FC2ブログ

水晶婚式、ちょっとランチに行きました

 15年目の結婚記念日を水晶婚式というらしいです。
 知りませんでした。
 せっかくなので夏休みをもらって、息子が学校に行っている間に、カミさんと2人で記念に館山までランチに行きました。
 すべて下道で行こうと思っていたのですが、平日の朝ということもあり、思ったより時間がかかってしまったので、お店の開店時間に間に合わせるために木更津から館山道を使いました。

相浜漁港
 目的地の相浜漁港に到着
 館山道を走っているときに雨がパラパラ降っていたのですが、富浦インターを通過したときには、いい天気になっていました。

相浜漁港
 やっぱり海はきれいです。
 漁港の雰囲気もいいです。

相浜亭
 開店時間ぴったりに到着
 今日は平日で、アレのせいもあるのかお客さんがいない
 通常の休日なら、お客さんでいっぱいなんですがね。
 この前、来たときはなかったバイク専用駐車場ができてました。

相浜亭
 お店の中もガラガラ

相浜亭
 開店時間が10時で早いので、お客さんがいないのは当たり前ですかね。

はらいっぺぇ定食
 私が注文したのは
 はらいっぺぇ定食 1000円(税込み)
 刺し身、さばの味噌煮、天ぷら、ご飯、味噌汁で、その名のとおり、お腹いっぱいになります。

海鮮丼
 カミさんが注文したのは
 海鮮丼 950円(税込み)
 見てのとおりです。
 カミさんはアワビ、アワビの肝の煮付け、その他の貝がたくさんのっかている海女丼(2000円)を狙って行ったのですが、販売期間にも関わらず出ていませんでした。
 どうも、コロナの影響で海女さんがあまり漁に出ないからだそうです。
 2人で食事を堪能したあとは、自宅にとんぼ返りです。
 息子が学校から帰ってくる前に、近所のスーパーで買い物してから帰宅しなくてはいかんからです。
 結局、時間にけっこう余裕があって、下道で帰る途中、館山で有名な「なかぱん」、道の駅「三芳村」、道の駅「木更津」に立ち寄ることができました。
 こうして忘れることなく、結婚記念日を過ごすことができました。
 今度は5年後の磁器婚式です。
 というか毎年忘れないようにしないといかんでしょうな。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーサイト



やっと勝浦朝市行けました

 関東も梅雨入りしましたが、今週末は中休みのいい天気
 本来ならゴールデンウィークに行く予定だった勝浦の朝市にやっと行くことができました。
 県をまたぐ移動自粛が解除されましたが、今まで県内にも出かけていなかったので、遠出と言えるかどうか微妙ですが、勝浦に買い物に行けて何だか嬉しいです。

ゆば喜
 勝浦に行くとき立ち寄る大多喜町の「ゆば喜」

おから
 ゆば工場から出るおからを無料でもらえちゃう
 我が家ではいろいろな料理におからを混ぜるので、とてもありがたいです。
 いただいたおからは小分けして冷凍保存し、なくなってきたら、またもらいに行っていましたが、自粛の影響で久しぶりにゲットしたのでした。

勝浦朝市
 久しぶりに来た勝浦の朝市
 出店している方々の顔ぶれは変わっていないと思います。
 県をまたぐ移動自粛が解除されたので、お客さん多いかなと予想して来ましたが、まだ少なかったです。

勝浦朝市
 変わらんです。
 息子は久しぶりにここのあさり串焼にありつけました。

勝浦朝市
 我が家の買い物の目当ては、野菜と何と言っても干物です。
 コロナの影響でしょう、干物が1枚ごとにパックされ、さらにケース内に収められていました。

勝浦朝市
 しかし、今回のメインはカツオ
 今年はゴールデンウィークの初ガツオを逃しています。
 やっぱ朝市のカツオは安いです。
 写真中央の2,000円のカツオを1本購入しました。

勝浦朝市
 カツオはおじさんにお願いすれば、3枚におろしてくれます。
 そして、発泡スチロール箱と氷はサービスしてくれます。
 頭、骨、ワタが欲しければ、おじさんに言えば入れてくれたと思いますが、我が家は身だけを持ち帰りました。
 やっぱ、初ガツオ食べとかないと戻りガツオにつながりません。

カツオの刺身
 夕食で刺身にしていただきました。
 時期的にも脂はのっていません。これはこれでいい。
 鮮度がよいため生臭さは全くありません。
 ポン酢でいただきました。
 旬は4~5月なんでしょうが、めちゃくちゃ美味しかったです。
 2,000円のカツオ、3人家族で食べきれず、4分の1は醤油漬けにして後日いただくことにしました。
 お茶漬けにしたら、めちゃくちゃ美味しいですよ。

 やっと家族でちょっぴり遠出ができました。
 ゴールデンウィークも含め、近所での買い物、仕事以外、自宅にこもりっきりだったので、よいリフレッシュになりました。
 今年の息子の夏休みは結構短縮されるようですし、県内の観光を盛り上げるつもりで、南房総あたりに宿泊旅行に行くのもいいかもしれません。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

tag : 勝浦朝市

養老渓谷に行きました

 建国記念の日はお天気最高ということで、一人お使いに行くことにしました。
 そろそろ、おからが欲しいということで、大多喜町にある「生ゆば ゆば喜」にもらいに行くことにしました。
 だいたい行けば、お店の前に無料のおからが置いてあるので、いつも通りかかったらもらっています。
 我が家では、ハンバーグや餃子に混ぜています。

 いつもは勝浦の朝市とセットなので、朝早くに行くのですが、今回は朝一なしのおからがメインということで、ゆっくり目の時間に自宅を出発しました。

ゆば喜
 茂原方向から山道を走って、午前11時ちょっと前に「ゆば喜」に到着
 結構、お客さんが入っていました。

おから
 何と、無料おからの痕跡のみ
 午前9時から営業のところ、11時くらいでは遅すぎるようです。
 今回、この時間になってしまったのには、まあ理由があるんですが。

たけゆらの里
 とりあえず、直近の道の駅「たけゆらの里おおたき」に行ってきました。
 道の駅はだいたいお客さんが多いですね。
 クルマやバイクがどんどん入って来ました。
 午前11時では、品物がだいぶ売れちゃってますね。
 ここも、早くに来なければいかんところみたいです。

向山トンネル
 養老渓谷の向山トンネルに来ました。
 ここは、ちょっとした撮影ポイントになっているようです。

向山トンネル
 中に入ってみると
 おっ!何だ?

二階建てトンネル
 トンネルの上にトンネルの出口が
 「二階建てトンネル」と言われているようです。
 いい感じのトンネルでした。
 バイクで記念撮影に来ている人たちもいました。

向山トンネル
 反対側は「共榮トンネル」になっている。
 面白いトンネルでした。

養老川
 トンネルを抜けると橋があって養老川を見ることができます。
 結構、きれいでした。

養老川
 反対側
 川沿いに建物があります。

川の家
 こんな感じ
 私のRT号が止まっています。

川の家
 実は私の目的はここ「隠れ湯の宿 川の家」さん
 ここの温泉に入りたくて、養老渓谷まで来ました。
 日帰り温泉は午前11時からなので、それに合わせて遅めに出発したのでした。
 着いて早々、トラブル
 お風呂セットを出すため、トップケースを開けたら、悲惨なことになっていました。
 いざという時の眠気醒ましのため買っておいたモンスターが破裂していました。
 しかも、それを拭こうとプラセーヌを出したら、手を滑らせ、そのケースのフタを写真右側の崖に落としてしまいました。
 温泉にたどり着くまで時間がかかってしまいました。

 ここは10年くらい前にカミさんと一度訪れたことがあります。
 洞窟風呂に入れるということで、行ってみようということになったのです。
 また、その洞窟風呂に入りたくなったわけです。
 洞窟風呂の雰囲気もいいのですが、川の家専用の源泉から出る黒湯は最高です。
 風呂の底が見えないくらい黒いのですが、お肌がトゥルントゥルンになります。
 しかも、風呂は私だけで貸し切り状態でした。
 まさに、千葉にこんな温泉があったんかいと思わせる川の家さんの温泉です。
 また、行こう。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT バイク bmw 温泉

「どんど焼き」に行きました

 少し前になりますが、12日に「房総のむら」に行き、「どんど焼き」体験をしてきました。
 どんど焼きは地方によって言い方が違うようですが、竹を組んでその中に正月飾りを入れて燃やし、その火でお餅を焼いて食べ、無病息災を祈るという行事のようです。

房総のむら
 午前9時の開園前ですが、入口にはそこそこのお客さん
 当日枠での参加のため人数制限があったので、早めに来て正解でした。
 結構、人気があるようで当日券も売り切れたようです。

房総のむら
 上総の農家
 江戸時代後期の農家を再現したそうです。

どんど
 農家の前の広場のどんど
 立派な太い青竹で組まれていて、結構大きいです。
 これがどんな感じで燃えるのか興味が湧きました。

お餅
 参加者に配るお餅
 結構長い!

火つけ
 聖火ランナー!?
 みんなお餅を持って見守りました。

燃やしているところ
 この日は天気はいまいちでしたが、ほぼ無風だったせいかなかなか火が広がっていきませんでした。
 寒い日だったのでいい感じだったのはここまで


 竹が燃えて破裂、いい音がしました。
 しかし、火が大きくなってくると、暖かいを超えて暑い!

燃やしているところ
 パン!パン!と燃えたら崩れて小さくなっていきました。

残り火
 最終的には灰になってしまいました。

お餅を焼いている様子
 くすぶっている状態で、お餅を焼くのですが、長い竹をもってしても近づくと熱い!
 子供たちは竹の棒を安定させることが難しい状態でした。
 熱さに耐えながら、お餅を均等に焼くのが大変でした。

お餅を焼いている様子
 焼け具合が非常に分かりづらい
 早くお餅が食べたい私は必死になって頑張りました。

焼けたお餅
 焼きあがったら、甘辛醤油を掛けてもらいました。
 無病息災を祈っておいしくいただきました。
 このような行事はいろいろとあって、あまり行わなくなったようですが、正月という感じがしていいもんだと思いました。

白鳥の郷
 これはおまけ
 どんど焼きの後、安食で昼食を取ったので、その後、近くの白鳥の郷に来てみました。
 確かに白鳥はいましたが、昼くらいだとほとんどがエサを食べに出かけてしまっているとのことでした。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

久しぶりに帰省 ~ 三重県

 今回の元旦は自宅でゆっくりさせてもらいました。
 しかし、日付が変わって2日午前0時に私の実家がある三重県に向けて出発しました。
 久しぶりの帰省です。
 今回の旅の相棒は息子だけ。
 カミさんにはうさぎの面倒を見てもらうため留守番してもらいました。

 高速は午前0時から深夜割引だし、何といっても渋滞がないはず。
 しかも、息子は車に乗ったらすぐに寝てしまいますから、疲れが出にくいと思いました。
 結果はその通り、最安で行けるコースである首都高速湾岸線→狩場線→保土ヶ谷バイパス→東名→新東名→伊勢湾岸道と全く渋滞なしでした。
 息子も思った通り車に乗ったら、すぐに寝てしまい、途中に休憩で立ち寄ったパーキングでもほとんど起きることはありませんでした。
 ということで、実家に予定より早く到着しました。
 途中のパーキングで食べるようにカミさんが用意してくれたおにぎりも結局実家で食べました。
 そして、私は実家のベッドに昼前までドボン。

田舎
 起きてから、両親を連れて実家から車で1時間半くらいのお袋の実家へ
 久しぶりに来ました。
 のどかで、四日市育ちの私からすると空気がおいしくて最高の田舎です。
 ここにはおじさん一家と96歳になるばあちゃんが住んでいます。
 ひ孫にあたる私の息子を見て、ばあちゃんはすごく喜んでくれました。
 それにしても、ばあちゃんは元気でした。

田舎
 基本的に私が小さいときから風景は変わっていませんが、最近は山から鹿や猪が田畑に来て荒らしていくらしく、電気柵だらけになってしまいました。

田舎
 このヰセキのトラクターは渋いです。
 農家ならではの乗り物ですね。
 また、ばあちゃんが元気なうちに行きたいと思います。
 初日はあっという間に終わりました。
 私は運転手のため、おじさんとお酒が飲めなかったのが残念です。
 帰りに電気量販店で蛍光灯を買って、実家に帰ったらキッチンの切れた蛍光灯の交換をしました。
 親父は去年、くも膜下出血で倒れて大事には至らなかったものの、今では歩くのがやっとですし、お袋は元気ですが踏み台から落ちて骨折してから、踏み台に乗るのが怖くなってしまい、手の届かない高いところの作業ができなくなってしまいました。
 頼みの息子たちは2人とも遠くに行ってしまったので、なかなか交換できずに不自由していたようです。

 2日目は、疲れのせいか寝坊しました。
 朝と言える時間には起きたので、午前中は実家のパソコンの調整をしました。
 お袋は大したもので、ビデオ撮影が趣味でパソコンを使って編集をやっています。
 しかし、もともとは機械音痴なので、見たことがない表示が画面に出ると怖くなって固まってしまうようです。
 ということで、午前中はお袋の質問攻めにあっておりました。

片岡温泉
 昼食後は、久しぶりの地元の温泉
 地元と言えば、湯の山温泉というちょっと有名な温泉地があるのですが、そのふもとにある片岡温泉ってのが私のお気に入りで久しぶりに行ってみました。
 とは言っても、私が行かない間にちょっと移転して、「アクアイグニス」という複合温泉リゾート施設に生まれ変わっていました。
 まあ、片岡温泉は健在でした。
 アルカリ温泉特有のヌルっとした感じがいいんですよね。
 美人の湯とも言われるそうです。

片岡温泉
 複合施設ということで、温泉だけではなく、宿泊施設、お菓子屋、パン屋、レストランなどがあり、いちご狩りまでできちゃいます。
 スイーツは辻口博啓さん、和食は笠原将弘さん、イタリアンは奥田政行さんが監修しているそうな。
 2日にテレビでやってたロストグルメの再放送に出てた有名料理人ですよね。
 こうして2日目が終了、温泉効果か、気持ちよく寝れました。

 3日目は帰宅のみ
 ニュースではUターンラッシュのピークとか言われ、大渋滞覚悟の出発になりました。

笹井屋
 でも、カミさんへのお土産は忘れてはいけません。
 四日市名物なが餅で有名な笹井屋さんの本店、午前8時30分開店前に到着待機
 釆女なごん(最中)となが餅を買いました。
 カミさんからリクエストのあったゆずのなが餅は時期が早すぎ売ってませんでした。

 帰りのルートは行きの逆

えびせんの里
 伊勢湾岸道で外せないのが、刈谷ハイウェイオアシスにある「えびせんの里」
 必ず立ち寄って買っています。
 今回は寄るんだったら買ってきてくれと兄にも頼まれていました。

 東名にするか新東名にするか
 掲示板を見てどっちで行っても同じ時間ということがわかったので、富士山を見るべく東名にしました。

浜名湖
 愛知までは曇り空で心配でしたが、静岡に入ると晴天
 サービスエリアから見る浜名湖は最高でした。


 富士山も何とか見ることができました。

足柄
 その後は天気が悪くなり曇り空

 天気はいまいちだが、クルマの流れは順調
 途中、御殿場手前あたりで事故渋滞があったものの、何とか海老名サービスエリアまで流れて休憩をしました。
 休憩後にサービスエリアを出たら渋滞かなと思ったら、横浜町田インターまで順調に流れ、渋滞を予想していた保土ヶ谷バイパスも全く渋滞なしでした。
 その後の首都高もスムーズに流れ、予定より早く自宅に帰ることができました。
 今回、218dには頑張ってもらいました。

 親父から昔、俺には孫を見る権利があるみたいなことを言われていたので、久しぶりに息子を両親やばあちゃんたちに見せることができてよかったです。
 何より喜んでもらえてよかったです。
 今度は家族全員(私・カミさん・息子・うさぎたち)で田舎に行けたらいいなと思っています。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

tag : bmw 218d 帰省

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR