FC2ブログ

冬用のタイヤに交換しました

 今週はめちゃくちゃ寒かったです。
 我が家のグランツアラーもそろそろ冬支度することにしました。

夏タイヤ
 夏タイヤとはしばらくお別れです。
 私としては夏タイヤの方が静かだし、剛性感があるので好きなんですがね。

油圧ジャッキ
 去年、グランツアラー用に購入した大自工業の油圧式パンタジャッキFJ-100を使いました。

ジャッキポイント
 BMW特有のジャッキポイントです。
 普通のジャッキをあてることができません。

ジャッキをあてた状態
 何故かFJ-100はジャッキポイントにぴったりはまります。
 通常はジャッキの先に取り付けるコンバーターが必要みたいなので、お得です。

右後ろ
 右後ろのローターまわりです。
 汚れている以外は異常なさそうです。
 水洗いしたら、ブレーキダストがドバドバ流れ出してきました。

右後ろブレーキパッド
 右後ろのブレーキパッドの残りも大丈夫そうです。

右後ろキャリパー
 キャリパーの後ろから出ているパッドセンサーの配線です。
 パッド交換のときにこれも交換しなくては行かんのでしょうね。

右前
 右前のローター付近です。
 同じく汚れている以外は特に異常は見られません。

右前ブレーキパッド
 右前のブレーキパッドの残りも問題ないようです。

右前キャリパー
 右前にはパッドセンサーが付いていないのですね。

左前キャリパー
 左前にはパッドセンサーがありました。
 パッドの残りも大乗でした。

ドライブシャフトブーツ(タイヤ側)ドライブシャフトブーツ(エンジン側)
 グランツアラーはBMW(ミニ以外)でも貴重なFFです。
 ドライブシャフトブーツも問題なしです。

左後ろキャリパー
 左後ろもパッドセンサーはなさそうです。
 対角に設置されているようです。

左後ろ配線
 左後ろにもパッドセンサーの配線を支える場所だけはあるようです。
 他の車種は四輪ともセンサーがあるのでしょうか。

外した夏タイヤ
 外した夏タイヤは中性洗剤で洗ってきれいにして。
 水分をふき取って乾燥させてから、袋詰めしてラックに保管しました。
 来年の2月下旬くらいまでお休みですかね。

交換完了
 スタッドレスタイヤに交換完了。
 アルミホイールとタイヤは純正サイズと同じですが、やっぱ純正のダブルスポークの方が見た目では締まりがありますね。
 本当は夏用をインチアップして、残った純正の16インチダブルスポークにスタッドレスタイヤを装着したいんですが、予算的に無理でしょう。

車両ステータス
 グランツアラーはタイヤの空気圧が減ると警告が出るようになっています。
 とは言っても直接空気圧をモニターしているのではなく、タイヤの空気圧が減るとタイヤの径に微妙な違いが出るので、他のタイヤと回転に差が出るのを感知しているそうです。
 前回、タイヤを交換したときは空気圧の警告が出たのですが、今回はガソリンスタンドまで警告は出ませんでした。
 4本とも均等に空気が抜けたということでしょうか。

タイヤ空気圧リセット準備
 セルフスタンドの空気入れを使って、規定の空気圧(4人乗車)である前を2.6bar、後ろを2.4barにしました。

タイヤ空気圧リセット
 最後にスタンドを出発する前に、空気圧をリセット。
 回転の微妙な違いを感知するので、走り出した後に自動的にリセットがかかるようです。

 千葉は雪国ではないので、冬タイヤはあまり活躍はしてくれないかもしれませんが、千葉でもたまに大雪が降りますし、予定はありませんが冬の温泉地は最高なので、ひょっとした行くことになるかもしれません。
 このようなものは早めに準備しておいて損はないと思います。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : スタッドレスタイヤ タイヤ交換

スタッドレスタイヤから夏タイヤへ

 3月最初の休みということで、昨年11月からお世話になったスタッドレスタイヤを夏用タイヤへ交換しました。
 もう、大雪は降らないでしょう。

ホイールボルト外し
 クロスレンチの17mmを使って少し緩めて

ジャッキアップ
 ジャッキアップして、ホイールボルト5本を完全に緩めて、スタッドレスタイヤ付きホイールを外しました。

リアブレーキパッド確認
 せっかくホイールを外したので、ブレーキパッドの点検をしました。
 まだまだ大丈夫ですね。
 パッドを見ると。しっかりと面取りされていました。現在ブレーキ鳴きは一切ありません。

ブレーキパッドセンサー
 これが、パッドセンサーみたいです。
 これもパッドと一緒に交換ですね。

リアブレーキキャリパー固定ボルト
 パーキングブレーキ併用のリアブレーキキャリパーを固定しているボルトです。
 トルクスのねじ回しのような形をしていました。普通のソケットで回せると思います。

1本装着
 1本装着。
 ガイドボルトを持っていないので、最初のホイールボルトを固定するときは、結構腕力と工夫が必要です。

フロントブレーキパッド確認
 次にフロントブレーキパッド確認。
 こちらもまだまだです。

フロントブレーキキャリパー固定ボルト
 フロントキャリパーを固定しているボルトです。
 リア側と違い普通のボルトのようです。

交換完了
 すべてのホイールを交換完了。

冬用ホイール洗浄乾燥
 取り外したホイールは洗浄して、庭のデッキで乾燥させました。
 11月からお疲れ様でした。

空気圧警告
 用事に向かうため走らせたところ、少し走ったところでモニターに空気圧低下の警告が出てしまいました。

空気圧警告
 メーターのパネルにも同時に警告が出ました。
 11月から置きっぱなしにしていたので空気が抜けちゃったようです。
 通りがかりのセルフスタンドで空気を充てんし、リセットをかけました。

 今シーズンの千葉はそんなに雪が降らなかったので、千葉ではあまり役に立ちませんでしたが、昨年末に家族で行った草津温泉のときは大活躍してくれました。
 中古スタッドレスタイヤ・ホイールとしては上出来でしょう。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

スタッドレスタイヤへ交換

 23日の勤労感謝の日に天気予報を見たところ、24日は関東地方に降雪予報とありましたので、急遽スタッドレスタイヤに交換しました。

 新たに購入した油圧パンタジャッキは、狙い通りBMWの特殊な形をしたジャッキアップポイントにもぴったりで、楽に車体を持ち上げることができました。

スタッドレスタイヤに交換
 ボーベットのアルミは、ちょっと外観に締まりがなくなったような感じになってしまいましたが、格安で手に入れたものなので、まずは使えることが優先。

 予報通り、24日は夕方前まで結構な雪が降りました。
 幸い付近の道路に雪は積もらなかったし、車を動かす必要もありませんでした。

 RT号エンジン不調再発しました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

自動車の冬支度

 12月に入りましたので、クルマも冬支度です。
 雪が降ったらバイクは乗れませんが、クルマだけでも動けるようにしておかないといけません。
 千葉は急に雪が降ったりしますからね。

左後ろローター周辺
 左後ろのタイヤを外しました。
 この前ディスクローターを交換し、しばらくしたら錆がひどかったので、錆に反応して黒くなる錆止め塗料を塗ってあります。
 ローターを交換して約4か月半経ちますが、錆止めはちゃんと効いているようです。

左後ろ交換
 左後ろ交換完了。
 この作業を4回繰り返すわけです。
 楽ちんなジャッキが欲しいです。

左前ローター周辺
 左前のタイヤを外したところです。
 フロントのディスクローターは交換していません。
 買ったときはシルバー系の錆止めが塗られていましたが、さすがに10年くらい経つと錆が出てきています。
 ディーラーに指摘されるまで、交換は考えていませんし、見たところ大丈夫でしょう。

交換完了
 4本とも交換完了です。

夏タイヤ洗浄完了
 外した夏タイヤは洗って物置に保管しておきます。
 来年の2月いっぱいまでお休みです。

スリップサイン
 ただし、来年の車検に向けてスリップサインが出そうなタイヤ2本については、交換予定です。
 これでは来年7月の車検は通らないでしょう。

偏摩耗
 内側が偏摩耗しております。
 来年2月末までに、またヤフオクで買わなくては。


にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

tag : タイヤ交換

V50 ブレーキパッド交換 ~ その2

 それでは、リアのブレーキパッドとディスクを交換です。
 実は、先日フロントブレーキパッドを交換した後にリア側の作業を始めたのですが、誤ってパーキングブレーキを引いたままキャリパーを強引に外してしまったため、ピストンがたくさん出てしまい、戻すことができず中断していました。
 本日、何とか戻すことができましたので、写真撮影は反対側で仕切り直しです。

リア交換前
 ジャッキアップしてタイヤを外したところです。
 フロントと同じく、赤矢印の先にあるプラキャップを外して、中のパッドピンを7mmヘックスで外します。
 スプリングも外します。

ブレーキキャリパー脱
 ブレーキキャリパーが外れました。
 前回、パーキングブレーキを引いたままのときは、外れなくて「何でだ」と思って強引に外したのですが、パーキングブレーキ兼用のキャリパーだからです。何でその時、気づかんかったのか・・・
 赤矢印の先にある13mmボルトを外すとブラケットが外れます。

ブレーキディスク脱
 ブラケットを外すとブレーキディスクが外せるのですが、すごい勢いで固着していました。
 木づちで思いっきりガンガン叩いて外しました。

新品ブレーキディスク脱脂
 新しいディスクを装着する前に一応アルコールで脱脂しておきました。

新品ブレーキディスク装着
 新しいディスクを装着して、ブラケットも取り付けるとこんな感じです。
 美しいもんです。

旧ブレーキディスク
 取り外したディスクの表面を撮影してみました。
 かなり削り込んでいることがわかります。

ブレーキパッド装着
 ブレーキパッドをブラケットに取り付けました。
 V50のリアパッドは内側のみにスプリングが付いています。

ピストン戻し
 今回はパーキングブレーキを緩めているので、ピストンを戻す量は少ないです。
 リアはピストンを時計回りに回転させながら押し込むのですが、専用の工具を持っていないため、ラジオペンチを使って回しながら押し込みました。
 専用の工具があれば楽勝なのでしょうが、ラジペンでの作業はめちゃくちゃ馬力がいります。
 ということで、ブレーキ液のドレンを緩めて戻しました。
 ブシューっと液が出て簡単にピストンが戻りました。
 これをやるときは本来耐油ホースをドレンにつなげるのですが、持ち合わせがなかったので他にかからないように作業しました。

パッドグリス塗布
 戻し切ったピストンにパッドグリスを塗布。
 反対側のパッドにあたる部分にも塗りました。

パッドピン
 パッドピンもきれいにして、シリコングリスを塗っておきました。

交換完了
 今回はあっという間に作業終了です。
 パーキングブレーキの失敗がなければ非常に簡単な作業です。
 美しいです。

新旧パッド新旧パッド
 左が新品、右が古いブレーキパッドです。
 リアもよく使いました。

 後は試走させ、ブレーキがちゃんと効くことを確認して完了しました。
 これで、夏休みの家族旅行も安心です。


にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
にほんブログ村

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

tag : ブレーキディスク交換 ブレーキパッド交換

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR