってよかったね。でも、カシメ打ち具くらい買えよな!

 買ってもいいけど、あとどこで使うのか?それを思うと買えないもんです。
 私もレザークラフトやろうかな。
 これは、余談です。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : バイク R1100RT

HID交換することになりました

 久しぶりに大雨の中を帰宅しました。
 そこらじゅうで冠水していて、対向車にスプラッシュ攻撃をくらわされたりもしました。
 この前購入した、コミネのカッパとバイク用ゴムブーツは、なかなか優秀です。
 しかし、ヘルメットはびちょびちょになりました。

ヘルメット用換気扇
 梅雨明け前に作ったヘルメット用の換気扇
 汗かいて帰ってきた後や雨で濡れたときに、非常に効果があることが判明しました。
 久しぶりにいいものを作ったような気がします。

 さて、ここからが本題
 土曜日にヘッドライトをLEDからHIDに交換したのですが、月曜の帰宅途中にHIDバルブがすっぽ抜け煙が出ました。
 あたりは暗くなっていましたが、幸い国道で道が明るかったのと、大きな駐車場のあるコンビニが目の前にあったので、すぐにクラッチ切って、エンジン切って、滑り込みました。
 まだ完全に切れていなかったLEDバルブを予備として持っていたので、その場で取替え帰宅できました。

こびり付いたバルブ
 シェードの内側の樹脂が溶けてこびりついていました。

溶けたシェード
 シェードの内側がこんなんになってました。
 高温のバルブがあたれば溶けて煙が出るでしょう。
 実のところ、取付けのときにシェードにバルブを差し込んで右に回してロックするのですが、今までに付けてきたHIDと比べても、妙にゆるかった(右に回し切るとクリック感もなし)のですが、こんなもんなんかと・・・放置
 それがいかんかったようです。

壊れたコネクタ
 それと、バラスト側のコネクタが抜ける
 土曜日の取り付けの時にすでに抜けていましたが、これくらいはと簡単な補修で対応していたのですが、やはりダメ。
 月曜の晩に販売店にさっそくメールしました。

 次の日、すぐに販売店から電話が来て、新しいのを送ってくれるということになりました。
 何と対応の早いことでしょう。

交換品
 届いた新しいバルブとバラスト
 試しにシェードにバルブを差し込んで右に回すと、今回はコクっとちゃんとロックされました。
 コネクタも差し込んでみましたが大丈夫。

配線取付
 リレー付きのハーネスはすでに取り付けてあったので、バラストとバルブのみ配線
 バラストは専用のステーを使って、オーディオボックスと一緒に固定しました。
 配線が長めなのでごちゃごちゃ感がすごいですね。

点灯試験
 とりあえず点灯
 青く輝いてから、じわーっとクリーム色に変わります。
 5分以上点灯して特に問題はなかったので、朝ごはんを食べている間にバルブを冷やしました。

消灯
 バルブ装着
 消灯時は正面から見てもわかりませんよね。

点灯
 では、点灯
 こんな感じです。やはりLEDより明るいです。

バラスト
 左のカウルを装着
 バラストはカウルの内側に干渉していませんが、走行時の振動でバコバコあたるかもしれません。
 その時は、耐熱性のある緩衝材を取り付けたいと思います。
 とりあえず暗くなってからの試走待ち。

予備LEDバルブ
 今回も、もしもの時に備えて切れかけのLEDバルブをボックスに入れておきました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT HID

RT号のUSB電源交換

 RT号のUSB電源が壊れてしまいました。
 たぶん、大雨の日にゴムキャップをしていなかったため、USBソケットから内部に雨水が入っていしまったためだと思います。
 ということでドライブレコーダーの電源が取れず困っておりました。

USB電源とリレー等
 そこで、新しいUSB電源を購入しました。
 壊れたものと同じ
   キジマUSBポートキット・ツインタイプ・汎用
ですが、今回のはパワーアップして倍の最大出力5V,4Aまでとなっています。
 パワーアップに伴い、バッテリー直結用に
   エーモン・リレー・4極・DC12V車専用・20A
   エーモン・ミニ平型ヒューズホルダー
も購入しました。

 交換作業前に、最近気になっていた、フロントブレーキパッドの鳴きと異音の原因を調査すべく、フロントブレーキキャリパーを外してみました。

フロントブレーキパッドの確認
 パッド残量は問題ないのですが、購入したパッドはパッドピンが通る穴のところにピン金具がついていないので、たぶんそのせいでキャリパー内でパッドがカタカタ動いてしまっていると思われます。
 やはり、安物はだめです。
 次はフェロードにしよう。

壊れたUSB電源
 それでは、USB電源の交換です。
 まずは、メーター周りのカバーを外して、壊れたUSB電源を外しました。
 ちなみに元々ヘラーソケットが付いていたのを外して、穴を削って広げて取り付けていました。

新旧USB電源
 左が新しいUSB電源、右側が壊れたUSB電源です。
 サイズは全く同じですが、キャップの表示のとおり、最大電圧は倍となっています。
 ドライブレコーダーとiPhoneプラス同時接続でも余裕でしょう。

新しいUSB電源取付
 取り付けた感じ、全く変わり映えしません。

USB電源裏側
 カバーの裏側、前回と同様にカバーを取り外すときに便利なようにコネクターを取り付けました。

リレーの接続
 今回はバッテリー直結ということで、エンジンキーONに連動させるため、リレーを使いました。
 テールライトの配線から分配していただきました。
 リレーは防水ではないので、ヒューズ・リレーボックスの空いているところに格納するようにしました。

ヒューズボックスの接続
 USB電源とリレーの間に専用のヒューズボックスを取り付けました。
 こちらは防水なのでシート下に出しっぱなしです。

リレーの格納
 配線し終わったら、リレーをボックス内に押し込んで完成です。

USB電源通電
 エンジンキーONにすると、ソケットのパネルが緑色に光ります。
 壊れたUSB電源のパネルは青色でした。
 ちなみに新型のUSB電源はゴムキャップをすると電源が落ちるようになっていました。
 リレー、別に付けなくてもよかったかも。

ドライブレコーダー復活
 ドライブレコーダーを取り付け、もとどおりになりました。
 ばっちりです。

 燃料タンクを下ろしての作業だったので、ガソリンを減らしていたので、給油に行き、ついでに近くのアウトレットに立ち寄りました。

コールマン
 お目当てはコールマン
 今年は余裕があったらキャンプツーリングに行きたいなと考えています。
 しかし、1~2人用テントでも結構高い。

RID
 それと、ガソリン満タン時、RIDのメモリがいっぱいにならなくなっていたので、ついでにRID側、タンク側のコネクタを接点クリーナーしました。
 ちゃんと、給油後目盛りが最大になりました。

 電源直ったので、ドライブレコーダーが使えるようになったのと、今後遠出のためのナビ用iPhoneプラスの電源も確保できました。
 雨の日はゴムキャップのし忘れに注意したいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT USB電源

事故の修理完了しました

 最後の仕上げとして残っていた左フェアリングとフロントフェンダーの塗装が終わり、やっと事故の修理が終わりました。
 示談交渉と並行しながら部品代を立て替え購入していったので、年末年始を挟んだことを考えると、結構早く完了したかもしれません。

左フェアリング
 いつもお願いしている板金塗装屋さんで擦過傷をきれいに塗装してもらいました。
 バイクの塗装は問い合わせがあるくらいで、あまりやっていないそうですが、カラー番号がシート下にしっかりと記載されており、お店の方でカラー番号を調べてもらったところ、塗装可能ということで、取り外して預けました。

左フェアリング擦過 
 この傷が、

左フェアリング
 こんな感じの仕上がりです。
 塗装するために、ステッカーは剥がすことになりましたが、さすがはプロの塗装です。

フロントフェンダー左側塗装剥がれ
 フロントフェンダーも、これが

フロントフェンダー
 この仕上がり。
 再塗装した感じがまったくわかりません。
 しかも結構リーズナブルなお値段でやってもらいました。

背もたれの穴埋め
 それと、背もたれの穴にゴムを詰めておきました。

修理完了
 組み立てて修理完了です。
 おっと、交換した部品にはアルミテープがついていないのに気が付きました。

修理完了
 事故前よりきれいになったかも。
 ステッカーがなくて、ちょっとさみしいかな。
 あとは、2月の車検に向けて整備しなくては。

スポーツシティLED化
 作業ついでにカミさんのスポーツシティのヘッドライトをLED化しました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT 事故

RT号、修理開始!

 ブログをご覧の皆様
 明けまして、おめでとうございます。

 正月休みを使って、RT号の修理を開始しました。
 新しい年になって、ばっちり通勤に使いたいですからね。
 あと、代車で借りているカミさんのバイクはRT号に比べると寒いです。

トップカウル
 新しいトップカウルにヘッドライトや、金具を移植しました。

トップカウル装着
 トップカウルを取り付けてみました。
 オークションで美品を落札できてよかったです。

後ろ回り
 次は後ろ回りを交換しました。
 シート脇のパネルは、右側は完全に割れてしまい、左は無事かなと思っていましたが、残念ながらテールライトの下側、右のパネルと接する部分が割れていました。
 オークションですでに落札済みですが、到着までしばらくかかるので、今回は右側のみ交換しました。
 とりあえず、後ろ回り組み上げてみましたが、大丈夫そうです。

組み立て完了
 残りの部品を組み立てて完成。
 と、言いたいところですが、シート脇のパネルの他にもいくつか課題が残っています。

左フェアリング擦過
 まず、左フェアリング
 同色の割れなしの中古を購入しました。
 汚れがひどかったので、3種類のコンパウンドで磨いたら、ツルツルになって全体的にはきれいなのですが、ど真ん中に目立つ傷があるので、板金塗装店に持ち込んで、きれいにしてもらう予定です。 

トップケース背もたれ用の穴
 オークションで落札したトップケース
 前のオーナーが背もたれを付けていたのでしょう。
 穴をふさぐか、背もたれを付ける必要があります。

右パニア擦過
 右のパニアケース
 相手の車が接触した部分を磨いてきれいにする必要があります。

フロントフェンダー左側塗装剥がれ
 フロントフェンダー
 ガードレールに擦った痕は、コンパウンドで磨いたらほとんど目立たなくなりましたが、ガードレールに接触した衝撃で塗装が剥げてしまったところがあります。
 これは、あまり目立たないので、きれいに補修するか迷っています。

ドライブレコーダー装着
 今後の事故に備えて、こんなの付けておこうかなと思っています。

 とりあえずは、外を普通に走れるくらいに復活です。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT 事故

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR