FC2ブログ

奥鬼怒温泉郷に行きました ~ 修行

 体力をつけるために、また奥鬼怒温泉郷に行ってきました。
 ゴールデンウィークにも行ったのですが、後を歩いていたカミさんが、子熊らしきものを見かけて逃げ帰ってしまったというハプニングがあり、温泉にたどり着けなかったことがありました。
 今回はクマよけベルを装着しての再挑戦です。

 参加者は私と息子ということで、RT号タンデムで出発地点である夫婦渕駐車場を目指しました。
 温泉が午前9時からで、駐車場から奥鬼怒歩道を1時間半歩かなくてはいけないので、朝食時間を入れて午前7時に駐車場に着くように暗いうちに出発しました。

 すべて下道で行きましたが、まだ暗い時間なので渋滞はありませんでした。
 グーグルマップをナビにしているので、途中こんなとこ行くのと思うくらいのすごい道を走らされました。

 鬼怒川温泉の街を過ぎて約1時間、夫婦渕が近づいてくると、道が細くなります。
 夜中に雨が降ったのか、路面はウエット状態、しかも結構葉っぱが落ちていました。
 ところどころ、太い木の枝が落ちていたのは、この前の台風の影響でしょうか。
 こんな状況でも、息子は後ろで爆睡、でも乗り物酔いになってしまいました。

夫婦渕駐車場
 予定通り午前7時に到着
 トイレ行って、着替えて、カミさんが作ってくれたおにぎりを食べて
 息子は乗り物酔いを醒ますため休憩

夫婦渕
 いい天気に恵まれました。
 予定通り午前7時半に出発

奥鬼怒歩道入口
 奥鬼怒温泉郷は一般車両通行禁止なので、歩いていきます。
 奥鬼怒歩道の入口の階段
 何度か来ていますが、この最初の上りが一番きつい、その後はだらだら歩いていくだけです。

鬼怒の中将乙姫橋
 奥鬼怒歩道入口からガツンと登って、下ったら、大きな吊り橋があります。
 鬼怒の中将乙姫橋
 ここからは、ひたすら山道を歩くという感じです。

二ツ岩橋
 さらに、二ツ岩橋
 途中に何本か橋があります。

滝
 途中、支流にちょっとした滝があります。
 ここはいい休憩ポイント。
 ここまで来たら、3分の2は歩いたことになります。

八丁湯
 ぴったり1時間半歩いて目的地の奥鬼怒温泉郷「八丁湯」
 途中、息子が石ころを踏んで足首をちょっとくじいてしまいましたが、何とか無事に到着
 写真撮り忘れましたが、ワンちゃんがお出迎えしてくれました。
 有名なワンちゃんでタイミングが合えば、奥鬼怒歩道を一緒に歩いて案内してくれるようです。

足湯
 足湯あり

湧水
 湧き水あり
 ペットボトルに充填

 朝9時から温泉に入れるとは贅沢
 今回もいい湯でした。
 湯の花も見事に咲いておりました。
 八丁湯の露天風呂は混浴となっているので、全開はダメです。
 手ぬぐいを忘れないように。
 しかし、行きの疲れは吹っ飛びました。

奥鬼怒歩道
 温泉入ってリセットしたら、同じ道を戻りました。
 行きと帰り同じ道ですが、景色が変わるので同じ道とは思えないくらいです。

滝
 滝のところまで来たら、休憩
 10時のおやつではないですが、残ったおにぎりを息子と食べました。
 また、てくてくと歩き始めました。
 下り道は何か気が楽です。
 登りよりも足が軽いような感じがしました。

最後の難関
 鬼怒の中将乙姫橋を渡って、最後の難関
 この山を登って下りれば駐車場です。
 やっぱりきつかったです。
 無事に駐車場に着いたら、着替えて今度はRT号に乗って出発
 自宅まで普通に走って4時間ちょっとはかかります。
 ある意味、修行です。
 息子はあっという間に睡眠モード、落下防止のため、おんぶひものようなタンデムベルトをしていましたが、息子が右に倒れ込んだ状態で爆睡したため、右カーブは楽、でも左カーブが重い!
 これも修行か。

 とっとと山を下って、息子の酔い止めを買いにドラッグストアへ向かいました。
 昼頃に鬼怒川温泉駅付近に着きましたが、息子の車酔いのため昼食はスキップして、ドラッグストアに駆け込みました。
 ちょうど休憩コーナーがあったので、酔い止め(緩和)を飲みながら落ち着くまでじっくり休憩しました。

 出発、息子はさっそく爆睡状態
 ここからが本当の修行でした。
 やはり早朝に出発し、4時間半RT号、往復3時間の山歩き、とても疲れていたのでしょう、とてつもない睡魔が私を襲ってきました。
 眠気が来たら、即休憩!これを何度も繰り返しました。

からあげ
 途中、道の駅「にのみや」で休憩
 このころには、息子の乗り物酔いが良くなったようで、お腹が空いたのでしょう好物のからあげを食べました。
 午後3時半くらいだったので、からあげは半額でゲットできました。

ソフトクリーム
 私はソフトクリームをいただきました。

 ここからも、こまめに休憩をして帰りました。
 順調に走っていれば、午後5時には帰宅の予定が、午後7時ころになってしまいました。
 無理はできないので仕方ないです。
 体力づくりの修行と思って行き、その通りきつかったですが、でもまた行きたいと思えるところが奥鬼怒温泉の秘湯の魅力だと思います。
 息子も今度は酔い止め飲んでから行くみたいなことを言っていたので、また行きたいんだなと思いました。
 今度はカミさんも行きたいだろうから、クルマになりそうですが、クルマのいいところはカミさんに運転を代わってもらえるということかな。
 でも、RT号は乗ってて楽しいことがよくわかりました。
 また、行こう!
 たとえ一人でも行きます。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



tag : R1100RT バイク bmw 奥鬼怒温泉

北海道家族旅行(4日目) ~ 帯広市 → 夕張市 → 茨城空港

 北海道旅行4日目(最終日)

 ついに最終日、新千歳空港方向に向かいます。

北海道ホテル
 朝、目を覚まして部屋のカーテンを開けて初めて気が付きました。
 部屋の前にデッキがありました。
 3階の部屋だったので、チェックインしたときは、そのようなものがあるとは全く気が付きませんでした。

北海道ホテル
 デッキからはホテルの周りを囲んでいる森を見ることができます。
 一応、帯広市街地にあるホテルなんですが、こんな感じ。

 この日のメインは、朝一に出発して、昼にはジンギスカンを食べまくる!
 ということで、この日の朝食は普通に食べることにしました。
 通常、このホテルの朝食はスープカレー、和食、洋食から選択するようになっていますが、夏休みの企画として朝食ビュッフェもやっていました。
 今回はビュッフェはパスです。

朝食
 カミさんはスープカレーセット

朝食
 私と息子は和食コース

北海道ホテル
 1階レストランの窓からはこのような景色が見られます。
 食事が届く前にお客さんが来てくれました。
 エゾリスが暮らす森なんです。
 窓の近くの木を登ったり下りたり、かわいらしい姿を見ることができました。

 朝食をサッと済ませてチェックアウトして出発
 帯広付近は結構な霧と雨
 芽室帯広ICから高速に乗り、道東自動車道夕張ICで降りました。
 夕張に着いたら、曇り空でしたが雨は降っていませんでした。
 目的地までの道のり、朝早くてやってませんでしたが、メロン屋さん多かったです。
 
夕張神社
 夕張神社に到着
 目的はもちろん、参拝して御朱印をいただくこと。
 カミさん曰く、「またいつ来れるかわからんから行っときたい」ということで、行くことにしました。

夕張神社
 やはり神社には階段がつきもの?
 今年の御朱印巡りはやけに階段がおおい!

夕張神社
 立派な神社です。
 ご祭神のなかには菅原道真公もいらっしゃいます。

夕張市石炭博物館
 神社から夕張川を挟んで反対側の丘には、夕張市石炭博物館かな
 朝早くて開館してないのでパス
 次は昼ごはん

なんぽろジンギスカン 由仁店
 なんぽろジンギスカン由仁店
 この日は9のつく日ではありませんでしたが、平日価格
 ちなみに定休日ではないのに看板が出てしまっています。
 かなり早くついてしまったので、いったん離脱して近所のセイコーマートで時間つぶし
 ちゃんと予約入れてあるので大丈夫

なんぽろジンギスカン
 入店後、席に案内されると卓上コンロと鍋一式がテーブルに置かれていました。
 食べ放題、お肉、ごはん、野菜はセルフです。
 混むといかんと思って予約しましたが、平日開店と同時であれば問題なさそうです。

なんぽろジンギスカン
 ご自由にどうぞ状態なので、適当に焼きました。
 秘伝のタレだそうです。
 どのように精肉しているのか知りませんが、臭みがなくて美味しかった。
 秘伝のタレはグッド!
 タレがひたひたなので焼き目が付くというより、煮るに近いかな。
 最初は薄味、焼いているとタレが濃縮されてきて濃い味になってきて、ごはんが進む。
 このクオリティーを千葉で食べようと思ったら、倍の値段でしょう。
 コスパ最高です。
 新千歳空港で待ち時間がたっぷりとある予定なので、胃腸薬を準備してガンガン食べました。

新千歳空港
 レンタカー返して、午後1時半ころには新千歳空港に到着
 午後5時半のフライトですが、ここでも目的があったのです。
 カミさんが狙っているのは美瑛選果の新千歳空港限定「コーンぱん」です。
 行列必死、焼き上がりの時間が決まっているので、フライトまでに何とかゲットしたいとのことで、かなり早く空港入りしました。
 大きい荷物を預けて
 カミさんが並んでいる間に、私と息子は「ドラえもん わくわくスカイ・パーク」に行きました。
 やはり子供はドラえもんが好きなんです。

ロイズ チョコレートワールド
 ドラえもんに行く途中に「ロイズ・チョコレートワールド」

ロイズ チョコレートワールド
 空港にも工場があるんかい!

スタバ 新千歳空港限定
 ドラえもんが終わり、カミさんと合流してスタバ
 これも新千歳空港限定の「ホワイトチョコレート&エスプレッソフラペチーノ」
 限定に弱いのです。
 カミさんは次の焼き上がりに並ぶということで、また美瑛選果に向かいました。
 息子はターミナル内のスタンプラリー
 私は適当に土産探し
 美瑛選果の前を通ったら、カミさんが列の先頭にいました。
 執念ですな、並んだら他の人と交代できないというルールがあるそうです。
 焼き上がり時間に息子と美瑛選果に行き、コーンぱんのゲットに立ち会うことができました。

 ちょうどいい感じの時間
 保安検査を受けて、ゲートへ向かいました。
 帰りも行と同じボーイング737-800(3列×3列)、3人家族にはちょうどいい
 当然満席
 飛行機には絶対に乗らんと言っていた息子も飛行機には慣れたようです。
 茨城空港に定刻通りに到着しました。

茨城空港
 タラップを降りると光る通路
 これは通年やっているのでしょうか。

茨城空港
 新千歳空港から乗ってきた737-800
 国内線くらいなら乗っている時間が短いので、格安航空会社で十分だと思いました。
 しかし、あっという間の4日間でした。
 せっかくの北海道なのでのんびり過ごしたいという気持ちもありましたが、クルマの移動だとそこに時間を取られてしまう。
 移動中も北海道の景色が満喫できるといえばそうなんですが、特に運転手としては、のんびりできる時間はあまりなかったかな。
 でも、約30年ぶりに行って、小さいときに行った北海道のかすかなイメージと変わりのないところもあって懐かしさを感じられたし、変化も感じられた。
 カミさんと息子は初めての北海道ということで、大自然など感じてよかっただろうし、息子も何年か先に自分で北海道旅行に行って懐かしさ、新しさを感じてくれたらいいと思います。
 4日間では、北海道のほんの一部、また機会があったら行きたいです。

 さて、次は白馬!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

tag : 北海道旅行

北海道家族旅行(3日目) ~ 旭川市 → 帯広市

 北海道旅行3日目

 4:30に起床し、旭川の街をジョギングすることにしました。
 お天気はまずまず、少し雲が多かったです。

旭川駅
 とりあえず早朝の旭川駅に行ってみました。
 だいたいジョギングするときは、コースを決めずに走り出しています。
 好きなように走って、約一時間になるように走っています。
 私の場合、走るといっても歩く速度とほとんど変わりません。

旭川駅前
 駅前から伸びている平和通り商店街を端っこまで走ることにしました。
 この時間だと人は全くいなかったです。
 カラスくらいかな。

平和通り
 大阪の公園でも同じようなものを見たような・・・
 こういうのがあると、いい感じです。

川上神社
 平和通りを端っこまで行ってグーグルマップを見ると、近くに大きな公園があって、その中に神社があることがわかったので、参拝することにしました。
 川上神社
 旭川の鎮守だそうですが、お参りに行ったところ、お賽銭箱がない。


 走ったルートを記録して動画にしてくれるアプリを使ってみました。

 ホテルに戻って、シャワーを浴びたら、6:45の朝食に向け準備
 またしても朝食ビュッフェなので、この日も昼抜き作戦です。

朝食
 一番に乗り込んで、食べまくりました。
 昼食の時間を考えずに済むので、時間的に余裕が出てきます。
 普通の人はこんなことしないと思いますが・・・

 チェックアウトして出発
 帯広まで一気に南下します。
 結構な距離を走ることになるので、帯広市内で給油しました。
 北海道に来て思ったのですが、燃料がなぜか安い、通常料金は安いとは思いませんが、特に会員価格がすごく安い。
 エネ・キーが役に立ちました。

 旭川市を出て、富良野方面へ出ると、北海道らしい道
 ただただ、畑が広がり、民家はなく、店もなし
 でも道幅が異様に広く、まっすぐで信号もない、渋滞もない
 天気が良くなってくれて、景色は最高!
 今度は是非、RT号で来たいと思いました。

道の駅 南ふらの
 9時過ぎ、おトイレ休憩を兼ねて、道の駅「南ふらの」に立ち寄り
 お土産を求めるお客さんでいっぱいでした。

 最後はトマムICから道東自動車道に入り、音更帯広ICで降りました。

柳月スイートピア・ガーデン
 インターを降りてすぐのところに、最初の目的地「柳月スイートピア・ガーデン」
 帯広市は快晴
 9時開店のところ、10時半過ぎに到着したため、カミさんが狙っていた「あんバタサン」はすでに完売しておりました。
 工場見学の後に代表的なお菓子「三方六」などを買いました。

幸福駅
 帯広市街を南下して、「幸福駅」に行きました。
 引き続き快晴で、景色は最高!
 本当に幸福に気持ちになりました。

幸福駅
 駅舎のような建物に切符型のお札が貼りまくり
 大きな切符を売店で購入して、願い事を書き込んで小屋に貼り付けるようです。
 売店のおばちゃんが、画びょうをくれますよ。
 切符には日付を入れてくれるのですが、「令和元年5月1日」をお願いする人がほとんどで、記念に持ち帰りのようでした。
 私は小さな切符のピンバッチを購入しました。

 あとで、知り合いから「愛国駅も行かなきゃ」とコメント
 セットで行ったほうが良かったみたいです。
 確かに切符には「愛国から幸福ゆき」と書かれていました。

花畑牧場
 幸福駅からさらに南下して、「花畑牧場」に来ました。
 計画には入っていなかったのですが、昼食抜き作戦で時間が浮いたため行くことができました。
 周りには畑、牧場しかない大自然の中にポツン、確かにおいしいチーズができそうな感じがしました。

花畑牧場
 昔、生キャラメルという大ブームがあったことを思い出し、生キャラメルソフトクリームを食べてみました。
 うまいです。
 キャラメル特有の苦みが少しあるので大人の味がしました。

花畑牧場
 敷地内には、いろんな動物
 柵越しにふれあうことはできそうです。

花畑牧場
 リャマがおりました。
 私が近づくと立てている耳を後ろにペタっと寝かせました。
 何を意味するのかは分かりませんが、おとなしい動物でした。

花畑牧場
 ヤギが小屋で寝ていましたが、これはいい枕です。
 ほのぼのしますね。

花畑牧場
 お昼でちょっと小腹が空いたので、「北海道モツァレラチーズドッグ」を食べました。
 中は本当にチーズのみ、ビヨーンとよく伸びました。
 チーズの味を楽しむためには、ケチャップやマスタードは付けない方が良かったです。
 ブラータも食べてみたかった。
 後は売店でお土産探し、もちろん生キャラメルも買いました。
 実は生キャラメル食べたことがなかったのです。

道の駅 なかさつない
 帰りはホテルまで帯広広尾自動車道を使うことにしました。
 中札内ICに行く前に道の駅「なかさつない」に立ち寄って休憩

 中札内ICから帯広川西ICまで無料
 帯広市内のホテルにチェックインして、休憩しながら時間調整し、夕食に出かけました。

十勝豚丼 いっぴん 本店
 帯広と言えば、やはりラーメンが有名ですが、ここは帯広B級グルメの代表「豚丼」を食べてみたいということで、「十勝豚丼 いっぴん 本店」に行きました。

豚丼
 注文したのは豚丼大盛り
 某牛丼チェーンにある豚丼とは全く違うものでした。
 豚ロースを炭火で焼いて、タレを絡ませている感じ
 タレの感じは、うなぎのタレが一番近い感じです。
 これはうまかったです。

 夕食後、目の前にメガドンキがあったので、ホテルに帰る前に買い出し
 柳月堂があったのですが、あんバタサンは当然完売

 今回のホテルは「森のスパリゾート 北海道ホテル」
 十勝と言えばモール温泉
 温泉大好きなので、これはたまりません。
 温泉上がりにドンキで買い込んだお酒を飲んで、ゆっくりできました。
 北海道の大自然を満喫できた一日でした。

 4日目に続く


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

tag : 北海道旅行

北海道家族旅行(2日目) ~ 札幌市 → 旭川市 → 美瑛町 → 中富良野町 → 旭川市

 北海道旅行2日目の朝
 札幌ビューホテル大通公園の朝食はビュッフェスタイル

札幌ビューホテル大通公園
 この日のスケジュールも結構カツカツなので、チェックアウトを済ませ6:30開始前にはレストラン入口でスタンバイ

朝食
 北海道の食材を使った料理(写真は料理のほんの一部)
 このホテルの朝食は素晴らしかったです。
 すごくおいしい!
 この日の計画としては、朝食をガツガツ限界まで食べて、昼ご飯を浮かせちゃうこと
 みんな朝からお腹いっぱい食べました。

 お腹がいっぱいになったところで、クルマに乗って出発
 道央自動車道を使って、旭川市方面を目指しました。
 道央自動車道は基本的に片側一車線の対面通行でした。
 北海道の高速はひたすら走るって感じでした。

旭山動物園
 この日の1か所目、「旭川市旭山動物園」
 9:30開園に間に合うように到着することができました。
 カミさんが園内の見学順路を決めてくれました。
 それで、正面入口ではなく、東門直近の駐車場にクルマを駐車しました。

旭山動物園
 9:30開園まで東門内の休憩所で待機
 旭山動物園は斜面に作られており、東門が頂上で正門が一番下になっていました。
 東門から入ると眺めがよいです。
 このとき、気温は17.9℃で涼しかったです。

旭山動物園
 キタキツネ
 お休み中でした。
 しかし、こんなところでよく眠れるもんだ。

旭山動物園
 ゴマフアザラシ
 プール内を行ったり来たり、気持ちよさそうにスイスイ泳いでました。

旭山動物園
 これ有名なマリンウェイ(円柱水槽)
 ちゃんと入ってくれてサービス精神があるアザラシです。

旭山動物園
 ペンギン館の水中トンネル
 このトンネルよくできてる!

旭山動物園
 トンネルの外をペンギンが泳ぎ回ってくれました。
 ペンギンたちもサービス精神あり

 月曜日の午前中に行きましたが、混雑するほどのお客さんは来ていませんでした。
 カミさんが決めた順路を次々とこなしていくことができました。
 シロクマを見終わったところで、短時間のにわか雨に襲われましたが、建物が多いので傘を持っていなくても、それほど濡れませんでした。
 スケジュールの関係で半日だけでしたが、完璧に園内を回るためにはやっぱり丸一日は必要かもしれません。
 子供はもちろんのこと、大人も楽しめる動物園だったと思います。

 朝食作戦のおかげでお腹が空かず、昼食は不要!
 いったん旭川市を離れて、南下し美瑛町方向を目指しました。
 美瑛町までは一般道しかありませんが、渋滞はなく快適

道の駅びえい
 まずは道の駅びえい「白金ビルケ」に立ち寄り
 お土産を物色

青い池
 そして、「青い池」
 直近に無料駐車場があって、結構お客さんが多くても十分駐車可能でした。
 駐車場からちょっと歩くと、すぐにこの景色
 雲が多く太陽が出ていない状態の青い池の様子です。
 それでもきれいな池でした。

青い池
 太陽が出ていたら、もっと明るい青だったのではないかと思いました。
 何で青くなるのか不思議

 青い池を観たら、今度は中富良野町にあるファーム富田を目指しました。

ファーム富田
 ファーム富田に到着したら、すでにラベンダー畑の時期は終わっていましたが、ラベンダー製品はたくさん
 倖の小路でラベンダーソフトクリームをいただきました。
 私はミックスにしたのですが、ラベンダー味はひかえめなので、ミックスではなくラベンダーのみにした方が、よりラベンダー味を味わえたかもしれません。

ファーム富田
 ラベンダーラムネ
 あくまでも、ほのかにラベンダー味

ファーム富田
 ラベンダー畑は終わっていましたが、お花はたくさん咲いていました。

ファーム富田
 きれいでした。

ファーム富田
 香水の舎の奥にある展望デッキからの眺め
 北海道のスケールの大きさを感じることができました。

 本当は美瑛町か富良野にあるホテルに泊まりたかったのですが、かなわず
 もと来た道で、旭川市に戻りました。
 ホテルにクルマを止めて、チェックインして一休みしてから、夕方の旭川市内に歩いて出発

炭や
 旭川市はラーメンが有名ですが、塩ホルモンというものも有名だということで、「炭や」

炭や
 予約していたので待たずに席へ
 塩ホルモンを注文してみました。
 私はもつ煮をよく作るので、出てきた塩ホルモンを見ても、確かにホルモンやなぁと思うくらい
 しかし、これを卓上の炭で焼くとコリッコリで、塩味が効いているので、そのままいける!
 私の場合はビールに最高に合うと感じました。
 カミさんと息子はもちろん、お酒はやりませんが非常においしいと言っていました。
 ごはんにもよく合います。
 3人前を注文したのですが、結構ボリュームありました。

炭や
 その他、鶏肉、カルビも塩味が効いていました。
 このお店ではタレは必要なしです。

炭や
 昼食を食べていないので、お腹いっぱい、おいしくいただきました。
 会計を終えたカミさん曰く、結構安かったそうです。

 ホテルに帰るため旭川の街中を散歩
 旭川って思っていたより都会でびっくりしました。
 あと、心残り、〆に旭川ラーメン食べておけばよかったです。

 これで、2日目終了
 やはり、北海道は広い、クルマでの移動に時間を取られます。
 関東にはない景色で飽きないのですが、町から町の間はコンビニさえないので注意です。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

tag : 北海道旅行

北海道家族旅行(1日目) ~ 茨城空港 → 札幌市

 今年の夏は、思い切って家族で北海道に行くことにしました。
 私は出張を除くと10年ほど前に会社の旅行で函館・札幌、30年以上前の小2のときに家族で北海道だいたい1週旅行に行ったことがありますが、カミさんと息子は初めての北海道旅行です。
 小2のときはマイカーをフェリーに乗せて敦賀港から小樽港まで約31時間かけて行った記憶があります。
 今は飛行機・ホテル・レンタカーのパック旅行があって、お安くとても便利になりました。
 小2のときと変わらんのは、父親がクルマ運転しっぱなしというところですかね。

 まずは、うちのうさぎ3娘をカミさんの実家に預けるため前泊
 そして、次の日の早朝・・・

茨城空港
 今回は価格・利便性を考え、茨城空港出発にしてみました。
 ターミナルビル正面の駐車場は無料!
 百里基地が隣接しているので、ファントムがお出迎え!
 マイカーで乗り付けられるので、早朝便でもOKだし、むしろ駐車場が空いてます。

茨城空港
 羽田空港とちがって小さいので出発口までのアクセスは良好です。
 チェックインして荷物を預け、保安検査場を通過、またジーパンのベルトが金属探知機にかかり、ベルトを抜く羽目に・・・
 北九州空港ではベルトを抜いてもなお、ズボンの中に指を入れられてチェックされたことがありましたが、今回は大丈夫でした。

茨城空港
 制限区域内の窓から外を見ると、いかにもというような飛行機が駐機していましたが、これは神戸行でした。
 紛らわしい!

茨城空港
 私たちが搭乗する飛行機はこちらでした。
 南国行ですか?このカラーリングは・・・
 小さい空港ならでは、エプロン内を徒歩で歩いてタラップから搭乗しました。
 ボーイング737-800、3席×3席
 息子は飛行機に乗るのは初めて、テレビで飛行機事故のニュースを見てから、絶対に乗りたくないと言っていましたが、頑張ってくれました。

新千歳空港
 北海道まで居眠りしたらあっという間に到着
 息子は全然大丈夫だったようです。
 機内アナウンスで「気流が乱れているため少々揺れます」とは言っていましたが、私の運転するクルマより揺れは小さかったです。
 息子は車に乗るときと同じようにすぐに爆睡していました。
 ターミナルに着いたら、レンタカーの窓口に行き、レンタカー屋までバス送迎ですが、混雑のせいか、これが意外と時間を食いました。
 今回の旅のお供は「ニッサン・ノート(4WD)」、四輪駆動なのは北海道らしい・・・
 まず、新千歳空港から札幌市内を目指しました。
 高速に乗ってしまえば楽勝、札幌にはお昼到着、さっそく札幌市中央卸売市場の場外市場に向かいました。

海鮮市場 北のグルメ
 場外市場にある「海鮮市場 北のグルメ」
 その中にある「海鮮食堂 北のグルメ亭」で昼食です。
 この日はちょうど北海道マラソンとバッティングしてしまい、市内所々交通規制のため、大回りさせられてしまいました。
 昼時に到着しましたが、直近の無料駐車場に問題なく駐車することができました。

時鮭の親子丼
 私が注文した「時鮭の親子丼」(1,880円)
 これ結構お得かも、おいしかったです。

うに・いくら丼
 カミさんが注文した「うに・いくら丼ミニサイズ」(2,480円)
 ミニサイズでも普通サイズとそんなに変わらない大きさ、ちなみに普通サイズは3,480円

いくら丼
 息子は「いくら丼」(2,130円)
 息子は大のいくら好き、これだけいくらが乗ってれば十分だというのに、追いいくらを注文しよったです。

ほっけ刺し
 これはみんなでつまんだ「ほっけ刺し」(値段忘れました)
 ほっけの刺身は北海道でしか食べられないのと違うかと思い注文しました。
 これ、まじでおいしかったです。

海鮮市場 北のグルメ
 北のグルメには海鮮がたくさん

 本当は夜ご飯にすすきのにある「羅臼料理 はちきょう」に行って、つっこ飯を注文して、息子にもう無理と言うまでいくらを食べさせようと思っていたのですが、予約がいっぱいで行けなかったので、昼にいくらを食べることにしました。
 実は私も楽しみにしていたので残念です。
 はちきょうは姉妹店もたくさんあるのですが、予約は早めにした方がいい、今度いつ行けるかわかりませんが勉強になりました。

どんぐり 琴似店
 琴似のマックスバリューの中にある「どんぐり 琴似店」
 パン屋好きのカミさん曰く、「このパン屋さんいい」ということなので、いいんじゃないかと思います。
 確かにしっかりしたパンなのにお値段ひかえめな感じがしました。

ちくわパン
 ここのパン屋さんで有名な「ちくわパン」
 パンの中にちくわ、ちくわの中にツナサラダ
 これ結構おいしかったです。
 お客さん多いの納得!

白い恋人パーク
 ここはどこでしょう?
 今年の7月にリニューアル・オープンした「白い恋人パーク」
 お客さん多い!
 県道124号沿いに駐車場があるのですが、満車っぽかったので、ぐるっと回って白い恋人スーベニアショップの地下駐車場(無料)がおすすめ。

白い恋人パーク
 白い恋人パークに入って、工場見学
 白い恋人が出てくる出てくる、めちゃくちゃできるの早い!
 バームクーヘンは手作業のためか遅い

白い恋人パーク
 白い恋人ソフトクリーム
 やはり比較対象はコストコの北海道ソフトクリーム、チョコの部分はコストコより濃厚でした。
 個人の感想です。
 北海道土産は「白い恋人」がお決まりですから、スーベニアショップでしこたまお土産を買いました。

北海道神宮
 札幌市円山動物園のお隣にある「北海道神宮」
 ここは御朱印ガールであるカミさんのリクエスト
 駐車場は参拝客は無料

北海道神宮
 立派神社でした。

北海道神宮
 参拝客も多い!
 お参りを済ませて、御朱印をもらいに行きました。

 札幌市内散策のため、いったんホテルにクルマを置き、チェックインして、部屋で一休みしてから出かけました。

大通公園
 ホテルの前は大通公園
 北海道マラソンのための更衣室などの幕舎が立ち並んでいましたが、マラソンが終わり撤去作業が始まりつつありました。

札幌市時計台
 とりあえず見とくべき「札幌市時計台」
 札幌に来たらやっぱりここでしょう。
 でも、初めて見ると札幌は大都会なので、周りの大きなビルに圧倒されて、小さな建物に見えてしまいます。
 いわゆる「がっかりポイント」と言われているようですが、ぜひ中を見てくださいということだったので、中に入りました。
 歴史好きにはたまらんのではないでしょうかというのが私の感想です。

札幌市中央区
 北海道は建物も大きいです。道も広い!
 特に札幌は凄い都会ですよ。
 そして、きれいな街ですよね。

路面電車
 路面電車も走っていていい雰囲気

路面電車
 ヨーロッパの町を走っているような路面電車
 夕食はラーメン屋さんということで、せっかくなので路面電車を利用してみました。
 私たちが乗ったのは緑色の古い車両でした。
 乗り方は市内循環のバスと同じ感じ、普通に乗れば運賃一律で、降りたい駅のアナウンスが流れたら押しボタンを押すだけ。
 運賃はもちろんPASMOも使えます。

凡の風
 札幌ラーメンの新しい風「凡の風」
 こってこての札幌ラーメンって感じのお店ではないようです。

醤油(黒)
 醤油(黒)(豚骨+鶏ガラベース)
 カミさんが注文したラーメン、ちょっと食べさせてもらいましたが、飽きの来ない感じのあっさり醤油ラーメンでした。

南印風 つけ麺 塩南印風 つけ麺 塩
 南印風つけ麺 塩
 息子が注文したつけ麺、これもちょっと食べさせてもらいましたが、あっさりした塩味でちょっとピリッとした辛さがいいのですが、ピリッとがダメな息子は完食できませんでした。

味噌
 味噌(鶏ガラ+豚骨+魚介ベース)
 私が注文した味噌ラーメン、ほんとかどうか私のレベルでの感想ですが、今まで食べてきた北海道の味噌ラーメンのどれにも該当しない味と感じました。
 これが、札幌の新風なのでしょうか?
 ごちそうさまでした。おいしかったです。

 夕食後はセイコーマートでホテルで飲むお茶や、私はお酒を買って徒歩でホテルに帰りました。

 私は出張で札幌には何度か行っていますが、初めて北海道に来たカミさんや息子は、北海道は大自然というイメージだったのでしょう、札幌があまりに大都会でびっくりしていました。
 心配しなくても、札幌を出れば大自然が待っているから楽しみにしていろと2人に言い聞かせ、ホテルで酒飲んで寝ました。

 2日目につづく


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

tag : 北海道 北海道旅行

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR