ステップのラバーを前後交換しました

 先日、Kachiさんのブログを拝見したところ、ステップラバーをリア側と交換されていました。
 実は、知らなかったのです。
 フロントとリアのステップラバーが同じであることを!

 中古で購入したときから、左右のステップラバーの先っぽが欠けていることに気が付いていましたが、これくらいは大丈夫だべと思って放置していました。

左ステップ(旧)
 しかし、左側のステップラバーは結構傷みが進んでしまっていました。

右ステップ(旧)
 右側も先っぽが欠けていました。
 いつかは交換しようと思っていましたが、そのまま放置していました。
 しかし、Kachiさんのブログを拝見して、フロントとリアのラバーが同じだと判明したので、本日時間があるときにサクッと交換しました。

 何もせずそのまま、ひねって引っこ抜いてやろうと頑張ってみましたが無理でした。
 お知恵をお借りして、ブレーキクリーナーを一噴きしてやったら、いとも簡単にヌルッと抜けました。

左ステップ(交換後)
 リアと交換後のステップ、明らかに美しい。

右ステップ(交換後)
 右も美しくなりました。
 乗り心地がどうなるか楽しみです。
 Kachiさん、ありがとうございました。

 ただし、リアのステップがボロになってしまいました。
 余裕があったら交換しましょう。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : ステップ

シートにひび割れが!

 土曜日に仕事から帰宅したとき、RT号のシートに小さなひび割れのようなものを発見しました。

補修前のシート
 遠目に見るとあまりわかりませんが、

補修前のシートのひび割れ
 近くで見ると、明らかにひび割れていることがわかります。

シートのひび割れの状況
 指で押してみると、これはパックリですね。
 水が入ったら大変です。

 そこで、最初に思い付いたのが超強力接着剤を塗ってみること。
 これは失敗でした。
 接着剤が古かったせいもあるかもしれません。

セメダイン シューズドクターN
 そこで、インターネットで調べてみたところ、シールのようなパッチを貼り付ける方法と、パテを盛ってやる方法を見つけました。
 シールだとすぐに剥がれそうな感じがしたので、後者のパテ盛りにしました。
 そこで、インターネットで紹介されていた「セメダイン シューズドクターN(黒色)」を使うことにしました。
 これは、本来は靴底のすり減りの肉盛り補修等に用いられるもので、硬化するとゴム状になります。

パテを盛った状況(薄盛り)
 アルコールで油分を取り除き、紙やすりで擦ってから、まず薄めにヘラで盛ってやりました。
 しばらくしてからもう一盛り。
 後は放置して硬化するのを待ちました。

パテが乾いた状況(拡大)
 次の日、ちゃんと硬化していました。
 ちょっと雑になってしまいました。

パテが乾いた状況(シート全体)
 離れてみても、よく目立ちます。
 しかし、水が入ってしまったらズボンがいつまでも濡れちゃいますし、シートの中が腐っちゃうので仕方ないでしょう。

 問題なのは耐久性です。
 本日、いつもどおり通勤に使ってみました。
 往復で約40kmです。
 結果、剥がれや割れはありませんでした。
 とりあえず、このまま様子を見ようかと思います。




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

tag : シート補修

アッパーカウルの補修

 本日、お天気が良かったので傷ついたアッパーカウルの補修をしました。
 ぴったり色が合う塗料がないので、磨き込んでからクリア塗装することにしました。

クリア塗装後
 電動ドリルとコンパウンドを使って磨いてから、クリア塗装してみました。
 何度も重ね塗りしました。
 この時点では艶が出ていません。

クリア塗装後
 正面の傷、塗装がえぐれたところは、V50用のタッチペンを使いました。
 色が全然合っていませんが、白いよりは目立ちません。
 正面の擦り傷は浅かったようで、クリア塗装だけで結構目立たなくなりました。

クリア塗装後
 右側面(ミラーの前)の擦り傷は深いようでクリア塗装だけでは線が残ってしまいます。
 しかし、何もやらないよりは目立たなくなりました。

 この状態で来週まで放置して乾かします。雨の季節になって乾くでしょうか。
 来週の土曜日に鏡面仕上げに挑戦してみたいと思います。あとセンタースタンドの取付も。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

tag : 補修

カウルねじのサビ

 前から気になっていたのですが、カウルのねじの穴が錆びています。
 気になるのでタッチペンでその都度塗っていましたが、しばらくするとまた錆びてきます。
 ステンレスのねじにすればいいのですがホームセンターで見ても結構高価なんですよね。

錆びたねじ
 この写真では分かりにくいかもしれませんが、六角の穴が錆びてきます。

赤サビ転換防錆剤
 ということでタッチアップペンがだめなら、黒くなる防錆剤を使ってみることにしました。
 今の車のハブはそんなに錆びてきませんが、昔はハブがサビサビになったときに使っていました。

 さっそく塗ってみましたが、すぐには効果がないようです。
 雨が降ってきそうなのでカバーをかけてしまいました。
 結果はまた今度。


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

tag : サビ止め

ハーネス補修に挑戦

 先日、白馬に向かう途中から電源が落ちる症状が出始めました。
 昨日はカミさんとタンデムでホームセンターに補修用の絶縁テープを買いに行った帰りに信号待ちから発進時、エンスト、スターターモーター回らず、電源落ちという最悪な状態となってしまいました。
 途中で電源落ちたら道の端に寄せシートを外してケーブルを引っ張ったりして電源を復旧させるを何度か繰り返してしまいました。

 ということで帰宅後作業開始です。
 今回は初めてガソリンタンクを下してみます。必死だったので写真は撮り忘れました。
 カウルを外し、タンクが外れるだろうというねじを外していき、タンクから出ている燃料ホースを工作用のクランプで挟みました。
 しかしホースを外すのが硬くて大変でした。一度はあきらめようと思ったのですが何とか気合で外しました。
 ここは、皆さんが着けているようなコネクタを増設した方がよさそうですね。

 タンクを外してみると、ハーネスの被覆がボロボロで触るとポロポロ落ちてきました。

補修途中
 ちょっとビニルテープ巻いてから写真撮っちゃいましたが、すべて中の配線がむき出しになっていました。

補修後
 見えているところはビニルテープで巻くことができましたが、どうしても手の届かないところがあって私の技術では補修できませんでした。
 今回はこんなところで許してやるかとブツブツ言いながらタンクを戻し、エンジンを掛けてみたところ
     明らかにエンジン音がおかしい
     まさか燃料ホースを外す時、インジェクションあたりを触ったので壊れて右に火が点いていないのか
まずいなと思いながら、スロットルを開いて戻してみるとパンパンという音が出てきました。

スロットルワイヤー
 こりゃいかんなプロに見てもらわんといかんかなと思いながらインジェクションあたりを見ていると、あれっ
     スロットルワイヤーの付け根が外れとる
ことに気が付きました。
 ということでもとに戻してエンジン始動、原因はこれでした。

 後は走らせてみないとわかりませんが、電源落ちもなさそうです。
 とうことで外したカウルを戻していきました。
 その時、右側のカウルがきっちりとはまらず、しっくりとこなかったのですがタンクを外したせいで位置がずれたのかな程度に思っていました。
 暗くなる前にすべて戻して後片付けをしていると、ビニルテープが見当たらないことに気が付きました。
 右側のカウルがしっくりこない、ビニルテープが見当たらないこれはまさかっ!

ビニルテープ
 右のカウルを外してみたところ、タンクの下敷きになっているビニルテープを発見。
 何とも情けない。でも見つかってよかったです。
 ビニルテープを救出してカウルを戻してみたところ、今度はばっちりでした。

 実はタンクを下す前にバッテリーを外す時のこと、プラス端子側のボルトが緩んでいました。
 今回の電源落ちの本当の原因はこれだったのかもしれません。
 それはそうと、今回の補修でハーネスがかなりやられていることがよくわかりました。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

tag : バイク ハーネス

プロフィール

D-Type

Author:D-Type
ようこそ、いらっしゃい!
ドライブ、ツーリング、ものづくりが大好きです。
あと食べ物も!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR