実家でホタル見ました

 久しぶりの投稿です。
 10日間ほど出張に行っておりました。
 出張先が実家が近かったので、お休みの時に行きました。

 実家は結構な田舎なので、この時期まだホタルが見られるということなので、見えるスポッとに連れて行ってもらいました。

平家ホタル
 今回はスマホしか持っていかなかったので、これが限界です。
 田んぼ道の草むらに集まっているのは、ヘイケボタルです。
 車のウインカーを点滅させるとさらに集まってくるそうです。
 ゲンジボタルは時期がちょっと違うとのことでしたが、小川の上を単独でユラユラ飛んでいるのが見られました。

 動画も撮ってみましたがブレブレになってしまいました。
 久しぶりにホタル見ました。
 私が小さいときは、田んぼ道の両端の草むらがホタルで光って、とてもきれいだったことを覚えています。
 その時に比べればかなり減ってしまい残念です。
 息子はまだホタルを見たことがないということなので、今のうちに見せてあげたいですね。

田舎
 次の日の朝、ジョギングしているときにホタルを見た付近を撮影してみました。
 すごい田舎でしょ。
 こんな田舎に来ないと、ホタルは見られないのでしょうかね。

小川
 こんなきれいな小川が流れています。
 昔、カワセミが飛んでいるのを見たことがあります。

ホタルの郷
 ホタルが集まる川の看板を発見しました。
 ホタルは真っ暗闇で見るので、確かにマムシには注意です。
 親が言ってましたが、マムシは飛びついてくるらしいですよ。おっかない。
 田舎の草むらを歩くときは気を付けてください。

 それと、近くには保々というところがあって、そこもホタルで有名です。
 本当かどうか、某CMにも出たとか・・・

 今年10月頃に大学の部活のOB会があるので、その時はRT号で帰りたいと思っています。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : ホタル

ゴールデンウィーク最後に道の駅スタンプ集め

 ゴールデンウィーク最終日
 午後から息子の習い事があるので、午前中に近場の道の駅を回りました。
 RT号のバルブクリアランス調整後の初乗りになりました。
 微妙に開いていたクリアランスを規定の隙間まで閉めただけで、感じがすごく変わりました。
 高回転までスムーズに回り、加速しているときすごく気持ちよくなりました。
 RT購入後初の調整(前回は確認だけでいじっていません)だったのですが、ここまで変わるとは思っていませんでした。
 まぁ、3年間ほったらかしにしていた蓄積がいっきに取れたせいかもしれません。

風和里しばやま
 まず最初に、風和里しばやま

風和里しばやまスタンプ
 はにわ道沿いにあります。
 ここでは近いので、よく「生もつ」「ガツにん君」を買います。

多古あじさい館
 次に、多古あじさい館

多古あじさい館スタンプ
 多古米で有名です。
 あじさいはまだですね。

くりもと紅小町の郷
 紅小町の郷くりもと

くりもと紅小町の郷スタンプ
 栗源町はさつまいもで有名
 秋には近くで焼いも大会があります。

水の郷さわら
 水の郷さわら

水の郷さわらスタンプ
 ここの直売所はでかいです。
 裏手には遊覧船乗り場があります。
 この日はフリマやってました。

発酵の里こうざき
 最後に、発酵の里こうざき

発酵の里こうざきスタンプ
 発酵食品がたくさんあります。
 この中では一番新しい道の駅です。
 水の郷さわらと同じ、利根川沿いにあります。

 今回は利根川周辺5か所のスタンプをゲットしました。
 あと、内房ラインを走れば、たくさんの道の駅があるので、お休みで時間があればザっと回ってみたいと思います。
 あっという間にスタンプ20個たまると思います。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT 道の駅 スタンプラリー

毎年恒例の勝浦朝市から始まるお買い物

 ゴールデンウィーク第4弾
 毎年恒例の「初ガツオ~新たまねぎ」お買い物の旅に行きました。
 早朝に出発して、まずは勝浦朝市に行きました。

 勝浦に到着すると午前7時ちょっと前にもかかわらず、そこら辺の駐車場はいっぱいでした。
 結局、カミさんたちを市場の直近に降ろし、私は駐車場探しのため付近をさまようことになってしまいました。

勝浦朝市
 午前7時に市営駐車場のガードマンが来て、空いている駐車場を案内してくれたので、車を置いてカミさんたちに合流することができました。
 すでに初ガツオなどの買い物は終わっていて、カツオの写真を撮ることができませんでした。
 ということで、勝浦朝市名物のおばさんを撮っときました。

勝浦朝市
 猫が狙ってますよ。

 必要なものをさっさと買って、次の目的地に向かいます。
 今年は、お遣いで頼まれていたアワビが勝浦朝市で手に入りませんでした。
 いつも買っているオッサンが今年は全然売れないから出してないとのことでした。

鴨川
 天津小湊あたりで、アワビを売っているお店を発見しました。
 カミさんが買い物している間に、お店裏に来ました。
 店員さんが、海が見えるから行ってみなと教えてもらいました。

猛禽
 猛禽が浜辺の空を優雅に飛んでいました。
 何を狙っているのでしょうか?

鴨川オーシャンパーク
 休憩のため立ち寄った道の駅「鴨川オーシャンパーク」

道の駅スタンプブック2018
 売店を見ていると、行きつけの床屋さんに教えてもらった、道の駅スタンプブックを発見。
 私も挑戦してみようと400円を払って購入しました。
 関東の道の駅が対象で、10か所制覇で1,000円分、20か所制覇で2,000円分の商品券プレゼントに応募できます。
 これも床屋さんに教えてもらったのですが、千葉だけで30か所の道の駅があるので、20か所くらいは楽勝なんです。
 ということで、通り道の道の駅はすべて立ち寄ることにしました。

和田浦
 鴨川の次は道の駅「和田浦」
 ここは鯨料理が食べられます。

ローズマリー公園
 さらに南下して道の駅「ローズマリー公園」
 
潮風王国
 次に、道の駅「ちくら・潮風王国」

スタンプラリー
 こんな感じでスタンプをゲットしていきます。
 次に、房総半島最南端の道の駅「白浜野島崎」に立ち寄ったのですが、急いでいたため写真撮るの忘れました。

相浜漁港
 午前10時過ぎに、お昼の目的地、館山市相浜漁港に到着しました。
 このころ、お天気が最高に良くなり、海がめちゃくちゃきれいでした。

相浜亭
 昼食をいただく、漁協直営の「相浜亭」
 午前10時からやっているのですが、さすがに10時は早くて客は少ないだろうと狙っていきました。
 大正解でした。
 店内まばら、待ち時間なしで席に座れました。
 早起きはなんとやらと言ったものです。

海鮮丼
 私が注文した海鮮丼、950円
 酢飯にたくさんの魚が、結構ボリュームがあります。
 漁協直営で新鮮なのもよいです。

海老丼
 息子は海老丼、1,000円
 息子は海老が大好物なので、海老食べたらお腹いっぱいになってしまい、残りは私が食べました。
 お残しはあきまへんよ。

アワビ定食
 カミさんが注文したのはスペシャルメニューのあわび定食、2,500円
 通常メニューには出ていません。
 あわびがでかい!実はこのサイズの活あわび、相浜亭に来る途中で5,000円で買いました。
 だいたい毎年それくらいの値段で買っています。
 で、この定食2,500円ってどういうこと?
 めちゃくちゃおいしかったと感動しておりました。 

富崎ベーカリー
 お腹がいっぱいになったところで、相浜亭から歩いて行けるパン屋さんへ行きました。
 車が入れない路地にあるおしゃれなパン屋さんでした。

漁港の坂道
 見てお通り、おやつにするパンを買い込んで駐車場に戻りました。
 いい感じの漁師町って感じでしょう。

 さて、お昼を食べたら、白子の新たまねぎを買うため、北上です。

なかぱんカフェ
 車のナビ通り走っていたら、なかぱんカフェの近くまで行ったので、ちょっと立ち寄り。

たけゆらの里
 白子の前にたけのこが欲しかったので、道の駅「たけゆらの里 おおたき」に寄りました。
 しかし、たけのこは時期が終わっていてゲットできず、スタンプのみゲット。

ゆば喜
 たけゆらの里に来たら、ゆば工場の「ゆば喜」はセットです。

おから
 お昼過ぎてたからないかなと思っていましたが、無料おからまだ店先に置いてありました。
 これも結構目当てにしています。
 我が家の料理には結構使うようです。
 あとは店内に入って、試食しまくり。でも、ちゃんと買い物もしました。

つどいの郷
 白子までナビ任せで走っていたら、たまたま道の駅「つどいの郷むつざわ」を発見。
 休憩して、スタンプをゲット。

キャロット
 やっと、目的の白子町に到着
 たまたま見つけた直売所ですが、毎年ここで新たまねぎを買っています。

新たまねぎ
 今年はちょっと値上げですかね。
 我が家に10キロ1袋、あとお遣いで20キロ分買いました。
 これで、今回の目的達成!

みのりの郷
 でも、抜かりはないです。
 帰り道に道の駅「みのりの郷東金」

オライはすぬま
 さらに、道の駅「オライはすぬま」でスタンプをゲット!
 今回のお買い物で合計9個のスタンプをゲットしました。

田舎の光景
 帰る途中、前を走っているトラックが何故か斜めに傾いているのに気が付きました。
 しばらくすると、トラックの側面から牛が!
 じ~っとこちらを見てくるんですよね。
 交差点で横並びになるのはやめました。上からよだれを垂らされそうなので。
 最後に田舎の光景を楽しむことができました。

あわび
 戦利品のあわびです。
 塩掛けてブラシでゴシゴシとぬめりを取った後の写真です。
 塩を掛けるとコチコチに硬直します。
 初めて貝殻から身を外すのに挑戦しましたが、案の定肝を潰してしまいました。

カツオ
 勝浦朝市で購入した初ガツオ
 買った魚屋さんがその場で3枚におろしてくれたので、お刺身にするのも楽ちん!
 今年はまだ小ぶりだったようですが、新鮮なカツオはおいしい!
 ちなみに勝浦のかつお祭は6月からのようです。
 
豆腐
 これは、大多喜のゆば喜で買ったお豆腐。
 他にゆば入りの豆腐などいろんな種類があります。
 でき立てのためおいしかったです。

 今年も無事に目的が達成できました。
 ありがたいことです。
 ただ、楽しみにしていたカミさんのお父さんが体調不良で来られなかったのが残念。
 来年はみんなで行きたいですね。
 あと、スタンプラリーという新しい目標ができました。

 今度の車、こんだけ走っても燃料半分も減っていない。
 燃費出すの楽しみにしていましたが、給油する必要がないので、今回の旅の燃費出せず。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

tag : 勝浦朝市 南房総 bmw 218d グランツアラー

成田山を散歩

 ゴールデンウィーク第2弾は、成田山新勝寺に行きました。
 本当は、南房総の富山か鋸山に修行に行きたかったのですが、5月1日の平日ということでカミさんと行ってしまうと、息子が学校から帰ってくる時間に間に合わないということでやめました。
 久しぶりのカミさんとのタンデムできずです。

電車
 ということで、近場を歩くということになり、バイクを使わず電車で成田に行きました。

甘酒
 成田駅から参道を歩き始めて、目についた和菓子屋さんへ入ってみると、柚子羊羹が安くて買ってしまいました。
 ついでに暑かったので、冷たい甘酒も飲んでしまいました。

成田山薬師堂
 参道にある成田山薬師堂です。
 もともと本堂であったらしいです。

参道
 参道にはいろんなお店がありました。

川豊
 参道の名物か?
 今回も川豊の職人さんがうなぎをさばいている様子が見られました。

成田山新勝寺総門
 成田山の総門です。
 きれいになりました。
 平日でも参拝客は多いです。

仁王門
 総門を入って階段を上ったところにある仁王門です。

成田山新勝寺
 さらに階段を上って、本堂に行きました。
 開基1080年祭だそうです。
 最初に寄った和菓子屋さん、柚子羊羹2本で1080円えらく安いと思ったら税込みというより、開基1080年にちなんでだったのでしょうか。

三重塔
 本堂でお参りして、出口から見る三重塔です。

成田山公園
 本堂の裏側に回って、成田山公園に入りました。
 いい散歩道です。
 季節によっては、梅、桜、紅葉がきれいですが、この日は緑一色でした。

成田山公園
 公園内の傾斜を流れる小川がとてもいい感じでした。
 この日の気温は結構暑かったのですが、涼しげに感じました。

光明堂
 成田山公園を反時計回りで歩いてきて、奥之院に来ました。
 ここでも1080年祭の御開帳をやっていました。

聖天堂
 本堂に戻ってくる手前にちょっと感じの違う聖天堂の前を通り、また総門をくぐって外に出ました。
 その後は、昼食までイオンタウン成田富里店で時間つぶしをしました。

らあめんclover
 イオンタウン成田富里店から成田駅に向かう途中にある「らあめんclover」さん。
 開店30分前に到着。一番乗り。
 開店直前には行列になりました。
 実は、知る人ぞ知るやきそば屋さんに行きたかったのですが、定休日ということで、聞いたことはあるが行ったこのないこの店にしました。

煮玉子ニボらあめん大盛り
 「煮玉子ニボらあめん」(こってり、大盛り)を注文しました。
 少し酸味のある煮干しスープで、こってりとは言っても上品な味でした。

 お腹がいっぱいになったところで、成田駅に行き電車に乗って帰りました。
 たまには電車を使って散歩に出かけるのも悪くないです。
 特にメタボな私にはその方がいいと思います。

 さて、ゴールデンウィーク残りも楽しみたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

tag : 電車 散歩 成田山

ツーリングを兼ね奥鬼怒温泉に山歩きに行きました

 私のお気に入り温泉、奥鬼怒温泉八丁の湯」に2年ぶりに行きました。
    前回の記事  →  「栃木県奥鬼怒の秘湯に行きました」
 今回は、職場の後輩と2人ツーリングでした。
 予定では早朝4:00に集合出発だったのですが、相方がお寝坊してしまい、予定より少し遅れて私一人で出発しました。
 出発後、オール下道で向かっている私の携帯に「高速を使って追いかけている」との連絡があり、高速のが早いだろうと勘違いした私は、途中で朝ごはんも食べずに1つ目の目的地「夫婦渕駐車場」に向かったのでした。
 しかし、相方と連絡を取り合っていたところ、どう考えても私の方がず~っと早く到着することが判明しました。


 ドラレコに動画が残っていました。
 栃木県黒部温泉青柳大橋から夫婦渕駐車場までです。

夫婦渕駐車場
 奥鬼怒温泉の玄関口「夫婦渕駐車場」に到着しました。
 思った以上に駐車車両が多かったです。
 最終目的地である奥鬼怒温泉八丁の湯」へは、駐車場に車両を止めて、遊歩道を約1時間半歩く必要があります。
 それがいやなら、奥鬼怒温泉郷にある宿に宿泊し、送迎バスを使う方法もあります。

 結局、相方が来るのを駐車場で待つことになりました。
 朝ごはんを食べずに来てしまったので、代わりに非常食用に持ってきたスニッカーズを食べました。

鬼怒川
 たぶん「鬼怒川」だと思いますが、駐車場の向かいに流れています。
 水量が豊富で、すごくきれいでした。

 宿をチェックアウトしたと思われる人々が次々と送迎バスで送られてきて、駐車場の車が減っていきました。
 そして、待つこと2時間半、相方が到着しました。
 八丁の湯の日帰り温泉は9:00からで、一番風呂を予定していましたが、残念ながらそれは叶わず。

鬼怒川
 駐車場を出発して、直近の橋からの眺め、川の流れる音も心地よく、山に来たって感じです。

奥鬼怒歩道入口
 八丁の湯まで約1時間半歩く、「奥鬼怒歩道」の入り口です。
 階段が上の方まで伸びています。
 初めて来た人は、え~!っと思うかもしれませんが、ここが一番の難所で、ここ以外は比較的平坦な歩道になっています。
 ただ、ところどころ、足元に岩が転がっていたりするので、山靴を履いていくのがおすすめです。

鬼怒の中将乙女橋
 一番の難関を越えると、「鬼怒の中将乙姫橋」というつり橋に出ました。
 しっかりした造りのつり橋ですが、歩いていると、けっこう揺れて、足元がふらっと来るときがあります。

魚
 しばらく歩いていると、川の脇に溜まっていた水に魚が泳いでいました。
 透き通ったきれいな水なので、よく見えますが、何という魚かわかりません。

雪山
 歩道の木々の間から、ちらちら雪が残っている山が見えました。

コザ池ノ滝
 歩道から少し外れたところに、たぶん「コザ池ノ滝」があって、人が集まって休憩&記念撮影していました。
 水量がそこそこあるので、しぶきが気持ちよかったです。

桜?
 山桜でしょうか?
 駐車場でも咲いていましたが、ところどころに咲いていてきれいでした。

八丁の湯
 歩道を歩くこと1時間半、八丁の湯に到着しました。
 歩道から建物が見えたときは、思わず声が出ました。

雪
 玄関先には雪が!

 日帰り温泉800円(値上がりした)
 ゴールデンウィークということで、混雑を予想していましたが、露天風呂には私たち以外1人だけ、めちゃくちゃのんびりできました。
 湯花も咲いていて、本当にいい温泉です。
 1時間半歩いても、また来たくなります。

 行きの疲れを温泉で癒したら、また歩道を歩いて駐車場に向かいました。
 帰りは基本的に緩やかな下りになるので、苦になりません。
 歩道入口に最後の難所があるくらいです。

 駐車場に戻ってきたのが午後2時くらいになっていました。
 お腹がすいていたので、ちょっと休憩したら遅い昼食探しに出発しました。
 帰りの山道は非常に眠かったです。
 冷っとする場面もありましたが、何とか鬼怒川温泉駅まで行きました。
 そばとゆばでも食べようかと思ったのですが、午後3時を回っていたので、そば屋は終了していました。

ラーメン八海山 チャーシューめん大盛り
 駅の近くに3時でも客がたくさん入っているラーメン屋さんを発見しました。
 「ラーメン八海山」
 お腹がすいていたので、チャーシュー麵大盛り、観光地価格でも問題なし、観光ですから。
 まー千葉のラーメンに比べれば大したことないだろうと思いましたが、お腹がすいているのを別にして、結構おいしかったです。
 スープが甘めで、私にはヒットでした。

 ラーメン屋さんを出たら、駅前に歩いて移動して、お土産を物色。
 これ、大事です。
 あと、眠気対策のため、エナジードリンクなどを買い、ドーピングしました。

 今回は私が先導で、グーグルマップをナビにして走りました。
 グーグル先生のナビは、なかなかもってして素晴らしいです。
 往復400kmちょい、ほとんど渋滞に巻き込まれず、たまに、「こんな田んぼ道走るの?」ってもありましたが、ほぼ快適に走ることができました。

道の駅にのみや
 最後の休憩ポイント、道の駅「にのみや」にて
 ハーレーに乗ったおじさんライダー3人、おじさん同士でタンデム、渋いです。
 いい音させて、走り去っていきました。

 解散ポイント「利根町役場」まで、睡魔に襲われることもなく、無事に到着。
 この段階で、RIDの燃料計は1目盛、坂道で停止すると燃料ランプが点いてました。
 自宅まではまだ30分以上残っていました。
 途中で、燃料計の目盛がなくなり、しまいには燃料ランプが点きっぱなしになり、RT号、がんばれ!って思いながら何とか自宅近くのガソリンスタンドにたどり着きました。
 結局23リットル給油、まだ走れましたね。

 今回はゴールデンウィークの長期休暇で、体がなまるのを防止するために山修行と称して行きましたので、観光地巡りはしませんでした。
 それにもかかわらず、付き合ってくれた相方(寝坊で大幅に予定が狂いましたが)には感謝。
 無事に目的を達成することができました。

 今回のゴールデンウィークは、初の9連休になりましたので、空いている日に近場で修行第2弾、第3弾とやっていきたいと思います。
 道のりは険しいが、脱メタボ!
 がんばります。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT 奥鬼怒温泉 八丁の湯 山修行

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR