FC2ブログ

道の駅スタンプラリー ~ 千葉県南部

 5日、こどもの日
 連休も最後のプチツーリング
 こどもの日だというのに、息子とを連れて行くわけでもなく
 天気が良かったので、1日で千葉県内の道の駅をどれだけ回れるのか挑戦してみることにしました。
 相棒はもちろんRT号
 スタンプラリーを同時にやるので、営業時間の午前9時から午後5時までというルール

つどいの郷むつざわ
①「つどいの郷むつさわ」
 ここからスタート、午前9時ちょっと前に来て、開店したらスタンプブックを購入し、スタンプを押しました。

関東「道の駅」STAMP BOOK 2019
 今年の関東「道の駅」版スタンプブックがこれ
 1冊400円
 11月30日までに、スタンプを集めると、10駅分で抽選100名に1,000円相当、20駅分で抽選200名に2,000円相当の「道の駅ギフト券」が当たります。
 期間中に関東175駅を制覇すると、抽選で100名に3,000円相当の「道の駅ギフト券」が当たります。
 さらに、応募者全員の中から抽選200名に道の駅特産品3,000円相当プレゼント
 期間無制限で関東175駅制覇すると、完全制覇認定証&ゴールドステッカーがもれなく当たります。
 並行して「BMW MOTORRAD 2019 STAMP RALLY」もやりました。 

たけゆらの里おおたき
②「たけゆらの里おおたき」
 この時期は、たけのこが旬ですが、おすすめは猪肉を使用した特大メンチのハンバーガーだそうです。

ゆば喜
 ちょっと、寄り道していしまいました。
 4月29日に来たときは、無料おからがありませんでしたが、この日はありました。
 もちろんゲットしました。

ふれあいパーク・きみつ
③「ふれあいパーク・きみつ」
 おすすめは、「おいしい卵 永光卵」だそうです。

鴨川オーシャンパーク
④「鴨川オーシャンパーク」
 おすすめは、地元の人気海産物や銘柄が勢ぞろいした「物産館」だそうです。

和田浦WA・O!
⑤「和田浦WA・O!」
 おすすめは、日本に3体しかない、全長26mの「シロナガス鯨全身骨格標本」だそうです。
 昔、鯨が食べたいと思って、急遽駆け付けたことがありました。

ローズマリー公園
⑥「ローズマリー公園」
 おすすめは、南房総特産のお花だそうです。
 とてもいい香りがしました。

ちくら・潮風王国
⑦「ちくら・潮風王国」
 5月に入ったらアワビが入っているはずなんですが、この日もありませんでした。
 おすすめは、伊勢えびを丸ごと1匹使ったボリューム満点の海鮮丼「王様丼」だそうです。

白浜野島崎
⑧「白浜野島崎」
 おすすめは、「スティクカレーパン」だそうです。
 ここはとても小さい道の駅です。

南房パラダイス 
⑨「南房パラダイス」
 アロハガーデンたてやま(元南房パラダイス)が隣接しています。
 おすすめは、園内で実ったスターフルーツをピューレ状にして生地に練り込んだ「スターフルーツサブレ」だそうです。

三芳村・鄙の里
⑩「三芳村 鄙の里」
 おすすめは、「三芳の牛乳」で作る、ソフトとカステラだそうです。

ビンゴバーガー
 敷地内には千葉のバイク乗りに(たぶん)有名な「BINGOバーガー」があります。
 見てのとおり時間がかかりそうなので食べるのはあきらめました。

とみうら(枇杷俱楽部)
⑪「とみうら(枇杷俱楽部)」
 おすすめは、やっぱり「房州びわ(化粧箱入)」だそうです。
 すごい人でした。

おおつの里 花倶楽部
⑫「おおつの里 花倶楽部」
 おすすめは、「花摘み体験 金魚草・ストック」(11月初旬~4月頃まで)だそうです。
 売店はやっていましたが、ここはお客さん少なかったです。

富楽里とみやま
⑬「富楽里とみやま」
 富津館山道のパーキングにもなっています。
 おすすめは、「伏姫びわワイン」だそうです。
 ここは、観光バスも入れますし、お客さんがすごく多かったです。

昼食
 ここで、がっつり昼食しました。
 これが、いろんな意味で失敗だったかもしれません。

きょなん
⑭「きょなん」
 おすすめは、「見返り美人図」作者の業績、作品を紹介する「菱川師宣記念館」だそうです。

保田小学校 
⑮「保田小学校」
 ここは、すごい人気のある道の駅なんでしょう、すごいお客さんでした。
 四輪は駐車場渋滞でしたが、二輪は大丈夫でした。
 おすすめは、昔懐かしの給食を楽しめる「保田小給食(里山食堂)」だそうです。

保田小学校
 廃校を利用し、ここまでお客さんを呼び込むとは、道の駅おそるべし。

木更津うまくたの里
⑯「木更津 うまくたの里」
 あたらしい道の駅です。
 おすすめは、「木更津ブルーベリーの濃厚チーズケーキ」だそうです。

ながら
⑰「ながら」(ノーカウント)
 残念「ながら」、営業時間内に到着できなかったのでスタンプをゲットできませんでした。
 のんびり昼食を食べていなければ、余裕で間に合ったでしょう。

 今回の挑戦では房総半島南半分の16か所の道の駅を巡ることができました。
 残念ながら、「ながら」と「あずの里いちはら」の2か所を残してしまいました。
 スタンプ押しては次へ、各地の特産物はほぼ見ていません。
 ある意味、修行みたいになってしまいました。
 でも、楽しかったです。

 千葉県内は29か所の道の駅がありますので、また時間があるときに南側2か所と北側11か所を回って千葉県制覇したいと思います。
 たぶん、期間内の関東道の駅完全制覇は無理だと思いますので、無期限コースのほうでコツコツと集めていきたいと思います。
 ちなみに「BMW MOTORRAD 2019 STAMP RALLY」のほうは、スタンプに私のHNを1か所も刻むことができませんでした。
 去年は何か所か刻めたのに、今年は立ち上がりが早いですね。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : bmw R1100RT バイク 道の駅 スタンプラリー

ゴールデンウィーク第3弾 ~ 奥鬼怒修行

 せっかく連休で時間があるし、このところ運動不足なので、なんちゃって修行することにしました。
 私の大好きな修行場は、栃木県の奥鬼怒です。
 手前の無料駐車場にクルマ、バイクを駐車しておいて、鬼怒川沿いの遊歩道を1時間以上かけて歩いて、秘湯である奥鬼怒温泉郷に行き、温泉につかって、また同じ遊歩道を降りて駐車場に戻ってくるというものです。
 初心者向けの山道で、おデブな私にはちょうどよく、秘湯と言われるだけあって、温泉が最高なので、行の疲れがすっ飛んで、帰り道は意外と辛くないんです。

夫婦渕無料駐車場
 夫婦渕無料駐車場
 5月3日、午前8時ちょいすぎにもかかわらずほぼ満車
 奥鬼怒に来るようになったきっかけは、20年ほど前にインターネットのボルボのオーナーズクラブで知り合った人たちと行ったときです。
 その時は春先に行ったのですが、遊歩道に入ってみたら、まだ雪が積もっていて、ところどころ膝くらいまでゴボッと埋まりながら、いわゆる雪中行軍状態。
 もちろん、全員雪装備ではなくふだん着でした。
 しかも、途中で雨が降ってきて、ひどい目にあいました。
 20年前で、まだ20代で若かったから何とかなったのだと思います。
 それで、雨の中でしたが、入った温泉が何ともすばらいもので、行きの辛さと温泉とがしっかりと記憶に刻まれたのでしょう。
 帰りはどうしたかって?それは内緒です。

奥鬼怒歩道入口
 ここが遊歩道の入り口
 すごく急な階段なので、いつも「よっしゃ!行くぞ!」という気持ちになります。
 でも、私的には、この遊歩道で一番きついのはここなんですよね。
 ここ越えちゃったら、後は・・・って感じです。
 いつもは、私一人で修行に来るのですが、今回はカミさんと息子も参加しました。

鬼怒の中将乙姫橋
 入口の急階段をひたすら登って、また降りると、鬼怒の中将乙姫橋という吊り橋があります。
 息子は小学生の中でも体力はあまりない方だと思いますが、でも小学生の体力はすごいです。
 勝手に行くなと言っているのに、どんどん先に行っちゃいました。
 カミさんは私より運動不足で、最初の階段でボロボロ状態になってしまいました。

鬼怒川
 吊り橋から見る川はきれいでした。
 カミさんについて、ゆっくり歩いていたのですが、息子が心配になってきたので、カミさんを一人にして私が追いかけることになりました。
 息子はかなり先に行ってしまったようで、早歩きで追っかけてもなかなか目視で捕捉できませんでした。
 この遊歩道は1本道で途中に分かれ道はないので大丈夫だとは思っていたのですが、足を踏み外して崖を転げ落ちてた大変ですから。

滝
 ヘロヘロになりながら追いかけること、小さな滝のあるところで、ようやく追いつきました。
 これはこれで、いい修行になりました。オプションの修行
 滝のそばに座って、マイナスイオンを浴びながら、カミさんが追い付いてくるを待つことにしました。
 せっかくなので朝ごはんの残りのおにぎりを1個食べました。
 しかし、いくら待ってもカミさんは来ない。
 途中でへたり込んでしまったのかと思い、息子と来た道を戻って行きました。
 せっかく登ってきたのにと思いましたが、これも修行なんだなと

休憩
 途中、おっちゃんが休憩していたところで、小休止
 眺めが最高でした。
 でもカミさんは一向に追いついてきませんでした。
 携帯の電波も圏外

ニホンザル
 さらに息子と下っていくと、ニホンザルの群れが
 息子は登ってくるときに、おっちゃんに「サルがいるよ」と教えてもらい、川の向こう岸にいるのを見たらしいのですが、どうも川を渡ったようです。
 小さい子ザルもいました。基本的に人間を無視しているようです。

 しかし、おかしいのは、カミさんと別れたところまで戻ったのにカミさんがいない
 ちょうど高台で携帯の電波が1本立っていたので、電話してみたら駐車場に戻ったということがわかりました。後は電波が悪くて詳しいことがわからず・・・
 メッセンジャーでやり取りしてみたら、私と別れた後、子熊に出くわしたらしく、慌てて駐車場まで逃げたとのことでした。

 ということで、今回の修行は中止となってしまいました。
 八丁の湯にたどり着けず。
 駐車場に戻ってカミさんに聞いたところ、本人は子熊に違いないと言っていましたが、眼鏡をしていなかったので、はっきり見えたわけではないとのことでした。
 茶色い四つ足でしっかりした足をして川のところにいたとのことですが、タイミング的にはサルの群れが川を渡っているころに近いような。
 本当に子熊だったら近くに母熊がいるかもしれませんし、仕方ないですね。

 仕方ないので、予定どおり龍頭之茶屋(竜頭の滝の近く)に早昼食しに行くことにしました。

山王林道の雪
 奥鬼怒から竜頭の滝のほうに行くのに、山王林道という山道を使いました。
 とんでもない山道で、道路脇にはまだ雪が残っている状態でした。
 とにかくすごいくねくね道、直線距離では遠くなくても、山道せいで、えらく時間がかかりました。

龍頭之茶屋駐車場
 結局、龍頭之茶屋に着いたのは午前11時を超えてしまいました。

龍頭之茶屋
 龍頭之茶屋
 食事処、喫茶店、お土産店があります。

龍頭之茶屋
 さっそく昼食

そば
 私は「山菜そば(大盛)」、カミさんは「竜頭風おぞう煮」、息子は「かき揚げそば」
 茶色い粒の入ったそばですが、細打ちで季節的には冷たいそばは、まだありませんでした。
 山菜そばおいしかったです。

甘味
 デザートも頼んでしまいました。
 私は「みたらし団子」、カミさんが「おぐら団子」、息子が「クリームあんみつ」

竜頭観世音
 昼食後、せっかくなので竜頭の滝を見に行こうということになりましたが、その前に「竜頭観世音」にお参り

竜頭の滝
 竜頭の滝の頭になるんですかね。

竜頭の滝
 登っていくと、こんな感じの滝が続いていました。
 よい景色でした。

ゆばソフトクリーム
 ゆばソフトクリーム食べてしまいました。
 ゆばの粒が入っていて、味は豆乳の味がしました。
 修行になってないね。

 昼食が終わったら、温泉に入っていないので、日光湯元にある日帰り温泉に行くことにしました。

日光元湯 源泉ゆの香
 「源泉 ゆの香」
 釜飯が食べられる食事処になっていますが、皆さんが食事している中をとことこっと入っていくと、温泉施設があります。
 内湯と露天風呂があって、お湯は「硫化水素泉」なので、硫黄の臭いがしました。
 他にお客さんがおらず、息子と二人だけで入ることができました。
 ここもいい温泉でした。

日光東照宮
 帰り道の途中にあったので、日光東照宮に行っちゃいました。
 私は初めて来ました。

日光東照宮
 鳥居も立派でした。

日光東照宮
 ここから先は別料金
 息子は学校の行事で行くし、時間もないので入りませんでした。

日光東照宮
 五重塔
 お客さん多かったです。
 さすが、世界遺産!

日光東照宮
 脇道はお客さん少なかったです。
 杉の並木道いいですね。

日光東照宮
 参道脇に大量の水が流れていました。
 湧き水でしょうか。
 日光東照宮はさすがにお客さんが多いので、お土産買ったら道が大渋滞する前に離脱しました。

 帰る方向に宇都宮があるので、せっかく来たのだからと餃子を食べに行くことにしました。
 まったく修行になっていない!
 やっぱ宇都宮の餃子と言えば、「みんみん」とか「正嗣」が思い当たるのですが、正嗣はライスがないので、みんみんに行くことにしました。
 宇都宮市に入って、「正嗣 駒生店」の前を通りかかったら、お客さんの行列ができていました。
 まだ、午後4時くらいでした。
 案の定、宇都宮駅近くの餃子ストリートにある「みんみん」の本店やその周辺の餃子屋さんは大行列になっていました。

餃子 宇都宮みんみん 江曽島店
 一度諦めたのですが、せっかくなので宇都宮駅から遠い「みんみん江曽島店」に行くことにしました。
 でも、ここも大行列でした。
 駅から遠いのと、アピタに隣接(同じ敷地内かな)しているので、駐車場の心配はいりません。
 どれだけ待っていても、コインパーキングのように値段が上がっていくという心配はありません。
 結局、1時間以上並びました。

メニュー
 こんな感じです。
 店舗外で並んでいるときに、店員さんに注文します。
 お土産用の冷凍生餃子も一緒に注文できます。

焼餃子
 焼餃子(これは2人前)
 宇都宮の餃子って小ぶりですよね。千葉の市川には反対に馬鹿みたいに大きいのがありますが・・・
 やっぱうまいですね。2人前はペロリですね。
 結局、焼餃子3人前食べましたが・・・ある意味、修行か

水餃子
 私は注文しませんでしたが「水餃子」
 お好みで、ラー油をたらして食べるとおいしいらしいです。
 正嗣ではライスがないので、水餃子をごはん代わりにして、焼餃子を食べるとの話を聞いたことがあります。
 実際やったことありますけどね。いけますよ。

揚餃子
 揚餃子
 これは初めて食べました。
 私的には、焼餃子の方がいいかな。

ごはん(大)
 ライス大盛
 やらかしてしまいました。
 餃子が全部で4人前あるので、ごはんが足りないだろうと大盛りにしてしまいました。

 奥鬼怒修行は中止になってしまいましたが、栃木を堪能できた旅になりました。
 ゴールデンウィーク真っただ中でしたが、大した渋滞にはまることもなく、快適な旅でした。
 グーグル先生のナビに感謝です。ちなみにオール下道で案内してもらいました。

 奥鬼怒修行は雪が降る前にクマよけの鈴を持ってリベンジします。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

tag : bmw 218d 奥鬼怒 修行

ゴールデンウィーク第2弾 ~ 房総半島縦断

 三重県弾丸ツーリングの次の日は、毎年恒例となっている、初鰹・黒アワビ・新玉ねぎを求め房総半島を縦断しました。

勝浦朝市
 午前8時に勝浦に到着しました。
 市営の無料駐車場はほぼ満車、運よく1台だけスペースがあって駐車できたほどです。
 さすがゴールデンウィーク、お客さんが多かったです。

遠見岬神社
 朝市でのお買い物はカミさんにお任せし、私と息子は遠見岬神社にお参りに行くことにしました。
 この階段は、3月には勝浦ビッグひな祭りのとき、ひな人形でいっぱいになります。

勝浦漁港
 階段を登ると、勝浦漁港が一望できます。
 この日はあいにくの曇り空でしたが、いい眺めでした。

遠見岬神社
 神社にお参り、すがすがしい気持ちになります。
 朝市にはたくさんのお客さんがいるのに、神社には参拝客はいないとは、何故だかさみしいような。

遠見岬神社
 階段を上から見ると、こんな感じ
 最近きれいにしたのですが、やはり急階段なので、お年寄りには厳しいかな。

勝浦朝市
 お参りを済ませ、カミさんと合流するため朝市へ
 今年も名物おばさんは元気でした。

勝浦朝市
 ここで、アワビを買う予定でしたが、今年はまだないとのこと

勝浦朝市
 しかし、今年の初鰹はよかったです。
 ひと目見て、丸くていいんじゃない?って思いましたから。
 まれに、水揚げのときに傷が付いたということで、めちゃくちゃ安く売られているカツオがあるのですが、今年はありませんでした。
 少々傷があっても、おろして刺身にしてしまえば、味は変わらないので、それを狙っているんですがね。

初鰹
 その場で、おばちゃんにおろしてもらいました。
 そのままの方が鮮度がもちやすいとのことでしたが、その日のうちに食べちゃうし、刺身にするのが楽なので、おろしてもらいました。
 発泡スチロールの箱(中古)と氷もくれましたよ。

干物
 最後は干物
 朝市にいつもの干物屋さんが出ていたのですが、品ぞろえがいまいちと感じたので、直接近くにある店舗の方に行って、干しあがっているものを買わせてもらいました。

 用事が済んだら、すぐに離脱し、まだ早朝だというのに昼ごはんのため館山に向かいました。
 これが結構重要で、お昼時に館山入りしていては、みんなが殺到してしまうからです。

相浜亭
 午前10時半に、館山にある「相浜亭」に到着
 この時間でも、一番大きい駐車場はいっぱい、お店の周りに点在してる小さい駐車場に止めることができました。
 ちなみに前回、普通の休日に来たときは、お客さんはほとんどいなかったのですが、ゴールデンウィークは違いますね、店内は満席、でも店外(よく言えばテラス席)に座れました。

相浜漁港
 店外の席からは漁港が見えます。
 雨が降らなくてよかったです。

その日丼
 これが、カミさんが注文した「その日丼」(1,500円税込)
 その日あるものということで毎日内容は変わるようですが、この日は貝中心でした。
 本当は貝類に特化した「海女丼」(2,000円税込)を狙っていたようですが、この日はメニューに出ていませんでした。

海鮮丼
 息子は「海鮮丼」(950円税込)
 これも、その日の水揚げの状況により内容が変わるようです。
 本当は「うに・いくら丼」(1,500円税込)を狙っていたようですが、この日はありませんでした。

腹いっぺぇ定食
 これが、私が注文した「はらいっぺぇ定食」(1,000円税込)
 普通の人なら満腹になるでしょう。
 私にはちょうどいい量です。

カラス
 隣の席のお客さんが食べ終わって退席すると、お片付けの前を狙ってカラスが魚の頭を持っていきました。

 昼ごはんが終わったら、朝市で買えなかった黒アワビを求めて、Uターン北上しました。

ちくら潮風王国
 やっぱ、貝といえば「ちくら潮風王国」

カート
 都内でマリオのキャラクターが運転しているのを見かけたことがありますが・・・
 エンジンは原付スクーターのものっぽいですね。

貝
 建物内に入ると、何だか生けすの中身がさみしいような・・・
 貝はありましたが、お目当ての黒アワビはありませんでした。
 この日は29日、店員さん曰く、アワビは5月1日からとのこと
 残念です。

あまおうソフト
 せっかく来たのでソフトクリーム食べときました。
 私はコストコ印西倉庫店の北海道ソフトクリーム(250円税込)を基準に評価していますが、ここのソフトクリームの味はまあまあでした。
 この評価、わかりませんよね。

 さらに、旬のたけのこを求め北上

たけゆらの里
 千葉県でたけのこと言ったら、ここでしょう。
 周辺には直売小屋がたくさんありますが、道の駅に来ました。 
 さすが、店内はたけのこだらけ、大きいのから小さいのまでありました。
 私個人的には、大多喜のたけのこはえぐみが少なくておいしいと思っています。
 たけのこご飯になって出てくるのが、楽しみです。

ゆば喜
 すぐ近くにある「ゆば喜」
 たけゆらの里とセットで行っています。
 無料のおからが欲しかったのですが、この日は置いてありませんでした。
 連休で工場が動いていなかったのでしょうか。
 我が家では、餃子やハンバーグなどに入れる重要なものなんですが、また普通の休日に来ます。

キャロット
 さらに北上して、白子町の直売場に来ました。

新玉ねぎ
 これも、毎年恒例になりました。
 白子町の新玉ねぎ
 おいしいからリピーターになるのでしょう。
 この時期になると、畑の前や生産者宅でも直売されています。そちらの方がちょっと安いのかもしれません。

 買うものかったので、さらに北上して銚子も突き抜けてカミさんの実家まで行きました。

初鰹の刺身
 勝浦でゲットした初鰹を刺身にしたのですが、身が軟らかくて切るときに形が崩れてしまいました。
 でも、今年の初鰹は当たりだと感じるほど、おいしかったです。
 鰹特有の臭みは全くありません。
 これは、鮮度がいいとしか言いようがないでしょう。
 今度の秋のもどり鰹がめちゃくちゃ楽しみです。
 鰹は年に2回楽しめていいです。

くりもと紅小町の郷
 カミさんの実家に1泊して、自宅に戻る途中
 道の駅くりもと「紅小町の郷」に寄って、シルクスイート、安納芋、生もつを買いました。
 シルクスイートと安納芋は焼き芋にするとめちゃくちゃ甘くておいしいです。
 生もつは生産地域でしか入手できないと思いますが、タレが付いていて、玉ねぎをたっぷり入れてもつ煮にするとおいしいです。

 恒例の行事を今年も無事に消化することができました。
 また、来年も行きます。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

tag : 勝浦朝市 道の駅 初鰹 新玉ねぎ たけのこ

久しぶりの帰省 ~ 三重まで弾丸ツーリング

 4月の中旬に、フェイスブックで中学時代の先輩からコンタクトがあり、中学時代にお世話になった先生が退職したので27日の夜に慰労パーティーをやるとのこと。
 そりゃー、行かないかんということで、27日の早朝にRT号で行くことにしました。
 新幹線は混雑しているだろうし、せっかくだからRT号でロングがいいなぁと思ったのでした。

 27日の明るくなるくらいに出発、あいにくの雨、カッパ装着
 首都高湾岸道から狩場線、保土ヶ谷バイパスを経て、横浜町田ICで渋滞にはまりました。

海老名SA(下り)
 最初の休憩は、海老名SA
 早朝なのにお客さん多かったです。
 二輪の駐輪場もギリギリとめることができました。
 トイレのみ、メロンパンは、なしです。

愛鷹PA(下り)
 さらに愛鷹PAで小休止
 ここは、二輪駐輪場いっぱいでした。
 ここで、カッパ脱

浜名湖SA
 浜名湖SAで簡単な昼食
 肉巻きおにぎりと牛タン串
 B級グルメってなぜか、うまいです。

浜名湖
 浜名湖まで来たら、天気が良くなっていました。
 浜名湖ってこんなにきれいだったっけ?

 浜名湖までくれば、間もなく愛知県入り、愛知県に入ってしまえば、伊勢湾岸道であっという間に三重県なんですが・・・
 今回は伊勢湾岸道がやばかったです。
 強烈な横風、名港中央大橋、名港トリトンであおられ、一番きつかったのは、湾岸木曽川橋と湾岸揖斐川橋で、今まで体験したことのない横風で隣の車線までスライドしました。
 飛ばされるかと思いました。
 恐ろしかったので、みえ川越ICでとっとと下りました。
 一般道に降りてからも風は強かったですが、スライドするほどではなく、無事に実家にたどり着くことができました。
 あと、残念なのは無給油で実家にたどり着くことができなかったことです。
 スクリーンを上げたままがいかんのでしょうか。

 去年、くも膜下出血で倒れリハビリ中の親父も元気そうでよかった。
 お袋は相変わらず元気でした。

近鉄湯山線
 実家で休憩してから、近鉄四日市駅前のパーティ会場に向かうため、昔、通学に使っていた近鉄湯の山線に久しぶりに乗車しました。
 ほんとに何年ぶりなんだろう。

 慰労パーティでは、懐かしい先輩、同級生、後輩と久しぶりに会うことができて本当によかったです。
 ところが主人公である先生は、その3週間ほど前にバイクでトラックにケンカを売ったということで、首の骨が折れたそうで、まさかの車いすで登場でした。
 みんなに会いたいということで、血のにじむようなリハビリをなさったそうで、年をとっても鉄人級です。普通の人ならトラックとケンカした時点でアウトでしょう。
 私も気を付けなくては・・・
 そして、楽しい時間はあっという間でした。
 2次会もありましたが、次の日、千葉に帰らなくてはいかんので、欠席して実家に戻りました。

日の出らーめん
 ちょっと、締めに立ち寄りましたが・・・
 健康志向の方おことわりの「日の出らーめん」
 これが、あかんのでしょうな・・・

 実家に戻って、風呂入って、帰りに備えて寝ました。

 28日は、上り方向なので、あまり渋滞しないだろうと予測して、ゆっくり出発

湾岸長島PA(上り)
 伊勢湾岸道に入ってすぐに、湾岸長島PAで休憩
 後ろに長島スパーランドの絶叫マシンが見えていますね。

刈谷SA
 次に刈谷SAのハイウェイオアシス
 ここは重要なんです。
 ここにある「えびせんべいの里」でお土産を買っていかなければいけません。

えびせん
 トップケースはえびせんでいっぱいになりました。

 この日の伊勢湾岸道は天気が良く、風も穏やかで快適でした。

遠州豊田PA(上り)
 遠州豊田PAで小休止
 隣のおじさんは北九州ナンバーでした。
 座り込んで地図とにらめっこしていました。
 どこに行ってもベテランのライダーが多かったです。


 この日は、本当によい天気で、ラッキーでした。
 けっこう東名高速使っていたのですが、富士山がきれいにみられた日はほどんどありませんでした。
 しかし、このドラレコもどき、そろそろ交換です。

富士山
 富士川SAから富士山がきれいに見えました。
 多くのお客さんが写真を撮っていました。

富士川SA
 ちょうどお昼前だったので、早飯にしようとフードコートに行ったら、結構すいていたので、しっかり食べました。
 これが原因か、この後苦労しました。

 昼ごはん後の睡魔
 「バイクって眠くなるの?」って、たまに言われるんですが、眠いものは眠い!
 お腹いっぱいになって、天気が良くてポカポカ、この条件は眠くなりますよ。
 まさに、帰りは眠気との闘いでした。

海老名SA(上り)
 最後の休憩場所、海老名SA
 お得になっている高級メロンパンをゲットしました。
 3個で800円のところ、500円!

レッドブル
 それと、これ
 レッドブル飲んで、気合を入れて最後がんばりました。
 首都高は、いつもどおり辰巳JCTくらいまで渋滞でしたが、その先は渋滞なしでした。
 ちなみに、帰りは無給油で帰ることができました。
 帰りは、巡航時はスクリーンを下ろしていたのが効いたのでしょうか?
 燃費計算してみたところ、
 行き 18.39km/L
 帰り 20.94km/L
 でしたので、やはり帰りの方が燃費がいい。

 今回の弾丸ツーリング、何気に楽しかったです。
 RT号は、やはり長距離向けだということが、よくわかりました。
 次の日は、家族で勝浦朝市、館山で昼食、カミさんの実家に行くという予定になっていましたが、あまり疲れはなく、問題なし。
 また、時間があって、カミさんの許可が出たら、ロングツーリングに行きたいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : R1100RT バイク bmw 帰省

佐倉チューリップフェスタに行きました

 タイヤ交換の後、スタンプラリーの登録のためディーラーに行き、その帰りにふと佐倉チューリップフェスタに寄りました。

チューリップフェスタ
 天気も良かったので、たくさんのお客さんが来ていました。
 外国の方も多かったですね。
 ちなみにバイク、自転車は駐輪無料です。

カムロちゃんと
 佐倉城下町のイメージキャラクター「カムロちゃん」とチューリップ
 それにしても、お客さんが多い。

チューリップ
 佐倉ふるさと広場といえば、風車ですかね。
 この日は回ってませんでした。

チューリップ
 こんなバラみたいなチューリップもあるのですね。
 これはこれで、きれいでした。

チューリップ
 チューリップと風車とミッフィー

チューリップ
 風車とチューリップ

 一通りチューリップを見て、売店も見たかったのですが、お客さんが多いのでやめときました。
 ふらっと立ち寄ってよかったです。
 桜が終わったら、チューリップですね。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : チューリップ

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
広告
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR