FC2ブログ

RTのエンジンオイル交換

 内房ライン道の駅巡り弾丸ソロツーリング後、エンジンオイルを交換しました。
 レッドバロンのオイルリザーブがなくなったので、今回から自分で交換することになりました。

銅ワッシャーM16
 ということで、ドレンボルト用のワッシャーを買いにアストロプロダクツに行きました。
 ホームセンターやバイク用品店になくても、銅製ですがちゃんとM16のワッシャーを置いてます。

プレート型トルクレンチ
 ちょうど、前から欲しかったプレート型トルクレンチが安売りしていたので、買っちゃいました。
 オイルフィルターも交換しちゃう予定でしたが、タイミングよく入手できませんでした。
 前回のオイル交換で換えているのでいいでしょう。
 ということで、11Nmも測れるトルクレンチの出番はありませんでした。

オイル抜き
 ちょいと、その辺を走ってエンジンを温めてから、ドレンボルトを抜いてやりました。
 あまりに勢いよく出てしまったので、その状況を撮影できず、ちょぼちょぼ垂れているところになってしまいました。
 もっと、ススをたくさん含んでいるのかと予想していましたが、色は218dとは違って、黒っぽくなっていますが、まだ若干透明感がありました。
 そして、朝ごはん食べている間、このまま放置しました。

bp superV Plus 5W-40 Euro Plus
 今回使用したオイルは、前回乗っていたボルボV50とカミさんのスポーツシティで共通に使っているbpの全合成オイル5W-40を使いました。

オイル注入
 ドレンボルトのワッシャを新しいものに換え、32Nmで締めてから、ジョッキのメモリで3L入れました。
 規定量はフィルター交換なしで、3.5Lです。

3L注入
 3L入れただけだと、オイルレベルゲージはこうなりました。

エンジン始動後5分静置
 エンジンをしばらく回して、5分間放置してゲージを見るとこうなりました。
 オイルの色が濃くなったのは、アンダーカウルを付けたせいで光の加減が変わったからです。

追加注入
 残りはゲージを確認しながら、ちょこちょこ入れてやったら、ゲージの赤丸いっぱいまで入れてしまいました。
 まっ、すぐに減ると思います。
94,662km 
 走行距離94,662km
 前回は、今年の1月20日で88,243kmで交換しています。
 おおむね、6か月6,000kmというとこでしょう。
 交換後に走行した感じは、おっと思うほどのことはなく、あまりよくわかりませんでした。
 交換することが重要なので良しでしょう。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : バイク R1100RT bmw オイル交換

三連休 ~ 最終日 フロントブレーキパッド交換

 三連休最終日
 カミさんの実家に行く前にRT号のフロントブレーキパッドを交換しました。
 先日、HIDバルブに交換した際に、かなり摩耗したパッドがたまたま見えました。
 今年の1月15日に交換したばかりだったのですが、安物パッドだったからでしょうか・・・
    その時の記事 → 車検に向けて整備開始!
 連休明けから通勤で乗らなくてはいけないので、すぐにアマゾンで注文しました。
 幸い三連休2日目の夜に届いたので、早朝から交換作業を始めました。

フロントブレーキキャリパー(左)
 キャリパーはほったらかしにしているので、ブレーキダスト等の汚れがすごかったです。
 取り外して、パッドも外して、ある程度水で汚れを流してから、食器用洗剤をブラシにつけてゴシゴシしました。
 その後、ピストンの揉み出しをやりましたが、そろそろオーバーホールしなくてはならないようです。
 オーバーホールキットは買ってあるので、今度時間のあるときにディスクローターの交換と併せてやりたいと思います。

フロントブレーキキャリパー(パッドなし)
 きれいになったブレーキキャリパー

フロントブレーキパッド(新旧)
 上が外したパッド、下が新しいパッド
 今回は私的に信頼しているフェロード・プラチナムにしました。
 高いパッドではありませんが・・・

フロントブレーキパッド
 パッドの裏に薄くグリスを塗り、パッドピンも磨いてからシリコングリスを塗りました。

フロントブレーキキャリパー(パッドあり)
 パッドを装着して組み上げたところです。
 これをフロントフォークに固定しました。
 固定ボルトの締め付けトルクは40Nmです。
 後は反対側のブレーキパッドも同じように交換しました。

フロントブレーキキャリパー(右)
 それと、前回フロントタイヤを交換した際に、ホイールの塗装をしたのですが、塗装表面がまだ完全に仕上がっていないので、コンパウンドで磨きました。
 1枚目の写真と比べるときれいになっているのがわかると思います。
    塗装したときの記事 → フロントタイヤ交換とホイール塗装

オイルレベル
 最後にエンジンオイルのレベルをチェックしたら、減っていたので足しときました。

94,191km
 走行距離94,191km
 前回フロントブレーキパッドを交換したときが87,784kmなので、6,407kmしか走っていません。
 その前は約14,000km(フェロード・プラチナム)で交換していますから、あまりにも摩耗が早いです。
 今回、フェロードに戻しましたから、どれだけ走れるか見ものです。
 もし、また摩耗が早いなら、私のブレーキングに問題ありということになります。

 三連休最終日、その2へ続きます。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT ブレーキパッド交換 bmw

RT号の燃費について

 最近、遠出もできず、もっぱら通勤のために乗っているRT号ですが、微々たるものですが以前と比べ燃費がいいような気がします。
 特に5月3日にやったバルブクリアランスの調整以降、良いような感じがします。
 調整によって、エンジンが軽く吹き上がるようになりましたから。

燃費表(R1100RT)
 ちょっと見にくいですが、燃費グラフを作ってみました。
 去年の1月18日から始まっています。
 ぱっと見て、このグラフからわかったことは、冬の1月前後は燃費が悪いということと、エンジンオイル交換などのメンテナンスでは、意外と燃費はよくならないようです。
 そして、去年1年間は、遠出をして燃費が良くなっているところ以外、おおむね16km/Lに達していないということです。
 しかし、5月3日にバルブクリアランス調整をしてからは、2か月間で1回を除き、16km/Lを上回っています。
 通勤時の乗り方はほとんど変わっていないと思うので、定期的なバルブクリアランス調整は重要な感じがします。
 0.01mmあるかないかの微妙な調整で結構変わるのかもしれません。
 勝手に一人で納得しています。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT バルブクリアランス調整 燃費

HID交換することになりました

 久しぶりに大雨の中を帰宅しました。
 そこらじゅうで冠水していて、対向車にスプラッシュ攻撃をくらわされたりもしました。
 この前購入した、コミネのカッパとバイク用ゴムブーツは、なかなか優秀です。
 しかし、ヘルメットはびちょびちょになりました。

ヘルメット用換気扇
 梅雨明け前に作ったヘルメット用の換気扇
 汗かいて帰ってきた後や雨で濡れたときに、非常に効果があることが判明しました。
 久しぶりにいいものを作ったような気がします。

 さて、ここからが本題
 土曜日にヘッドライトをLEDからHIDに交換したのですが、月曜の帰宅途中にHIDバルブがすっぽ抜け煙が出ました。
 あたりは暗くなっていましたが、幸い国道で道が明るかったのと、大きな駐車場のあるコンビニが目の前にあったので、すぐにクラッチ切って、エンジン切って、滑り込みました。
 まだ完全に切れていなかったLEDバルブを予備として持っていたので、その場で取替え帰宅できました。

こびり付いたバルブ
 シェードの内側の樹脂が溶けてこびりついていました。

溶けたシェード
 シェードの内側がこんなんになってました。
 高温のバルブがあたれば溶けて煙が出るでしょう。
 実のところ、取付けのときにシェードにバルブを差し込んで右に回してロックするのですが、今までに付けてきたHIDと比べても、妙にゆるかった(右に回し切るとクリック感もなし)のですが、こんなもんなんかと・・・放置
 それがいかんかったようです。

壊れたコネクタ
 それと、バラスト側のコネクタが抜ける
 土曜日の取り付けの時にすでに抜けていましたが、これくらいはと簡単な補修で対応していたのですが、やはりダメ。
 月曜の晩に販売店にさっそくメールしました。

 次の日、すぐに販売店から電話が来て、新しいのを送ってくれるということになりました。
 何と対応の早いことでしょう。

交換品
 届いた新しいバルブとバラスト
 試しにシェードにバルブを差し込んで右に回すと、今回はコクっとちゃんとロックされました。
 コネクタも差し込んでみましたが大丈夫。

配線取付
 リレー付きのハーネスはすでに取り付けてあったので、バラストとバルブのみ配線
 バラストは専用のステーを使って、オーディオボックスと一緒に固定しました。
 配線が長めなのでごちゃごちゃ感がすごいですね。

点灯試験
 とりあえず点灯
 青く輝いてから、じわーっとクリーム色に変わります。
 5分以上点灯して特に問題はなかったので、朝ごはんを食べている間にバルブを冷やしました。

消灯
 バルブ装着
 消灯時は正面から見てもわかりませんよね。

点灯
 では、点灯
 こんな感じです。やはりLEDより明るいです。

バラスト
 左のカウルを装着
 バラストはカウルの内側に干渉していませんが、走行時の振動でバコバコあたるかもしれません。
 その時は、耐熱性のある緩衝材を取り付けたいと思います。
 とりあえず暗くなってからの試走待ち。

予備LEDバルブ
 今回も、もしもの時に備えて切れかけのLEDバルブをボックスに入れておきました。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT HID

ヘッドライトをHIDバルブにしました

 ヘッドライトのLEDバルブがとうとうチラついてきたので、逝ってしまう前に交換することにしました。
 初めてヘッドライトをLED化したのは、2016年7月3日ですので、2年間使ったことになります。
   その時の記事がこちら → ヘッドライトLED化
 最初の印象は、やっぱりHIDより少し暗いなでした。
 耐久性はバルブ1本1年くらいです。
 2本入りのパッケージだったので、2年間使いました。
 LEDは取付が非常に簡単なこと、HIDと比べると立ち上がりが早く、消費電力も少ないです。
 しかし、最近どうも昔と違って暗いところが見づらくなった私としては、やはりHIDの方がいいのかなと考えました。
 218dのLEDヘッドライトは専用なので非常に明るく全く問題ありませんが、お手頃価格のH4と交換するタイプの汎用LEDバルブはまだ明るさが足りないのかなと思います。
 ということで、今回はHIDバルブに戻すことに決めました。
 HIDバルブの購入にあたっては、まーぼーさんのブログを参考にさせていただきました。
    その記事がこちら
 ありがとうございました。

LEDバルブ
 ネジの多いフェアリング類を外し、LEDバルブの取り外しにかかりました。
 使っていたタイプは、おおもとのコネクタにつなげるだけのタイプですから、簡単に外せました。

LEDバルブ
 特に発光面に異常は見られませんが、チラつきの原因は発光面よりも回路が熱でやられると聞いたこともあります。

アース
 リレー付きなので、+端子はバッテリー直結し、アースは左ミラーの付け根に共締めしました。

点灯試験
 それでは点灯試験
 コネクタが不良?みたいなことがあって手こずりましたが、無事に点灯確認しました。
 今回は視認性を重視して、かっこいい6000Kはやめて、純正HIDがよく使っている4300Kにしました。
 確かにちょっとクリーム色してますよね。

配線
 配線は左側面にしましたが、バラスト付近の配線ぐちゃぐちゃになってしまいました。
 今度、トップカウル外すときに配線方法検討したいと思います。

消灯
 これは消灯時

点灯
 これは点灯していますが、昼間なのでよくわかりません。

 暗くなってから試走してみました。
 確かに明るい。
 暗闇を求め走り続け、その様子をドラレコが記録していますので、よさげなところをアップしようと思いましたが、ドラレコの性能が悪く、暗すぎて全然写っていませんでした。
 でも、明るくなったのは間違いありません。
 あと、HiとLoの切り替えをしていると、バルブのスライドの動きが取付直後に比べ、若干悪くなるのは私だけでしょうか?


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

tag : バイク R1100RT LED HID

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
酒 (3)
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR